ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日のシェルターで

2010年01月29日 | Weblog

このお顔誰だか分かりますか?

サプリ君です。笑ったらこんなお顔になります。
サプリの特徴がよく出ていますね。
目と目の間が離れすぎと言うか・・、なかなか愛嬌のあるお顔です。

走っているわんは誰でしょう?
もんじ君です。
保護当時アバラ骨が浮き出ていたもんじでしたが、
今ではしっかり食べて、良く寝て(退屈だから)お陰で標準的な体型に
なって来ました。
皆様のご支援のお陰でフードもたくさん買えました。
ありがとうございます。

久しぶりに徳島出身ユキちゃんの登場です。
頭のいい子です。
日向ぼっこが大好きです。
ゆったりとした環境が合っています。

みんな一日も早い幸せの赤い糸を待っています。


 


うちの子札販売

2010年01月26日 | お知らせ

うちの子札

       

この度基金として迷子札の販売を始めました。

ドッグサルベーションは愛犬に迷子札装着を推奨しています。
もしもの時、そんな時の為に。

可愛い迷子札をどんどん作って行きますので、

皆様宜しくお願い申し上げます。

迷子札の売上金は全額シェルター維持費や飼育費として当てられます。

詳しくは首輪だけではお家に帰れません。

をご覧下さい。

お願い 新聞紙が足りません。
どんどんお送り頂けますようお願い申し上げます。 

 


 


新聞紙について

2010年01月23日 | Weblog
古新聞紙朝刊のご協力ありがとうございます。
配送頂きました、
スギヤマ様、オバタ様、マツウラ様、受け取らせて頂きました。
他直接指定場所にお届け下さった方も受け取らせて頂いております。
ありがとうございます。

新聞紙援助について
引き続きご協力の程宜しくお願い申し上げます。


今月のお願い



このわんちゃんに心当りはありませんか?

2010年01月21日 | Weblog

大阪枚方、茨城方面でこのわんちゃんに心当りありませんか?
首輪もしています。
性格も温厚とのこと。♂
フィラリア-、血液検査も正常です。ちょっと大きい体格です。
4日目ですが未だに飼い主は現れません。
捨てられていないことを祈るばかりです。

         

 


コータ病院へ

2010年01月21日 | Weblog

 

コータ君病院へ行って来ました。
心配していたほど大した事がなくて良かったです。

軽い結膜炎でしたので、目薬の処方。
あと、ついでにワクチンと、血液検査もしてもらいました。
まだまだ若くて元気なコータ君、人間が大好きで、飼いやすい子です。

早く優しい家族が欲しいコータ君を
宜しくお願いします。

詳しくはリスト一覧からご覧下さい。

 


12月のありがとう

2010年01月21日 | お知らせ
12/1クボ様 シロ様 オオノ様 イリフネ様 12/2タマノ様 アサダ様 ニノミヤ様 
12/4 スギヤマ様 サヘイ様 オダ様 
12/7シライシ様 12/7ヤマシタ様 12/8ナガノ様 12/9スミムラ様
12/9イイムラ様 12/14フナキ様 12/15オオスギ様 タマノ様 
12/16ニノミヤ様 ヒラノ様 エビス様 12/17ドイ様 
12/18フジイ様12/18ハヤカワ様 カリヤ様 12/20ハシグチ様 
12/21フジイ様 12/23ヤシキ様 12/24ナカイエ様
12/25サイトウ様12/25ヤマウチ様 セキ様 タキヤス様 
12/26ヨシダ様 オダ様
12/28アベ様 シライシ様 12/30 オオノ様 キタグチ様

12月に寄付金をお寄せ頂きました皆様方、
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
※尚寄付金をされた方の中で上記記載漏れ、ご氏名記載ミスにお気付きの点がございましたら
メールにてご通知下さい。
又、12月のありがとうのご報告が大変遅れました事を、お詫び致します。

その他チャリティカレンダーのご購入、
ご賛同ご協力下さいました皆様大変ありがとうございました。
カレンダーご詳細に付きましては支援する会からご覧になれます。

支援する会によるカレンダー製作、ご尽力大変ご苦労様でした。
ありがとうございました。


犬の老い(ファンタ君について)

2010年01月16日 | Weblog

ドッグサルベーションの保護犬の中には高齢犬もいます。
最近のファンタ君を観察していると、どうも老齢犬独特な行動が目だって
来ています。若い頃はもっと男前だったんですよ。
      
元々性格的にも少し問題があって(信頼関係が築けるまで懐かない、勝手に触ると噛んで制裁を加えてくるなど)
なので誰にでもすぐにOKではないけど、心を許した人には耳掃除まで
させてくれる、不思議な性格です。ちょっと難しいファンタ君の性格を理解できる
までには、時間がかかり里親探しも中止していました。
最近では、ちょっと痴呆に近い行動も表れています。
残念ながら完全に家族募集のリストから外したファンタ君ですが、
シェルターでご飯を食べ、お散歩にも行き、暮しています。
今後痴呆の症状がどこまで進行するか、まだ分かりません。
シェルターには、高齢犬や噛み癖、性格上の問題を抱えている犬達が何頭も
暮しています。家族募集のリストから外していますが、
日々のお世話はどの子に対しても、同じように行っております。
この子達はもう、何処にも誰にも引き取ってもらえないでしょう。
シェルターで最後まで暮らせなければ、生きる道はないでしょう。
そんな子達にも飼育費は必要です。
だだ、ただ悲しいのは最期をシェルターで迎えなければならない、ということ
だけです。


