ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

徳島第2の劣悪多頭飼育レスキューについて

2010年09月28日 | 保護犬rescue
昨年5月劣悪環境で飼われている犬達の現場へ足を運んだ時
あの子達の目が頭にやき付き、
現地を離れてからもずっと忘れることが出来ずにいました。
いつか助けたい。そう思い続けて来ました。
しかし、こちらの活動はいっそう多忙を増し、徳島まで足を運ぶ
余裕もないまま、いつの間にかに一年半も過ぎてしまいました。
先日現地の犬に餌を(一日おき)与えに通う方から連絡が入り、
犬の飼い主から、一週間で全頭保健所に渡すと言われている。
性格のいい子だけでも助けて貰えないか?
という内容のSOSでした。唐突で急な話に戸惑いました。
今、シェルターは満室で空きはありません。
しかしながら、昨年見た懐こかったあの犬の目、
近寄って来てお手をする仕草も忘れていません。
笑顔を見せてくれたあの犬、心に残っています。
その時、助けたい!助ける事を約束をしていたのかも知れません。

だけども、シェルターもスタッフ不足で、
ましてや保護できる空きもない状況にあり、
この状況ではレスキューは厳しいと考えましたが、
一日も早くの切迫した事態であった為に、
場所の確保もないまま、進行、

レスキューは徳島の仲間の協力もあり、敏速に進められました。
取り合えず動物病院へ直行してもらい、検便、ワクチン、
フィラリア検査、治療、検査等々で入院中です。
長期入院は費用的にも厳しいので無理です。

入院中の3頭は元気です。

世話主が残りの犬達は保健所に送らない様、話をしているそうです。




徳島第2の劣悪多頭飼育

2010年09月27日 | 保護犬rescue
昨日徳島第2の劣悪多頭飼育、ごみ屋敷から3頭レスキューしました。
何年間も繋がれぱななしで、
一年前からはご飯は2日に一度、丸一日食事なし。
救出後直に動物病院にて、メディカル検査を兼ねて入院中です。
詳細は、後日UP致します。

追記
今回レスキューした3頭は昨年5月の記事の現場です。
ここに掲載した画像の犬の内2頭は、その後ここのこの場所で
誰にも看取られずに、亡くなりました。
何の為に生まれて来たのでしょう?
繋がれぱなしと言うことは、拘束された状態と同じです。
ここで、犬を飼う人間も犬好きらしいです。???・・・。







明日期限が来ます。

2009年10月12日 | 保護犬rescue

   

年齢1歳~3歳
性別男の子
性格 特徴、10kg未満の細い体型、無駄吠えも無くお座り、お手もできます。

明日、期限が来てしまいますので、罪の無い命を保健所送りにする訳には
行きません。
保健所に渡ってしまうと雑種の殆どは処分されてしまいます。
資金難と保護場所の課題も残ったままです。

明日、一先ず引き出します。
かなり痩せている様なので、その後メディカルチェックを含めて一旦病院へ預けます。

☆皆様少しでも資金援助
ご支援を宜しくお願い申し上げます。

☆大阪近郊で、短期間の一次預かり先を募集致します。

宜しくお願い致します。

 


しっぽが切れたポメラニアン保護

2008年10月09日 | 保護犬rescue


一週間ほど前にしっぽが千切れかかったポメちゃんが、某警察に届けられました。
虐待で意図的に切断しょうとされた可能性もあり、ほぼ皮一枚繋がったしっぽは
すぐ千切れ落ちてしまったようです。
保管期限も過ぎ、このままでは保健所行きになりますので、
本日警察より引き取り、病院へ入院治療中ですが、傷の方は短期間で
直ると思われます。

