ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴクウちゃんの家族が決まりました。

2011年01月29日 | Weblog

ゴクウちゃんに家族が決まりました。
トライアル期間を経て正式譲渡となりました。
詳細は後日掲載いたします。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ジュリの家族決定

2011年01月27日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ

ジュリを2008年7月に大阪府の保健所から引き取りました。
この時引き取らなければ、きっと殺処分されていたでしょう。
それから、約2年半近くシェルターで過したジュリ君。
ジュリは、シェルターでも殆ど手のかからない本当にいい子でした。

吠えない、おトイレのマナーは絶対に犬舎でせず、お散歩まで待っている子。
犬舎を汚さない完璧綺麗好き、
こんないい子が何故、2年半もご縁が無かったのか、不思議ですが、
本当の赤い糸を待っていたかのように、その時が突然訪れました。
それは、コータ君が愛のキューピット役になってくれたのかも知れません。
11月の動物愛護フェスタでコータ君を気に入って下さった方がいらっしゃり
コータは、そちらの家族の元でトライアルを経て、一旦は決定に至りましたが、
どうしても、ご家族のお兄ちゃんに懐かず、話し合い結果里親を断念されることになりました。
それでも、どの子か一頭でも可哀想な子を引き取りたい・・・との意向がございました。
HPの里親募集中の子達をご覧下さいとお伝え致しました。
そして、間もなくジュリへのご指名がありました。
ジュリなら人を選別することもないでしょうし、大丈夫だと思いました。
いつもどんな時も、順番が回ってくるのをけな気に待つタイプのわんでした。
思いがけない出番がジュリに訪れました。

突然、家族に迎えられたジュリにとっては、
さぞかし何がどうなったのか、分からないまま里親宅の王子様になりました。
まさに、サプライズです。
 

僕、こんなふかふかのベットに寝たこと無いわん!

こんなおもちゃで遊んだ事もないわん!

 

僕は保健所に入ったんだ。
前からフィラリアだってかかってたんだよ。

だけど、サプライズでdogsalvationに助けられて、シェルターで2年半暮して



そして、僕に本当の家族ができたんだ。
毎日、たくさんのお散歩、お昼寝、おもちゃピーピー付き、そして一番大切な愛情付き・・・。


幸せの赤い糸を譲ってくれた、仲間思いのコータ君には感謝するものの
当のコータ君は、一次預かり宅に出戻って
のん気に、おすましで伏せポーズを決めておられます。
コータ君は女子は大好きなんだけど、一部男子を選別してしまう。
それが、ご縁を遠ざけてしまう。(涙)
それ以外は何の問題も無いとても、とてもいい子なんです。

そんな仲間思いのコータ君にも、絶対幸せになってもらいたいです。

ジュリ君末永くお幸せにね。


この記事をはてなブックマークに追加

ジュリの家族が決まりました。

2011年01月23日 | Weblog

ジュリ君に家族が決まりました。
トライアル期間を経て正式譲渡となりました。
詳細は後日掲載いたします。


この記事をはてなブックマークに追加

ナルミちゃんもお洋服

2011年01月21日 | Weblog

ナルミも痩せ型の短毛です。
日中は殆ど運動場(ラン)に出ているので、風の強い日、寒い日などは
とっても寒そうでした。

そこで、頂き物の可愛いお洋服を着てもらいました。

目は何処にあるの?目が分からないです。
黒いわんはお目目が分かりつらい難点があります。
お洋服は嫌がらずに、自然にフィットしているようです。

 


ナルミは、いつも写真写りが今一です。
奇跡の一枚は、今のところこれだけです。
瞳パッチリ、輝いています。             



ナルミちゃんの画像特設コーナーを「支援する会」のブログにてご覧いただけます。

あと、ナルミと一緒に優雅にホテル暮らしのsuguru君、片方の目に砂か何かが入ったのか、
目が充血して結膜炎状態になっていました。
悪化しない内に、昨日ボラのHさんに動物病院まで診察に走ってもらいお目薬の処方。
色々ありますが、早い対応が大事に至らなかった。
お陰さまで今日は、良くなっていましたが、暫く目薬は続けることになりました。




この記事をはてなブックマークに追加

おやつの後のペロり「のこ」ちゃん

2011年01月20日 | Weblog

支援者様から頂いた野生鹿肉ジャキー、
週に2日くらい、少しですがご褒美に進呈しています。
みんな大好物ですね。
のこちゃん、ぺろりを2回もしていました。

シロとのこは、親子かもしれないと、、色んな特徴が良く似ています。
足の形、目の形、色、まつげ、耳、DNA恐るべしかも・・・
のこがお母さん。シロは息子
父はラブラドールではと、想像しています。
シロの体型、しぐさはラブラドールぽいところが一杯あります。
徳島多頭飼育にラブラドール君いました。(残念ながら、現地で命を落としました。)
シロはお散歩中、口にリードを銜えて歩こうとします。ちょっとおふざけもありますが。


