ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HPサイトの更新が出来なくなっております。

2016年12月26日 | Weblog

当サイトの更新ができなくなりました。
パソコン上に問題があるのか、操作に疎くなってしまい原因が解りません。
現在のHP上の内容の中には、
情報が古いものも残っておりますが修正ができておりません。
解決するまでしばらくの間、新しい情報はブログにて更新させていただきます。

シェルター開設2006年から10年以上が経過し、何とか
ご支援者様の善意で保護犬達の保護施設を維持させてただいております。
主催者でもある私自身も、休日というのはこの10年間で数日しかない状況で
保護犬のお世話の為に日々シェルター通いが日課になっております。

そして、たくさんの保護犬達を里親様へお届けしてまいりました。
残念ながら、シェルターで最後まで暮らし最後を看取らせて頂いた犬もいました。
現在でも、里親様とのご縁がないまま、シェルターで暮らしている犬も
年々年を取り、高齢犬も増えて来ました。
どこへも行き場の無い犬は、最後まで面倒を見るというのがここの保護施設です。

まだまだ十分新しい家族と暮らしていける子達もいます。

しかし、永遠にシェルターの存続が可能とは考えていません。
人間も犬同様年を取って行きます。
犬の保護活動を続けてこれているのも、家族の理解があってこそなんですが、
途中で投げ出したり、諦めて犬達を見捨てたりすることはしたくないと考えています。
ちゃんと、最後の一頭まで面倒を見てあげることが後悔しないこと、
だけど、保護施設は借りている土地に施設を建設しております。
毎月の賃貸料は、保護犬達の住居費として絶対必要な資金です。
毎月々月末に家賃の支払いをしています。
これまで一度も延滞なく支払えていますが、
本当に毎月ぎりぎりセーフでお支払いができて
一安心という状況が、年間12回もやってきます。
それ以外にも、飼育管理費フードや医療費、ライフライン等光熱費など
どれも犬達にとって必要でないものはありません。

どうか2016年も残すところ僅かになりました。
乗り切れますように、どうかご支援をお願い申し上げます。





シェルター維持の為ご支援をお願いします。

2016年12月26日 | Weblog

シェルターで暮らす保護犬達には、医療費を始めさまざまな飼育経費が伴います。
毎月シェルターに要する必要経費として
シェルター施設土地賃貸料23万円
フード代        10万
医療費 月額平均    8万
飼育管理費用      10万(光熱費、施設修繕設備費、犬のトリミング費用等)
上記資金については、施設運営維持において最低限の必要経費となります。
どうか、何卒保護犬達の医、食、住を応援頂けますよう、ご協力をお願い申し上げます。

ご支援先口座

郵便振替
口座番号 00930-7-168473
      ドッグサルベーション

銀行
口座三菱東京UFJ銀行
富田林支店 普通 4814152
ドッグサルベーション      


11月のご支援ありがとうございます。

2016年12月26日 | Weblog

11/12広島県Y様

11/21大阪府N様

11/29兵庫県I様

11/29兵庫県I様

11/30兵庫県I様

ご支援大変ありがとうございました。