痛い思いをしても、人間を怖がることはありません。
だっこも嫌がらずさせてくれます。

この哀れな黒いポメラニアンの家族を募集致します。
宜しくお願いします。

犬種  ポメラニアン  
性別   男の子
年齢   3歳(推定)
フィラリア-
体重 4.5kg

又、長期保護しているわんちゃんも多数います。
この子達が一日も早く本当の家族に出会えます事を
スタッフ一同願っております。
どうぞ、里親募集をご覧下さい。

※多数の保護犬にご支援のお願い!
保護犬には必ず医療費が必要です。
医療費のご支援を宜しくお願い申し上げます。


邪魔になった子達

2008年09月20日 | 保護犬rescue
子どもが障害を持ち、その子どもの為にと犬を飼い始めて、避妊、去勢せず
気が付いたら、多頭飼育になってしまったといい、増え過ぎて手に負えない
邪魔になった、世話が大変だ、そんな理由から、引き取って欲しいと
相談がありました。
飼い主は、子どもの為に飼った犬を身勝手に増やし、世話が大変になると
手離したいと喚く、結果的に子どもさん自身も、犬が邪魔と思うように
なってしまった。
命の大切さを教えるのは、親の役目でもあると思います。
動物を飼うことの責任は、自然繁殖で増やさないこと、増えてしまっても
家族で責任を持って飼養する覚悟と自覚がないばかりに、犠牲になるのは
いつもわんちゃん達。


ご存知のように、DSVは10頭以上の多頭飼育を一度にレスキューできるだけの
資金的余裕がありません。
犬のいる場所までの交通費にさえも費用がかかります。
飼い主さんに避妊去勢を薦めましたが、経済的余裕がない。お金が無い。と
一点張り。こちらも無いのですよ。と言いたい。
保護してもまずは避妊去勢が先決になります。
不妊手術平均2.5万円や、ワクチン接種代、引き取り時の移送運搬交通費
など、資金無くては思うように動けないのも現実です。
しかし、この子達はみんな性格もいいし、何一つ罪はありません。

DSVにおいて今保護している子達の医療面でのケアーも当然ながら
うんこ一つ落ちていない清潔な施設を保ち、一頭ずつ10分刻みで
運動場に出し、遊ばせてあげたり、飼育スタッフは一日中、
分刻みで動いています。お世話の限界を超えては、何より犬にしわ寄せが
来てしまうのは、可哀想なことです。
そういうことで収容頭数にも限度があります。
朝一番からのお散歩、午後から夕方までのお散歩と運動場での適度な遊び、
全頭致します。シェルターの犬達に退屈な思いを少しでもさせない様
DSVのモットーである、全頭のお散歩又は運動場での適度な運動を
毎日実践しています。
午後のお散歩は全頭になりますから、飼育スタッフは本当に忙しく動いています。

そんな限られた一日を家族の居ない保護犬達の為に、
一生懸命に働く飼育スタッフがいてくれるからこそ、いつも清潔で、
出来る限りのケアーを行い「気配り目配り心配り」に努めることも
可能になります。シェルター内での飼育スタッフの存在は犬達の為にも
なくてはならない存在です。

DSVの活動は地道でピーアール力不足ですが、どうか資金援助にお力添えを
お願い申し上げます。


医療費ご支援を

2008年08月06日 | 保護犬rescue
僕を助けて~基金を宜しくお願いします。


このわんちゃん月曜日から病院に預けています。
現在までの診断は、便検査-異常なしです。
フィラリア+でした。やっぱりか、って感じです。
詳しい血液検査は手術の際にすることになりますので、まだです。
この会陰ヘルニアは去勢手術されていないわんちゃんに起こりやすい病気
らしいです。獣医さんから聞きました。
去勢をすることで、予防できる病気の一だとのこと。
保護犬(捨て犬)では、まず去勢されている犬にはお目にかかれないくらい
おりません。
又、これまで大切に飼われてきたとは思えないので、この子なりのストレスも
あったでしょうし、健康面が良好とは言えない状況のなか、
まったく手術にリスクが無いとは言い切れないし、
でもこのままほっておいても前には進めません。
手術に関しては、この子の生命力を信じるしかないと思っています。
現在のところ会陰ヘルニアに手術費資金には手が届きません。
ありがたいことに、一時預かり先のお申し出を頂いておりますが、
移動は、手術治療を済ませてからになります。
いつも資金がなくて、実行したくても思うように前に進めないことが現状です。

DSVでは他にも多数の保護犬を抱えております。保護飼育費にも
ご支援をお願いしております。

年間飼育サポーター様募集中です。


緊急SOS!ビーグルの保護犬

2008年04月14日 | 保護犬rescue

緊急里親募集
放浪犬を保護しています。現在動物病院に去勢、ワクチン接種を兼ねて
預けています。





年齢  推定5.6歳
性別 男の子
体重9kg
血液検査  全て正常値で問題は見つかりませんでした。
フィラリア  無し
体長 60センチ 
体高 30センチ

放浪していたので、多少皮膚病があるかもしれませんが、有ったとしても
シャンプーをすれば治療の必要は無しで治るでしょうとのことです。
放浪期間はわからないとの事でしたが、首輪の後がはっきり残っていて、とても
人懐こいので飼い犬だったのはまちがいないでしょう。

