ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(幸)さっちゃん

2007年12月29日 | 譲渡犬里親募集
さっちゃんの幸せの赤い糸、2007年には訪れないのかな?

不幸な生い立ち、仔犬の頃保健所から動物管理センターに送られ
小さなさっちゃんはセンターでの譲渡会で、ある家族に貰われて行きました。
それから3年後、家族の一員であったはずなのに、引越しが理由で
さっちゃんを飼えないと飼い主から期限を宣告されたのです。

何度も言いますが、犬は飼い主を選べません。

元の飼い主のもとにいた頃、さっちゃんの不安と寂しい表情を思い出します。
本当の家族に迎えられるその日が、訪れることを何よりも願っています。
ホストファミリーの家は仮の宿で、本当の家族でも、本当の家でもありません。
それは犬自身の感性で分かっていると思います。
とっても飼いやすいタイプのわんちゃんです。
そんなさっちゃんを家族に迎えて上げて欲しいです。

里親募集中
さっちゃんの一時預かり日記をご覧ください。

コーギーのまりちゃんについて

2007年12月27日 | 譲渡犬里親募集
先日から保護犬コーギーのまりちゃんについてご紹介し
里親募集中ですが、まりちゃんは控えめでとてもいい子、
十分に構ってあげることもできず、手狭になったスペースでは可哀想でした。
既に避妊手術も終了しており、元気にしております。
一日も早く幸せのご縁に出会えますよう願っています。

本日よりホストファミリー様宅に移動し、本当の家族を待っています。

他にもシェルターにいる子達のホストファミリー様を募集します。
本日現在8頭の保護犬が、避難待ちしております。
みんな中型犬で、早急に保護場所を要しております。

ホストファミリーにご協力をお願いします。
シェルター施設にいる10kg~13kgくらいの中型犬に、
一時預かりのご協力をお願いします。

シーズ【コウ君】の手術費にご支援のお願い

2007年12月18日 | ご支援のお願い
シーズ犬コウ君は
飼い主が亡くなられその親族により処分の為保健所に持ち込まれました。
保健所にいた時は、とても寂しそうな目をしていました。

彼が一体どのような環境で飼育されていたのか解りませんが
大きなヘルニアありでした。

きちんと手術をし、里親とのご縁を待ちたいと思います。
現在DSVにヘルニア手術費用を捻出するだけの資金がありません。
どうか、医療費資金援助をお願い申し上げます。


徳島多頭飼育から幸せを掴んだラッキー

2007年12月13日 | お知らせ
ラッキーのことでお知らせ
本日ラッキーの里親でもあるOさんからラッキーが天国に旅立ったと
ご連絡がございました。
ラッキーはOさんに引き取られて5年あまりの年月を家族の一員として、
とても大切にされて過ごして来ました。
5年以上前からOさんと共に徳島多頭飼育のレスキューに関わり、
現地の犬達のレスキュー活動には、敏速な連携を図ることができ、24頭の犬達を
あの劣悪な環境から、救い出すことができたのです。
ラッキーはおそらく、推定13歳以上だと思われますが、
あのような環境で平然と飼育を続けている、
飼育者に対して許せない気持ちが、込み上げてきたと号泣しながら、
ラッキーを愛おしく思う余りに、もっとラッキーに長生きして欲しかったと
悔やんでおられました。
しかしながら、ラッキーをあの日あの時飼育場から連れて帰らなければ
ラッキーはもっと早くに、亡くなっていたに違いありません。
ラッキーは徳島多頭飼育第一号犬でした。

そして今でも18頭の犬が多頭飼育におりますが、保護主息子が
所有権は自分にあると一歩も譲らず、今日に至っております。
DSVとしても何度か行政指導に入って貰っておりますが
その場限りの対応で、環境にこれといった改善は見られないままのようです。
今後も多頭飼育の犬達のことでは行政指導をお願いして行きます。



パイン

2007年12月11日 | 譲渡犬里親募集
今日はパインをホストファミリー様宅にお届けに行きました。
パインはシェルターでスタッフに甘えることを我慢していたのです。
ドライに頑張っていたパイン。
でも、それは違う。
シェルターは家庭ではないことを理解していたパイン。
我慢の糸が切れたのか、預かり宅のおかあさんに身体を摺り寄せて甘えるパイン。



本当の運命の赤い糸はまだだけど、もう暫く待とうね。

ホストファミリー様宅でパインはリビング等でフリーで過ごすことになります。
やっとパインのアットホームリハビリ、スタートです。

皇太子ご一家の愛犬は雑種

2007年12月09日 | Weblog
遠い存在で尚且つ共通点もなし。
けれど、これを見て初めて親近感を感じました。
人間としての温かさを感じました。
DSVの保護犬の大多数は雑種かMIX犬ですが
最近では純潔犬達も多く捨てられる時代です。
犬に対する人間の過ちは犬の責任ではありません。

たまたま縁あって出会えた犬と人間。
DSVはあなたが雑種であろうが、純潔であろうが可能な限り救います。
しかし悲しいかな雑種はご指名が極端に少ないです。
だから雑種を救わないのは偏見だと思います。

どうか、DSVの雑種のわんちゃんを家族にご検討下さい。


太郎ベイ

2007年12月08日 | 譲渡犬里親募集
太郎ベイは2006年春劣悪環境だった徳島多頭飼育から引き取って以来
ずっとシェルターで、幸せの赤い糸を待っています。


まだ3歳足らずの太郎ベイ、徳島多頭飼育で不妊が間に合わず
この世に生を受けた訳ですが、
悲しいことに仔犬の兄妹犬は隣にいた犬に噛み殺されて
太郎ベイだけ生き残ったのです。
太郎ベイは運が強い子だと思います。

先日太郎ベイをシャンプーに出しました。
冬の季節は施設内では中型犬以上はシャンプーすることができません。
外ではお湯が使えないので、風邪でも引かれたら困りますから
それに人手不足の為に一人のスタッフがシャンプーにかかりきりになる時間的
余裕もありませんので、中型犬の保護犬は全て有料で美容室に頼んでいます。
さらさらの綺麗な毛で男前になってシェルターに帰って来た太郎ベイ
この綺麗な内に太郎ベイに本当の家族ができればいいですね。

性格はちょぴり気弱なところありの太郎ベイですが
どうぞ宜しくお願いします。


里親決定ご報告

2007年12月07日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ
11月度は3頭が新しい家族とのご縁に出会えました。
ダックスのクック君、MIXのカナンちゃん、ヨーキーMIXのトン君です。

他に現在トライアル中のわんちゃんもおりますので
詳細に付きましては、12月度の里親決定と合わせてご報告申し上げます。

ご協力をお願いします。

2007年12月04日 | ホストファミリー募集
処分宣告を受けた可哀想な犬達を救う為に
ご協力をお願いします。

保護待ちの犬達が何頭も待っています。
シェルターで保護中のわんちゃんの中からホストファミリーのご協力を
お願いしたい状況です。

どうかご登録をお願い申し上げます。

飼い主の方にお願いです。
犬には必ず迷子札又は鑑札を装着して下さい。
犬を逃がさないように十分注意して上げて下さい。
身元の分からない犬は保健所に送られるシステムになります。

ほまれ君

2007年12月04日 | 譲渡犬里親募集
豆柴
ほまれ君家族を募集中


7kgくらいの小柄な誉君を宜しくお願いします。