ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チワワちゃん助かりました。

2009年06月30日 | 譲渡犬里親募集
救出支援金のご協力があり、取あえずは救出することが叶いました。
ご支援下さいました方々本当にありがとうございます。
しかし、今後の保護に伴う費用としてはまだ十分なものではありません。
心配していた目の治療については、診断の結果古傷が残っていた様で、
目薬を処方されました。結膜炎などの悪化を予防する意味でも
暫くの間目薬をさします。
体重2,8kg
便検査、フィラリア検査共に陰性でした。
避妊手術の予約まで、一週間以上のありますので、譲渡が可能となるのは
まだ2週間先となる予定です。
助けたものの、チワワちゃんを保護した後に要する資金が足りなくなった時
本当に困ってしまいます。
引き続き、ご支援を宜しくお願い致します。

結構元気で犬にも人にも慣れています。
こうやって撫ぜてもらうと落ち着くみたいです。
 


チワワちゃん

2009年06月28日 | Weblog

現在某行政機関にて保管中のこのチワワちゃん、
身体をくねくねさせながら擦り寄せて来ます。

性別 女の子
体型 2kg台
年齢 不明 (おそらく8歳以上)
性格 人懐こい。
必要なケアーと医療行為 
シャンプー
目薬等の治療が必要と思われます。
メディカルチェック、フィラリア検査、便検査、ワクチン、避妊

直にでも引き出して上げたいのですが、
ご存知のようにシェルタースタッフの人員不足による事態で、
シェルターで保護してあげることが出来ません。
又、従来であれば資金不足ではありながらも、結構無理してドッグホテルや
動物病院にお預けしたりして来たのです。
しかし、シェルターの維持管理費や飼育管理費も満足にない状況で、
本体の安定が先決ではないかと?スタッフの意見もあり、レスキュー活動には
3大要素、人手、資金、保護場所です。
できるだけ最善尽くしたい思いはどの子に対しても同じです。
この子を助ける方法として、DSV近くのドッグホテルに預ける為の資金援助
メディカルチェック、ワクチン、避妊費用に必要な医療費、飼育費等の援助の
ご協力を求めます。
期限は29日の月曜日です。
どうか、宜しくお願い致します。

 

助けられますように・・・。

 


暑くなって来ました。

2009年06月21日 | Weblog
冬の寒さ、夏の暑さ、避けては通れない季節の試練です。
室内温度が30℃を超えて、室内犬達は、ハァハァハァと暑いよモードで
今節初の冷房をONにしました。

お世話に忙しく動き回っているスタッフは冷房にあたっている間はありません。
体力無ければぶっ倒れるかも、です。
人員不足で、暑さと忙しさとの闘いです。


ビダン君一時ショートステイへ出ました。

2009年06月16日 | 譲渡犬里親募集

先日よりシェルター飼育スタッフの諸事情により、
約4頭ほどの一時預かり先について、要請のお願いをさせて頂いております。
通常2人体制の忙しい時間帯も一人での業務になることもあります。
2人いれば、わんこさん達にして上げれるケアーを、一人減ることで
出来なくなることは出来る限り避けたいのです。

昨日以前にも数度、一時預かりではお世話になりご協力を頂いた経緯もあり
コンタクトを取らせて頂きました。
ただ、毎回そうですが、たんたん家様のご自宅は少し距離がある為
こちらから車を走らせて行く時間的余裕がなく、いつもですが預かり犬を
シェルターまでお迎えに、ご足労下さり助かっています。

今日は久しぶりにお年を召したサキ姫さん推定16歳も連れて来て下さいました。 高齢と言えども老犬は年輪を重ねているだけ。老犬大好きです。
会えて嬉しかった。
確かにおばあちゃん犬ですが、捨てられていた当時よりもずっといい表情。

優しく柔らかく、今の幸せを満喫しているように見えます。

  



今回、ビダンちゃんは初の一時ホームステイに出ます。


HPのトップにも掲載しているほどアピールしているにも関わらず
一件のお問い合わせもありません。何故でしょうか?
せっかくのチャンスなんでこの機会にもっとビダンの良さをアピールできればと思います。
先日ビダンの産みの母犬、ビアンもシェルターを卒業しました。
ビアン一家で残すところ、ビダン♂、おっぽ♂の2頭になりました。
さぁビダンせっかくのチャンス。
2ヵ月間で社会勉強しながら成長し、幸せのチャンスに繋がれば尚嬉しい
です。
ビダンの一時預かり日記はこちらからどうぞ

 


小梅ちゃん家族募集

2009年06月12日 | 譲渡犬里親募集

ネーム 小梅 ポメラニアン
年齢 不詳
体重 2.8kg
特徴 高齢ですが、手術の経過も良好で食欲もあり元気です。
避妊手術済、ワクチン済、
検便異常なし
フィラリア陰性
経緯 警察で保護されていましたが、期限切れで保健所お送りになる為
  引き取りました。
高齢になって捨てられたと思われます。
小さな身体でしっかり食べて生きています。

現在缶詰にサプリメントを混ぜて与えています。

その他関連記事はこちら 経緯も合わせてご覧下さい。

  

小梅ちゃんを宜しくお願いします。

 


柴犬 なごむ君 家族募集

2009年06月12日 | 譲渡犬里親募集

家族募集

ネーム なごむ 
年齢 3歳~5歳
性別 男の子

保護日 5月25日
経緯 警察で保護されていましたが期限切れで保健所に行く前に引き取り。
性格 人にも慣れていて、お座りと言えば素直するいい子です。
    見ていて心を和ませてくれるので、なごむ君とネーミングしました。
9種ワクチン接種済
便検査異常なし
フィラリア陰性
譲渡は去勢後になります。

