ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年ご支援に感謝

2014年12月31日 | Weblog

2014年、何が何だか泡立たしく過ぎ去った一年でした。
毎年同じ事を言っているような気がしますが、
応援、ご支援のお蔭で、今年もシェルターを無事維持させることができました。
今年は、シロ君、まるこちゃん、そして12月19日にコマ君の3頭を天国に見送りました。
dogsalvationでは亡くなったわんちゃんは、霊園でお経と供養をして頂き、
天国へ送ります。もちろん霊園での火葬はその都度3万円近くするので、
高いなと思いつつ、最後のお別れまでは、とても大切なので
これだけはどの子にも同じです。
そして、その時送り出す時に言います。今度犬に生まれてきたら
君をけして捨てたり、粗末にする飼い主ではなく、最後まで君を大切にしてくれる
飼い主と暮らせることを願っているからね。と・・・

12月19日に亡くなったコマ君へのご供養のお花、
いつもありがとうございます。



今年も気象異常などで、地震、台風、大雨、大雪、強風、自然の驚異はとっても恐いです。
ただ、その時その時無事を祈るしかありません。

シェルターでも、ここで暮らす犬達が無事に日々過ごせることと、
家族に迎えれて幸せにして下さる方とのご縁と、

このブログを見て下さっている皆様にとっても、
2015年がご健康で良きお年であります様に願っております。

そして、今年一年シェルターの維持運営と犬達の為にご支援を下さった方に
心より感謝申し上げます。


オイルヒータープレゼントありがとうございます。

2014年12月27日 | Weblog

なんと2台のオイルヒーターのご寄付を頂きました。
2台とも新型でエコ機能付き、節電にもなるので、感激
大切に使わせて頂きます。

早速配置完了

意外と寒い室内に温かいプレゼントありがとう。
現在室内にいる6頭のわん代表ランディより(毛布大好きメンズ ランディ)

※22日に発送され23日配達頂きました、デロンギ製のオイルヒーターを
  ご寄付頂きました方の、該当するメール又、記名等見当たらず
  送り主様がどなた様か分からないままで、
  このブログにてお礼を申し上げます。

こちらもご覧ください
  

 

 


オイルヒーター募集終了致します。

2014年12月24日 | Weblog

オイルヒーターはご支援頂きましたので、募集は本日終了致します。
わんにとっても温かいプレゼントになります。
ありがとうございました。

こちらもご覧ください。



暖房機 オイルヒーターご寄付のお願い

2014年12月19日 | Weblog

室内寒い日や、夜間などは暖房しなければ、10℃以下になります。
何年か前にモンド君の里親様より頂いたオイルヒーターが一台あります。
大切に使わせて頂いており、夜間でも安全だし、
冬には暖房には無くてはならない必需品となっています。


でも気温低い日は一台では室内の温度が上がらず、夜間はかなり寒いです。
室内には、高齢の小型犬もいるので、もう少し温かくしてあげたいと思います。
どうか、オイルヒーターをご寄付頂けないでしょうか
どうかご支援の程宜しくお願い致します。



コマちゃん霊園に

2014年12月19日 | Weblog

12月18日昨日亡くなったコマちゃんと最後のお別れをしました。
コマちゃんは2008年の2月19日に家庭の事情で飼えなくなった方から
同じお家で飼われていたハニーちゃんと共に2頭、引き取りました。
ハニーちゃんは数年前に里親様のお家で亡くなりました。
コマは7年近くシェルターで暮らして来ました。
4年前に腫瘍が見つかり、手術で切除し病気の再発もなく
元気に過ごしていましたが、やはり老化現象が進んでおりました。
最後くらいは温かいお家で過ごさせてあげたかった。
雷がとっても苦手で雷の時だけはとても可哀想でした。

下の画像は今年の夏7月に撮影した画像
愛嬌たっぷり、おちゃめで可愛い目をしたコマちゃんでした。


本日動物霊園にて供養しました。
お骨はみんなと同じ共同墓地に埋葬されました。


 


悲報 コマちゃんが亡くなりました。

2014年12月18日 | Weblog

本日午後コマちゃんが天国に行きました。
推定年齢16歳
朝のごはんも、いつも通り食べて、運動場にも歩いて出て
その後・・・突然のお別れでした。
去年10月10日に小梅ちゃん、11月24日かっくん
今年、10月19日にシロ君、11月3日まるこちゃん
そして、今日のコマとのお別れ、
高齢の子達とのお別れが続き、悲しいです。


12月3日 11月のご報告等々

2014年12月03日 | Weblog

11月3日に天国に旅立ったまるこちゃん、今日は12月3日です。
早くも一か月です。

まだ、咲いていますよ。
ありがとうございます。

11月は不幸中の幸いというか、
ちょっと前代未聞的な件があってテンション⤵ってもへこたれず更に犬達にパワーもらいました。
そう、人は幾度か試される時があるのです。
本当にできるの?どこまで本気で真剣に真面目に、命の為に取り組めるのかって、
もう、何度試されたことか?
不思議な事に不幸中の幸いが多々あります。

さて、11月ののこちゃん、シロがお亡くなりになってどうなるかと心配していたところ、
マイペースでお気楽にしておりますが、どうなんでしょうね。
 

痴呆症ゆうた君、
推定17歳、もっとかな
食欲旺盛、徘徊絶好調、心臓も内蔵も丈夫そうで何よりですが
疲れ切ってハウスに入る。でも又すぐ出てくる。
朝はうんち構わず踏みつけ、くるくる回り続け、小走り歩くの早い。
いつぽっくりいってもおかしくないおじいちゃん犬のゆうた君
可愛い時もいっぱいあるんですよ。


11月23日 一年ぶりに
サリーちゃんとちゃこちゃん同伴で新聞を届けに来て下さいました。
千葉から、車で6時間かけてトンボ帰り、帰りは長野県のあまみちゃんのいるペンションさんに
立ち寄って一泊して千葉へ帰られるとのことでした。
本当に信じられない話ですけど、
来られる目的はさりちゃこちゃんが、元気な内に会っておいて欲しいとのことで、
譲渡する時は遠くては2度と会えないと覚悟も必要だったけど、
とっても大切にして頂いてありがたいです。

2頭共お歳をとりましたが、とってもいい子で可愛いく歳をとっている感じです。
千葉から遥々お疲れ様でした。




さて、12月に突入して、まだ暫く休めそうもありません。