いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

続いてインデアン

2017年03月25日 | そとごはん
コンビニの跡地っぽいところで営業されてた、かほくのインデアンカレーのお店…同じ系列にはないメニューがあって結構好きだったのに、閉まっちゃったっぽい。
が、ある時白尾という里山海道のIC近くに出来たという情報が。「なんだ~移転だったか」って思って行ってみたら、あららチャンピオンカレーさんでしたとさ(-_-;)見間違い?!

何だかもう口がインデアンさんの気分だったので、駐車場でしばし悩んだ結果…港か近岡のお店へ行こうという話になった。チャンピオンのお店の方、心配そうに車を見てらしたのに踵を返してしまってゴメンナサイ!

港と本店、悩んだ結果~本店の方へ。
カキフライカレーのSサイズ(690円、3月末まで)に野菜玉子(+150円)をトッピング♪

…う、うまぁーーい(*´∀`)

その時の気分にめっちゃ合致してたので、とても満足でありましたとさ。
ちなみにこちら、セルフサービスながらお味噌汁のディスペンサーみたいのがあって、わかめ味噌汁がサービスでいただけるのだ。あとサラダを別に頼むと、ひえひえのドレッシングが追加でもう1本出てくる(通常サウザンっぽいのだけど、和風っぽいのが追加で来る)のが嬉しい。

大食いなはずなのにSサイズで満足とか(*^_^*)どうした私?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に玉ねぎのカレー

2017年03月24日 | そとごはん
何かで見てふと思い出し、里山海道の看護大IC近くにあるカレーやさん「バーニングカフェ」さんに行ってきた。
季節の野菜カレーがとても美味しそうだったんだけど、口が揚げものを求めていたために一口カツカレーに野菜をトッピングでつけることにした。

一口カツカレー(780円)に季節の野菜トッピング(+100円)
季節の野菜カレーよりもトッピングした方が得じゃんとかケチなことを考えてたら~意外とちまっとした量だった(・・;)でもね、さすがお野菜作ってらっしゃるお店だなって思ったのが、このトッピングの美味しいこと!スティックセニョールは甘いくらい、蓮根はしゃっくりもちっと、椎茸は香りが良かった!

こちらのルーは一人前に1つ相当の淡路島たまねぎを使われているそうで、野菜の甘さがあって、ちょっとフルーティーな味わいが女子好きそうな感じで美味しいのだ。そしてプロを相手に図々しいことを書けば、ちょっとMy実家のカレーに似てるの(*^^*ゞおかんカレー久々に食べたくなったぞ!(前の投稿にも書いてた(笑))
あ、おかんカレーと違うところは~後から地味に辛いこと(^_^;)

カフェ飯的なノリなのか、大食いの私としては「しまった!足りないぜ」だったんだけど、ちょいと贅沢してスムージーも飲んだら満足だったよ~
(後から気が付いたんだが、一口カツカレーはスモールサイズだった模様( ̄□ ̄;)添え書きの字が小さくて見過ごしてた…老眼ちゃん)

窓際の席に座ると、天気が良いと気持ちいいんだよね~♪おデートの方々も楽しそうだったわ( ̄ー ̄)ニヤリッ
あぁ、次回こそ、次回こそは季節の野菜カレーにしよう…か…な。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西圓寺温泉

2017年03月23日 | おんせんとー
☆4/1~5/31まで温泉部分は工事に入る模様。カフェなどは営業してるらしいけれど注意ね☆

前々から行きたいと思ってたんだが~地図うろ覚えとか時間が足りなくなったなどなどで行きそびれてた「西圓寺温泉」さんにようやく行ってきた。相変わらずガラケーちゃんな暮らしなので、地図を写真に撮り、本の地図(20年前くらいの…山環なんて点線だよ)を携えて…(^^;;
小松市街地の305号線から金沢方面へ、8号線(加賀産業道路?)に入るところで側道へ逸れて集落でまとまってる辺りを目指して行くと、ぽつんぽつんと電柱看板で矢印書いてあるから従って行けば着く感じだった。