性格は大変温和で人懐こく活発です。
大きな音も怖がらず、物怖じもせず、なにかとても楽しそうに見えます。
人間が好きそうです。(先生談:とても性格の良い犬ですねとのことでした)
どんなに押さえつけられたり抱かれたりしても、吠えたり唸ったり噛み付こうと
は一切しません。

警察で繋がれていた時は、人がいなくなった時は寂しがって鳴いていた
そうですが、
しばらくするとおとなしくなりほとんど寝ていたそうです。
餌に対しての執着心はあまりないように思えます。
食べている途中で手を出しても怒りません。
お座りが完璧ではありませんが少し出来ます。
一時間ほど一緒に歩きましたが、最初は咳き込むほどリードを引っ張ってあちら
こちらに歩いていましたが
私がゆっくり歩いていたら、徐々に歩行を合わせて私の顔を見てゆっくり歩くよ
うになりました。

他の犬がいても近づいていきますが、自分から吠えて飛びかかろうとは
しません。
攻撃性はないと思います。
反対に吠え掛かられると自分から離れて行きました。

緊急にこのビーグルちゃんの家族を募集します。
どうぞ、宜しくお願いします。

<追記>
4月12日に保護された方より相談を受けました。
しかし、DSVでは常時警察と保健所でレスキュー待ちのわんちゃんもいる為、
直ちに直接保護受け入れは困難な状況でした。
保護主さんには、医療面でのアドバイス、
預かり場所の仲介、ドッグフードの提供、
里親募集の掲載及び、他の保護団体の紹介等させて頂きました。
その結果、大阪能勢にある、関西アークさんで保護して頂ける事になったそうです。
いつ会ってもフレンドリーで、
他の犬とも友好的で楽しそうに遊んでいました。
7kg台の小柄なビーグルです。
性格もとても良く可愛いいい子です。
このビーグルちゃんを家族に迎えたいとお考えの方は、
大阪能勢にある関西アークまでお願い致します。
               追記日4月27日


【ご支援のお願い】
「年間飼育応援基金サポーター」様募集中


姉妹仔犬保護(徳島県にて)

2008年03月30日 | 保護犬rescue
姉妹仔犬ちゃんの終生の家族募集!

徳島県でハスキーを保護される前に、実はとある山で、
ダンボール箱に入れられた仔犬を保護されました。
まさに、捨てられた直後だったようで、コロコロしていたようです。
保護時で一ヶ月半くらいでした。
保護主様よりSOS!依頼があり、22日に引き取りDSVで保護しております。
現在約2ヵ月程度で、成犬時には中型犬になると思われます。


2頭とも女の子
駆虫済、一回目ワクチン接種済です。
健康状態良好、良く食べて、良く寝て、すくすく育っております。
どうぞ、宜しくお願いします。
仔犬A

仔犬B


※仔犬譲渡条件について
成犬譲渡条件と若干異なります。
譲渡条件をご確認願います。


ランディ君のお家がなくなり、緊急保護

2008年03月08日 | 保護犬rescue
最近ばたばたと多忙な日が続いており、その上我が家の愛犬13歳が
水曜日に倒れて起き上がれなくなりました。
明らかにいつもと違う状態に、夜間の救急病院に駆け込みました。
深夜12時、待つこと一時間半こんな時間でも、次々飼い主に連れて来られる
犬猫さん達、明らかに重症に見えるわんちゃんもいました。
なんだか複雑な心境になりながらも、みんな無事でありますようにと
祈らずにはいられませんでした。
家の子の診察時間が終わったのは、午前4時頃で帰宅したのが、5時前でした。
血液検査やレントゲン検査の結果、思わしくない報告を受けていたので
結局朝まで一睡もできずに、朝から病院へ、そして入院させることに。
其のまま、シェルターにてお手伝いに入りましたm。
翌日木、金とレスキューの予定が入っている為キャンセルできず、
活動へ向かいました。

※メールのご返信が遅れがちになっていることをお許し下さい。

木曜日はランディ君を引き取りました。
ランディ君は先日のハニー、コマ君同様、飼い主さんも家を手離さなければ
ならなくなり、本当に仕方ない事情だっただけに、飼い主さんを非難する気は
もうとうありません。
とっても大切に飼われていた様で、無駄吠えは一切無なく、フレンドリーで
しっぽフリフリのわんちゃんです。
おトイレの躾もできていて自分のお部屋の中ではマーキングもしません。
ただ、急な環境の変化に食欲が今一なく、不安なんでしょうね。
ランディの部屋に入ることに抱きしめて上げています。

