ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(幸)さっちゃんの家族募集中

2008年06月29日 | 譲渡犬里親募集
さっちゃんと接していると、女の子♀だなと感じることが一杯あります。
室内でのおトイレのマナーもできていて、室内飼いでも問題ありません。
さっちゃんの過去は本当に可哀想でした。
いずれも人間の身勝手により、放棄されて来ました。
元飼い主の所にいた当時の姿を知って、本当に悲しくなりました。
今度こそはとラストチャンスにかけて、本当に大切にしてくれる家族を
待っています。
現在ホストファミリー様宅で居候中のさっちゃんですが、
ホストファミリーのお家で長い居候生活になってしまっています。
さっちゃんの家族募集中です。
可哀想なわんちゃんを家族にとご検討中の方
さっちゃんというわんちゃんがいることを、知って欲しいと思います。
宜しくお願いします。


きれいになりたいわんトリミングの日について

2008年06月26日 | お知らせ
7月3日に予定しております、保護犬のトリミングにボランティア参加頂ける
トリマーさんの募集中です。
詳細に付きましては、こちらをご参照下さい。

夏に向けて、すっきり可愛くなって貰い、一日も早い家族とのご縁を願っております。
どうぞ、宜しくお願い致します。


幸せを掴んだ【ゴンちゃん】の近況報告

2008年06月22日 | 里親近況報告
3月に家族が決まったゴンちゃんの里親様より近況のご報告を頂きました。

ご活動、いつもありがとうございます。
ゴンちゃんが家族になってもう3ヶ月になりました。
いや、まだ3ヶ月と言ったほうが良いかもしれないぐらいリラックスしてくれて
います。
甘えるのも気侭に過ごすのも(笑)上手になってきました。
頭を触られる事、足を触られる事、あんなに嫌がっていたのにもう家族には
平気になってきて、撫でて撫でてと傍に寄って来ます。
お座りが完璧に出来るようになった写真のゴンちゃんを見てくださいね。
でも、ゴンちゃんの苦手発見!
雨でも散歩は欠かせないゴンちゃんにレインコートを着せると、
途端に笑ってしまう程テンションが下がります。
いつもの跳ねるような足取りのゴンちゃんとは犬が変わったように、おじい
ちゃん歩調なんです。可哀想なので大雨の時しか着せないのですが、
最近は大雨ばかりでゴンちゃんには楽しい筈の散歩が試練の時になってしまって
います。

それと、ゴンちゃんは四葉のクローバーを見つけるのが上手です。
偶然でしょうが、クンクンしているところで3回も見つけました。
シェルターのお友達にも沢山の幸せが訪れますように。







ゴンちゃんの幸せの赤い糸に出会えるまで、要した期間は一年、
一年の間には、色んな思いが過ぎりました。
ゴンにご縁の糸は訪れるのか?
ゴンちゃんの場合、若犬でもないし、推定8歳以上。
でも、色んなマイナス点を考えるより、ゴンちゃんにはいいところも一杯ある
そこを好んで受け入れて下さる、運命の家族が必ずいるはずと、
信じて待つこと一年ご縁て不思議ですね。つくずくそう思います。
ゴンちゃんの預かり期間中の日記を振り返って見ると、今では懐かしい過去の
思い出となっています。

DSVの卒業犬達はみんな幸せに暮らしています。
自信を持って、選んだ里親様です。
保護犬の終生を託すということは、その後の犬生を安心してお任せできます。
本当のご縁探し、
まだまだ、待つ子達が一杯います。

☆ご支援のお願い☆
医療費、フード購入資金がありません。

一日7kgのフードを消費しております。
保護犬の医、食、住の飼育費用にご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

年間サポーター様募集中

シロ&のこ

2008年06月17日 | Weblog
徳島多頭飼育から運良く救助することができた、シロとのこシェルターに
来て2年が過ぎました。
同じく太郎ベイ、ジョイも未だに家族が決まりません。

先日シャンプー後も毛抜け盛りなようで、スタッフもブラッシングしています。
シロさん、のこさんお邪魔します。と犬舎に入っていくと
嬉しそうにはしゃぐ、お二人さん、ちょっとブラッシングさせて下さいな。と
言いながら、ブラッシングが始まりますが、ブラッシング中はシロさんを
繋がせて頂いて、のこさんを

その間シロさん、カメラ目線ばっちりですね。

次はシロさんの番

よく抜けますね。

シロとのこは、とっても仲良し、できれば2頭一緒に家族にしてくれたら
いいのにね。とスタッフのつぶやき、夢が叶うのなら2頭で、
でも、一頭でもそれぞれ幸せになってくれればそれでいいのです。



シロさん、のこさん、きっと家族にめぐり合えることを信じようね。


☆ご支援のお願い☆
医療費、フード購入資金がありません。

一日7kgのフードを消費しております。
保護犬の医、食、住の飼育費用にご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

