ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クッキー&ジャム

2009年05月11日 | 飼育スタッフの飼育日誌
飼育担当スタッフです。
先日からクッキーのことピーアールしています。
早く一日も早く素敵なご縁に出会って欲しいから
毎日クッキーとジャムを運動場で遊ばせる時、毎回5分間だけ
こんな感じで抱っこして上げています。

クッキーとこうしている時、ジャムはけして割り込んできたりしない。
そっと隣で控えめに、側にいます。ジャムもいい子。





クッキーの心は保護生活が長くなるほど孤独になっているような気がする。
願いは、新しい家族の愛情だけ下さい。
クッキー関連画像も合わせてご覧下さい。

シェルターで新しい家族を待つ子達に
医、食、住 飼育応援基金にご協力をお願いします。


☆耳デカプリンセス若菜ちゃん☆

2008年07月14日 | 飼育スタッフの飼育日誌
今日は若菜ちゃんについて書きます。

若菜ちゃんはお耳が大きくお顔立ちのよい女の子です。
朝一番に行うの作業は、犬舎の掃除です。
保護犬達が綺麗なところで過ごせる様にきれいにお掃除をします。
若菜ちゃんに「おはよう」と声をかけながら入ると嬉しそうなお顔で
お出迎えをしてくれます。
飛びつきながらごあいさつしてくれます。とっても可愛いですよ。
昨日は代表にお手伝いしていただきシャンプーもしました。
大人しく、気持ち良さそうでした。
少し毛が抜け変わる様なので明日はブラッシング。
可愛い犬はより可愛く・・・お世話をしています。
若菜ちゃんは千葉県の方からやって来ましたが、遠いところから
幸せ探しに、よくドッグサルベーションまで来てくれました。
辛い思いをたくさんしたと思いますが、これからの第2のワン生が
幸せになれますように。
もう少しシェルターにて里親さんを待ちましょうね。

室内飼育で愛情たっぷり可愛がってくれる家族が見つかりますように。

          7月13日 飼育スタッフ担当者より

☆ちょっぴり弱虫ジャム君☆

2008年07月12日 | 飼育スタッフの飼育日誌
今日はジャム君について書きます。
私は飼育スタッフなので、朝から夕暮れまで、一日犬達のお世話をしています。
お世話をしながら思うことは、わんちゃんってそれぞれ個性があって
観察していたら、面白い子だなと思うことも一杯あります。



ジャム君は白毛の黒ひげ、ちょっぴり弱虫さんです。
犬舎で作業する時は、きまって擦り寄って来ます。
しゃがんで作業の時は背中にお顔をすりすり、とっても愛らしい仕草。
でも、こちらが相手になろうとすると昔、虐待でもされていたのか、
ビビリ、ちょっと後ろにさがります。
ちょっぴり弱虫さんですが、私達スタッフはジャムの心の傷が癒える様に
一生懸命接します。

環境が変わればもっといい子になると思います。
人間の努力が必要だとも言えます。
今日はシャンプーをして一段と男前!
ただ今、彼の本当の家族を募集中です。

         7月12日飼育スタッフ担当者より

飼育スタッフ飼育日誌より

2008年07月11日 | 飼育スタッフの飼育日誌
シェルターの飼育スタッフとしてお世話をしています。

今日はトッティ君についてです。

トッティの外見は足が長く、男前さんです。
(初めて会った時は怖がりさんなのかよく吠えられました)
トッティはいつも同じ時間に同じ行動をします。
食事前と散歩前です。
二本足で立って、前足の方で犬舎の柱を、かきかき、まるで「僕の番はまだ?
早く散歩に出たい」と言わんばかり・・・
しかし、同じ時間に何故できるのだろう?
しかも「まだですよ」と言うとやめる。このようなトッティは仕草も可愛らしく、頭の良い犬だと思います。
私よりも先輩犬が早く里親さんのもとへ行ける様に
私も精一杯お世話し、コミニケーションに努めております。
ただ、今の環境がベストだとは思いません。
一時間でも、一日でも早く幸せな家族とめぐり逢えますように。

          7月11日飼育スタッフ担当者より