この記事をはてなブックマークに追加

順番の時もそれぞれに

2011年01月09日 | Weblog

シェルターでは、お散歩の順番があります。
いつも毎日変わることなく、大人しく我慢強く順番を待てる子はたくさんいますが、
その中で、感心する程お行儀のいい子の中の一頭は
ハヤト君なのだ。
いつでも、このようにお座りして、順番が来るのを待っています。


ハヤト君は紀州犬ですが、温厚で綺麗好きで優しい性格、身体は大きいけど
お散歩の時も引っ張りもなく、いい子なんだけど、何故ご縁がないのでしょうか?

しかし、この方待ちきれないようでいつも2本足で立ち上がって、
前足2本でカキカキの大げさなリアクションで、早く~早く~ーーーのトッティ君
その成果あって、足は筋肉付いて良かったね。トッティ君!

犬もそれぞれ性格、個性ありますからねぇ。
超人見知りで、唯一懐いているのは代表にだけ、ボランティアさん来たらすごい大げさに吠えまくり
そのボランティアさんに、近付かれると慌ててハウスに逃げ込み、雲隠れ状態、
代表には、超素直で順々なんだけど、個性あり過ぎのトッティ君です。
トッティ君の記事


譲渡犬一覧はこちらから


この記事をはてなブックマークに追加

suguru となるみちゃん いつでも面会できます。

2011年01月08日 | Weblog

現在suguru と なるみは ドッグランのあるホテルに滞在中です。
理由は何故かと言いますと、シェルターの頭数がキャパオーバーであること、
そしてシェルターという環境にいることに、著しくストレスを感じてしまった事などの理由からです。
2頭とも、人懐こく他のわんちゃんとも友好的に過せる性格の持ちに主なので
ドッグランで、十分に遊ばせて貰っています。
ただ、当然有料であることから、飼育資金から費用をお支払いしている状態で、
2頭分となると、かなり厳しいです。少しでも皆様のご支援お力添えをお願い致します。

尚、ドッグランホテルに滞在中の期間の2頭には、面会が可能です。
午前10時~3時頃まで、ドッグランのお店の方に面会希望とお声をおかけ下さい。
出来るだけお天気の良い日を選んでおこし下さい。
里親ご希望の場合は、HPの譲渡条件からお入り下さい。
両犬共、室内飼育を希望しております。

なるみの画像

 

suguruの画像

 

滞在場所
堺市美原区 309美原ドッグラン内





この記事をはてなブックマークに追加

ボール離しませ~ん。

2011年01月08日 | Weblog

ジン君一度ゲットしたボールは、僕のもの

絶対に離さないぞと、頑張るジン君です。
ジン君、ボールはただくわえるだけのものではないのよ。
銜えたら、一旦落として下さい。
銜えて走って下さい。
うんぴーする時もくわえたまま、するのは止めて下さい。
取られるからと、心配なのは分かるけど、いくらなんでも・・・。

ボール銜えている時のお顔、真剣そのもの、おー怖

ボール無い時の顔

たくさんのボールありがとう。

 


この記事をはてなブックマークに追加

mariちゃんです。

2011年01月06日 | Weblog

劣悪多頭飼育の徳島からシェルター入りした3頭のうち、最後に来た子です。
健康状態が不良だった為入院が長引いてしまったわんちゃんです。
保護前の現地ではものすごく痩せていて、生命も危険な状態でしたが、
今では、食欲も旺盛でまだまだ痩せてはいますが、少しずつ体重も増えて来ると思います。
 

今もう暫く経過観察し、性格もいい子ですし、誰にでもすぐに懐くタイプなので、
様子を見て家族として迎えて下さる方を募集したいと思います。
bibiちゃんと同じ、あの厳しい環境下に置かれても、生き残った強運の持ち主です。
幸せになるチャンスを待っています。




この記事をはてなブックマークに追加

bibiちゃんと呼んでいます。

2011年01月01日 | Weblog

今日のbibi
このところ、ビビリ度(bibi)のレベルがかなり改善してきました。
ただ、ゆっくりと信頼関係を築くことが先決です。
むりやりな事はできるだけ避けて、bibiから甘えて来る時まで、待つようにしました。
最近表情が温和になって来ました。
  

これからは、お散歩に慣れさせて行きたいけど、頭数が多過ぎて時間的に厳しい状況です。

多少時間がかかっても、
bibiの事を温かい気持ちで迎えて下さるご家庭を待っています。

 


この記事をはてなブックマークに追加