年間サポーター様募集中


コナンの家族が決まりました。

2008年06月12日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ
コナン家族決定のご報告

ラブラドールのコナンを保護したのはちょうど2年前くらいでした。
ようやく待ちに待った家族とのご縁に出会えました。
6月7日にコナンは終生の家族の元に行きました。

コナンちゃんを温かく迎えて下さったご家族は、昨年14歳と7ヶ月で看取った
愛犬への思いが強かったけど、最近になって新しいわんちゃんを迎えようと
検討中に、可哀想な犬達に里親募集の存在をお知りになったそうです。
そしてコナンの募集を見つけられて、運命の出会いが訪れました。
コナンも嬉しいでしょう。


ちゃっかり右手でボールを抑えているコナン。
口に銜えていない時は、このように右手で抑えて

コナンを迎えるにあたって、大好きなボールもちゃんと用意して下さっていて
里親宅のご自宅に入るなり、ボールを銜えてテンション高↑になり気味の
コナンちゃん、きっとここが本当のお家にになったことを
わかっているみたいでした。

コナンを迎えて下さったご家族より、コナンは本当にいい子で
家族の誰かが帰宅する度に、お帰りなさ~い。としっぽフリフリで
玄関までお出迎えし、今のところおトイレの失敗も一度も無く、
ちゃんとお散歩でしてくれますよ。とご報告を頂いております。
今では大分落ち着いたみたいで、ボールに対しての執着も和らぎ
お部屋で寛いでいるようです。
心配していた、おトイレについてですが、こちらが心配し過ぎだったのかも
知れません。思っていた以上にコナンは賢いわんちゃんです。と
もし、間違ってお部屋の中でおトイレの失敗があったとしても、
トイレがしたいサインに
気付いて上げれなかったこちらが悪いのですからコナンを叱りません。
とまで言って下さった。
そのぐらい大らかな気持ちで迎えて下さるお気持ちに感謝です。

コナンちゃん末永くお幸せにね。
里親様コナンを宜しくお願い致します。


シャンプーしました。

2008年06月08日 | Weblog
今日はかなり暑い日でした。
よしずがまだ足りないところがあって、飼育スタッフとよしずの追加購入に
行きました。
帰って来てから、以前からシャンプーをしたいと思っていた、シロと、のこ、
そして、はやと、の3頭のシャンプーを一気に済ませ、
こちらは汗だくになりました。
スタッフも犬がブルブルする度に、顔も服もびしょぬれモード、
わんちゃんはすっきりきれいになりました。

この時期抜け毛の多い時期です。
毎日数頭ずつ、ブラッシングをしても、まだまだ抜けて来るので
ブラッシングも結構大変ですが日課なので
飼育スタッフさんが、頑張ってくれています。


近日中に小型犬達の「綺麗になりたいトリミングの日」を予定、検討中です。
現在でもトリミングしたいわんちゃんは7頭くらいです。
又、トリマーボランティアさんにご協力をお願いしたいと思います。
尚、日程に付きましては調整中です。


☆ご支援のお願い☆

一日7kgのフードを消費しております。
保護犬の医、食、住の飼育費用にご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

年間サポーター様募集中

幸せを掴んだ【ほまれ君】現心君の近況報告

2008年06月06日 | 里親近況報告
里親様より続々と近況報告が届いております。
全てをご紹介できないのは残念ですが、DSVから卒業した保護犬達は
かつての辛い保護犬時代も、過去のことになってくれることが何より嬉しく
感じます。里親様には近況報告をお届けくださりありがたく思っております。
保護している時は、お世話も大変なこともありますが、
結果幸せになってくれれば、苦労は報われます。

心君【旧ほまれ君】もシェルターで数ヶ月過ごし幸せの赤い糸を待ちました。
心君は柴犬らしからぬ、しぐさがなかなかユニークな犬でした。
今では思い出となりあの日が懐かしく思います。

先日心君の里親様から近況報告が届きました。
     ↓

鬱陶しいお天気が多くなりましたね。
梅雨がもうすぐやってくるのでしょうか?
ドッグサルベーションのワンちゃんたちはお元気でお過ごしですか?

