ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一歳になったばかりなのに

2009年01月30日 | 譲渡犬里親募集
飼い主による放棄犬
一年前に、一人暮らしの男性が寂しいという理由から、ペットショップで
この子を購入されたそうです。
今年年明け早々、飼い主自殺未遂(飼い主も発見が早かった為無事でした。)
犬は3日間くらいは
飲まず食わずで、やせ細っており運良く保護に至りました。
犬は飼い主を選べません。

性格はいい子です。かまって欲しくて、一生懸命にアピールしています。
まだまだ、人間に甘えたい時期、可愛がって上げて下さい。


ペットショップの証明書にはポメラニアンとなっておりますが、
ちょっと大きい方です。
近日中に去勢予定ですので、去勢が終了次第飼い主募集に入ります。



sapuri君

2009年01月30日 | 譲渡犬里親募集
2008年12月26日某警察署より保管期限切れで引き取りました。
名前sapuri君 男の子
年齢推定2歳
体重11kg
フィラリア検査弱+
去勢済、9種ワクチン済
特徴白柴と北海道犬のMIXぽいですが、似ているだけで実際のところ解りません。
性格とても人懐こく賢い。無駄吠えなし。
お散歩の引っ張りなし。
いつもかまって欲しくて、しっぽふりふりしています。




sapuri君を宜しくお願いします。


ふくちゃん

2009年01月23日 | 譲渡犬里親募集
ふくちゃんの一時預かり様より、家族募集中のふくちゃんについて

      

朝散歩・・・30分間
○ おしっこ○
朝ご飯・・・3/4食べる。(元気+パックン)
夜散歩・・・60分間
晩ご飯・・・ほぼ完食。(元気+パックン)
○ おしっこ○

預かりを始めてずっと思っている。

ふくちゃんは我が家で何を思ってどんな想いで居るんだろう、って。
ここが自分の家、家族、そう思ってるのか
仮の住まいだとわかっているのか
どっちにしても、『預かりわん』という中途半端な立場が良いはずがない。

シェルターに居たみかんちゃん。
ふくちゃんと同じくフィラリア陽性。
まだふくちゃんより若い年齢で他界したと知り何とも複雑な気持ち。

幾つもの縁の繋がりがあって救われた命なのだから。
生きて幸せになる為に救われたのだから。
一日でも早く愛してくれる家族と暮らさせてあげたい。。。

私たちが思うふくちゃんの短所はこの2つ。
・他犬(全犬ではないけれど)に飛び掛るようにして吠えてしまう事。
・若干の偏食がある事。

これ以外は本当にとてもいい子だと思う。
家では人間の留守中も無駄吠えはほぼゼロ。※ご近所さんに確認
吠えるとしたら家のすぐ近くで大声で吠えてる犬が居たり、家のすぐ近くで野良ネコさんが大声でサカリの声で鳴いてる時。だけだが、無いに等しい。

まずは
ふくちゃんの外見(体型、毛色、犬種など)を気に入ってくれて
フィラリア陽性を理解してくれて
期間を守ってフィラリア薬を投与してくれて
年一回の各予防接種をしてくれて
会陰ヘルニアの事を理解してくれて

ふくちゃんが好きで
ふくちゃんを家族と考えてくれて

私たちが思う短所(ガウガウ、偏食)を理解し改善の努力をしてくれて、毎日欠かさず、一日2回(朝夕)のお散歩に一緒に行ける人ならば、ふくちゃんの家族になれると思う。

ふくちゃんは人間が本当に大好き。
だから人間が可愛がってあげる分、ふくちゃんは自分の愛らしさで癒し返してくれる。


みかんちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
と共にふくちゃん始め保護されてる子たちが一日も早く愛情一杯の家族に出会える事を願ってやみません。犬猫をペットショップで購入なんて恥ずかしいと思えるような、多くの人が日本中の保護犬たちの存在をもっと知る事ができるような国になって欲しい。
                      以上