ランディ君お家がなくなり緊急保護。


保護日3月6日
名前ランディ
性別男の子
年齢3歳
体重14,5kg
去勢、ワクチン済

ランディ君を宜しくお願いします。

ヨーキー&プードルMIX

2007年11月27日 | 保護犬rescue
昨日某警察より引き取りました小さな命
ありがたいことに早々に譲渡先が決まりました。


本日去勢、ワクチン、フィラリアチェツクを済ませフィラリアも-でした。
寒い中ずっとお外で耐えておりました。
引き出し後一旦シェルターにてシャンプーを済ませました。
結構汚れて臭いもありました。
警察にいる間に汚れてしまう状況もあります。

食欲もあり元気で、短いしっぽを振り振りさせながらとっても人懐こい
性格は◎です。
こんなにいい子でも捨てられるこの世の中はどうなっているのでしょうか?
まだまだいます。
期限付きの命が待っています。

そしてシェルター、ホストファミリー宅にも、ご縁を待つ犬達が多数います。
この子達の存在を知って欲しい。
このままシェルターで生涯を遂げることのない様願います。
ホストファミリー宅で居候中の子達も我が身が居候ということを理解していると
思います。
早く本当のお母さん、お父さんが欲しいはずです。
どうかどうか飼い主のいない子達に幸せのプレゼントを贈って上げて下さい。

里親募集中


ホストファミリー募集中

シェルティ里親募集

2007年11月04日 | 保護犬rescue
11月2日に保健所分室よりレスキュー。
ある日諸用で保健所分室を訪問した際、この子がいました。


シェルティ 女の子
ネーム ラヴちゃん
年齢2歳~3歳(獣医診断)
ワクチン接種、避妊済  フィラリア-

性格はキュート、他犬、人間に対して人見知りありません。
すぐに懐きます。

室内飼育を希望致します。






現在ホストファミリー宅にてお預かり頂いております。

ラヴちゃん里親募集中です。宜しくお願いします。

※大阪府犬管理指導所管轄保健所分室より処分前に救助。
譲渡先は大阪府の譲渡規約に従い、譲渡者居住地域指定があります。
(大阪市、東大阪市、堺市は除く)大阪府にお住まいのご家族となっております。


ご支援のお願い!

一頭レスキューする事に必ず医療費が発生します。
一頭でも多くの命を救える様ご支援、援助のお力添えを宜しくお願いします。
レスキュー資金にご協力をお願い申し上げます。


柴犬

2007年10月30日 | 保護犬rescue
豆柴 7kg台 年齢4歳前後
ネーム 誉(ほまれ)君
ワクチン接種済、フィラリア-
保護日 10月29日 

性格◎ 本当にいい子です。
吠えない、攻撃性なし、大人しい、人見知りありません。

室内飼育を希望します。


僕を助けてくれてありがとう。




僕待ってたよ きっと助けてくれると信じてたよ~

お待たせ~


宜しくお願いします。



保健所からのレスキュー☆里親募集

2007年10月19日 | 保護犬rescue
保健所に収容されていたテリア系MIX
ぱっと見た目、足が短く毛の色はブラウン
ノーリッチテリア風ですが、尻尾が断尾されていないので
MIXだと思います。
本当は処分される運命だったのです。




かなり汚れていましたので、スタッフと合流しシャンプーを
3度洗いしました。
その後病院へワクチン接種、フィラリア検査を
フィラリアは陽性でした。この子もやはり未去勢です。
いかに捨てられる犬に去勢済犬がいないか、これが現実です。
言い換えればちゃんと去勢をしている飼い主は
犬を捨てたりしないのです。
無責任な飼い主、飼養意識の低い飼い主の多い事に怒りさえ感じています。

年齢は5、6歳くらい。
体重は10kg
年齢的にも落ち着いて無駄吠えのないわんちゃんです。


珍しいMIX犬という印象です。

※大阪府犬管理指導所管轄保健所分室より処分前に救助。
譲渡先は大阪府の譲渡規約に従い、譲渡者居住地域指定があります。
(大阪市、東大阪市、堺市は除く)大阪府にお住まいのご家族となっております。





