ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

里親が決まったわんちゃん

2006年09月30日 | Weblog
きなこちゃん9月26日に正式に一時預かり宅のお家の子になり
日々楽しく幸せに暮しております。
そして本日シェルターで3ヶ月暮したbubuちゃん。
待ちに待ったホスターファミリー。なんとあんずママ、パパさんより
bubuちゃんにまだお家が見つからないのならば、
家の子にして上げたいとのお申し出を頂き、成立となりました。
あんずママ、パパさんは月に何度かシェルターをご訪問して下さっています。
そして、こんないい子がなんで?といつも首を傾げておられました。
今後のきなこちゃん、bubuちゃんの様子は里親専用近況報告掲示板で
御覧になれる時もあると思います。

徳島多頭飼育のこと

2006年09月30日 | Weblog
現在残されている徳島多頭飼育の犬達の所有権を突然主張してきた
保護主宅の息子(保護主ご自身は手離したい意向です。)一体何を考えているのか
徳島スタッフが聞いて本当に驚きました。
せっかく頭数が減ったのにも関わらず、又犬を増やすつもりなのだ。
事実徳島愛護センターから仔犬を一頭譲渡して貰ったらしく
又、後数頭は増やすと言っている。
早速譲渡先の愛護センターに抗議の電話を入れて、
何故23頭もいて、劣悪多頭飼育者に犬を譲渡したのか?
愛護センターは良く調べずにうっかりしてしまった。と言う。
ずさんな譲渡の実態。
今後愛護センターからの譲渡は無いようにするとの返答を確認させて頂いたが
私はあまり人の批判を公共の場所ですることは嫌いだし避けたい。
だか、犬を粗末にする人間だけは許せない。
息子さん、貴方の犬の飼育は間違っています。
貴方は犬に愛着があると言っているが、それは愛着ではなく歪んだ執着では
ないのか。
誰が見ても貴方の飼育の仕方は劣悪で虐待に相当しています。
愛着と執着勘違いしています。
徳島スタッフが犬達のことを哀れみ、この息子に犬の飼い方が間違っていることや
要望もしておりますが、彼にはまったく人の話を聞き入れる心がありません。
そりゃそうですよね。
父親である保護主に対しても、暴言を吐くくらいですから・・
何を言っても通じない自称犬の飼い主になった息子さん。

徳島多頭飼育をご支援ご心配して下さっている皆様、私達は徳島多頭飼育の
犬達を見放し諦めてはいません。
毎月のフィラリア予防薬も飲ませ、わんちゃん達の様子も見に行っております。
ただ、今年の春から息子が突如所有権を主張し始め、
最近ではまだ数頭犬を増やしたいと信じられないことを言っているのです。
もし、現実にそうなれば、私達のこれまでの努力は一体どうなるのか?
でもどうか解って下さい。
自称飼い主になったあの息子に誰が何を言ってもNGです。
だったら対策を取ります。


保護犬ビアンのこと

2006年09月27日 | Weblog
徳島多頭飼育に放棄されていたビアン、9月8日頃ビアンをだっこ時
非常に重く感じた。え~ビアンちゃん太った??
そんなはずない。でもお腹ぽっこり、なんだか変
翌9日病院へ、エコー検査の結果、お腹におります。しかも3頭は見えます。
既に一ヵ月半くらい、後2週間くらいで生まれますよ。。
え~、本当に驚きました。
保護した時も以後シャンプーした時も特に感知できる兆候はありません。
そろそろ避妊手術にと考えていた矢先のことでした。

堕胎が可能な時期ではない。
仕方ないです。後2週間たらずで生まれてくる命、生命尊重第一です。
とに角無事仔犬を産んでもらい、仔犬も含めて幸せの赤い糸探しをさせて頂きます。
そして本日27日午前9時過ぎ出産、驚く事に7頭も誕生しました。
もうびっくりです。
育児期間を含めて約2ヶ月間は母子共に施設でお世話させて頂きます。
約2ヵ月過ぎに仔犬の里親募集を致します。

ただビアンの過去は解りません。
生まれてきた仔犬はミックス犬だと思われます。
将来的にどのくらいの大きさになるかも断定することは不可能ですので
どうぞ御理解頂きたいです。

そしてビアンの里親募集は一旦中止させて頂いております。


9月23日~24日

2006年09月26日 | Weblog
第3回幸せの赤い糸探しふれあい会前日に預かりファミリーのK様と
マロン君をセルフシャンプーへ洗いに

マロンは保護した時からかなり痩せていました。
きっと過去の飼育環境では恵まれていなかったと思います。
シャンプーは大人しくさせてくれます。
24日ふれ合い会当日、スタッフはいつもより30分早くシェルター入りして
犬舎のお掃除、わんちゃん達のお散歩を済ませ、わんの朝食、大忙しです。
10時半ごろから本日のお手伝いの皆さんがシェルターに集まって来られました。
今回エントリーの子達のお洋服を選び、着せて慌しく出発。
毎回のことですが、ふれ合い会当日は昼食を取る余裕もないくらいバタバタです。

