ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クーラーが壊れました。

2010年06月30日 | Weblog

もともとかなり古いクーラーですが付いていたので、使用していました。

これは、10年以上前から使われていた物と聞いています。

暑い日は、室内温度35℃を超えています。

そんな日は室内で過すわん達にとっては暑くて、息苦しそうで可哀想です。
とうとう、その古いエアコンが壊れてしまいました。
お願いです。

エアコン購入資金にご支援をどうか

宜しくお願い致します。

 


レディサマーカットしました。

2010年06月26日 | Weblog

保護して6年になります。
当初から噛み癖があって里親に出せない子でした。
しかし、レディももう8歳くらいになったのでしょうか?
噛み癖は、ほぼなくなって来たようです。

もともと、凶暴な犬ではなかったので、いつか良くなるかも知れないと
信じて諦めずにお世話をして来ました。
きっと人間不信が原因で、人を噛む行為を覚えたタイプと思います。
接し方の心得を持って接すれば、随分いい子になって来ました。

レディも年を取ったせいもあるかも知れませんが、
それと信頼関係大事ですね。

人間次第ですが、、、。

 

 

なつめもサマーカットしました。
飼育費には医療費を含め、さまざまな費用がかかります。
どうか、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

 


フードのご支援をお願いします。(缶詰)

2010年06月26日 | Weblog

緊急!これと同じドッグフードの缶詰、ヒルズのシニア7歳以上、
370g入りのご支援を宜しくお願い申し上げます。

他、日清のプッチーヌ いぬのしあわせ 7歳からの高齢犬用
5kg以下の超小型犬専用タイプも、合わせてご支援を宜しくお願い致します。


送り先
大阪府堺市美原区菅生619 
309美原ドッグランまで(ドッグサルベーション宛)

 


たんぽぽの避妊に

2010年06月25日 | Weblog
忙しい時間帯は人手不足で先週の土曜日には
シェルターを支援する会こまめ会長ご夫妻が
この日も色々お手伝いに来て下さったので、たんぽぽの避妊手術の為に動物病院まで送迎して下さいました。
たんぽぽを保護して一ヶ月以上も避妊手術ができませんでした。
ヒートが来てしまったら、譲渡が出来なくなってしまうので
皮膚の治療の診察に3度も病院に行ったり、ワクチンも皮膚の経過を見てから接種したり、

そして保護から一ヶ月以上経過し、皮膚も当初に比べると
かなり改善してきたので、獣医から手術OKを頂いてからになりました。
一々細かいことは書きませんが、保護犬を動物病院に通うのも大変です。時間が厳しい。
動物病院送迎専門担当のボランティアさんが欲しいです。

徳島から来ました。

2010年06月24日 | Weblog
先週、徳島のホームレス犬の件で相談がありました。
相談相手の方より、その犬の状況を詳しく聞きながら
保護に向けて話を進めました。
日曜日に徳島の提携病院へ預けてもらい、
ノミダニ駆除フロントライン、フィラリア検査、便検査、
ワクチン接種など、入院期間中に診療してもらいました。
ダニ、ノミはたくさん付いていましたが病院で駆除して下さいました。
現在のところ食欲もありバべシアの症状はでていませんので
なっていないと思いますが、念の為近日中に血液検査の予定です。

この犬を保護するまでの経緯は、
アパート住まいでは、飼えない相談主さんからの相談でした。
毎日アパートの前に現れては、いつの間にどこかに去っていく、
それが数ヶ月前から続いていたそうです。
初めて姿を見たのが、今年の2月末頃、それから頻繁に目撃
する様になり、約3ヶ月近く経ちます。
最初は、太っていた体系が見る見る内に痩せ細っていく姿。
朝アパートの前に、痩せた姿でお腹を空かせて、
ちょこんとお座りして餌を待っている犬、
その日から毎日の様に朝になると、餌を貰いにアパートの前に現れ
大人しくちょこんと座って待つようになっていた。
そして、夕方どこかに去っていく。
一体何処に去っていくのだろう。ちゃんと帰る家があるのだろうか?
そして、相談者は犬の後ろをつけて行ってみると、
その犬は近くにある学校の中に入っていった。
どこかに寝る場所を見つけて寝ているようです。
そこの学校の生徒数人に、その犬のことを聞いてみると、
やはり数ヶ月前くらいから、姿を見せる様になり、パンを
貰ったりしていたらしい。
でもお腹が満たされる程でもなかったようで、段々痩せ行く姿が
哀で、そしてアパートの前に現れる様になってから
毎朝フードを与え始めたそうです。
肋骨が浮き出ていた体型も最近やっと普通になりました。
先日どしゃ降りの雨の日に、ずぶぬれになりながら
アパートの出入り口にやって来て、お座りをして待っている。
その姿を見て初めて家の中に入れて上げたいと思ったそうですが、
ペット禁止では入れることはできません。
そして不憫なこの犬のことを、ドッグサルベーションに相談するに
至り
まずは首輪を装着してもらい、リードを付けて貰い、
それがスムーズに完了できたら、動物病院へ運ん頂くまで
相談者様にはご協力頂きました。
一頭の犬の救済に当っては、関わる心優しい人々の協力があってこそ
救済劇は成就します。

