ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年間飼育応援基金サポーター様募集

2010年01月01日 | ご支援のお願い
毎月の安定した財源には程遠い状況が続いております。
シェルター維持の為には
一年を通じての継続支援、
飼育応援年間サポーター様のお力添えが必要です。

年間飼育応援サポーター様30名
年間フードサポーター様10名
合わせて40名様を募集致します。

毎月の安定した財源には程遠い状況が続いております。
ご支援を宜しくお願い申し上げます。

年間飼育応援サポーター

ご支援のお願い

2009年11月17日 | ご支援のお願い

寒くなって来ました。
せめて雨漏りがしないよう犬舎と室内の屋根の修理改善を行いたいのですが、資金がなく当分実現には至らない状況です。
寒くなってくると犬達の食欲は増しています。
フードの量を夏よりも増やさなければ、お腹が空くみたいです。
10月頃フードの消費が増えて、一日9kgの使用量になっています。
毎月のことですが、月末までにフード購入や、犬達のお宿の家賃や
保護飼育費が必要です。このままでは今月乗り越えられないかも知れません。
仮に今月乗り越えられても、来月年を越せるか心配です。

私、ゆきと言います。
何処にも行き場が無くて、DSVにやって来ました。もう2度と崖っぷちは嫌だと思っているの。
相棒のベルは少しだけご飯を残してくれるから、いつもおこぼれ戴くの。
ここでは、譲り合いが必要なのよ。
ここの屋根は雨漏りが酷いの。資金がなくてボランティアの手作りだから
仕方がないけど。
寒いし、身体は濡れるし、でもみんな我慢しているの。



もし、可能であれば毎月継続的なご支援を、
年間を通じてサポートして下さるご支援をお願い申し上げます。


 


トイレシート支援援助お願いします。

2009年11月06日 | ご支援のお願い

トイレシート援助のお願いです。
ワイドサイズ、ダブルワイドサイズ

   
スタッフさん忙しいけど、いつも綺麗にしてくれるの
トイレシートの在庫が残り少なくなったって言ってた。
一杯使うから薄いタイプでいいです。
(ゼリー状や、綿が入っていないようなもので、枚数が多い方がいいの)
皆さん宜しくお願いします。
                       by まるこ

送り先
ヤマト運輸 大阪狭山営業所
コードNO 060-800
ドッグサルベーション宛

 


世界的に、動物先進国でも危機

2009年04月29日 | ご支援のお願い
世界的不況にペット達にも多大な影響が押し寄せているそうです。
アメリカでも、英国でも、
罪無き命が人間の勝手な都合で、捨てられたり、ホームレス犬になったり
例え動物先進国と言えども、人間の心と経済が豊かでなくなれば
不幸な動物が増加するのは、連鎖反応のごとく起こります。
何処の国のペットも不幸になって欲しくないと、心から願います。

日本の動物愛護団体や保護団体は何故もっと意見交換や、情報交換の場を
設け、横の繋がりを広げようとしないのか?
何故か他の団体の情勢がまったく聞こえて来ないし知りうる機会がありません。
資金も豊富で大きな団体は単独主義で突っ走っているような気が致します。
特に多くの会員を有するNPOの動物愛護団体には、単独主義ではなく
日本の動物愛護活動のリーダーシップ的な役割を担って欲しいなと思っています。
支援金に関しても、過剰な余剰金を抱えながらも、欲張りになり過ぎて
まだまだ支援金を募っているところもある。
一方、必要な医療費やフード代にも困っているところもある。
そういうところにフードでも譲られるくらい寛容になって欲しいです。
動物愛護や保護活動はビジネスでもないのに、それにしても格差が著しく
思えてしまいます。

もしDSVに余剰金や、余剰物資がたくさんあれば、困っているところに
分けたりお譲りしたいと思います。
動物を救う人間としてそのくらいの寛容さは必要だと思います。
助けられたら、お返しをする気持ち
分かち合う心、分け合う心、随分昔ですが「一杯のかけそば」って
お話ありましたよね。不況だからこそ単独勝ちではなく分け合うことが
大切だと思うのです。

