奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

地盤の調査・表面波探査法を使って再調査を行って、DATAの分析をして建物基礎と・・・・・。

2014年04月12日 | (仮称)暮らしを育むインナーガレージと土

前回・・・・・・月曜の日には一度調査を行った奈良・宇陀市内の現場。

 

 

(仮称)暮らしを育むインナーガレージと土間のある和モダンコートハウス新築工事。

プランは決まっているのですが、

その詳細設計を始める前の地盤面の準備段階での調査。

 

 

 

建物を支える「基礎設計の為の状態」を探る地盤の強度を調査する段階。

前回、月曜にはSS調査・・・・・「スウェーデン式サウンディング試験」を・・・・・・。

先端がスクリューになったロッドを回転させながら、重りを載せて

25cmごとに地面に貫入させて、

 この回転数により、地盤の硬軟を判断する方法・・・・・・。

 

 

25cmごとに地盤の支持力がどのくらいあるのかがわかるハズだったのですが、

この現場の経緯もあり、人工的に地面の下の部分にイロイロな状況があるので、

金曜の午前中から改めて、別の手法での調査を・・・・・・。

 

 

表面波探査法を使い、再調査。

 

 

表面波探査法・・・・・・要約すると、地震波の特性を活かした調査方法。

地震波を人工的に起こして、一定間隔の波の伝達速度を測定します。

その原理原則を活かした「表面波探査法」は、

地面を伝わる波(振動)の性質を利用した調査方法です。

 

 

微弱な地震波を人工的に、特殊な調査用の小型起振機より、

地面を上下にゆすることで、人工的に小さな地震を起こします。

そのとき地面を伝わっていく「波」を利用しての調査。

地震の中に含まれる「表面波」という種類の波を分析。

 

 

この表面波という波は、

周波数が変わると伝わる深さが変化します。

地面をゆする際には、周波数(起振機が揺れるタイミング)を変化させることで、

いろいろな深度までの“波”を起します。

出来るだけ細かく周波数を変化させることで、

深度方向における地盤の性質の変化を測定し、周波数毎に

波の速さを検出器で測っていきます。

反射ではなくて、周波数毎に伝わる深度が決定するという性質があります。

 

 

つまり、同じ周波数であれば、水平方向に深度を変えずに、伝わっていきます。

したがって検出器で測定した波の速度は、

その周波数による深度までの地盤を伝わる波の速さということになります。

 

 

その速度の違いで地盤の硬柔がわかるのです。

硬いものは、波が早く伝わっていき、逆に軟らかいものは波がゆっくりと伝わっていきます。

 

 

地表面から、軟らかい地盤があれば、表面は波の伝わる早さは遅くなりますし、

途中から地盤が硬くなるようであれば、その深度から表面波の伝わりは早くなります。

検出器は、50cm、100cmと、決まった間隔をあけて設置して

この決まった間隔をどのくらい時間をかけて表面波が伝わってくるかを測定しています。

 

 

 

小型の起振機により地面を振動させ、励起した表面波を2つの検出器で抽出し、

その位相差から速度を求めるという手法・・・・・・。

 

そしてその「波」の観測・・・・・・。

パソコンによる制御で、小型起振機により細かく周波数を変化させます。

このことで、地盤の詳細な速度情報を集積していますよ。

 

 

表面波探査は、点ではなく検出器を設置した50cm~100cmを直径とした

「範囲」の平均的な情報を整理していきます。

そしてパソコンによる制御とデータの集積を行っていきDATAを解析しますよ。

 

 

広い範囲の地盤情報。

地中に隠された内容を・・・・・・。

解体工事時のガラの混入や部分的な地耐力不足。

自然地盤面の傾斜。

 

 

点ではなくて、面で広い情報を収集することで、

より自然地盤の傾斜層厚が変化や沈下特性、

その他、「今回のケース」のように、

護岸工事や宅地造成時の「擁壁の埋め戻し」による「要因の調査」などもその

「深度の深いところ」まで、「人工的な要因」のその下・・・さらに深度のある部分の調査も含めて

DATAの収集を行いましたよ・・・・・・。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------- 

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/無料のご相談

「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談

土地取得の相談リフォーム二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等

-----------------------------------------------------<<<<<<<

コメント

住まいづくり・・・・「片付けの場所」と「置場の整理」で変わる生活環境・・・・・・。

2014年04月12日 | 収納・片付け・暮らし・インテリア

住まいづくりと「物」の置き場所の関係・・・・・・・・。

 

 

家具などの位置ではなくて、

その「生活」への必ず必要となる「置き場所」の話し・・・・・・。

 

 

ゴミ置き場。

 

 

キッチンなどに始まり個室でもそうですが、

ゴミ箱の良い置場を考えておくことは大切な事・・・・・。

 

 

理想の暮らしだけではない部分。

なかなかプランなどの話しでは出てこない部分の話しなので、

イロイロと計画の際には「それ」も含めて設計の工夫を考えていますよ・・・・・。

 

 

収納や片付けと同じく、

出来る限り「ゴミを捨てる行為が発生する場所」の近くに。

 

 

ゴミが出来たとき、

捨てる場所や分別する場所が近くにあるだけで環境もかわります。

片付けの一環として・・・・・・。

 

 

リサイクルしたり、各市町村など地域でもその「分別の仕方」は異なりますが、

各家庭でもそれは同じ事。

 

