ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハニーちゃん

2008年08月29日 | 譲渡犬里親募集
女優顔7変化、表情豊かなハニーちゃんの家族募集、
宜しくお願いします。


寛ぐハニー

本当のお家が見つかったら思い切りへそ天したい、ハニーでした。



ケビンDSV卒業

2008年08月29日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ

ケビンを保護して一年、やっと幸せの赤い糸にめぐり合えました。
ケビンの新しいご家族は、一ヶ月前に看取った愛犬にそっくりだったケビンの
画像を見て、お申し込みされました。
実際お写真を拝見しお顔がとても似ております。
ようこそ、見つけて下さいました。
ケビン一年長かったけど待っていて良かったね。

まだの子達も必ず幸せの順番は訪れると信じています。
一日も早く赤い糸、見つけて欲しいと願うばかりです。

ジュリ

2008年08月29日 | 譲渡犬里親募集

7月のある日保健所に収容されていたところをレスキューしました。
ジュリ君といいます。
ワクチン、去勢済
性別  男の子
年齢 3歳(推定)
特徴 短足です。コーギーMIXと思われます。
既にフィラリア+(弱)でした。
保護後よりフィラリア投薬始めています。
性格大人しく人懐こいわんちぁんです。めったに吠えません。
お散歩の時には短い足で、10cmくらいぴょんぴょんと催促飛び、
その仕草がとても可愛いです。
おトイレも硬い方でお部屋も汚しません、お散歩で済ませてくれます。
大人しくて賢いジョりちゃんは、室内飼育ができます。
朝夕のお散歩に連れ出して下さる方を希望します。

ジュリ君を宜しくお願いします。

保健所からの引き取り犬の場合は、譲渡地域限定となります。
(大阪市、堺市、東大阪市以外の)大阪府居住者に限ります。


Mダックス【マロンちゃん】プードル【ユピーちゃん】

2008年08月24日 | 譲渡犬里親募集
緊急募集の3頭はDSVで保護しております。
スタッフも手一杯の状態で犬のお世話に当っておりますので、
これ以上満足の行くお世話をして上げることが出来ません。

緊急にこの2頭を家族に迎えて下さる方を募集!

もう、一頭のティアラちゃんに関しては、避妊手術終了後の譲渡になります。
現在は受付のみとさせて頂いておりますので、ご了承願います。
優先順位上いつでも譲渡可能なマロンちゃんとトピーちゃんに一日も早く
新しいお家でのんびりと暮らしてもらいたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

マロン


ユピー



譲渡犬のお申し込みは譲渡条件からお入り下さいますようお願いします。

フクちゃんの経過報告と緊急保護の3頭について

2008年08月23日 | 譲渡犬里親募集
無事手術も終わり退院したフクちゃんは、昨日より一時預かり宅に移動し
ております。
痩せているけど食欲もあり、お散歩も普通にしています。


フクちゃんのようなハンディのあるわんちゃんは、なかなか行き場が見つからない
のが現実です。

しかし、こんな子ほど慈しみの救いの手を差し延べてあげて欲しいのです。

そんな中一時預かりをお引き受け下さった方に感謝しつつご自宅に、
送り届けて来ました。あばら骨が浮き出ているくらい痩せていたフクちゃん。
これまで一体どんな環境で飼われていたのでしょう?
フィラリア陽性に会陰ヘルニア、フクちゃんの身体はボロボロに
近い状態だったと思えます。

こんなフクちゃんでも、家族に迎えてもいいと思って下さる方が、
いらっしゃることを願っています。

先日緊急募集の3頭ですが、飼い主さんから相談を受け、
その際に期限を切られてた20日に緊急保護しております。

里親をご希望の方は、譲渡条件からお入りください。

フクちゃん無事手術終了

2008年08月21日 | 譲渡犬里親募集
8月11日月曜日フクちゃんの会陰ヘルニアの手術に向けて、準備に入りました。
状態観察で便が出にくい状態になって来ていました。
スタッフも、フクが便をする時気張ってもなかなかでないので
頑張れ頑張れと思わず声をかけて励ましていました。
ヘルニアの状態も幾分か大きくなっている感じもあって
便も出にくくなっている状態は明らかでした。
やはり手術しか方法がないようです。

しかし、フクちゃん血液検査の結果、貧血に値する数値や
思わしくない結果だった為に、心臓のお薬や少しでも体調を向上させる
投薬を処方していただき、手術に向けて体調管理に入りました。

食欲もあり、生きようとするフクちゃんだが、長期に渡りフィラリアを
持っていたと思われ、咳も時折ですがあります。
そんな状態でも、ヘルニア治療をしてフクちゃんの毎日の排泄を
スムーズにして上げる為にも、避けて通れない手術でした。
もしものことがあっても、仕方がないかもしれない。
それは、フクちゃんの生命力にかけることに・・・。