資金援助のお願いしております。
私事ですが、どちらかと言うと頂く側より、与える方が好きな方です。
この様な保護活動をしてなければ、募金や要求のお願いも
することはないでしょう。人それぞれの生き方がありますから。

しかし、この活動は一人の力では限界があります。
保護活動にあたっては、個人資金を惜しみなく使って来ましたがそれにも限界があります。
大好きな犬、愛おしい命、救いたい命があればこそ、要求もお願い事もできます。
助ける為には、資金援助のお願いを続けなければなりません。
どうぞ、個別にわんわん飼育応援サポーター様の募集も開始致しました。
飼い主にはなれないけど、気になるわんちゃんに資金面でのお役に立ちたいと
お考えの方に是非ご検討頂ければ幸いです。

これから先、世界的不況の影響により動物達の排除が増えません様、
願わずにいられません。


物資ご支援のお願い

2009年03月27日 | ご支援のお願い
物資支援のお願いを更新致しました。

現在のところ、物資に付きましては募集掲載中の物を優先的にお願い申し上げます。
フード募集掲載以外のものでは、便の状態が緩くなり易いものがあります。
犬によってフードを使い分けています。
毎日大量の便の処置を行っている為、(袋に取ってゴミとして処分)
便が緩くなり易い傾向のあるフードは避ける様にしております。
又、フードは犬のお腹に入る食品なので、フードの選択は健康管理上大切なことだと認識しております。
出来る限り安全なものを与える様に、心がけたいものです。
高価フードの支援要請は、遠慮させて頂いておりますが、
保護犬の健康面を考慮すれば、フードにより問題の改善に繋がる場合も多々見られるケースもあります。
実際便の状態も全然違います。
以前高価なフードの募集をした際、非難されたことがありました。

何故?ハニーも解らない。(家族募集中)


悲しいことです。あくまでも犬の状況に応じて・・必要性に応じて・・
フードの約半分以上は団体で購入していますが、
資金難でもある為フード購入も思うようにならずの状況です。
シェルターでは朝夕の2回のお食事を与えていますが、夕方のフードはお散歩が
終わった順に与えています。

夕方のフードが4時頃までに済ませる犬は、朝のフードまで時間が長いのです。
空腹の時間が長くなり過ぎると、朝に胃液を吐く時があり、
夕方の最終におやつのクッキーを1、2個与えてもらい、犬達は安心してお休みに入ります。

クッキー以外でも構いません。国産で消化のいい柔らかい、わんこ用おやつを
保護犬さんに宜しくお願い致します。
朝のフードも7時半過ぎ頃から順番に与えています。
みんな、早く頂戴!お腹空いたよぉ~。ワンワンと催促します。

一日あたり約7kgのフードが必要です。

わんの楽しみ
何卒、ご支援、ご協力をお願い致します。

支援金のお願い!

多頭飼育の現場に

2009年03月03日 | ご支援のお願い
先日よりとある某所、工場にて多頭飼育約30頭の犬が飼育され
犬小屋さえない犬も数頭いるので、犬小屋が余っていたら、譲ってもらえないかと
SOSが入って来た。
使っていない犬小屋を3つほど届け、現場を見て崩壊の恐れ・・・

確かに繋がれている場所には犬小屋もなく、雨風さえしのげない犬が数頭いる。
取り急ぎ犬小屋を届けたが、まだ足りていないようです。
ここの30頭の犬は一人で世話をしているそうですが、最近仕事がなくて
お金がないと呆れた言い訳の飼い主曰くフードの購入さえも厳しくなって来たと言う。

全ての犬は不妊されておらず、当初9頭くらいが、次々と仔犬が生まれ、
増えていってしまったらしい。
避妊、去勢を怠るとどのような結果をもたらすか、甘く考えていると
最悪の事態を招く、そんな現場を過去にも見て来ただけに、危惧している
ところです。



