ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

粗大ゴミ同然のように捨てられた哀れなご老犬

2007年05月29日 | ほのか
一月真冬のある日、段ボール箱に入れられて某市役所前に捨てられていた
これには怒りがこみ上げて来た。
そして心ある市役所職員がこの子を連れて行ったところは保健所ではなく
動物病院だった。
そしてこの子の命は、救われた。
捨てる神あれば拾う神・・まさにこれだ。
其の方からDSVへの通報で保護する事に至ったわけです。

現在はシェルターに居ますが、毎日食事の時間以外は寝てばかりいます。

すやすや~


そして食事の時間が近くなると気配で分かるのでしょうか?
そろそろご飯だわ・・のそのそと起き上がってきます。

ほのかは今幸せなのだろうか?
ほのかをもっと幸せにしたいと思って下さる方は現れないだろうか?




崖ぷち犬の姉妹犬(幸ちゃん)&ラッキーの近況報告

2007年05月29日 | お知らせ
2月11日のブログでご紹介させて頂きましたが、
あの有名な崖っぷち犬の姉妹犬を家族の一員に迎えた徳島のOさんより
成長した幸ちゃんの写真が届きました。
幸ちゃんは昼間はお庭で、夕方からは家の中で先住犬のわんちゃん2頭と
一緒に暮らしています。


もうすっかり家族の一員となった幸ちゃんは性格面でも
とても懐こい子になりました。
そう思うと、当の崖っぷち犬はどうしているのかな?と
気にかかります。
又恵まれない命を増やすことのない様崖っぷち犬「リンリンちゃん」の
飼い主さんには必ず避妊手術をして欲しいです。

もう、カメラ目線もばっちりよ。


そして最近のラッキーの写真も一緒に届きました。
5年前ラッキーは徳島多頭飼育から幸せを掴んだ第一号犬です。
既にその当時で8歳以上だったと思われますので
あれから5年以上経過し、現在は14歳くらいではないでしょうか?
あの劣悪な環境でも幸せを掴み寿命を全うしてくれると思うと、
とても嬉しいです。



半分噛み千切られた右耳の傷はまだ残っています。
本当に痛々しかったあの時の光景は今でも忘れられません。
       

  今では懐かしいですが救い出されたラッキーの当時の画像です。








天井の雨漏り

2007年05月25日 | Weblog
シェルターでは雨の日でも欠かさずお散歩を行います。
わんの楽しみでもある日課の一つです。
いくらレインコートを着ても、濡れることは避けられません。
雨の度に犬舎には雨の振り込まない屋根の必要性を感じさせられます。
ボランティア作製の屋根は、何処からなしに雨が振り込んでしまう状態です。

しかも今日、室内の天井から雨漏りになっていたのに気が付きました。
配線等があるので漏電になってはいけないと、早急に対処しなければ
なりません。


これは、天井のことで素人では危険なので業者さんに見てもらう事になります。

又、雨のせいで施設内の土にいくつかの水溜りができて、足元が
滑りやすくなってしまい危険なので、そこに園芸用の石を敷こうかと
考えています。
これはスタッフでやります。

色々と改善点が多くて大変です。


里親募集今月のピックアップ






期限ある命に救いの手を

2007年05月25日 | ホストファミリー募集
現在10kg~15kgくらいまでのわんちゃんを一時的に
お預かり頂けるファミリー又は里親になって下さるファミリーを
緊急募集致します。

来週某警察にて保管期限切れのわんちゃんがいます。
其の子を引き取ってあげなければ、保健所に送られてしますので
助けて上げたいと思います。

特に雑種、MIX犬の中型犬わんちゃんの里親又はホストファミリー募集です。
宜しくお願い致します。





ポメラニアンMIXの子達

2007年05月23日 | 譲渡犬里親募集
昨年9月27日生まれ、みんなビアンの子どもで、兄妹犬達です。
平均体重7kgの小型犬です。

ポッポ♀は体重4kgくらいで少食です。



おっぽ♂はポッポのフードまで横取りするくらい、食欲旺盛
現在体重7kg


左がビダン♂、右がタッチ♂体重7kgタッチの方が少し重いかな。

ビダン、タッチはポメラニアン特有の長毛ですアンダーコートが
縺れていたのでサマーカットしちゃいました。
一応ライオンカットのつもりで
終わるまで大人しくしてくれて、とてもおりこうさんです。