お寺の周りを囲うように駐車場がある。お初だったのでどこに行けばいいのか分からずに裏手に回ってしまった(-_-;)しかし、裏手にちゃんと入口への案内看板があったので、写真のこちらに着く事が出来た。

よく見る写真のこっちは、多分昔の本堂の入口側だと思われる。
本堂があったところはカフェ&食堂になっており、ご本尊があったと思しき所には石川の遅いお雛祭りの飾りがされてたよ~

1枚目の写真の引き戸を開けると中はこんな感じ。
いきなり男風呂と女風呂ののれんがかかってて、お金をどこに払えばよいのか分からない。そして玄関、中に沢山の人の気配があるのに靴が無い…代わりにスリッパが沢山あったので、ひとまず隅の方に靴を脱いでおいてスリッパに履き替えて中に進んでみた。どうやら同じ母体のシェア金沢さんと同様に食堂の会計する場所が温泉の受付になっている模様。レジの方に400円を支払ってから温泉へ入るという…ある意味良心を試される商売スタイル?!

温泉は亀の湯と猿の湯があるらしく、今回女風呂は亀の湯であった。
どうやら温泉施設と源泉の供給場所が不調らしく(そのため4月から2ヶ月工事にはいるらしい)名前の元になった露天風呂は今回使えないそうな。残念っ(/_・、)でもせっかく来たし、工事前の様子も知りたかったしね~

こじんまりとした脱衣所。脱衣かごが棚に入ってるスタイルで12ヶ所。真ん中に3人ぐらいかけられそうなベンチに洗面ボウルは3口、ドライヤー1つ。お寺を改修しただけあって、かなりレトロ感がある窓がいい雰囲気である。
お風呂場に進むと時限式のホースつきシャワー(サーモスタット付)が5口。入口から右手に3口、左手に2口と分かれており、正面が大きな内湯。梁が出ててかなり天井低めに感じるけれど、頭をぶつける心配はニャイ(笑)

先客はお一人…しばらくすると「お先に」と出て行かれたので、しばらく貸し切りだった♪
軽く頭と体を洗って湯船へ~が、
あ、熱い!!!( ̄□ ̄;)
膝下だけ浸かって先に進むかどうか悩むレベル(爆)
湯かき棒があったので、貸し切りバンザイとばかりに混ぜまくる~も、熱いものは熱いのです!諦めて、ビリビリしながら浸かることにした…体感は44~45℃。香りはあまり感じられないけれど、やや白濁した緑?不思議な色合いのお湯である。

熱いので長くは浸かれない(O.O;)(oo;)
出たり入ったりを繰り返してると、品のいいお姉さまがいらした。一緒に浸かるタイミングで話しかけてこられたので、普段からこんなに熱いのかと伺うと「今日は特別」らしい。やっぱり。
普段はこんなに熱くなく、工事しなきゃいけないレベルだろうからかぬるいくらいらしい。
ちなみに貼り紙に「露天風呂は使用できません」とあったんだけど、窓からお風呂にお湯が出てる様子が見えたので「もしかしたら~」と思い、貸し切りタイム中にこっそり行ってみたけれど…プールぐらいの温度で確かに入れず!でございました(報告)

何せ風呂が熱い!そしてシャワーから出る湯の温度が安定しない。

それでも何度か入ってると体が慣れてきて、最後は首までじっくり浸かってやった。湯上りの体は赤く、ちょっと心臓がぱくぱくしてたけれど(え?)お姉さまのおっしゃる通り、ホッカホカであった。あ、お姉さまは猛者で熱いのがお好きらしく、お湯の出口に陣取って入ってらっしゃいましたとさ(・・;)