譲渡犬里親募集

2007年10月08日 | 保護犬rescue
某保健所分室よりレスキューしました。
一体何があってこの子がこのような施設に収容されなければ
ならなかったのでしょうか?
もし引き取らなければ、処分されるところだったのです。

ポメラニアン 男の子
推定年齢2歳
体重 5.7kg
9種ワクチン接種済 フィラリア-
性格 人にも他犬にもまったく問題なし

譲渡条件はこちら

<譲渡条件補足事項>   
大阪府犬管理指導所より救助した犬に限り
府にて定められた規約がございます。
犬の譲渡先は大阪府在住の府民に限定されています。

(但し政令指定都市の大阪市、堺市、東大阪市は除く)になります。
除く3市以外の大阪府在住の方でお申し込み願います。





※尚譲渡犬は全て去勢、避妊済での譲渡になりますので、ご了承下さい。
里親希望者の中には残念ながら、不妊手術しないで引き取りたいとか
飼い犬の女の子に子どもを産ませたいとか、
その様なお考えで応募される方がまだいらっしゃるのが信じられません。
DSVでは避妊去勢に同意頂けない方からの応募はお断り致します。


里親募集
緊急!柴犬

柴犬、某警察署にて保管されており、近日中に引き取らなければなりません。
しかし、柴犬の場合シェルター施設でストレスを感じる体質の子が多く
施設での保護より、一般の家庭でのケアーの方が意外と合っています。
すばるもそうでした。
シェルターでは複数の犬がいるせいか、リラックスできないのか
常に動き回るので、どうしても痩せてしまうのです。
MIX犬の場合は結構お昼ね好きなわんこ多く無駄にエネルギーを消耗しないので
極端に痩せることはありませんし、フードの量で体重管理がし易いです。
柴犬はストレスを感じやすいのかフードの量が多い少ないは関係ないくらい、
痩せてしまう傾向があります。
そんな子が預かり宅に移動した直後から、落ち着きリラックスしています。
そして体重も1、2kg増加で理想体重にまで、毎日の十分なお散歩で
筋肉も付いてきました。
柴犬の場合、一般のご家庭での一時預かり、又は終生飼養を希望致します。
現在までに保護場所が決まっておりません。


年齢4,5歳の男の子
お座りも出来て、噛んだり威嚇したりすることはありません。
いたって温厚な性格です。
宜しくお願いします。


コーギー

2007年07月28日 | 保護犬rescue
23日某警察署より保健所送りを宣告されたコーギーを引き取りました。
パイン君

かなり汚れていたので、スタッフ2人でシャンプーを済ませました。

可哀想に・・・
この子は何故こんな目に合う羽目になったのでしょうか?
今警察では複数の犬達がいつも保護されている状態です。
飼い主の飼育放棄は本当に減っているのでしょうか?
迷子犬の殆どが迷子札や鑑札さえも付けていません。
これを飼い犬に義務付けて頂ければ、迷子犬は明らかに減ります。
又飼い主の意識の向上と管理の責任を、もっと感じて貰いたいと常に感じております。
捨てたのか、逃げたのかはっきりして欲しいです。
年内に警察の遺失物法が改正になります。
だったら保健所に犬が溢れる事になります。
このままですと明らかに処分される犬達が増えていくのではないでしょうか?
迷子犬は野良犬ではありません。飼い犬だったのです。
安易に警察に犬を届ける人にも、届けた後その犬がどうなったのかくらい
心配して下さい。
届けただけで、後は知らないで保健所に送られ処分されたら
処分するきっかけを作った事になり兼ねないのです。

ペットブームと言ってもブームって怖いですね。
私どもは5年以上前から純潔犬達が捨てられる時代が来ると予感していました。
何故かと言うと、雑種を飼っても捨てる人は捨てるのです。
純潔犬を飼っても捨てる人は捨てるのです。
8年前になりますが、あるお年寄りの方が5歳くらいのプードルを
保健所に持ち込みました。可愛い子でした。
で、何故保健所に持ち込んだのでしょう?
理由を保健所の方に聞きました。そうすると驚く答えでした。
新しいプードルを飼ったので、もうこの子は可愛くなくなったのでいらないと
言ったそうです。
信じられません。高齢になるほど命を重んじるものだと思い込んでいただけに、
返す言葉も見つからなかったのを今でも覚えています。


ファミリー募集
コーギー 男の子 
ニックネーム パイン君

宜しくお願いします。