左茶タッチ♂、右黒おっぽ♂

運動不足にならない様に毎日の日課フリーエリアで
ドッグランしています。






里親募集のページへ

お留守番が少なく室内飼育できるご家庭でその他はこちらへ
譲渡に関する条件について


ラヴラドール コナン

2007年05月22日 | 譲渡犬里親募集
本日スタッフ2名でコナンの一時預かり宅を訪問しました。


コナンは相変わらずボール命!ボール遊びがとても大好きです。
ボールさえあればご機嫌なのです。
悲しいかな元の飼い主とボールで遊んで貰った記憶を
身体で覚えているかのように思えます。

ハイパーなコナンにボールを投げろ!わん!わん!わん!と
要求されて、投げては咥えて来るコナン





コナン里親募集中です。



シャンプー5/21

2007年05月22日 | 譲渡犬里親募集
里親募集中のすばる、はやと、太郎ベイの3頭をシャンプーしました。
はやとの場合アレルギー性皮膚炎なので
薬浴用のシャンプーを使用しております。
3頭とも大人しくシャンプーをさせてくれました。
すばるも結構汚れていましたので綺麗になりすっきりです。

すばるは柴犬で、柴はシャンプーし難いと耳にしますが
そうでもありません。
すばるもご家庭でのシャンプー大丈夫です。






ミッキー保護の近況報告

2007年05月16日 | 譲渡犬里親募集
過去のミッキー関連記事

目の奥に腫瘍が発見された頃のミッキー

ミッキーの医療費にご支援いただいたお陰で今では投薬治療も目薬のみとなり
ました。
あと薬浴シャンプーを3日に一度のペースで続けています。
元々の慢性皮膚病、アトピーの症状も持っており、完全に直るまでは
まだ時間が掛かりそうですが、4ヵ月前に比べるとまったく同じ犬とは
思えないくらい変化しました。
当時体重も16kgまで激減し、今では24kgまで増えて理想体重まで
戻り筋肉もつきました。
2月のあの時ミッキーの目に異変を感じたボランティアがミッキーを
預かり治療をしたいと申し出て下さらなければ、
ミッキーの回復はありえなかったでしょう。
シェルターに居た頃のミッキーはストレスで自分で尻尾を噛み千切って
食欲はあるのにいくら食べても痩せる一方、
しかもミッキーの皮膚病による体臭の為

<一年前のミッキー>

誰もがミッキーを嫌がり、預かって頂けませんでした。

悲しいことにお散歩ボランティアの方もミッキーには触りたくなかったのか
ミッキーだけ避ける方もいらっしゃる程でした。
だけど一人のボランティアさんがミッキーが本当に不憫でと
預かりを申し出てくれた時、ミッキーにもようやく幸せの時間が
訪れるチャンスを掴みました。

痩せている頃のミッキー


現在のミッキー

立派なお座りです。


今でこそこんな明るい笑顔を見せてくれます。



かなり良くなったとは言え未だに目薬も薬浴シャンプーも続けています。
フードも体質改善の為特別なものを与えています。
フードの銘柄はソリッドゴールドのフラットフラッケンです。
薬浴シャンプー☆セボダーム(ビルバック社)を使用しています。
他にもアレルギー皮膚炎の犬がおりますので、
ご支援ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


柴犬レスキュー

2007年05月15日 | 譲渡犬里親募集
今日一件ホストファミリーのお申し込みを頂きました。
早速、柴犬がホスト宅に移動することが出来ました。
玄関内に入れて頂きとても大人しくおりこうにしています。
 