こちらの小屋には7、8頭が入っているが、糞だらけ状態になっています。

今後の対策

30頭から増やさないこと。
早急に不妊手術を実施する必要があること。
ドッグフード(餌)の援助

不妊手術処置については、他活動家(会)の方と資金を出し合い協力体制で進める
方向ですが、悲しいかなDSVには資金的余裕がありません。
当然他活動家(会)の方でも余裕などないと知るところであります。
資金があれば、問題解決できる課題も資金の壁があります。

飼い主は、今後のフードすら厳しく医療費を負担する考えはありません。
これまで工場で飼われ飼育放棄された犬の保護を、数度経験しましたが、
殆どの飼い主が、まともに世話をしない事実を垣間見て来ました。
以上が現状報告です。



大変です。天井からの雨漏りが

2008年12月05日 | ご支援のお願い
大変なことになっています。
以前からですが、室内建物の屋根に穴が開いているようで、
天井に水が溜まり雨漏りがしています。
そこには、電気の腺も通っており、雨の度に破損した天井の雨漏りに
大変心配をしておりました。
それが今日、穴の開いた天井の壁の一部が崩れて落ちて来ました。
その下には保護犬がいます。
以前業者さんに見てもらった時、屋根からの雨漏りが原因なので
屋根の修理をする必要があると言われていました。
ただ、その時の金額が20万~30万と言われ、資金が無く、
修理を見合わせていました。
その結果、雨漏りが酷くなり、とうとう天井の壁が落ちてくる、
危険な状態になっています。

天井からむき出しになっている資材、今にも落ちそうです。


このドア冊子の間からも、雨漏りがしています。
屋根に穴が開いているので、天井に水が溜まっているかも知れません。
           ↓

室内には、約11頭の保護犬がいます。

早急に雨漏りの原因となっている箇所の修理をしなければなりません。
このままでは、天井が崩れ落ち、漏電の恐れもあります。
危険度が高まって来ております。

団体には修理をする資金がありません。
どうか、犬達の安全を守るため為、助けて下さい。

シーズ犬コウちゃんのお願い

2008年01月11日 | ご支援のお願い
昨年コウちゃんのヘルニア手術の件で、
医療費援助のお願いを致しましたが
現在のところご支援がなく、手術をして上げることが出来ません。
小さな程度のヘルニアでしたら、経過観察でもいいと思いますが、
かなり大きなヘルニアでパンパンにはっています。
なので、座る時にも違和感を感じる状態で、可哀想です。
コウちゃんの手術、入院費として約10万円くらいを予想しております。
目標額に達した時点で手術の準備を進めたいと思います。

尚、口座ご送金の際に、「コウ君の医療費支援金」とご記入下さい。
どうぞ、宜しくお願い致します。

送金先口座のご案内



シーズ【コウ君】の手術費にご支援のお願い

2007年12月18日 | ご支援のお願い
シーズ犬コウ君は
飼い主が亡くなられその親族により処分の為保健所に持ち込まれました。
保健所にいた時は、とても寂しそうな目をしていました。

彼が一体どのような環境で飼育されていたのか解りませんが
大きなヘルニアありでした。

きちんと手術をし、里親とのご縁を待ちたいと思います。
現在DSVにヘルニア手術費用を捻出するだけの資金がありません。
どうか、医療費資金援助をお願い申し上げます。


犬舎のお部屋追加増築ご支援のお願い

2007年08月10日 | ご支援のお願い
先日スタッフ2名で朝からシェルター入り
ドアを開けて中に入って見ると、そこには確かの繋留していたはずのファンタが
「おはよう」とお出迎え、え!なんでファンタ離れているの?
え~、ゴミ箱を見るとゴミが散乱状態、すごい事になってました。
慌ててスタッフが後片付けをしました。