あまりに暑くて着替えられずにバスタオル巻いて休憩していると、比較的若いお姉ちゃんと熟練のお姉さまが入ってらした。どうやらみなさん顔みしりらしく…でも、こちらの顔みしりの方々は不思議とイヤな雰囲気ではなく、和気あいあいとした感じで和んだ(*´∀`)何が違うんだろう?
挙句、1つしかないドライヤーの使うタイミングが被りそうだと分かると、一緒だったお姉さまが濡れ髪のまま帰り仕度をされたので「風邪ひくし、お先どうぞ」って声かけて、やっと使われるという気遣い。「あなた急いでるかと思って」とおっしゃってたので「全然急いでないのでごゆっくり」とお返し。相変わらず湯上りのポカポカが引かずにぼんやりできたので、かえってよかったわ。
そしてお風呂場より、後から入っていかれたお姉ちゃんと思しき声で「あっつーー!」って叫び声が(;´Д`)だよねぇ~

てなわけで~勝手にインプレッション!

コスパ ☆☆☆★ 400円と通常の銭湯料金からするとお安め。
湯温 ☆☆☆☆☆ どうやらたまたま今回だけ熱かった模様(爆)
リピる?   -  今回はイレギュラー要素多めだったので次回検証したい。雰囲気はとてもよい。

利用時間 日~木曜日 11~20:00(最終受付19:30)金・土曜日 11~21:00(最終受付20:30)
定休日  祝祭日
入浴料金 400円(大人)

ph7.2 ナトリウム-塩化物泉(高張性・中性・高温泉)
西圓寺さんのサイトには硫黄、鉄分、カルシウムを含む塩化物泉と書いてあり、神経痛、慢性消化器病、冷え性などに適応らしい。湯上りはあんなに熱かったのになぜかちと水分量が上がった肌触り…しっとりともやや違う感じながら、良さそうだった。工事後はもう夏モードだよなぁ(^^;;;行けるか?温泉??
あとこちらの集落の中にいい雰囲気の建物が~と思ってたら「神泉」というお酒をつくる東酒造さんだった。中の食堂でもおつまみ的なのと神泉が楽しめるようで…ご近所の方々(野田地区の方は温泉無料)がウラヤマシイのであります!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

料理教室・66度目☆

2017年03月22日 | ネパール料理・教室
料理教室66回目、そしてこのカテゴリーの記事100個目(@_@;)ちりも積もれば~というか、通ったなぁ。

そんな今月のお皿はこんな感じ↑
珍しいの作ったよ~

メインで習ったのはパラタ。
全粒粉(アタ、日本の全粒粉とは違う)を水で練っただけのものを~延ばして、ギー(ギュー)というバターのようなものを塗って折り畳んで延ばして焼いたもの。
以前習ったものは三角だったんだけど、今回のは四角なのだ。

ちぎるとこんな感じ。薄い層になってるの分かるかな(^.^)
ギーは通常のバターと違い発酵してるからか、香りが濃い…生地にも、焼いた仕上げにも使うので贅沢なのだよ。
そのまんま食べてもいいし、層の間や生地全体で何かを挟んで食べても美味しかった♪

その他のおかずたち。左上から時計回りに
・ブトン
何かこれ、食べた事あるんだけど~と思いつつ、先生に言われて「やっぱり?」だったもの。正体は鶏のレバー。
レバーって苦手な人が多いから、ひとまず食べてみるまで言わない作戦だったそう(笑)これだとレバー苦手な人も大丈夫なこと多いんだって。
苦手じゃない私はかなりツボった♪その日のうちに作ってみたけれど、記憶レシピじゃダメだった(爆)今度はレシピ通り?にリベンジぢゃ!
・ネパーリオムレツ
ふふふ、これもツボって翌日のお弁当に作って入れた。こっちは結構成功(^^)v
オムレツの具に日本の感覚では「え!」って思う生姜やハーブなどが入ってるんだけどね、その組み合わせが特徴的でありながらも、クセになる味なのだ。
・アルボディコタルカリ
豆とじゃがいも、大根も入ってたかな?スープのようなさっぱりさなんだけど、具材の食感がほくほくしてて野菜の甘みがある仕上がりになってた。毎度お代わりのメインはこれにした。豆好き~
・季節の野菜サラダ
先生の家の畑で採れた紅くるり(赤い大根)を始め、千切りにした野菜をレモンと塩麹で味付けしたもの。
そんなに味が濃くなくても美味しく食べられるのは、お野菜がいいからと全体のバランスなのかなって思う。家ですると何かね~塩に頼っちゃうの(-_-)風味良く塩薄目で食べられるのは先生のワザだなぁって。


