ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笑顔

2007年06月29日 | Weblog
ドッグサルベーションで保護している子達です。

レッツ♂

ごんちゃん♂



くるみちゃん♀


コータ♂







本日の保護犬

2007年06月28日 | Weblog
ニックネーム ミッキー
性別 男の子
年齢 10ヵ月
体重は約15kgくらいです。



今日某保健所の分室より収容されておりました一頭を引き取りました。
この子は譲渡対象犬とされておりましたが、
譲渡先がないまま収容されて、
職員さんたちは、この子の名前をミッキー君と名付けて呼んでおりました。
毎日2回のお散歩もされて、新しい飼い主を待ち続けておられましたが、
いつまでも置いてはもらえません。


こちらでも職員さんが付けたミッキーちゃんというお名前をそのまま
使わせてもらうことにします。

ミッキーちゃんは何故保健所に来たのでしょう?
それは飼い主による持ち込みだったのです。
ペット不可の住宅で仔犬の頃から隠れて飼育されていたそうですが、
仔犬の頃の小さな身体はみるみる内に成長し、大きくなったこの子を
飼い主は飼えなくなったと保健所に持ち込んだらしいです。
ミッキーが飼い主に処分される為に持ち込まれたのは生後6ヵ月の頃、
まだまだ可愛いはずの頃です。
なのに・・・
ミッキーは本当に性格のいい可愛い男の子です。
誰にでもすぐ懐いてくれる温厚なわんちゃんです。
ミッキーに会って頂けると性格の良さが分かるのに、時間はかかりません。
保健所でも全ての犬を助けてあげることは不可能です。
処分される命の方が圧倒的に多い中、職員の方がミッキーの性格の良さを
理解し譲渡犬対象とし新しい飼い主を待っていたわけです。
ミッキーを宜しくお願いします。


※ミッキーは大阪府犬管理指導所による規約で
譲渡先は大阪市、堺市、東大阪市以外の大阪府にお住まいの方に
限定されていますのでご了承願います。

DSVでは命に期限付きのレスキュー活動を行っております。
殆どが緊急性のある子達ばかりですので、同時にホストファミリー様も
募集中です。どうかご協力をお願い致します。



緊急のお願いです。

2007年06月27日 | ホストファミリー募集
<ホストファミリー募集
DSVでは期限付きの命をレスキューしております。
緊急で3頭分の
ホストファミリー様を募集致します。

詳しくはこちらをご覧下さい。
特に中型犬のわんちゃんのホストファミリーが足りません。

できれば近郊にお住まいの方がありがたいのですが、
救いたい命には期限がありますのでそうも言っていられない状況にあります。
DSVによるアフターファローに支障がない程度の
大阪近郊にお住まいの方一時預かりにどうかご協力下さい。
宜しくお願いします。

※DSVではお預かり頂く前にご相談させて頂き、ご理解頂けましたら
一時預かりを開始させて頂きますので、犬を押し付けたりは致しません。

里親を探す会

2007年06月24日 | Weblog
今年第一回目の里親を探す会でしたが、お天気にも恵まれ
無事終了することができました。
里親会はあくまでも出会いのチャンスの一環でしかありません。
人気犬種は画像だけでもお申し込みが寄せられますが、
雑種やMIX犬、又写真写りが悪いだけで縁遠くなってしまっている子
実際に会って性格の良さや特徴を見て頂けることが大切なことだと思っています。
里親を探す会は里親様との出会いのきっかけ作りの一つ
直にご縁に繋がらなくても根気良く続けて行きたいと思います。

今回のエントリー犬
みかんちゃん、レッツ君、コータ君、さっちゃん、ごんちゃん、くるみちゃん
クック、シェリ、テリー パフィーちゃん 計11頭でした。

当日の様子をさっちゃんのホストファミリー様、 あらたま君の里親様 のブログにて
ご紹介して頂いておりますのでご覧下さい。



現在DSVでは多数の犬を保護しており、
そして日々のお世話をする飼育係担当スタッフも足りない状況で
一人一人が忙しく休む間も無い状態です。
里親募集中の中から一頭でも多く里親様に恵まれます様に
スタッフ一同願っています。