ふくちゃんの家族募集中です。宜しくお願いします。

みかんとのお別れ

2009年01月18日 | みかん
本日午前11時半頃、みかんを動物霊園にて、天国へと見送りました。
これからはお星様になって、シェルターのわんこ達のことを、
見守ってくれてそうな気がします。
ありがとう。みかんちゃん。

さようなら。




みかん天国へ旅立ちました。

2009年01月17日 | みかん
本日午前9時過ぎ、安らかにスタッフに看取られ天国へ旅立ちました。
みかんはスタッフに最後のお別れを言いたくて、待っていてくれた。

飼育スタッフが朝のおトイレに出し、しっかり排泄を済ませた後、
お部屋に戻り、暫くして危篤状態に、そして間もなく苦しむことなく
安らかで、穏やかな表情で、永遠の眠りに付きました。
みかんを保護して2年以上になり、それなりに思い出も重ねて来ました。
今、みかんとのあの日、あの時の思い出が頭の中を駆け巡っています。
最後の悔いは、みかんの幸せの赤い糸が見つからなかったこと。
もっとして上げたかったこと、
そこへの思いをどう言い表したらいいのか、永遠のお別れの時はいつも活字や言葉だけでの表現には足りない、
何十倍もの、深く複雑な心境になります。

午後から、こまめちゃんの里親ご夫妻が、シェルターに大工ボランティアに
お越しくださり、その際みかんに手向けるおやつとお花を持って来て
くださいました。


みかんは何故、飼い主に捨てられなければならなかったのか?
蚊が一杯いるところで、飼われてフィラリアにかかっていた。
予防もしてもらえず・・・。
犬の飼い主はフィラリアの予防をして下さい。!!


明日、動物霊園で最後のお別れを致します。


みかん危篤

2009年01月17日 | みかん
みかん危ないです。
スタッフから連絡が入り今からシェルターに向かいます。

みかん不調

2009年01月16日 | みかん
みかんちゃんの体調もあまり芳しくありません。
施設室温10℃です。みかんがたまに咳をしています。
寒いので、ヒーターを入れることにしました。
どなたか、みかんを家族に迎えていただけないでしょうか?



コナン幸せ報告

2009年01月15日 | 里親近況報告
コナンの里親様より時折近況報告を頂いておりますが、
もう、半年になります。
コナンもなかなか里親様とのご縁に繋がらず、約2年近い保護生活経て
やっと運命の出会いが訪れたのです。
何故今回コナンのことをご紹介させていただく事になったかといいますと、
保護当時のコナン同様、今家族を待つ子達がたくさんいます。
本当の家族がいない保護期間は、我慢をしなければならないことが一杯あります。
それは、一番にはなれないから。
みんな保護生活、我慢しょう。もう少し頑張ろう。
スタッフも頑張るから
いつも保護わんさん達にそう言い聞かせています。
保護わんさん達に一日も早い、本当の家族との出会いが訪れます様に。



里親様より送られた最近のコナンちゃん、幸せ一杯の笑顔で、
コナンは家族の大切な一番のわん。

相変わらずボールは大好き。


<近況報告より一部抜粋させて頂きます。>

お陰様でコナンはすっかり家族の一員になり、なくてはならない存在になりました。(我が子のようです)
我が家に来て3ヶ月頃まではまだ少し遠慮が見られましたが、
最近ではそばに来て寝転んだり、ご飯のおかわりを要求するまでになりました。
体重の方も肥満気味(27.4㎏)でしたが、
現在はダイエットフードや運動(散歩や食後のボール運動)の効果があって、
適当な体重(23㎏弱)にまでなりました。
よく食べ、よく遊び、そして寝て、家族中で一番健康です。
今は寒いので炬燵の中にちゃっかり潜って寝ています。

車に乗るのが好きで、連れて行くときは飛び跳ねて大喜びしています。

コナンは、とてもりこう(頭がいい)で健康な犬です。
コナンが我が家に来て良かったなぁと、いつも夫婦で話しています。

ドッグサルベーションの活動は、恵まれない犬のためにも、
そして人のためにも必要なことだと思います。(癒されるので)
今後ともがんばって続けてほしいなぁと思います。