食後にはチヤ(スパイシーなミルクティ)と先生お手製のデザート。
今回はブラックベリーのムースケーキでございました~(^-^)ムースに合わせるもの、タルトかスポンジかで悩んでらしたそうだけど、ふわふわのスポンジバージョンになってたこちら、あっという間にぺろりと食べちゃいましたっ。ベリー系の酸味とココアの風味って合う!

年度末で気忙しく、行けないかなぁ~と思ってたけれど参加できた教室、行ってよかった☆
さてさて、来月は今回作った珍しい四角いパラタを使った進化系のメニューなんだそう。パラタ、ちゃんと延ばし方のコツ覚えておかなきゃな~楽しみだわ(*^。^*)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぺんぺん

2017年03月21日 | 単管バリケード
UPしてたつもりが、してなかった?!ペンギンさんの単管バリケード。

撮影記録によると2013年10月、確か内灘の大きな橋の近くだったはず~

時は流れて、この前…料理教室の道中にきみ犬先輩が発見して下さった!いつもありがとう(*^^*)

ぺんぺん、色違いバージョン!ちょっと青いのがオスでオレンジがメスっぽく見える(*^。^*)

角度のせいか、もっちりでっぷり(笑)
どちらも蝶ネクタイがかわええ♪

昔のよりも色合いが少なくなってるのか、シールとれちゃったんかナゾだけど、マイナーチェンジされてる模様。最近工事多いから、遭遇率も上がるよね( ̄ー ̄)ニヤリッ


□亀さん□
山側環状線の鈴見から津幡方面へ抜ける途中にある工事現場に亀さんもいるんだ(これもきみ犬先輩から教えてもらった♪)写真撮りたいけれど~さすがにここは停められなさそう(-.-)いつか助手席に乗ってる時に狙うぜ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志賀町とぎ温泉センター

2017年03月20日 | おんせんとー
寄るつもりだった温泉に寄ると、遠回りなことが分かり…目的地の近場でと選んだのがこちらだった。

とぎ温泉センターなり。

こじんまりとした建物の割には、結構な台数の車が停まっていて賑わっていた。
入って下駄箱に靴をしまったら、券売機でチケットを買って~受付の穏やかそうなお母さんに手渡してから中へ。

脱衣所はロッカーじゃなくて洗いかごが棚に入ってる形式のところだった。受付のお母さんが気を遣われて「貴重品があったらどうぞ」って預かって下さったよ(私は風呂道具以外は小銭だったので見てただけだが(^^;)

なかなかのこじんまりっぷりに対して、お風呂場の内湯の大きさがすごい!洗い場が12個(時限式ながらサーモスタットつきのシャワー)の割には、その洗い場の面々全てがお湯に入っても大丈夫そうな大きさだった(O.O;)一部がジャグジー系というかアワアワしてて、あとは循環と獅子の顔からお湯が流れ込んでたよ。
さらーっと頭と体を洗って湯船へ。
気のせいか磯臭い感じがしてたんだが、お湯に浸かって香りを嗅ぐと~ややプールフレグランス以外は特徴がなく…でもお湯から出ると湯船の方から磯の香りが?!湯温は体感的に42℃ほどで少々熱め、透明でさらっとした感じでビリビリ感もナシ。

たまたまなのかもしれないけれど、その時いらしてた方々が濃かった(-"-;)

