ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5月18日

2006年05月18日 | Weblog
骨折の為に入院治療したヤマト君は9日に退院して、多少のびっこはあっても
お散歩も問題なく歩いてしております。ご心配をおかけしました。
ヤマト3歳の場合はフェンスを乗り越えてしまうので、
退院後は2メール位の長い目の鎖で繋留していますが
その方が落ち着いているようです。

5月17日

2006年05月18日 | Weblog
ラヴのコナンを動物病院で健康診断のあと一時預かりさん宅までお届けして
シェルターにて通常の作業。
最近は雑種に限らず純潔種の放棄犬もかなり多いです。
犬の幸せは良き飼い主との出会いに尽きます。
良き飼い主は雑種であろうが純潔種であろうが大切にしてくれます。
雑種のわんちゃん達も個性があってとても可愛いです。
里親をお待ちしております。



5月2日

2006年05月03日 | Weblog
本日ボランティアスタッフ2名で犬のお世話作業の為に施設へ入った直後
足に大怪我をした状態で近付いて来たヤマト君がいた。
なんで犬舎から脱出できたんだろうと、スタッフも理解できないままだった。
でも現実のヤマト君の姿は一目見て足がぶらぶら状態で
骨折していることが直ぐに分かるくらい痛々しかったです。

午前中に病院に入り即日オペとなりました。
プレートにボルトを入れる手術、将来的に歩けなくなることはないらしい。
あれ程元気だったヤマトもさすがに元気がなかった。





4月30日その②

2006年05月01日 | Weblog
季節柄最近は毛が抜ける時期です。
お天気もいいし午後からはブラッシングを、
ブラッシングにあまり慣れていない子達も、その内気持ちいいのか大人しく
させてくれました。
捨てられた犬達って元もとの飼い主のところで
ちゃんと手入れをされていなかったと感じ取れるところが多々あります。


4月30日

2006年05月01日 | Weblog
本日ドッグサルベーションのハートclubに嬉しいお客様がご訪問に来られました。
うー君里親ご夫妻がうー君を連れて遊びに来て下さいました。
2年ぶりの再会で本当に嬉しかったです。
2年前までは徳島多頭飼育で自由のない厳しい環境で暮していたけど
現在は里親ご夫妻のかけがえのない家族として
とても大切にされながら、幸せに暮していると実感しました。
里親さんは、車もうー君が一緒に乗れるようにと考えて購入されたそうです。
又、遊びに来て下さいね。

PS:犬ガムやゲージ等温かいお土産ありがとうございました。