今回のチャリティバザー用にお洋服つくりをして下さったあんずママさんも
ここ数日は睡眠時間を削ってお洋服を縫って下さり、
とっても可愛い物がたくさん出来上がりました。
ありがとうございます。

ふれあい会当日美原ドッグランのオーナーさんが看板犬のデン君に
チャリティバザーのお洋服を一着ご購入下さいました。

なかなかお似合いですね。ご協力ありがとうございます。

又支援者のT様も2頭のわんちゃんを連れて遊びに来られていました。
そしてバザーのお洋服をご購入下さいました。
ありがとうございます。

チャリティーバザーのお洋服の売上金は全額DSV保護犬達の飼育基金として
大切に使わせて頂きます。
尚、来月もチャリティバザー用のお洋服を準備致します。
皆様是非ご協力宜しくお願い申し上げます。
1500円~2500円です。サイズはSサイズ~XLサイズまでございます。
特大サイズ(バーニーズクラス)は2500円となります。

本日お手伝いご協力下さいましたホストファミリーの皆様
ボランティアご協力の皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

多頭飼育のこと

2006年09月22日 | Weblog
DSVが徳島多頭飼育に着手して、早や4年になろうとしています。
今年3月に入り状況が一変し、救い出すのが困難な状況になりました。
ご存知の様に多頭飼育で暮していた犬達の殆どが雑種犬です。
里親探しも難航し、一頭の里親が決まるまでにかなりの時間も要しました。
純潔の人気犬種だったらもっと多くの支援も得られ、里親や預かり先も
見つかっていたでしょう。
又徳島県内ではまだまだ成犬譲渡や動物愛護に対する意識が低く
ボランティア協力者並びに里親として犬達を受け入れて下さる人が
殆どいないのが現実で、それだけに里親、一時預かり先は県外での
受け入れ先がメインとなりました。

多頭飼育には当初60頭いました。
そして、ドッグサルベーションで里親、預け先が決まり引き出せた犬達は現在で21頭です。
21頭しか助け出せなかったと責められるかも知れませんが
雑種犬だけに、里親候補者も少なく、幸せを願うとどこにでもという訳にも
行かず、さまざまな困難な状況の中で
保護主との連携協力関係を保てたことにより、
多頭飼育の犬達をスムーズに引き出せることも可能となり
犬達とも心して向き合ってきました。
施設内の改善も可能な限りさせて頂きました。

この画像は当初のこちゃんが多頭飼育で短い鎖で繋がれてあまり身動きがとれず
保護主に鎖を長くして上げてくださいと、指摘をしました。
現地ではとても臆病になっていましたが
今ではよく笑顔が見られます。

後ろにいるのは同じ多頭飼育に居たあらまた君です。
あらたま君は隣の犬に耳をかじられ、身体も痩せ細っていました。
今では京都のご一家で幸せに暮しております。
シロ

4年前のシロはきっと一歳満たない男の子だったと思います。
まだ成犬に成り切っていないわんちゃんだったんですね。
何故かというと、1年~2年くらいの間に身体が成長して大きくなっていた
から、当初はまだ子供だったんだな、と認識する事になりました。

これから少しずつですが、ビフォーアフターをご紹介させて頂きます。


9月21日

2006年09月21日 | Weblog
先日からブログの方で湯沸し給湯器についてご支援のお願いを
しておりましたが、静岡県のS様の御厚意によるご支援で
湯沸し給湯器取り付けが実現することが出来ました。
昨日と本日との2日間の取り付け工事で設置完了になります。
何しろシェルターのある場所は都市ガスが使えない場所にある為
LPガス取り付け工事になり、費用も工事費が割高になりました。
でも、お陰さまで、お湯が使えるようになり、小型犬サイズのわんちゃん達の
シャンプー及び薬浴が施設内で可能となります。
ご協力に心より感謝申し上げます。


設置完了後、膿皮症のミドルちゃんの薬浴シャンプーができました。

お湯の設定は微温湯にして洗いました。お湯でのシャンプーは
さすがに綺麗に洗えますね。
これから週一の薬浴でお肌を綺麗にしていこうね。



又シェルターでは殆どのわんちゃん達は室外犬舎にて過ごしております。
夜間になると冷え込みが激しい為先日犬舎の一面に風等を遮断する為の
パネルを購入し設置致しました。
毛布や敷物等の在庫も殆どありません。
そろそろ寒さ対策の為の準備が必要になっております。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