 

掃除と同じく、得意不得意はあるでしょうが、

出来る限り「整える」事で、

暮らしのシーンにも良い環境と「子供たちにも片付けや掃除」を

自発的に出来る環境は整えたいですよね・・・・・・。

 

 

親の行動、背中を見て子供たちは育ちますから。

少しオーバーかもしれませんが、

そういう部分で「生活の質」も変わってきますからね・・・・・。

 

 

片付けや掃除の事・・・・住まいの計画では大切。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------- 

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/無料のご相談

「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談

土地取得の相談リフォーム二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等

-----------------------------------------------------<<<<<<<

 

 

コメント

タカラ・・・ホーローシステムキッチン、ホーローでの使いやすさの価値を・・・・・。

2014年04月12日 | (仮称)光の路と明るさのある家

システムキッチンの検討中・・・・・・。

(仮称)光の路と明るさのある家新築工事。

 

 

奥様の、よい意味での「コダワリ」の部分。

ホーローの良さ・・・・・・。

それを踏まえてのシステムキッチンのセレクトで、

タカラショールームでのセレクトの思考中。

 

 

キッチンの種類はホーローを活用した、

ホーローシステムキッチン・・・・・・LEMURE。

 

そして使いやすさと機能性に合わせてカラーにも「コダワリ」の部分。

 

 

このシステムキッチンシリーズでのセレクトで

「ロッシュパールローズ」を・・・・・。

 

派手さではなくて「上品なピンク」でのセレクトは奥様の希望を反映しつつ

インテリアの調整が課題になりそうな部分ですが、

空間内での「色のマジック」もしっかりと検討中ですよ・・・・・。

そのピンクが孤立しないように。

 

 

設計の魔法の掛け方を視野に入れつつ、

その内容を整えているところ。

(仮称))光の路と明るさのある家新築工事では、

独特の色のバランスを具現化する為の情報の整理中。

 

 

 

そしてじっくりと住まい手さんご夫婦とも話し合いながら、

提案を整え、プランの検討中ですよ・・・・・。

 

 

来週の打ち合わせに向けて「コア」となる部分を垂直思考でロジカルに、

水平思考でラテラルに。

 

 

見る角度、考える角度で視野を広げつつ検討を。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------- 

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/無料のご相談

「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談

土地取得の相談リフォーム二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等

-----------------------------------------------------<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)シンプルに暮らすモノトーンNeo和モダンの家新築工事で・・・・・・。

2014年04月12日 | (仮称)シンプルに暮らすモノトーンNeo

今週・・・・・水曜日も朝から奈良・橿原市内で地面の下の土構成を調査・・・・・・・。

現場でその「調査」の立ち会いを・・・・・・。

 

 

(仮称)シンプルに暮らすモノトーンNeo和モダンの家新築工事の現場での 

スウェーデン式サウンディング試験。

 

調査の方法は、先端に33mmのスクリューポイントを鉄の棒(ロッド)に取り付けて、

 500N(50kg),750N(75kg),1kN(100kg)と荷重を段々に足して、

その状況を観察しつつ、

静止した状態で沈み込み(荷重のみでの自沈)が

無ければロッドを回転させて、25cm貫入するのに

半回転が(180度)で何回転したのかを測定して、

その貫入の状況(地沈状態、回転の状態)を観察して地盤(地面下)での計画建物を支える為の

耐力(地耐力)・・・・支持力の評価を行う・・・・・・。

 

 

ちょっと、堅苦しい話ですが、

要約すると、計画建物を支える地盤の耐力の有無と

地面の下の層の分布と軟硬の程度を調べて、

そのままの状態で建築工事を行っても大丈夫かどうかという事を鑑定する作業です。

 

 

 

調査の位置は建物の計画地の内容を精査、検討した後に決定。

その調査に基づいて報告書も作成して、

建物の基礎の計画や地面下の補強の方法を検討したりするんです。

 

 

 

具体的計画と工事前の大切な作業ですよ・・・・・。

 

 

 

 

 

地面下の状況を読み解くための大切な作業なので・・・・・・。

調査の際に分かった内容が、DATA化されて手元に届くまで、

しばらくは、プランを具現化していく過程に必要となる情報の整理と

その建築に必要な書類の進め方と、

実際の建物の敷地に対してのレイアウト・・・・「配置」について検討を進めますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------- 

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/無料のご相談

「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談

土地取得の相談リフォーム二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等

-----------------------------------------------------<<<<<<<

コメント

暮らしのシーンをデザインするということ・・・・・・・。

2014年04月12日 | 日々・・・思考

キチンとした生活の価値観。

 


 


日々を吸収して、その経験を反映していく事は大切ですよね・・・・・。

何気なく過ぎていく時間にも、

勿論価値はありますからね。

 

 

日常を過ごした分、その日常の尊さを知ることも出来ますからね。

その日常を設計の魔法で思考中・・・・・・。

 

 

日々の尊さを知る事は大切です。

「分かるからこそ」住まいへ反映するのです・・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------- 

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/無料のご相談

「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談

土地取得の相談リフォーム二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等

-----------------------------------------------------<<<<<<<

 

 

コメント

今夜のつまみ食いは…。

2014年04月12日 | グルメ つまみ食い 夜食

奈良…高畑の空気ケーキをいただきました。
コメント