まぁ~地元の方が遠巻きになってたってのもあるかもだけど、通常お歳を召した方ってあまりマナーの良くない方って見かけないんだけどね…おばあちゃんのシャワーの使い方がすごかった。立って浴びるわ、シャワーヘッドを横向きにしたままにするわ(結構な水圧なの)で、2つ3つ洗い場が開いてたにも関わらず水しぶきが飛んでくる。
そしてご本人としては「洗い場をきれいにしてから後にするワタクシ」なのかもだけど、洗面器にお湯をためて周りにかけて流すのまではいい…その勢いがすごすぎてまたも水しぶきが。
極めつけはお風呂の中で使ってたタオルしぼってたこと( ̄□ ̄;)もうやだー!!何のために「タオルを湯船に入れないでください」って書いてあるのかって話だよね。

何だか一緒に浸かってるのがイヤになって早々に出た。仕上げにいつもゆっくり入るのに、ちゃばって感じで。
あと、まぁ~地元っぽい方々ばかりでみなさん顔みしりなのが当たり前なのかもだけど、そんな中にふいっと知らないのが混ざってたのが珍しかったのか?「あれ、あんた肌きれいやねぇ」とぺろりと触られた(°◇°)~マジかっ!

…ちーん

えと、湯上りは意外とつべつべで良かったです。


てなわけで~勝手にインプレッション!

コスパ  ☆☆☆ 地元の方々向けなのか安め。内湯のみのシンプルさ。
地元度 ☆☆☆☆ お風呂から出る時に「お先に」というべきか悩む程度。
リピる?   ☆ ごめん、私はちょっと…(-_-;)意外と繊細なのん(ぉぃ

利用時間 10~22:00
定休日  毎週月曜日、1月1日
入浴料金370円(大人)

Ph7.6 ナトリウム・塩化物泉
白湯?と思うほどさらっとしてたお湯、上がった後するつべ系。
うん、きっとタイミング次第だった気もするよ…うん。私弱ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のいりぐち

2017年03月19日 | たべもの♪
昨日から師匠が泊まりに来てる我が家…連休中はおまつり?!(^^;セレブミート蓄え中。

天気が良くてリクエストがあったので、能登方面へドライブと相成りまして~

途中、志賀町の道の駅「ころ柿の里 しか」の売店に土日祝日に置いてあるMAKAN(マカン)さんのマフィンを購入♪
なかなか行けないし、日によってはすぐに無くなっちゃうから、美味しそうって思ってたの買えてラッキー(^^)v
苺とチョコのマフィン☆
プレーンなタイプの生地が玉子とバターでふんわかしてて、苺がアクセント的に酸味を、そして多分ホワイトチョコとクランブルがこっくりとしてて美味しかった~ひとまず半分だけ食べて、残りは後で…のつもりが、つるっと1つ食べてしもうた(°◇°)~ガーン

足を延ばして穴水のマルガージェラートさんへ。
今日は暖かかったからか、ジェラート日和?!県外ナンバーやレンタカーも含め、ようようこんな辺鄙(ぉぃ)な所においでたね~というくらいの人出だった(@_@;)びっくり!

ダンナ氏と半分こするつもりが意見が割れ、まとまらないので一人1つで(笑)
春らしく「ふきのとう」なんてフレーバーもあって食べたけれど、意見が分かれる味?!ダンナ氏と師匠は高評価気味やったけれど、私はお子ちゃま舌なので「ううぇえ(-"-;)」でしたとさ。

天気が良すぎて景色が霞んで見えるほどだった~
春はもうすぐ、いやもう来てるね(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観光気分で

2017年03月18日 | てきとう
連休初日の土曜日、みんなで集まって飲もうという話になったはいいけれど~ニュースなどで、すごい規模の学会が金沢で開催されると知ってびっくり(O.O;)何でも、駅周辺のあちこちを会場にしているらしく、フォーラスの映画館も数スクリーン以外は休映して会場に充てられたのだとか。