里親を探す会

2007年06月24日 | Weblog
くるみちゃん、レッツ他多数参加


シェルターの任務にあたるスタッフの人数が足りず
朝からばたばた状態でした。

イベントの日はあと1人、2人作業のお手伝いが必要です。
犬舎の掃除から犬達のお散歩、ブラッシング、人手が足りず
余裕がありませんでした。

ただ、ありがたいことにホストファミリーの皆様が応援に駆けつけて下さり
本当に本当に助かりました。
行き届かないところも多々ありましたことをお許しください。

そしてわざわざ新幹線に乗り電車を乗り継ぎわんちゃんに会いに来て下さった
F様や市内からも電車とバスに乗り応援に駆けつけて下さったり
最後までお付き合い本当にありがとうございました。

ホストファミリーの皆様も休日にも関わらずお手伝いありがとうございました。
何よりもわんの笑顔が嬉しかったです。

例え一人でもDSVのわんに会いに来てくれる人がいるのならばそれで
いいのです。今回で里親様とのご縁に恵まれなくてもけして無駄ではないと
いつか実る時が来ると信じています。

そして本日無料で場所の提供をして下さったアースコートの方に心よりお礼を申し上げます。


当日の様子は後日ご報告申し上げます。




ボニー、デンスケ、柴のジェーン

2007年06月23日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ

里親決定のお知らせ
5月30日ボニー
ボニーを保護して約1年を迎えようとしておりましたが、
待ちに待った里親様とのご縁に恵まれとっても幸せに出会いました。
長期保護になってしまいましたが、この日が来ることをスタッフとして心から
願っておりました。


幸せはある日突然やってくるのです。
だから待ちましょう。

6月21日デンスケ
デンスケも待ちに待った里親様とのご縁に恵まれとっても幸せに出会いました。
デンスケの保護は実に一年2ヵ月、数々の出来事がございましたが、
保護の苦労も里親さんとの出会いで吹っ飛びました。
デンスケは申し分のない性格ですが、お散歩の引っ張りの強さがありました。
それが理由でご縁には繋がりませんでした。
今回デンスケ里親希望のお申し込みを頂いた時、其の点についてお伝えし
まずは2週間のトライアルに入りました。
こちらとしてはお散歩時の引っ張りが理由で返されるのも覚悟の上で・・・
でも、里親様はデンスケの全てを受け入れて下さり家族に迎えて下さる事に
なりました。長期有料の預かり施設に預けて費用もかさむ一方、
デンスケはいつになったら里親と出会えるの?と思う日々、
本当にお金のかかる犬です。里親様はデンスケのお散歩の引っ張りを
訓練士さんにお願いすることも検討中、里親先でもお金がかかる犬です。
でも、当のデンスケは自分の家が見つかったことに上機嫌な様子でした。

ボールが大好きなデンスケ

デンスケ専用のベット

家の中でフリーで暮らすことに笑顔

里親様からの近況報告で、デンスケはとっても愛嬌があって、
おりこうさんだと言ってくれています。
デンスケもきっと願っていたんだと思いますこの日が訪れるのを、
お散歩ゆっくり歩こうよ焦らずに、お願いねデンスケ。

※ どなたかものすごく引っ張るわんこにこれなら効果あるという方法を
教えて下さい。こちらでも色々試しましたが、
デンスケはコントロールの持続効果が難しいところがあります。
但し痛みを与える首輪などは避けたいと考えてます。
こちらが試していない方法で効果があれば、里親様にお伝えしようと思います。
DSVまでメールをお願いします。

6月21日 柴犬
警察で保護されておりましたが期限切れで保健所送りを通告、
DSVとしてももう直ちに保護できる状況でもなく、緊急に里親募集。
2ヶ月ほど前に愛犬が17歳で他界されて、ジェーンの写真を見て
亡くなった愛犬にそっくりだったと、里親にお申し込み頂き
そして短期間で素敵なご縁に出会いました。
名前は6月に出会ったからジェーンと命名されました。