みかんのお薬について

2009年01月15日 | みかん
みかんちゃんの現在の状態を獣医に相談したところ、
1ランク上のお薬に切り替えて、又様子を見ることになりました。
みかんはきちんとトイレシートの上でおトイレをします。
特に躾けたわけでもないのですが、何故か最初から覚えていたようです。
室内でも寒くなって来ているので、昨年同様電気オイルヒーターが必要になって
来ましたが、電気代が嵩むので使用を躊躇しています。
室内には、小型犬や健康上温かいお部屋で過すことが好ましい子達が
過しているので、室内のお部屋を温かくしておいた方がいいでしょう。
スタッフはどれだけ寒くても、寒さを忘れるくらい忙しく動き回っています。
シェルターは夏は暑く、冬は寒い、常に季節の風を感じながら過ぎ去る
春夏秋冬。最近は春と秋が短くなりました。
暑い夏、寒い冬が長いです。

クッキーの家族募集中

2009年01月14日 | 譲渡犬里親募集

クッキー少し寂しがりやだが、人間が大好きなフレンドリー犬です。
ずっとルームメイトだったタネ吉(現モンド君)と、とても仲良しだった。
よくじゃれあったりしていた。
暫くして、タネ吉も新しい家族のもとへ巣立っていった。
現在のルームメイトはジャム君。
だけど、クッキーにとってジャムは、タネ吉のような遊び相手には向かない
タイプのようだ。
喧嘩になることはないが、ジャムがクッキーに怒られている。
こら~、ここにおしっこかけるな。と
クッキーは綺麗好きで、トイレのマナーもできている。
お散歩でおトイレを済ませる几帳面さ。
ジャムのお下品さが、たまに我慢ならないようで、ジャムを教育しているらしいが
ジャムはすぐ忘れるタイプ。あ、人間にもそんな人いますよね。
わんこさんたちのことを観察していると、色んな背景が見えて来ます。

クッキーは本当に人間が好き。
そんなクッキーがいつまでも、シェルターで過していることを悲しく感じます。
それとクッキーは犬小屋には入りません。
寒い日でも、雨の日でも、犬小屋には入りたくないようです。
おトイレのマナーも出来ています、悪戯もしませんので、
室内飼育で一頭で家族の側で過させて下さい。

どうぞ、クッキーを宜しくお願いします。


ハニーちゃん

2009年01月10日 | 譲渡犬里親募集
可愛いハニーちゃんの家族募集中です。
宜しくお願いします。



ハニーちゃんのその他の画像もご覧下さい。

募集に関する詳細

みかんの状況とホームステイ先募集

2009年01月07日 | みかん
前にも日記で報告致しました、みかんの容態ですが、
みかんが倒れてから、心臓のお薬の投薬を切らせることなく続けています。
投薬代だけで、毎月1万円くらいの医療費がかかっています。
お薬の効果は、あると思われますが、何しろシェルターは元気な犬たちもいて
騒がしい為、安静を必要とするみかんにとって、ここでの環境は相応しくありません。ここ最近ですが、興奮すると倒れてしまいます。
静かな環境でのんびり過ごせば、病状は良くなり倒れることもないと
感じることがあります。
みかんには静かな環境で、のんびりと過ごさせて上げたいです。
このような健康面に問題を抱えているみかんに、そう簡単に里親様がおられるとは、難しい課題だと思いますが、早急にホームステイをさせて頂ける、
ご家庭を望んでいます。
毎月のお薬は、DSVで用意させて頂きます。
できるだけ、大阪府内にお住まいの方、アフターフォローをさせて頂きやすい為、宜しくお願い致します。


又、みかんには、継続的な投薬が必要な為、医療面でサポートをして下さいます
サポーター様を募集致します。
どうぞ、宜しくお願い致します。