ドッグサルベーションの施設は全てわんちゃん達に最適な管理が出来るように
工夫をしております。
保護したら、即駆虫薬を飲ませます。
成犬でも過去にどのような環境で飼育されていたか解らないわんちゃん達を
保護しておりますので
中にはブリーダー放棄の犬と思われる犬達もおります。
きっと劣悪な環境で飼育されていたのでしょう。
駆虫薬を飲ませてわんさか回虫、コウ虫が出てきて、5,6回程
投薬したわんちゃんもおりました。
回虫やコウ虫、ノミ未、ダニ、疥癬は他犬や人間にも移りますので、
保護して数日は一頭部屋に入れ、虫の有無を確認してから
他のわんちゃんと一緒にします。
ワクチンも一早く済ませます。
この様な多頭保護施設では病気や回虫等の感染力のあるものには
慎重尚且つ十分な注意が求められます。

保護したわんちゃんを行き成り他の犬と一緒にする事は不注意に当たりますから
管理不十分の恐れがあることは、しないように心がけております。
一頭一頭の犬達の管理に十分な注意をして行くことが
シェルターに求められる保護管理だと考えております。


グレート里親決定(9/19)

2006年09月20日 | Weblog
グレートは一ヶ月前から奈良の一時預かりさん宅にて暮らしていました。
先住犬のわんちゃんとも直ぐうちとけて、
お家の中で持ち前の性格そのままでまったりとしたした生活を過ごしていました。
預かりさんファミリー宅にもすっかり馴染んで、
寝食を共に過ごす中、このままうちの子として受け入れたいとの、
お申し出を頂き、グレートにとって見ればそれが一番良かった結果だと思います。
先日グレート同伴で施設に来て頂いた時写したグレートの画像ですが
施設にいた頃もそれなりの笑顔を見せてくれていましたが
今回くったくのない又これまでと違った本当の笑顔を見せてくれました。
頭のいい子で、理解力もあるので、僕の帰る本当のお家が見つかったよ。
と笑顔で報告してくれたような気が致します。

グレート、幸せに・・・又遊びに来てね。


ミドルちゃんのこと

2006年09月15日 | Weblog

スタッフのブログにも書かれていますように
ミドルちゃんはかなりのおばあちゃん犬です。
歯も数本抜けているし、歯石も一杯ついています。
たくさんの持病も持っています。
既にミドルばあさんの医療費も6万は超えています。
先日湿疹が見つかったので病院に行ったら膿皮症と診断されました。
抗生剤と薬浴で治療して行くことに、、
でもDVSの施設では湯沸し器が付いていないのでお湯でシャンプーを
して上げれません。
シャンプーは室内流しで出来ますので、そこに瞬間湯沸し器を設置して
小型犬くらいはシャンプーできるようにしたいです。
早くミドルばあさんの薬浴をしてあげたいです。


ラヴラドール、引き出し

2006年09月15日 | Weblog

某警察署で保管されていたラヴ本日期限切れで慌てて引き出しました。
ニックネームはマロン君になりました。

かなり汚れていて臭いがしていたので、取り合えずシェルターにてスタッフ2人
がかりでシャンプーを済ませ(短毛なので洗いやすいし乾きやすい)
とに角綺麗にしてから動物病院へ

動物病院にて健康診断、ワクチン接種、去勢を済ませ
緊急避難一時預かり先へ、そこで数日間お世話になります。
長期間警察で繋がれ大変不安だったんでしょう。
マロンはしっぽを思いっきり振りながら身体を摺り寄せて甘えてきます。
性格的には特に問題はありません。
年齢は3歳くらい、獣医診断でまだ若いそうです。
体重28kg少し痩せております。
一日も早く家族の一員に迎えて下さる里親さんを募集致します。


動物病院ですが特に嫌がる様子はありません。

近くにいるよその飼い主さんにご挨拶したり
可愛いね!と言われてご機嫌そうでした。

夕方一時預かり宅へ、

チロル里親決定(9/6)

2006年09月11日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ
チワワのチロルにようやく良縁の花が咲きました。
保護施設で約半年近くも暮していました。
こんなに可愛い子が何故それ程長くいたの?
と不思議に思われる方もいらっしゃいます。
チロルの場合は他犬と友好的関係になるのが、とても苦手なタイプで
一頭飼いが条件でした。
半年暮したシェルター、チロルにとってはとっても長く感じていたのでは
ないでしょうか?
既に里親のお家で新しい生活をスタートさせているチロルちゃん。
犬は好きじゃないけど、人間は大好きなチロルです。
これからもスタッフ一同温かく見守っています。