この子は飼い主から保健所に持ち込まれた子です。
5月11日に大阪府犬管理指導所管轄よりレスキューしました。
殆どが飼い主の一方的な都合で犬達は被害者です。

里親募集
ニックネーム ともちゃん
年齢は7歳
フィラリアは陰性
体重は8kg


現在のともちゃん




まだまだホストファミリーが不足しています。
近郊にお住まいの方一頭でも処分寸前の命を救う為に
ご協力をお願い致します。




2年目の夏が来る

2007年05月15日 | DSV保護施設(シェルター)
シェルターでは夏対策を始めています。
香取線香は毎日5本使用しています。
昨年のよしずを倉庫から出して犬舎の屋根に乗せました。

昨日はあらたま君の里親ご夫妻がテラス作りに京都からお越しくださいました。
昨年も素敵なわんのお部屋を作って下さりました。
いつも材料費から全てご負担下さり、本当にありがとうございます。

又、今回はレェツの場所に屋根がなく、雨、日差しの防止が出来ていませんでした。
そこで、今回はテラスをつくりに来て下さったのです。
近くのホームセンターで木材と波板を購入し、着々と形になっていきます。
いつも感心しながら、お手伝いもあまりお役に立てず申し訳ないです。

出来上がったテラスの下はレェツの笑顔があります。
屋根の上によしずを乗せ日除け対策も、
今日は久しぶりに菊菜ちゃんを連れて来て下さいました。
いつも悪戯菊菜をブログで拝見しておりますが、
なんととても大人しく、おりこうさんにしていました。
体重も11kgでスリムな体型でした。
とっても可愛い菊菜ちゃんです。

菊菜ちゃんはお家で悪戯をさせて貰って幸せなのかも知れませんね。
シェルターにいる子達は悪戯もできません。

小型犬用のベットにすっぽり入って大人しくしておりました。

菊菜ちゃんは徳島からDSVのシェルターに来たわんちゃんです。
この子の過去にも不幸な過去がありました。
昨年あらたま君の里親ご夫妻がシェルターに起こしになった際に
経緯などをお話したら、菊菜ちゃんを連れて帰って下さいました。

菊菜、あまり悪戯が過ぎるとシェルターに返されちゃうよ。
程ほどにね。

あらたま君ご夫妻さま 立派なテラスつくりご苦労様でした。
いつもわんの為にご支援ありがとうございます。



愛犬に迷子札又は鑑札の装着を

2007年05月12日 | Weblog

僕は人間に振り回されたよ。
この子が警察に拾得物として届けられたのが4月の半ば頃でした。
それから飼い主からは2週間が経過しても保健所、警察への届けもなく、
ゴールデンウイークに入り5月の2日には期限が来るので、
保健所送りを宣告され、慌てて2日に引き取りました。
ただ、どうしてもこの子は捨てられたとは思いにくいので
飼い主が探しているのではないか?と再々保健所にも確認を取りました。
でも、該当者はいませんでした。

不思議でした。

ですが、私共の活動は迷子犬の飼い主を探すことではなく、
殺処分から救うことなので、期限が来たらレスキューしなければならない。
飼い主が現れると期待していただけに、特に引き取る準備も出来ないまま
5月2日に警察より引き出し、
そのまま病院へ行きワクチン、フィラリア検査を済ませ
ドッグホテルに預けました。(又余分なお金がかかりました)
そして、翌日の朝ドッグホテルのオーナーから連絡が入り
悪いけど、この子は性格上問題があるので預かれないと言われ
性格上の問題とは、嫌なことをされると酷く唸り噛み付くらしいのです。
なので、慌てて急遽預かってもらえるところを探しました。
嫌がることをしたら噛み付いてくるので十分気を付けるようにと
注意を施し頭を下げて来ました。

もう、犬一頭の為に振り回され、この子を捨てた無責任な飼い主を
恨みたくなりました。

そして一週間後の9日の日に警察から連絡が入りコーギーの
飼い主らしき人が現れたということでした。
本当の飼い主かどうか確かめる為に、直接飼い主とお話をさせて頂き
特徴をお聞きして、間違いないと確信しました。
飼い主いわく「あの子は機嫌がいい時はいい子なのだが、少しでも
嫌がることをしたら、ものすごく凶暴になり噛み付いてきます」と
あ~間違いない。其の他の特徴もそのままでした。

