ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

自主製作?

2008年10月29日 | Weblog
先日とある手作り工房に一日体験教室に行って来ました。
どうしても、作りたかったベルト式の首輪、
でも先生に殆ど作って頂いた代物ですが、有り合わせの材料でしかも短時間で
ここまでできれば上出来。
これは、ひそかに大切にしたいと思います。
そして、どの子かに・・・。



もうすぐ、11月 日暮れと共に気温が下がり冷え込んできています。
この時期保護犬達も体調を崩しやすい時期なので、夜間の寒さ対策を
しなければなりません。

家族募集中のロッキーです。
室内飼育を希望、宜しくお願いします。

ロッキーの様子は一時預かり先のブログをご覧ください。
可愛い画像がたくさんあります。



新しい家族に出会えました。

2008年10月27日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ
邪魔になったシーマルMIXの多頭飼育のわんちゃんでNO12
新しい名前はのんちゃんになりました。
兵庫県のとても優しいご家族に迎えられたのんちゃん、良かった。

わんこベットでお休み中ののんちゃん。
向う側には先住犬のシーズちゃんがいます。

のんちゃん末永くお幸せに・・・。

年間39万頭、罪なき命たち

2008年10月23日 | Weblog
今日たまたまテレビをつけていたら、なんだか目に飛び込んで来た犬達の映像
なんだろうと、テレビに近付くと、
「年間39万頭、罪なき命たち不要ペット回収の実態」というタイトルで
動物愛護センターに収容されている犬達の
処分の日を待つリアルな映像、飼い主に持ち込まれた犬や、捕獲された犬
余りにも多過ぎます。最後の瞬間を迎える犬達の不安で寂しそうな目
心に残ります。分かっているから、知っているから救う活動をしているのに
やはり、辛くて悲しくて涙が込み上げてきました。
処分場職員の言葉「全て飼い主が悪いんです。安易に犬を飼わないで欲しいと」と
訴えていました。飼い主の無責任さに怒りが込み上げて・・語っていました。

処分から犬達を救う活動を始めて9年目、無我夢中で走り続けて来ました。
しかし、私達の活動で救える命には大なり小なり限界があります。
捨てた飼い主への罰則がない限り、不幸な犬は無くならない。
無責任な飼い主、安易に犬を飼い、飼えなくなったら、処分もやむなし。
不幸な犬を増やさない為には、避妊去勢の徹底、安易に飼わない。
一度飼ったら、最後まで大切に飼養する。
そうすれば、年間39万頭も処分されなくても済むのです。
そして、行政は飼い主に処分は安楽死ではありませんとはっきり伝えるべきです。
いかなる理由があろうと、安易に保健所に持ち込むことが無いよう
指導して頂きたいです。
提案ですが、飼い主は処分に立ち会う義務があってもいいのではないでしょうか?

今晩11時 ニュースzeroでも関連番組があります。


保護犬の紹介

2008年10月23日 | 譲渡犬里親募集
マロンとティアラは飼い主の事情で飼えなくなり、DSVにやって来ました。
DSVは飼い主から相談を受けた時、必ずどのような事情で飼えなくなったのか
お話を伺います。
そんな中でさまざまな事情を聞くことになります。
ティアラとマロンの場合も、飼い主の複雑な事情がありました。
一度この子達は保健所の門をくぐりました。
ご家族が追い詰められて、途方に暮れて、このような行為に走ったわけですが、
DSVが引き取らなければ、この子達の屈託のない笑顔も見ることは
できなかったのです。命には値段も、安いも高いもないのに
みんな平等に与えられた命なのに・・・悲しい現実が多過ぎます。



先日しっぽを切られていた、黒ポメちゃん 
名前はドレミ 男の子 年齢は3歳~5歳

ドレミちゃんは
期限切れで警察から引き取りました。
引き取らなければ、保健所行き。
そして一週間病院に入院しました。
保護犬達に必要な医療費も高額になっています。
家族のいない子達に資金援助のご支援をお願いします。

ドレミちゃんは抱っこされると、何故か目がウルウルしてきます。



ドレミ、ドレミ・・・なんでしっぽさん切られたの?
こんなにいい子なのに。

幸せの赤い糸待っています。

2008年10月20日 | Weblog
家族募集
幸せの赤い糸を待つ犬たちを、宜しくお願いします。


保護犬達にご支援をお願いします。 
シェルター維持にご協力をお願い致します。



ココットちゃん、又も毛が伸びてきました。
もう、何度目のトリミングをしたか、いつもトリミングをする度に
今度のトリミングまでに、家族を見つけたいと、願ったことでしょう。
でも、まだです。残念!
最近のココットは、とてもいい表情を見せてくれる様になりました。
当初はかなりの人間不信状態でした。
未だ家族がいない保護犬達。。
みんな家族の温もりが欲しい。


シーズ&マルチーズMIX多頭飼育の犬続報

2008年10月11日 | Weblog
ばたばたと
レスキューに

昨日多頭飼育宅に出向き6頭を引き取りに行って来ました。
飼い主より緊急に対処して欲しいと要求され、引取りを迫られた。
しかし、一度に何頭もの犬を保護できる余裕はなく、
別の保護グループに応援を頼み、協力を得ることができた。
なので、掲載していた犬に一部変更をさせて頂いております。
今回は5頭を引き受けて頂くことになり敏速な対応が出来ました。
感謝致します。

