馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせや恒例昼酒会「喜多酒造」さん

2014年03月12日 | Weblog
3月9日(日)
毎月恒例の昼酒会は、滋賀県東近江「喜多酒造」さん。
先日蔵訪問した時のお酒と馳走いなせや日本酒会席料理を見事にコラボしたメニュー!
(実際、お客さんにはお酒の内容は伏せてその場で蔵元さんや杜氏さんに説明して頂くスタイルでやってます)
実際テーブルにお出しするメニュー。
今回も沢山のお客さんにご予約頂き、感謝で~す!
これが、喜多酒造で選びに選んだ
ほとんど生・原酒の日本酒。

その中から
この四銘柄をお食事前に「きき酒」してもらう訳です。
当日の日本酒会席料理。
日本酒を楽しんで頂く事が一番のテーマ。

ちまたでは「うちの料理に合わない酒は置かない」なんて頑固親父さながらのお店もありますけど、馳走いなせやでは
そんな野暮な事言いません。
様々なタイプのお酒にどんな料理を合わせるかが、プロフェッショナル。

今期一番に搾った「純米にごり酒」と「8BYの怪しい酒」は燗酒にて
提供。
他にも、喜多社長が「これは出したくない~!」と言ってたお酒も無理矢理出品…。
馳走いなせやがやる以上、普通の日本酒会にする訳ありまへん!

喜多酒造(喜楽長)の喜多社長もお客さんを楽しませるプロフェッショナルです!

昨日は、東京でお酒の会があり
朝一番の新幹線で馳走いなせや昼酒会に来て下さいました。

ほんまにありがとうございます!
「日本一の男芸者」と、自ら言われるだけあり
皆さんに喜んでもらう事を大事にされてます(頭下がります。営業の鏡やなぁ)

そして二次会と言う訳じゃありませんが、馳走いなせやの会の後
三条新町の「まゆめ」さんで開催されてた「日本酒バー」

やっす~~~~!
これじゃ、全く利益ないやん!

おまけに、かなりマニアックな酒揃え…。
何処に向かうのか「まゆめ」…。

喜多社長は、奥様と待ち合わせの為
午後6時には退席(わたくしも同じタイミングでお暇しましたが…)

長時間、誠にありがとうございました!
実は、乾杯で出した大吟醸
かなり好みです。

コメント