有償シェルタースタッフを募集しています。

2010年01月15日 | Weblog

当施設で働いて下さる有償シェルタースタッフを

募集しております。

今2名で頑張っていますが、人員不足でお休みが取れていません。

2人とも年末年始もシェルター入りで通常業務でした。
一人が体調不良になれば、犬達のお世話に支障が出てきます。
活動にも影響が出ており、何より犬達が可哀想なことになってしまいます。

詳しくはこちらをご覧下さい。


保健所に送られる前に

2010年01月12日 | Weblog

今日は、期限切れで明日保健所送りになる柴犬を引き取りました。
吠えることも無く、大人しくて賢いです。
寸前まで飼い犬だったことは明らかで飼い主さんのお迎えを待ちましたが、
保護される前から首輪もしておらず、どういうことで柴太郎君(仮名)が
飼い主と別れなければならなかったのか?分かりませんが・・・
今、はっきりとしていることは、救えた命に生きるチャンスと
幸せになれるチャンスを与えて上げたいと思います。

近日中に詳細をUPします。


新聞紙を譲って下さい。

2010年01月12日 | Weblog

 シェルターの室内犬達にはトイレシートの節約も兼ねて、
汚れたらすぐ取り替えるので日々たくさんの新聞紙を使います。
そしてこのように新聞紙を下に敷くと結構温かく、プレートも汚れず
効率よくお掃除もでき、新聞紙は無くてはならない必需品となっています。



皆様どうかご協力をお願いします。

詳細については新聞紙援助についてをご覧下さい。


シェルターを維持する為に

2010年01月10日 | Weblog

いつもご支援のお願いばかりで心苦しいのですが
シェルターを円滑に維持する為には、さまざまな諸経費や維持費が必要です。

毎月継続的なご支援者様(飼育応援サポーター様目標50名)
の援助無しでは、維持することは困難です。
本当に大変厳しい状況が続いております。

シェルターで暮らす犬達はもちろんの事、今後救いたい命も待っています。
どうか、飼育応援年間サポーター様としてご支援頂けないでしょうか?

徳島多頭飼育で怯えながら毎日を生きていたこまめちゃん
短い鎖でがんじがらめ、鎖の長さ僅か70cm、
お散歩も無く毎日寝るのも、ご飯も、排泄もこの場所だった。

私怯えているでしょ・・。怖かったのよ。

そんな怯えながら暮す日常から救い出され、今はなんと・・・
dogsalvationを支援する会の会長までに(実際はこまめママさんですが)
苦しんだ分だけ長生きしたい、幸せになりたいという願を叶え
更に、同郷あらたま副会長と共に、dogsalvationを支える役割まで担って
くれています。

毎月厳しいけど、dogsalvationは心温かいご支援者様に支えられています。
みんな優しいです。感謝致します。

しかしながらご支援者数はまだまだ少人数で大変厳しいのも現実です。
シェルター開設4周年2010年一年を乗り切る為に
年間サポーター様として宜しくお願い申し上げます。



(旧姓ベリーの今)今は花子です。

2010年01月05日 | Weblog

花子ちゃんになってから早3年近くになります。
卒業犬が、新しいご家族のもと、元気に幸せな日々を送っている様子などを
お知らせいただくことが、一番嬉しいことです。
保護期間のお世話の日々を思い出しながら、そう思います。
今回も近況報告を頂いております。

旧姓ベリー2年以上の保護生活を経て、2007年2月に幸せの赤い糸。
そんな花子ちゃんの様子が花子母さんの息子様のブログで時折登場
させて下さっています。
ベリーこと、今の花子ちゃんを懐かしく思われる方、是非こちらのブログの
日記を
覗いてみて下さい。

保護期間中の花子ちゃん
中々ご縁に出会えなくて、長い長い家族を待つ日々でした。

里親会にも参加したね。

若かったね。


今では愛情に包まれ、あだやかな余生を送っています。
それなにり年月を重ねお年もとってきましたが、
とても可愛いおばあちゃん犬になりつつあります。
花子ちゃんの今は幸せ・・・。


年間飼育応援基金サポーター様募集

2010年01月01日 | ご支援のお願い
毎月の安定した財源には程遠い状況が続いております。
シェルター維持の為には
一年を通じての継続支援、
飼育応援年間サポーター様のお力添えが必要です。

年間飼育応援サポーター様30名
年間フードサポーター様10名
合わせて40名様を募集致します。

毎月の安定した財源には程遠い状況が続いております。
ご支援を宜しくお願い申し上げます。

年間飼育応援サポーター