何故この子が迷子になっているのに直に探さなかったのか?と尋ねた。
実は別れた彼女と同居している時に飼っていたが、
彼女と別れて、自分は犬を置いて家を出た。
でもこの犬は元々僕の犬ですと。
彼女に犬が懐かず、彼女がこの犬に嫌気がさしている頃、
偶然?に犬が迷子になった。でも探さず、誰かが飼ってくれれば
それでいいと思っていたそうです。

男性が元彼女から犬がいなくなったという知らせを聞いたのが
5月9日になってのことで、慌てて保健所に問い合わせたらしい。
なんというお粗末な経緯で、この犬は処分場に送られそうになりました。

犬の飼い主男性はこれからもこの犬を最後まで飼いたいという。
はい。直にでもお返しします。
もう、人に迷惑をかけないで欲しいですが本音でした。
でも内心飼い主が現れてほっとしたのも本音です。

保護犬の100%に迷子札、鑑札が装着されていません。

大切な愛犬を路頭に迷わすことがない様に、首輪に迷子札又は鑑札を装着
して下さい。






柴犬レスキュー

2007年05月12日 | 譲渡犬里親募集
里親募集
柴犬 ♀
年齢7歳
この子は飼い主より処分施設へ持ち込まれました。
助けて!

特に性格に問題があるわけでもなく、とても大人しい性格の女の子です。
何故、飼い主自らこの子の命を絶つことをしなければならなかったのか
事情は定かではありません。
ただ、事実は一つ罪のない命が飼い主に裏切られ
命を絶たれるところでした。
この子を家族の一員に迎えて下さる方を至急募集致します。

処分施設より引き取り
※大阪府による譲渡犬の場合は原則として
 大阪府に在住の(大阪市、堺市、東大阪市除く)方に限定されております。


徳島多頭飼育の犬達にフィラリアのお薬を

2007年05月10日 | 徳島多頭飼育からお願い
今日、徳島多頭飼育の犬達は、今のところ元気にしていると報告を受けました。

徳島多頭飼育の飼い主(息子さんの方)とフィラリアの予防薬の件で
お話をしました。
フィラリアのお薬を与えるだけの経済的余裕がないと言われました。
DSVが飼育援助を行っている時は、フィラリアの投薬も全て行ってきました。
今残っている犬達の所有権は息子さんになっておりますので、
犬のお世話も管理面も飼い主の責任の範囲でお願いしております。
ただ、息子さんからの要望で、そちらのご好意に甘えさせて頂けるならば
フィラリアの投薬をお願いしたいと言うことでした。

私共は飼い主の為にするのではなく、あの現場で暮らしている
あの子達の為にせめて・・
そのくらいはして上げたいと思っています。
資金的余裕がある訳でもありませんし、頭数が多いだけに楽ではありません。
でも、急性フィラリア症でなくなったのびちゃんを思い出すと、
いたたまれない気持ちになります。

現在徳島多頭飼育への支援金は募っておりませんので
ドッグサルベーションの支援金から
徳島多頭飼育21頭のフィラリア投薬代としても使わせて
頂きたいと考えております。

DSVの保護犬と合わせて毎月約65頭分の予防薬が必要になります。
どうか、僅かでも構いませんので医療費ご支援にご協力を
お願い致します。


届かないSOS!

2007年05月09日 | 譲渡犬里親募集
誰かが救いの手を差し延べなければ、この子達の命も消えてなくなる
運命にありました。
不幸な犬の根源は全て人間のエゴではありませんか?
保健所送りになる犬たち、処分場に送られる犬たち、
毎日命の灯火が消えてなくなっています。

又保健所から近日中に引き出し予定です。
それまでに、一頭でも柴犬の里親を探さなければホストファミリーの
空きがありません。

犬達が死にたくない!と訴えています。




柴犬

2007年05月09日 | 譲渡犬里親募集
この所柴犬の放棄が相次いでおります。
一頭でも助ける為にご協力をお願いします。
外飼いもOKです。
保護された犬達は飼い主に捨てられて何処にも行き場がありません。
誰かが救いの手を差し延べなければ、犬達は殺処分されてしまいます。
僕はまだ死にたくない!
柴♂ 年齢不明 フィラリア陰性 



僕のお家どこですか?