いらっしゃい!チロルちゃん


これから、宜しくね。

里親様より画像付きのお便り頂きました。
すっきりとカットしてもらい可愛くなったチロル君、
お洋服も着せてもらって
新しいお家が自分の本当のおうちと認識してくれているようで
スタッフ一同喜んでおります。



手作りお洋服

2006年09月10日 | Weblog
9日あんずママご夫妻がシェルターにいらっしゃり、
お手製のわんちゃん用お洋服のサンプルを作って持って来て下さいました。
あんずママさんは仕入れも実費でご協力下さっております。

このお洋服は次回24日の幸せの赤い糸探しふれあい会で
チャリティーバザーにて出品させて頂く予定です。
ドッグサルベーションのわんちゃんの為に少しでも資金の足しになればと
お洋服作りをかって出てくれました。

どれも生地もしっかりしていてとっても可愛く出来上がっています。
サイズもS~LL(小型犬用から大型犬までございます。)
価格については1000円~2000円と考えております。
売上金は全てわんちゃんの医療費等に充当させて頂きます。
どうか、心のこもったお洋服をご購入頂けます様お願い申し上げます。

デザインは前回のふれあい会のエントリー犬に着せていた物と良く似ています
のでとっても着せやすく、わんちゃんも嫌がらず着て来てくれていました。
どうぞふれ合い会の写真集も合わせてご参考にして頂ければと思います。

又事前予約も受け付けたいと思っております。
お問い合わせは
ドッグサルベーションまで宜しくお願いします。

気が早いけど一部だけご紹介致します。












お気に入りの物がございましたら番号をご明記の上メールにてお申し込み下さい。
お洋服は全て新品の生地を使って作っております。
引渡しは24日のふれあい会会場にてとなりますのでご了承願います。
サイズ表
サイズ  Sサイズ胸周り30首周り23
        Mサイズ胸周り43首周り31
        MDサイズ胸周り43首周り31
        Lサイズ胸周り55首周り34
       LLサイズ胸周り63首周り42

 S・・・チワワ・ヨーキー・トイプードル
 M・・・ポメ・マルチーズ・パピヨン
 L・・・シーズー・シュナウザー・豆柴
LL・・・ラヴラドール、
 首周りは1~2・胸周りは2~3cm、サイズ表より前後調整可能



全てdog salvationのロゴ入りとなっております。

ドッグサルベーションHP里親近況報告掲示板のモデル犬をご参考になれます。

宜しくお願い申し上げます。


小型犬用木製お手製ベット

2006年09月10日 | Weblog
木材の材料を購入しスタッフ2名で木製のベットを作りました。
事前に材料の寸法を測りショップでカットして貰いました。
日頃家で作ったことのない物を作成したりで、
わんちゃんが喜んで使ってくれることを想像しながら作るって結構楽しいです。
ここに敷物を入れるとわんちゃん達は結構気に入ってくれています。
木枠にあごを乗せて気持ち良さそうに寝てくれているので大成功です。

敷物を入れて使います。


まだ、日中は暑いですが、10月になると冷えてくると思うので
そろそろ冬支度の準備も考えています。

又助けていただきました。

2006年09月09日 | Weblog
神奈川県のシロさま

本来ならばお礼のお手紙を書かねばといつも思いながら
あっと言う間に一日が過ぎてしまい、申し訳ないです。
前回に続き今回も犬達のこと助けられました。
心より感謝申し上げたいです。
先日シロさまにお礼のお電話をさせて頂き、こんな形でしか、感謝の
気持ちを表現できず、本当に申し訳ございません。
でもシロ様の大切なお志を絶対に無駄にしないよう、保護施設を
なんとしても維持させて行きたいと決意も一層固めております。
今私に出来る事は犬達の為に時間と労力を奉仕することです。
今後ともどうか温かく見守っていて下さい。
そして、こちらに来られるついでがございましたら、
是非シェルターにお寄り下さいますよう、
わんちゃん達共々お待ち申し上げております。


9/1チョコ里親決定

2006年09月07日 | Weblog
元の飼い主に命を絶たれそうになったチワワのチョコちゃん
8月27日の幸せの赤い糸探し=ふれあい会にチョコちゃんに会いに来られた
神戸のM様ファミリーと赤い糸のご縁の花が咲きました。


早速リビングを動き回り、探索

お部屋と隣接したウッドデッキも探索

チョコちゃん、もう納得しましたか?ここが安全なお家だってこと。

ふれあい会初の里親決定です。
チョコちゃん緊急入院の際にはチョコちゃん基金で援助して下さった皆様
皆さんの祈りが通じて元気になり、幸せに出会うことができました。
本当にありがとうございました。