フクちゃんの手術は無事に成功し、今日元気に退院して来ました。

今日、フクちゃんは可哀想だけど、外で過ごして貰っています。
心配なことは、ここに来て夜間になると気温が下がってきており
寒くなかったかなと気がかりに思っています。
日中の気温と夜間の気温の差がある為、痩せているフクちゃんに
毛布を敷いてあげたら良かったと、明日元気なフクちゃんであります様に、
祈っています。

<医療費援助のお願い>
DSVは慢性的な資金不足の中、それでも病気治療を必要とするなら
出来る限りのことをして上げたいと思っております。
フクちゃんの手術医療費支援、
保護犬の医療費資金にお力添えをお願い申し上げます。


柴犬緊急募集

2008年08月17日 | 譲渡犬里親募集
お陰さまで優しい飼い主様に出会いました。
ありがとうございました。8月29日
現在まだ警察におります。
期限が過ぎておりますので、早急に
引き出しをしなければなりませんが、現在保護場所がありません。
今暑いところにいますので、一日も早く助けたいと思います。
このわんちゃんの家族になって上げて下さい。

お座り、待てなどもできて、人間の言葉を理解できるところを見ると
飼われていたが、捨てられたと思われます。

8kg程度の柴犬です。(計っておりませんので、多少の誤差はあります)
性別 男の子
年齢 3歳~5歳
人間に対して噛むなどの行為はありません。
柴犬の気質上他犬との相性が分からない為、一頭飼育を希望しております。





ぽっぽちゃんの家族募集中

2008年08月11日 | 譲渡犬里親募集
ぽっぽちゃん一時ホームステイ先様より、現在の様子をご報告頂いております。
     ↓

我が家に来てから5ヶ月目に入ろうとしておりますが
全くと言っていい程、当初ご連絡頂いていた
おしっこやうんちの失敗はありません。
うんちの踏みつけも全くなく大丈夫ですよ^^

室内でフリーにしていても・・・
フリーにして出かけても4時間5時間・・・と
失敗も無くお利口さんに待ってくれています^^

散歩も大好きで先住犬3匹と1時間の
散歩も着いて来てくれます^^

本当にお利口さんでびっくりです!!^^

1日でも早くぽっぽちゃんに本当の家族が
出来る事を願っています^^

ここ数日は大雨で写真を撮ることが
出来なかったので先日自宅にて撮影した
写真の方を送らせて頂きますね^^


宜しくお願いします。



(幸)さっちゃんを宜しくお願いします。

2008年08月08日 | 譲渡犬里親募集
先日から緊急告知しておりました、さっちゃんですが、
預かり期限が過ぎたので、帰って来ました。
たんたん家様には、一年間の一時お預かり本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

さっちゃんはシェルターには帰らず、(シェルターではスペースがない。)
(酷く雷に怯える。)などの理由があります。
一時預かり先から直接ドッグホテルに入っております。
さっちゃんとは、お互いに笑顔で対面することができました。
さっちゃん何故かニコニコ顔、こちらの大変さ分かってくれているかなぁ?
さっちゃんは画像よりも実際に見た方が美犬さんです。
画像は今日のさっちゃんです。


さっちゃんの家族大大大募集中です。

保護犬達の為に送られた募金は、いずれ実となり花となり、
例え、遠い道のりであっても、幸せを勝ち取る為に価値ある生きたお金として、
活用させて頂いております。

さっちゃんの飼育応援一口基金、僕を助けて一口応援基金
どうぞ、宜しくお願い致します。

医療費ご支援を

2008年08月06日 | 保護犬rescue
僕を助けて~基金を宜しくお願いします。


このわんちゃん月曜日から病院に預けています。
現在までの診断は、便検査-異常なしです。
フィラリア+でした。やっぱりか、って感じです。
詳しい血液検査は手術の際にすることになりますので、まだです。
この会陰ヘルニアは去勢手術されていないわんちゃんに起こりやすい病気
らしいです。獣医さんから聞きました。
去勢をすることで、予防できる病気の一だとのこと。
保護犬(捨て犬)では、まず去勢されている犬にはお目にかかれないくらい
おりません。
又、これまで大切に飼われてきたとは思えないので、この子なりのストレスも
あったでしょうし、健康面が良好とは言えない状況のなか、
まったく手術にリスクが無いとは言い切れないし、
でもこのままほっておいても前には進めません。
手術に関しては、この子の生命力を信じるしかないと思っています。
現在のところ会陰ヘルニアに手術費資金には手が届きません。
ありがたいことに、一時預かり先のお申し出を頂いておりますが、
移動は、手術治療を済ませてからになります。
いつも資金がなくて、実行したくても思うように前に進めないことが現状です。

DSVでは他にも多数の保護犬を抱えております。保護飼育費にも
ご支援をお願いしております。

年間飼育サポーター様募集中です。