DSVで全頭保護は物理的にも資金的にも困難でした。

保護した内一頭の新しい家族を募集します。
NO11 2007年6月18日生まの 女の子
体重5kg 


性格はとても静かな大人しいわんちゃんです。

つぼみ

2008年10月09日 | 譲渡犬里親募集
つぼみはポメとスピッツのMIXらしいです。

元の飼い主が2年前にペットショップで購入し現在2歳ちょっと。
なんでもかんでも売ったらいい、商売道具の為に産まされたショップの子達。
最後まで飼い主の元で、天命を全うできれば幸い。
でも近年、保健所に持ち込まれる犬の大半が小型犬の時代になっています。
売り手買い手の身勝手もここまで来ました。

さて、つぼみは飼えなくなった飼い主から引き取ってすぐシェルターに
入りましたが、スタッフが帰る時それはそれは、悲しい声で泣くわけです。
後ろ髪を引かれる思いでした。
家族の居ない空間は、寂しく辛い気持ちが痛いほど分かります。
シェルターで暮らす子達は温かく受け入れて下さる家族を待っています。
みんなそうなんです。
その分、本当の家族が見つかった時、大きな感動と安堵感で満たされます。

代表も悲しい声をほっておけず、つぼみを自宅に連れて帰って
シェルターには、時々お通い保護状況であります。
代表の自宅には老犬のミドルもいますが、ミドルは腰が悪いので譲渡は難しいとの
判断で代表が最後まで看取る覚悟で、代表宅の子になっています。
昨年11歳になるわんちゃんも引き取り家族に迎えています。
代表の考えは、シェルターに犬を詰め込むことは、
望ましくないと。一頭一頭の管理が行き届かなくなることはしたくないのです。
それでも救わなければ、明日の命を絶たれてしまう現実との葛藤があります。
つぼみちゃんに一日も早く家族が見つかって欲しいです。

さて、つぼみですがトイレシートでも、お散歩でもおトイレはできます。
遊び盛りの2歳でしょうが、悪戯などは一切しません。
無駄吠えもありません。
長時間でなければ、大人しくお留守番もできます。
お留守番中は殆どおトイレをしていません。
マーキングもありません。
ただ、他の犬とは直に打ち解けないタイプで、怖がりさん。
しかし、元の飼い主のところでは、2頭飼いされていて仲良くしていたようなので
まるで犬がダメだということはなさそうです。
でも、一頭で可愛がってくれる方が、溶け込みやすいと思います。


ちょっと寝ぼけたお顔をしています。

お得意の催促ポーズ、可愛いのに、このポーズ結構ご愛嬌あり。


温かく迎えて下さる家族を待っています。
宜しくお願いします。


しっぽが切れたポメラニアン保護

2008年10月09日 | 保護犬rescue


一週間ほど前にしっぽが千切れかかったポメちゃんが、某警察に届けられました。
虐待で意図的に切断しょうとされた可能性もあり、ほぼ皮一枚繋がったしっぽは
すぐ千切れ落ちてしまったようです。
保管期限も過ぎ、このままでは保健所行きになりますので、
本日警察より引き取り、病院へ入院治療中ですが、傷の方は短期間で
直ると思われます。

痛い思いをしても、人間を怖がることはありません。
だっこも嫌がらずさせてくれます。

この哀れな黒いポメラニアンの家族を募集致します。
宜しくお願いします。

犬種  ポメラニアン  
性別   男の子
年齢   3歳(推定)
フィラリア-
体重 4.5kg

又、長期保護しているわんちゃんも多数います。
この子達が一日も早く本当の家族に出会えます事を
スタッフ一同願っております。
どうぞ、里親募集をご覧下さい。

※多数の保護犬にご支援のお願い!
保護犬には必ず医療費が必要です。
医療費のご支援を宜しくお願い申し上げます。


シーズとマルチーズMIX多頭飼育の犬

2008年10月06日 | 譲渡犬里親募集
NO12のハルちゃんを引き取って来ました。
可能であれば一度に引き取りたいところですが、医療費などの費用面、
保護場所確保が厳しい状況です。
飼い主はこの子達の飼育に苛立ちを隠せない様で、
早く引き取ってもらわなければ保健所に送るなど、開き直りの
言動を繰り返しています。
当然理解を求め説得をしております。いずれにしても急がなければなりません。
ハルちゃんの避妊手術を近日中に済ませる予定です。
ちょっと受け口ですが、目が大きくて意外と小柄です。(約5kg)
性格はとても大人しくあまり吠えないタイプです。



ハルちゃんの家族が決まれば、直に2頭目を保護する予定です。

今日までに、シーズとマルチーズの多頭飼育レスキュー支援金は0円です。
詳細は<邪魔になった多頭飼育レスキューにご協力を>ご覧下さい。
宜しくお願い申し上げます。