駅、どんなにか恐ろしい事になってるんだろーと思ってたんだけど、さすがに夕方過ぎだったら普通の週末だった(笑)ただ、やっぱり観光客の方々が多くて、みなさん揃って駅の写真を撮ってるので…ちょっと真似してみたら~

あーこりゃ、撮りたくなるわ(^^;;;と思うようなフォトジェニックさでございました。っつーか、今まで無意識だったけれど、この門の左右に構えてるような松がまたいいバランスなのね~撮る事によって切り取った画で見て初めて気が付くという今更感。ちょっくら観光気分ですよ~♪

学会のモノと思しき垂れ幕…ずらりっ。
そういや首から参加者証みたいのを下げてる方といっぱいすれ違ったんだけどね(フォーラスうろうろしてエレベーター乗ったらさ、いっぱいいらしたのん)そのネームホルダーも垂れ幕もみんなメーカー名入ってるの!すげーなーどれだけの人が動いてるんだろうとワクワクしたわ``r(^^;)ミーハーかっ

近くにあるとあんまり気がつかないけれど、観光されてる方の真似してみるのも新鮮なんだな♪
そして意外と駅から離れると、人混みも分散して怖いことなかったな~と。まぁバスやタクシー乗り場はすごかったけれどね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省しきれず

2017年03月17日 | うちごはん
疲れてたのと慌てて作って写真にすら残ってないんだけど…我が家の反省めしは3日坊主にもなりきれずでございました( ̄□ ̄;)!!

夕飯何にしようかな~と考えがつかなかったので、ダンナ氏に「何食べたい?」って聞くと「鶏のさっぱり煮」とのご回答だったので、それに。丁度安売りで買いこんでた鶏もも肉があったんだよね~

写真ないと寂しいので、過去の参考画像でござる↑今日のは玉子抜き、きゃべつ足しバージョンかなぁ。
ちなみに今回のは、普段鶏手羽元つかうのに鶏もも肉オンリーで。骨付き肉煮込んだ方が美味しいと思い込んでいたけれど、もも肉オンリーでも美味しい事が分かった♪発見(^O^)/

あとは昨日やらお弁当やらの残りと、野菜だしで煮込んだ焼き豆腐+白菜+原木しいたけのセット、それにごはん粒。うん、普通に食べてる…食後にプリンまで(ぉぃ
あ、あとダンナ氏に不評だった鶏レバーのカレー炒めも私だけ食べてるな( ̄ー ̄)ニヤリッ

実は明日から師匠が連泊しに来るので、反省めしとは逆の若者メシ(イメージ的にカタカナのメシ)になりそうな予感。いや、鉄の意識があれば大丈夫なのだろうけれど~誘惑と食べ物への情熱が強すぎて、もう既に負けの予感なのであります。

…連休明けからかなぁ(何を?(笑)

□参考画像□
リクエストというタイトルで2009年の投稿から引っ張ってきた。
…ちょ!この時もリクエストで鶏のさっぱり煮だし(爆)
どんだけブレないんだ、ダンナ氏(^^;;;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

続・反省めし

2017年03月16日 | うちごはん
お野菜中心の晩ごはん。

もしかしたら今まで菜花と勘違いしてたかもしれないアスパラ菜(双方アブラナ科ではあるらしい)先輩のヒントでアジア風の炒めものにした。生姜の千切りが入ってるのがポイント。

戴きものの紅芯大根はレモン汁と塩で味つけるサラダに。隠し味&油の代わりにヨーグルト少しだけ…さっぱり美味しい。

他は煮ものの残り汁に豆腐とつみれと白菜入れて煮直したのと、お刺身ちょっと。
ごはんを食べなきゃ良かったんだけどさ、半膳ずつぐらいあったので、本当は繰り越してとっておくはずだった鶏レバーのカレー炒めを出してきてモグモグ…うーむ、反省めしのつもりでも満腹になったら意味無いんだがな(O.O;)(oo;)ははは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加