徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

2011年1月元旦

2011年01月01日 | 日記
新年あけましておもでとうございます。

朝起きて日の出の方向を見たら、まさにビルの谷間から太陽が上がるところだった。

そして上空は羽田空港を飛び立った飛行機の飛行機雲が放物線を描いてきれいだった。

 こんなに美しいアングルはめったにない。

 その写真を添付しました。左端の高い建物は東京スカイツリーです。

 今日一日は年賀状書きで一日中家にいた。

 30日に東京に戻ってから1歩もジョグをしていない。

 食べて・飲んで・年賀状書きをして、体重は増したはずだ。

 明日から徘徊しなければな~~~と思っても、寒いからな~~~。

 なにはともあれ、今年もご愛読ください。

                     「徘徊老人」より