外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

今日の東伏見(1/23 )

2011-01-23 20:42:56 | 大学野球
今日の東伏見は、午前9時から練習が始まり、昼食休憩を挟んで午後3時過ぎまで全体練習が行われました。

今日は、早実の7人に加えて、日大三高の吉澤内野手も練習に参加しました。

吉澤くんは、先週金曜日に続いて二回目の参加。
まだ荒削りな感じが残るもパワフルさ満点の打撃は、近年の早稲田にいなかったタイプの打者だといえるでしょう。

早実の小野田外野手、天理の中村内野手の同期生たちとの競争で技量を磨き、ゆくゆくは大学球界屈指のパワフルなクリーンアップを形成してもらいたいと思います。
---------

ところで、今日のネット裏は千客万来でした。

重鎮OBの末次さん(熊本・済々黌出身)、
谷沢健一さん(習志野高校出身。元・中日ドラゴンズ)、吉澤俊幸さん(日大三高出身。元・阪急ブレーブス)に始まり、高橋広さん(西条高校出身。現・鳴門工業監督)、難波さん(四條畷高校出身。関西テレビ)、飯牟礼さん(国学院久我山出身。元・鹿児島城西監督)、野呂さん(早実出身。現・桐光学園監督)。

若手OBでも、神谷くん(刈谷高校出身。元・学生コーチ。早大大学院在学中)、山川くん(中京高校出身。2009年度主将。現・朝日大学コーチ)が登場。

今日のネット裏は、さしずめ同窓会というような雰囲気でした。

すっかり「追っかけ」の心境になった私は、本日ばかりは現役部員たちの練習はそっちのけ。
憧れの神宮のスター選手であった方々の周りを、夢中になってチョロチョロしているうちに夕方になってしまいました。
\(^O^)/
-------

岡村さんが監督に就任されて、野球部の様々な世代のOBの皆さんがおいでになるようになりました。

技術指導では、トップ・プレーヤーであったOBの皆さんといえども、事前に監督と指導方針を擦り合わせして頂いた上で、継続的に見ていただける方が望ましいのだろうなぁと、素人目に思います。

もちろん、気持ちの面では、幅広い世代のOBの方々が見守ってくださっていることを実感することで、現役部員諸君には大きな励みになっています。
--------

幅広い世代のOBの皆さんが積極的にサポートしようとしてくださるのは、岡村さんの人徳です。

そして、OBの皆さんの多様な視点からのサポートを、ご自身の方針に適うように導くことも、監督の仕事のうちということなのでしょう。

早稲田の監督というのは、勝った・負けたということにとどまらず、本当に気苦労の多い大変なポストだと、つくづく思います。
------

冒頭の写真は、1976年夏の軽井沢キャンプのヒトコマです。

石山建一監督を挟んで右手には、下級生たちを睨みつける八木主将(興国高校出身。元・阪急)と吉澤選手(前掲)

左手には、先輩たちから浴びせられる厳しい視線から目線をそらす、岡村さんの同期・マックス佐藤さん(天理高校出身。現・城西国際大学監督)、難波さん(前掲)ら。

今でこそネット裏で親しくお話しさせていただいていますが、現役時代の八木さんや吉澤さんは、私たち一般学生の目から見ても、本当に怖そうな先輩方でした。
(;^_^A

セピアカラーになりつつある一枚の写真の、マックスさん、難波さんたちの顔にも、「参ったなぁ…」「早く終わらないかなぁ…」と書いてあるかのようです。
(><)
ジャンル:
モブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 今日の東伏見(1/22 ) | TOP | 「坂の上の雲」と早稲田野球 »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
多士済済 (早稲田スポーツファン)
2011-01-24 07:11:29
連日のレポート感謝します
東伏見のネット裏は多士済済のメンバーがいらしているようですね
末次さん伝説の早慶六連戦で2年生ながら2番ショートで先発出場して
リーグ戦初戦3打数3安打と活躍先勝に貢献しました
早実の小野田君は旭川出身、徳井君(札幌出身)と共に道産子代表で頑張って欲しいですね

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 大学野球

Similar Entries