かなり汚れていたのでシャンプーしました。
   

なごむ君を宜しくお願いします。


ティアラ、ビアン家族決定

2009年06月11日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ
ティアラ、ビアンもDSVを卒業しました。
既に2頭ともシェルターを巣立ち、新しい家族のもとで暮らしています。
幸せ報告は、6月中旬頃にまとめてさせて頂きます。
取り合えずは、お知らせまで。


他にも幸せの赤い糸を待っています。





チロちゃんの家族より

2009年06月11日 | 近況報告より
チロちゃんの近況報告を5月中旬に頂きました。
チロちゃんもなかなかご縁に繋がらず、あっと言う間に長期保護になっていました。
保護期間中の苦労話も思い出となり、今では懐かしく感じます。
とっても頭のいい子というイメージが残っています。
近況報告を一部抜粋
     ↓

来た時からお座りとお手とおかわり、待てはできたチロですが、

最近、ふせもできるようになりました。

3分も経たない間に習得してしまったチロは本当に賢い!と思います。

朝起きてすぐ、水を少し飲んでからトイレシートで大と小をするのが日課になりました。

トイレは室内では100%お座りおしっこです。

ほめられるのが大好きなチロは一日5,6回、トイレシートでお座りおしっこをしています。

お散歩では喜々として歩いているので、1歳未満に見られることが多く、

人間にも犬にもかわいがられています。

ボール遊びが大好きで一日何度もボールを追いかけて遊んでいます。

投げるとちゃんと取ってきてハイ!と渡してくれます。

遊び終わると同じ場所にちゃんと戻しておく几帳面なチロちゃんです。



体重は変わらずですが、毛が伸びてフワフワになってかわいいですよ。

茶色の毛がいっぱい生えてきて色が変わりそうです。

ちょうど換毛の時期だったのでしょうね。

シャンプーは10日から14日周期でしていますが、

来月になったらトリミングに行こうと思っています。

来週にでも、ささやかですが、送金させていただきますね。

皆様のお働きに感謝しています。

これから暑くなっていくので、体調を崩されませんように。
---------------------------------------------

※まだまだたくさんのご家族様より近況報告が届いております。
少しずつになりますが、ご紹介させていただきます。



ミミちゃんの新しい家族募集

2009年06月07日 | 譲渡犬里親募集
名前 ミミ
年齢 7歳
特徴 小柄なわんちゃんです。8kg~10kg未満 
元気食欲もあります。
経緯 飼い主に先立たれ一頭取り残されて、保護に至りました。
経緯関連記事
  
現在短期間ですが一時預かり先にてショートステイ中

宜しくお願いします。


ミミちゃんのその後

2009年06月05日 | 譲渡犬里親募集
ミミちゃんの件
飼い主に先立たれ(元飼い主80代)一人取り残された
ミミちゃん、ご近所の方に餌と、お散歩程度のお世話をして頂いておりましたが
ミミちゃんの元飼い主のご親戚の方よりご連絡があり、
早く引き取ってくれなければ
保健所行きも仕方がないと、ちょっとドキッとすることを言われ、
保健所も仕方ない!この手の言い回しはよく有ります。
そう言えば直に飛んで来ると考えているようです。
シェルターの空き待ちの状態で引き伸ばしでしたが、
やむなく引取りを決行しました。
ミミちゃんは、小柄なわんちゃんで体重も8kg程度、軽く抱っこできます。
まだまだ元気食欲もあります。

近年中型犬クラスの保護犬決定が著しく減少しています。
DSV保護犬の大半は雑種、MIXです。
今シェルターにいる毎月一頭でも、2頭でも巣立ってくれれば、
お部屋が空き、又次の行き場のない犬を救えます。
シェルターは、行き場のない保護犬達の非難場所です。
そして、次なる幸せのチャンスを掴む待合場所として意義ある宿として
不幸な犬達の為に役立てたいと思います。

まだまだ救いを待つ犬達が一杯待っています。

保護には医、食、住に伴う資金が必要です。
資金援助にご支援をお願いしております。





手術成功

2009年06月03日 | Weblog
保健所だけは行きたくなかった2.8kgの小さなポメちゃんは
爪もかなり伸びており、身体も汚れていて、臭かったんだって。

取り合えず連れて帰ってもらってトリミングできれい、きれいしてもらったの。

まだまださらさらで艶々な毛を見て。

ポリープ切除の手術と同時に避妊手術もしてもらって解ったんだけど、
あたち、いくつもポリープ出来てたの。

避妊していない場合高齢になるほど、子宮、卵巣系病気のリスクは高まるって。

あたちおばあちゃん犬だけど、肝機能の数値も正常だったの。
心臓もまだまだ正常だったよ。
あたちを家族にして下さい。



このわんちゃんの場合、手術をして見て解ったことですが子宮、卵巣に
この様なポリープが3つほど見つかりました。
これらは手術で切除し、退院後本犬は元気、食欲もあります。
手術前の心臓心電図も異常なく、血液検査も正常でした。
手術前の検査をしっかり行いました。
避妊去勢を推奨する理由の一つに、この様な病気へのリスクに対して
説明させて頂いています。

医療費のご支援をお願いしております。
この子だけに限らず、保護犬にはさまざまな医療費を必要とします。

保護したのちの、年間飼育応援サポーター様も募集中です。
継続的ご支援は大きな支えになります。
どうかどうか宜しくお願い申し上げます。


モンタ、ちび、家族決定しました。

2009年06月01日 | お知らせ
ちび、モンタの2頭がDSVを卒業しました。
既に2頭ともシェルターを巣立ち、新しい家族のもとで暮らしています。
幸せ報告は、後日ご報告させて頂きます。
取り合えずは、お知らせまで。