最近たんぽぽちゃんと出会い、保護に至るまでも一緒でした。
そこに直接関わった人達の敏速な行動がなければ、
一頭の犬の命は救えてなかったでしょう。
細かい事や、その時の懸命な思いはうまく言葉では表現できません。
表面化しないところでの行動も、一々活字にはしにくいですが
ボランティアによる救済劇には、人知れず影の努力もあることを
知って欲しいと思います。

そして、ドッグシェルターがあればこそ保護することも可能に
なり、そこでお世話に従事するスタッフや皆様のご支援によって
保護は成り立っていきます。
一頭幸せへの旅立ちとなりシェルターを卒業すれば、
又一頭救えます。

今日徳島から来たわんちゃんは、ミミちゃんと名付けました。
ミミちゃんは、生きる為の知恵を持ち、人間と共存する大切さも
ちゃんと分かっている、自分にご飯をくれる人は人間だという
ことも理解している相当賢いわんちゃんです。
画像は後日UP致します。
Mさんミミちゃんを助けて下さって本当にありがとうございました。


夏は体力と忍耐

2010年06月12日 | Weblog

真夏日が続いています。
気候的にこの時期は、体力と忍耐あるのみです。

今日は支援する会の会長(こまめ)さんがご夫婦で、お手伝いに
入って下さいました。
今日一日で、普段手が回らないたくさんのプラスαを手助け下さいました。
日除けに犬舎の屋根によしずを乗せたり、草刈や樹木の枝切り、
倉庫の整頓、室内のお掃除などなど、お疲れ様でした。

ゴクウとなつめもシャンプーをしてもらい、さらさらの毛並みになりました。
なつめは、毛抜けが酷かったのですがすっきり綺麗になりました。

来週は、まるこのシャンプーをして頂ける予定です。

ブラッシング中でご満悦のシロ、のこ、のお二方

 

それと、クララママさんが新しい首輪やリードを買って届けて下さいました。
わざわざありがとうございました。


平日、犬舎掃除やお掃除くらいならお手伝いに通える方、いらっしゃったら
DSVアドレスまでメール下さい。
有償アルバイトスタッフも募集中です。


シェルター運営はご支援で支えられています。
保護犬達が少しでも快適に過ごせるよう、
何卒お力添えをお願い申し上げます。

 


たんぽぽちゃんの経過

2010年06月07日 | Weblog

たんぽぽちゃんの経過 前回の記事

笑顔も見せてくれる様になって、施設内でも元気に走り回るように
なりました。仕草や行動観察などから年齢は4,5歳程ではないかと
思われます。
小柄な柴犬で誰にでもすぐに懐いてくる、キュートなたんぽぽちゃんです。

 

保護当時は地肌がむき出しだったけど、
今では、違いがすぐにわかるほどです。
お薬の効果も良好で新しい毛がどんどん生えてきています。

 

 


暑さ対策に

2010年06月05日 | Weblog

この所夏本番の暑さが続いています。

犬達もちょっとへたり気味になっております。
暑いよ~。

日よけ用のよしずを急遽設置したいと思い、
昨年納屋の奥高くに収納されているので、危なくて下ろせそうも無く
取り合えず簡単に下ろせる3つだけ、屋根に設置しました。

テラス下の犬舎の子達は紫外線カットされている為、心地良くしていますが、

日光をまともに浴びるお部屋では、
コンクリートに何度も水を流したり、飲み水を交換したり
心配りの面でも、色々する事がたくさんあります。

<ご支援のお願い>

支援金がかなり減って来ており、資金面で厳しい現状となっております。
6月から12月はフィラリアのお薬の全頭分、治療費を含む医療費、
フード購入資金もまったく不足しております。
どうか、ご支援の程宜しくお願い致します。