とても汚れていたジェーンは里親宅で真っ先にお風呂にいれてもらい、
男前になりました。

今では安心しきったように家の中でお腹を出して寝ているそうです。
命を助けて下さり本当にありがとうございます。


今回DSVからわんちゃんを迎えて下さった里親の皆様に
心より感謝申し上げます。


警察に届けられた犬の行方

2007年06月21日 | Weblog
皆さんご存知ですか?
警察に拾得犬として届けられた犬の行方を
犬を保護した、首輪もしているし、迷子犬かもしれない明らかに飼い犬で
人慣れした犬が殆どです。
警察に通報し、2週間は遺失物法に則り保管してくれます。
2週間、又は定められた期限内に飼い主が現れなければ直接処分場行きとなります。
大阪府では警察から動管に移送された犬は譲渡対象にはなりません。
何故ならば、警察で2週間保管され其の期間内に飼い主又は引き取り手が
見つからなかった場合、警察から処分して下さいとの通達付きなのです。
今でも忘れることはありません。あゆみちゃんのことを
担当者の勘違いで動管に送られ即日処分されてしまったあの子を
引き取るはずのあの子は今この世にいません。
あゆみちゃんはきっと幸せになれるはずだったのです。
とてもいい子でしたから・・・
誰があゆみちゃんの死に心を痛めてくれたでしょうか?
助けて上げれなかった命に今でも悲しみがこみ上げてきます。

話を元に戻します。
警察で待てど飼い主に迎えに来て貰えなかった犬は動管に送られると
即刻処分となります。
警察に届けられた犬達は飼い犬が殆どなので、人馴れしていて結構いい子が
多いです。
私達ボランティアが何故警察の犬たちをレスキューするのかは
動管に送られてしまうと即処分される運命にあるからです。
この子達はただ期限内に飼い主が迎えに来なかっただけで殺処分されて
しまう命なのです。殆どが首輪をし人馴れした飼い犬なんです。

私達が関わっている警察署には犬が居ない時は珍しいくらいです。
又、所轄によっては2週間しか保管してくれないところもあれば
会計課の温情で一ヶ月以上保管してくれるところもあります。
それも担当者次第で変わります。
以前担当者だった方は基本的に犬を保健所には送りたくないという方でした。
犬のお世話も熱心にされて、其の方担当の5年間は殆ど保健所に送らずに
済んだので本当に助けられました。
其の方は今では定年になられおりませんが、最高6ヵ月置いてくれていました。
それはけしてこちらが要望したわけではありません。
いつまで経っても保健所に送っていなかったのです。

一生懸命になってお世話をし絶対に保健所には送らないから
頑張って里親を探して上げて!と言われた時に、こちらが頭が下がる思いでした。
そのお陰あってあの子は素晴らしい里親様に恵まれ、
本当に幸せになっています。あの時は不細工な犬と言ってごめんね。
とあの子に謝っています。
あの会計課の○○さんは諦めないことの大切さを教えてくれました。
後にも先にもあのような担当者はいないと思います。
命を粗末にはしたくないと信念をお持ちでした。
本当にたくさんの保護犬の命を助けさせて頂きました。
ずっと感謝しております。

又話を元に戻します。
担当者が代わり保管期間にはかなりの差がある為不公平さを感じます。
2週間しか保管しない所轄は本当に頑固です。
罪のない命に温情はないのか?と言いたくなります。
又そこには犬好きな担当者が一人も居ない、犬を飼ったことがない
犬の性別の見分け方も分からないなど信じられない有様です。

収容期限のことで大阪府警本部会計課に聞いて見ました。
保管期限は署轄によりさまざまで、決定権限は会計課課長にあるらしいのです。
そこの会計課課長が犬嫌いならどうなるのでしょう?想像が付きます。
でも担当者がどうであれ、当の犬は何も知りませんし、まさかこの後に
死が待っているなどとは知る由もありません。

私共はある警察署の方に(2週間しか保管しないとこ)お願いしました。
飼い主が見つかりわんこを引き取りに来られる際には必ず飼い主に
お願いして欲しいことを、今後このようなことにならない様に迷子札と鑑札を
装着して下さいと。それと、迷子犬を通報又は届けた方にも伝えて下さいと、
2週間経って飼い主又は引き取り手が見つからなければ保健所送りになりますよと
伝えるように徹底して下さいと。
でもそこの署は両方とも実行してくれていません。
たかが犬くらいでたいそうなみたいな態度です。
本当に署によって又は担当者によって意識の違いに愕然としました。
犬の命をなんとも思っていない人間には通じないのでしょうか?

