ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毛抜けシーズン到来

2011年05月22日 | Weblog

わんの皆さんは毛抜けシーズンで、日々のブラッシングが欠かせないこの頃、
あの子も、この子も、ブラッシングは追いつきません。

あたちも毛抜け組の仲間入り、スタッフのおネーさん泣かせです。

by  うさぴー

僕ランディ、後ろにいるのはなつめちゃん。
僕も、なつめも毛抜け組、、日々のブラッシングどうも、どうも恐縮です。


by  ランディ

さて、今日の収穫はこれ
              ↓      




もんじの変化

2011年05月07日 | Weblog

最近のもんじの近況

いつも、どんな時でも、こんな表情でした。
僕困ったなぁの、困った顔・・・でした。

もんじ君、なんでそんなに困ったさん顔しかしないのですか?

でも、最近もんじにも変化がありました。
こんな表情、そう笑顔が満開になりました。

  

ドッグサルベーションの飼育スタッフは日々の飼育業務の中で、保護犬達とのコミニケーションの時間を
大切にしています。
欠点を長所に変えるのも、日々の飼育のお世話の中で犬も楽しみながら積み重ねて行きます。
成果は焦らずですが、犬は本当に素直なので、
遅かれ早かれ必ず結果として現れるので、根気良く向き合う日々です。

僕、イケメンですか?
 

お散歩の時の引っ張りが、もう少しましになるように、ただ今少しずつ躾け中です。

もんじ君が、ずっと笑顔を忘れないで暮せる、大切にして下さる家族募集中です。

 

ご支援のお願い。
まもなく、フィラリアのお薬の投与の季節になります。
毎月、約40頭のお薬代や、病気治療中の子達の医療費
他、シェルター維持運営費など、保護犬達の生活を守る為には、皆様のご支援が必要です。
どこの命も粗末にしていい命などありません。
どうか、ご支援を宜しくお願い申し上げます。





うさぴーの変化

2011年05月01日 | Weblog

うさぴーも、bibiと同じ劣悪多頭飼育から、bibiちゃんと一緒にシェルターに迎えました。

うさぴーちゃんの場合、bibi程びびり度は激しくありませんでしたが、
いつでも、どんな時も無表情一日中表情に変化がありません。
お世話をしていると、うさぴーも笑顔を見せてくれたら嬉しい。
うさぴーちゃんの閉ざした心を、bibi同様愛情で接していくことで、安心感を与えることが大事でした。
そして、半年が経ちうさぴーも変わりました。
けして焦らず、時間をかけ愛情で日々積み重ねお世話をすることで、
傷付き閉ざした心を開いてくれます。
うさぴーちゃんにも優しい家族が見つかります様に。

年齢5歳の女の子
体重13kg
シェルター入り 2010、10月24日

シェルターに迎えた頃のうさぴーちゃん

 

そして、今のうさぴーは こんな風に笑顔を見せてくれるようになりました。
  

 

 


bibiちゃんの変化

2011年05月01日 | Weblog

bibiちゃんの名前はびびりのbibiからbibiちゃんと名付けました。

そんなbibiちゃん、徳島からシェルターに迎えて、早半年が経過し、焦らずゆっくりと馴染んでもらおうと
接して来ました。
きっとbibiちゃんは、あの劣悪多頭飼育から、散歩にも出たことがなかったようです。
何年も、長い期間繋がれたままでした。

シェルターに来た当初、こんな尻尾で、表情も恐々していました。
  

ところが、そんなbibiちゃんにも大きく変化が見られました。
こんな笑顔も日常的に見られるようになりました。
  

今は、お散歩が上手に出来るように練習中です。