心くんは変わりなく元気に過ごしております。
おやつ(生野菜がほとんど)をよくもらうせいか、最近少し太った???
と感じるのですが、体重の増加はあまりなく、現在8.4キロです。


顔つきが来た当初に比べて変わったね、とよく言われます。
シャープな印象が強かったのですが、今は丸っこい感じで目つきも
少し優しくなったような気がします。

前回の報告でシャンプーの予定、と書きましたが、問題なく家で洗えました。
お湯を嫌がって風呂場の隅へ隅へとは行くのですが、吼えたり噛んだりする
ことは全くなく、大人しくされるがままになっていました。
夏場は汚れたら家で洗ってあげようと思います。
換毛も落ち着き、きれいな夏毛になっています。

狂犬病の注射の案内が市より来ていましたので、近所の獣医さんで予防接種を
受けてきました。ついでにフィラリアの検査をしてもらい、
薬をもらってきています。
獣医さんでは大人しく待っていました。
採血のときだけ「ウ~ッ」と獣医さんに歯を向いていました。
痛かったんでしょうね、きっと。
獣医さんは「柴犬は犬の中で一番痛がりやからね~」と笑ってましたが(^^;)
健康面は問題ありません。体重も9キロぐらいまでは増やしても大丈夫だそうです。


家では夜になると、家族の誰かがおもちゃを持ってきて心くんと遊ぶのですが、
興奮しだすとなかなかすごい暴れっぷりです。跳ぶわ回るわ走るわ・・・。
で、一段落するとたっぷりお水を飲んでます。ハアハア言いながら(^^;)
「息きれるまで暴れるなよ~」と家族で笑ってます。

散歩は変わらず朝、夕、夜と3回行ってます。夜はトイレだけの短時間コースです。
しかし心くん、乾いたところでないとトイレをしたくないようで、雨の日はトイレを済ませるまで相当な時間を要します。必死になって乾いたところを探すのですが、雨の日は
難しいですね・・・。

こんな感じで心くんは過ごしております。
もうすぐ心くんが我が家にやってきて初めての夏がやってきます。
暑さ対策を抜かりないように、と今から考えております。

では、またご報告させていただきます。
気候が不順ですが、お体ご自愛ください。
それでは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSVの保護犬達は飼育応援サポータ様並びに支援者様の善意のご寄付で
保護活動が成り立っております。
ご支援して下さっている方々の支えがあって、助かった一頭一頭の命
あの子の為にと送られた支援金が実りあるものになります様に
少しずつでも幸せ報告ができればと思います。

現在においても未だ家族に出会えない保護犬達が多数待っています。
一頭でも多くの保護犬達に一日も早く幸せが訪れますように。


助けてあげたかった。

2008年06月05日 | Weblog
徳島でとある民家に住み着いていた野良ちゃん、性格も大人しく
とても人懐こいわんちゃんでした。
医療資金がなかった為、治療してあげることもできず、
徳島の民家で息を引き取りました。

本当にいい子だったそうで、最近まで飼い犬だったことは明らかです。

医療費資金に余裕があれば、もっと早くに病院に連れて行く予定でしたが、
残念な結果となりました。

もうすぐ梅雨入りの気配で

2008年06月02日 | Weblog
DSVのシェルターでは、日課であるお散歩を雨の日も普段と変わりなく行います。
いくら楽しいお散歩タイムでも、雨の日では晴れの日と楽しさが違うようで
愉快ではないようですが、それでもお散歩の順番が回ってくるのを
期待して待っている保護犬達です。

現在ご協力をお願いしております新聞を、指定場所に届けに来て下さった皆様、
本当にありがとうございます。
そして今日、幸ちゃんとアクアの一時預かり様である、たんたんさんご夫妻も
たくさんの新聞紙を持参して下さいました。
その際、アクアちゃん用の援助フードa/d,k/dの缶詰をお持ち帰り
頂きました。温かいフード援助に感謝申し上げます。

DSVの物資支援のお願いはその時々必要なものを、必要なだけ
無駄にならぬ様、消費しないままゴミにならない様考えて、
ご要請をお願いしております。
出来る限りゴミの軽減にも努力をするよう考えいます。
本来ならば、指定などせずどんなものでも、何でも頂けるものは頂いておく
べきなのでしょうが、
やはり、頂いたものの使用することなくゴミになることを
出来る限り避けたいと思っています。
又、形状や使いやすさの面で合理的に、こちらで購入したいものもあります。
その場合に支援金を使わせて頂いております。

☆物資ご支援のお願い☆
今では早急に12時間対応の蚊取り線香の援助をお願いしております。
一日に10巻き程使用しますので、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

新聞紙の援助も宜しくお願い致します。

詳細は物資支援のお願いをご覧下さい。


☆ご支援のお願い☆
DSVでは一頭でも多く、処分される犬達を救う為に、
そして保護する期間の飼育資金に、ご支援のお願いをしております。
一日7kgのフードが必要です。
小型犬は小型犬用に別のフードを与えています。
フードももうすぐ底をつきます。医療費資金もなく困っています。
資金に余裕がございませんので、活動に必要な通信費とガソリン代は
全てスタッフ自身の個人負担で頑張っておりますが、
残念ながら犬達のフード代と医療費までは、負担することが出来ません。
尚、私達の保護活動は、無償ボランティア活動として取り組んでおります。

保護犬達は家族の愛情から見放されても、いつの日か
温かい家族に出会える日を夢見て、待っています。

カイト君里親募集中


ホストファミリー宅で居候中の預かり日記