警察に届けると必ず飼い主が見つかることはありません。
飼い主が現れない犬達はボランティアの手によりレスキューされなければ
殆どが処分される運命にあります。

飼い犬に鑑札かマイクロチップの義務付けを強化して欲しい
それでも捨てられる犬は減らないのでしょうか?
結局は飼い主の責任ですね。


ごんちゃん

2007年06月19日 | 譲渡犬里親募集
いつものホテルにごんちゃんをお預けしていたのですが、
ストレスのせいなのか、ホテルで与えられた牛乳が合わなかったのか
お腹を壊してしまい下痢が続き、緊急にホストファミリー宅にお願いし
移動することになりました。

現在整腸剤と下痢止め、腎臓の数値が少々高く病院からお薬を処方して
頂きました。
ごんちゃんはお外で繋がれるのが苦手です。
でも家の中であれば安心するのかとても大人しいです。
家の中では絶対に吠えません。
去勢も無事終わり、帰宅後は預かり宅で爆眠中です。
なんとけなげなわんこでしょう
狭いスペースでも人の気配を感じられる家の中だけで、ふかふかの
お布団があるだけで、ただそれだけで満足してくれるのです。


きょとんとして

笑って

ごはんおかわりちょうだい・・・。


ごんちゃんの預かり宅には小型の先住犬がいますが、初対面からまったく問題なし
ごんちゃんってなんていい子なんでしょう。
ごんちゃん大好き、ごんちゃん可愛い。と
いってくれる里親さんが早く見つかります様に・・




テラスが出来たよ。わんわん

2007年06月18日 | 今日の出来事
あらたま君はお留守番でしたが、菊菜ちゃんを連れて毎度、
昨日もテラス作りに通って下さり本当にありがたいです。
これまでも可愛いわんちゃん部屋や、
実用性抜群のテラスを作って下さり、犬達もご機嫌になっております。
やはりわん!に通じるものがあると思います。
居心地が悪ければストレスにもなるし、良ければ快適に感じてくれると思います。
今日は雨でしたがテラスを作って頂いた場所はしっかり雨除けになって、
作り直して頂いた、トッティとグッピーのお部屋も、
わん!も濡れていなかったので、安心しましたスタッフ一同喜んでいます。

今週の土曜日は久しぶりに譲渡会のイベントを開催致します。
一頭でも、幸せの赤い糸が繋がればと願っています。

あたし みかん 会いに来てね(^^)よろしく。


イベントについての詳細はこちら




さっちゃんについて

2007年06月18日 | 譲渡犬里親募集
昨日たんたんさんご夫妻より、さっちゃんの一時預かりを一ヶ月期限付きで
お申し出頂き、加古川からわざわざ迎えに来て下さいました。
たんたん家さんには里親になって頂いたさきさん、現在一時預かりのアクアさん
そして、さっちゃん。お世話になりぱなしです。

笑った表情は天使のように輝いています。可愛いです。

この笑顔がこれからもずっと続きますように、
本当の幸せを見つけて上げたいです。

さっちゃんは本当にご愛嬌ある可愛い女の子なのに、シェルターにいては
本来の持ち前の良さがどうも伝わりにくく、その為にご縁に繋がらないのは
とても残念なことだと思っておりました。

さっちゃんは飼い主から引越しが理由で飼えなくなったと飼育放棄されました。
ずっと長い間ドッグフードは一日一回たった70g程度しか与えて貰っていませんでした。
余りにも少な過ぎて極度の栄養失調状態であばら骨が浮き出ていました。
そして、其のせいか体毛の発育がとても悪くサマーカットされているみたいでた。
その時のさっちゃんは本当に可哀想でした。
でも今では体重も増えて毛もしっかり生えてきました。

下の画像は保護前のさっちゃん。寂しそうな表情をしていました。


今DSVでは次々とレスキューしなければ生か死かの瀬戸際の子達を目前に
あと1、2頭のスペースの空き待ちで、頭を抱えている状況の中、
そんな現状に救いの手を差し伸べて下さいました。
里親に出れる可能性の高いさっちゃんを、日記を通じてさっちゃんの
良さを一杯知って欲しいです。
たんたん家さんも、一ヶ月間と言えども6頭ともなれば、
お世話も大変だと思います。それでも覚悟の上で申し出て下さったさっちゃんの
一時預かりです。
それは一日も早くさっちゃんの幸せを共に願い・・・
どうか、預かり日記を通してさっちゃんを家族に迎えて下さる方との出会いを
願いお待ちしております。