朝は忙しいので、余分な仕事が増えると後々大変なんです。
今犬舎のお部屋が足りない為に、臨時スペースに繋留中のファンタ

でも、夜の間にフォックが外れたみたいです。

これで犬舎部屋の増築は絶対必要と確信しました。

先日ハヤト君を薬浴シャンプーしました。
この表情はすごく気持ちが良かったのかもしれません。
目を細めてじっとしていました。

ハヤトの為にご支援頂いたソリッドゴールド、早速頂いております。
ハヤトは紀州犬ですが、凶暴性はまったくありません。
本当に気の優しい大人しい性格の持ち主です。
何処を触っても怒ったりすることもなく、「いいやつ」なんです。
強いて言えば一頭飼いが向いています。

ファンタや他臨時スペースにいる子達の為に後7部屋分が空きスペースに
追加増築できます。
問題は資金です。
いつも資金さえあればと一番大きな課題に直面します。

一部の支援者の皆様は
DSVをずっと以前から支えて下さっています。
何年も前から、一つの団体を支援するということはこれも簡単な気持ちでは
できないことなので、そのお心に日々感謝しております。しかしながら
一部の方々の力では限界があります。

お一人でも多くの皆様にシェルター基金にご協力とお力添えを
お願い申し上げます。


お力添えをお願いします。

2007年07月22日 | ご支援のお願い
老いて捨てられたポメラニアン

歯も数本しか残っておりませんが、食欲はあり食べて生きようとしています。

6月の支援金が最低でも必要な経費のシェルター土地家賃15万円と
シェルター飼育専任スタッフ15万のアルバイト料で30万円は最低必要経費です。毎月20万円代の支援金しか集まらず、赤字が続いています。
これでは、その他の経費と医療費の支援金は一切ありません。

最低経費ラインの30万円の支援金がなければ一体どうやって
維持できるのでしょうか?フード代も出ません。

最低必要な医療費として、避妊去勢、ワクチン接種、フィラリア投薬費
病気の子を保護すれば治療費も必要になります。
お金がなければ治療はしなくても宜しいのでしょうか?

この子達は飼い主に裏切られ、人間に見捨てられ誰かが救いの手を
差し延べ無ければ、消え去っていた命だったのです。
毎日楽しみなお散歩や、フードの時間、DSVではシェルターで暮らす犬達の為に
任務にあたる飼育専任スタッフを雇っています。
ボランティアスタッフはご家庭の事情や仕事も持っておりますので
都合が悪い日はシェルターに通えません。
飼育するということは人間の都合は通用しません。

ご自分の家のわんちゃんに今日は都合が悪いからフードを抜きますか?
今日はしんどいからお散歩はなしにしますか?
今日は都合が悪いから、便をしていても片付けませんか?
今日は都合が悪いからお薬は無しね。になりますか?
家の子はそれは可哀想でも、シェルターの子は可哀想ではありませんか?

シェルターではお世話をするスタッフが必要なのです。
朝から夜まで付き切りで業務をこなしています。
休む間もなく動き回っています。昼食もゆっくり取る暇がありません。
それでも、帰るところが無い犬を不憫に思い、ブラッシングをしたり
犬舎を清潔にして居心地がいいように工夫したり、まさに思いやりの
心が無ければ、シェルターでのお仕事は出来ないでしょう。

犬が好きだけではできません。続きません。
自分のお家の犬だけが可愛い人も続きません。
純潔犬しか興味の無い人も続きません。
DSVは雑種が多いからです。
どんな犬に対しても愛情を持てる人でなければボランティアは継続できないと
これまでのたくさんの人達を見て学びました。

ボランティアも里親にもなれないけど、支援金ならできる方
どうか、DSVの犬達を、活動を皆様で支えて下さい。
心よりお願い致します。


保護犬にご支援のお願い

2007年04月12日 | ご支援のお願い
先日レスキュー予定として紹介させて頂いた


このわんちゃんを明日引き取ることになりました。
ですが、保護場所確保まで一週間くらいかかる為、
その間ドッグホテルに預けることになりました。

どうか、この子の命を繋ぐ為に飼育応援基金にご協力をお願いします。
又、引き取り後近日中に避妊、ワクチンを接種します。
現在保護頭数が多くて医療費が膨大になっている為
僅かでも構いません。
ご支援とお力添えをお願い申し上げます。