前にも書きましたが、さっちゃんは極度の雷恐怖症です。
できれば室内飼育を希望しております。

今後のさっちゃんの様子は一時預かり日記をご覧になって下さい。

里親募集詳細はこちら
さっちゃんのところをご覧下さい。




処分され行く命たち

2007年06月13日 | Weblog
一頭でも期限付きの命を救って上げて下さい。

処分施設とはこんな所です。

この光景は全国何処でも同じです。
貴方の地域でも一緒なのです。

可哀想と思うだけでは助けてあげることは出来ません。
勇気と行動がなければ救えません。



犬の特徴と性質を理解して

2007年06月11日 | Weblog
相変わらず捨て犬が多いことには呆れてしまうこの頃です。
ただ、里親を探している犬達が貰われて行けば良いとは思えません。
犬をどのように、どのような環境で飼うのか?
これはとても大切な問題です。
寒さや暑さに弱い小型犬を玄関先やお外で繋いで飼います。と言われたら
お断りしております。
又、サークルやケージ飼いもお断りしております。
ケージは寝る時くらいで、ゆっくり休む場所として必要かも知れませんが
辛い経験をして、狭い空間に閉じ込められた犬を救出し
又、新しいお家でも、ケージ暮らしにはさせたくありません。
できればどんな犬でも室内飼育をして頂きたいですが、
犬の特徴や性質を考えて、お外飼いも適しているわんちゃんもいます。
お外で飼育する場合は、お外に適しているわんちゃんを選択して頂きたいです。

それに、犬によっては雷が非常に苦手なわんちゃんもいます。
そんなわんちゃんをせめて家の中、玄関内に入れて頂くことは
可能なのか、可能ではないのか?
これも犬の特徴を理解して上げなければなりません。
シェルターには多数の犬がおりますが、雷がまったく平気なわんちゃんもいれば
雷が怖くてパニック状態になる子もいます。
これもわんちゃんの性質なのです。

その性質を理解し怖がるタイプのわんちゃんに配慮してあげられるのか、
ほったらかしにするのか?飼い主さんによって色々ですね。
でも、捨てられた保護犬にも愛情を与えて欲しいです。
心くばりや優しい配慮を与えて欲しいです。
さっちゃん
例えば里親募集中のさっちゃんはお行儀のいい子なので家の中でも
飼えるタイプです。
それに雷がとても苦手です。身体が震えるくらい怖がります。
室内に入れて上げると安心して大人しくしていますので
本当におりこうで手がかかりません。


あたし、雷が怖いの。
雷さん落ちてきそうで、身体の震えが止まらなかったの


室内の中に入れてもらったの(^^)


はい。ビスケット・・


レッツ里親募集中

2007年06月08日 | 譲渡犬里親募集
誰に対してもフレンドリーなレッツ
レッツは賢い、その場の雰囲気に溶け込んで笑顔が可愛いわんちゃんです。
年齢は2歳くらいの男の子です。
保護したての頃はあばら骨が浮き出ているくらい痩せていましたが
今ではちょうどいいくらいになりました。
以前レッツの居場所は土の所でした。
でも雨が降ると最悪、レッツも泥ドロになってしまいこれでは行けないと
スタッフがインターロッキング購入してくれて、そこに敷いてくれました。
出来上がりにレッツのご機嫌な表情がこれです。


レッツ曰く、これで身体汚れないで済むのね。

でも、ここは仮の居場所、本当の居場所は幸せの赤い糸で繋がった
おうち、早く本当のおうち見つけたいね。レッツ

里親募集中のわんちゃん





「ほのか」さんが微笑んだ

2007年06月08日 | ほのか
この前まで食事の時間以外は寝てばかりいた「ほのか」さんですが、
最近スタッフがほのかに話しかけたり、声をかけて上げたりすると
動き回る時間がずっと増えてきたようです。
既に目は殆ど見えていないと思われますが、ほのかさん元気ですか?
と声をかけると、以前に比べて柔らかい表情で微笑んでいるかのように見えます。


飼い主は何故、こんなにいい子を最期まで看取って上げることが
出来なかったのでしょうか?

まだ一度もほのかの声を聞いたことがありません。
でも、表情で伝えてくれるほのか






勇気と優しさが救う命

2007年06月07日 | お知らせ

奇跡の母子犬をご覧下さい。