いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

復習って大事?!

2016年12月05日 | おうち
先日、エラーが出ていた食洗機を分解した時の話、結局ネジがひとつ穴に落ちたままで、どうにもこうにも取れず~これ以上ぶっこわれても怖いので、ここんとこ食器は手洗いの日々であった。

あれだ、皿を洗うのはそんなに苦ではないんだけどさ、食洗機ライフに慣れると拭いて仕舞うってのが面倒なのよね(-"-;)意外と布巾から糸くずが付いたりして、うお!とか思って払うのもねぇ。あとカゴに収まりきらぬ!鍋とかフライパン、ボウルなんて洗ったらどこに置くのさ?という具合。
結婚した当初は食器をしまう棚すらなくて(辛うじてカウンターみたいのについてた棚に本当に使わないのを置いてた程度)コップを洗ってないと足りないってケンカしたというのに…

と、脱線はここまで(ぉぃ

不意にダンナ氏が「そういや食洗機にネジってはまったままなん?」って聞いてきたので、紙に書いて説明したものの埒があかず、じゃあ現物見てみろ!とキッチンへご案内~
紙に書いたのを説明して、ダンナ氏が指を穴につっこんで「こりゃ取れないね」ってやって納得してもらった。

でしょうー!とばかり、元の通りに組み立てようとしたところ…あれ?あれれ?ネジが1本多いんですが?

写真は再現でござる。水の出口のところにネジがはまってた

メッシュの皿の上に落ちないようにと置いてて、さらに部品の中に1つ(笑)
取れない、取れないと思ってたのが、水の回転でどうやら出てきてはまってた模様!

祝!修理呼ばなくても済んだヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


今度は穴に落とさないように、キッチンペーパーで塞いでから作業をしますよ(学習済)

てなわけで、食洗機さんは現在元気に稼働中♪
やった!やったよーーーーー!!!!復習?大事。諦めちゃダメだね(^.^)


□手荒れ□
普段しない分まで洗剤を使ってお皿洗い。
主婦の方々って、この時期手荒れが酷くって、皮膚科行っても「水触っちゃだめ」ってムボーなこと言われるよね。
…が、以前分析のお仕事で薬品をいっぱい触ってた以来手荒れと比較的ご無沙汰である(・_・?)体質変わった?何だか何故だか丈夫になったMy手。
我が家では、繊細なダンナ氏が現在手荒れにつき、ハンドクリーム&手袋で過ごしておりまつ(;´д`)チミ水触ってないやんね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷらり高山 栗きんとん

2016年12月04日 | たべもの♪
栗きんとんを求めて、商店街?屋根付きの大きめの通りをぶらりと。高山駅から少し北側から東方向にのびる国分寺通り(国道158号線)の辺りだ。
私の遠い記憶では、屋根付きの通りに面してて…北側の通りに面してるぐらいしかない。あとは店構えぐらいか?
そんな曖昧な記憶では、交番の若いお巡りさんから正解を聞きだすことが出来ず、腹減りの部長をつきあわせて通りを往復すれども店は見つからず、お茶を濁して入ったのが「恵那川上屋 高山店」さんだった。
うーむ…栗きんとんの形は思い出のものと似通っている。

買った当時(20年近く前だ)は自由になるお金が少なかったので、2つも買えば贅沢だったのだが~歳を重ねるって怖い、一気に一箱いっちゃったよ!6個で1296円ニャリ(*´∀`)わおぅ
っつーか、単品売りが過剰包装気味&在庫2個だったので、えいっと買ったワケで。

茶巾包みが楕円に潰れた感じ…たしかこんなんだったはず。
食べると一気に口の中の水分が取られる系、その後に栗のほんわかとした香りとやわらかな食感、甘さがくる。はぁ~贅沢っ!んが、やっぱりちと思い出味とは違うかな(^^;

原材料の潔さ。いいお菓子だなぁ(--)(__)


昨日の記事にも書いたけれど、実際に行きたかった思い出味のお店は、宮川を越えて逆側(駅側)にあった「稲豊園(とうほうえん)」さんであった。お店の前に立った途端「あ!ここだ」と(^_^;)途中絶対こっち側じゃないと思ったんだがなぁ(笑)

で…ショウケースに栗きんとんの姿はない。
なんと、普段ならば年内は残ってるはずのお菓子らしいのが、今年は栗の量が少なかったとのことでシーズン終わりなんだそうな(ToT)おろろーん。
来年以降の出会いに期待して、その次に美味しかった栗よせ(230円ほど/一切れ)というお菓子を買って帰ることに。

これも贅沢だなぁと思っていた一品。
お店で小さく切ったのを試食で出してらしたんだけど、あっさりとした味わいに栗の香りが出てて…帰宅して一つをまるっと食べると満足感が!(#^.^#)はふぅ♪大人になってヨカッター!

ということで、いつか振り返った時のために、栗きんとん迷走中の巻を記すのでありましたとさ(^^ゞ

□ぶさかわ□
稲豊園さんに、猫をモチーフにしたおまんじゅうが売られていた。
その名も「招福 猫子まんじゅう」というもので、とらねこ、黒ねこ、白ねこ、三毛、ロシアンブルー(!)の5種類なんだとか(笑)
挙句に、それ絶対アカンやろーというような「クリスマスバージョン」も。き、きみ、とらねこだったよね?ってコが胡桃ひとつでトナカイに変身(爆)「」内の商品名にリンク貼ったので、お暇な方はチェックですぞ♪(^^;;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷらり高山 2

2016年12月03日 | ぼちぼち
陣屋の後、こんどこそ古い街並を…

道中気になるのは酒屋とか味噌とか醸し系ばかり(^^;
普通ならばみたらし団子だの五平餅だのが気になるはずなのに、陣屋を出たならもう「お昼でしょ?」って時間だったので、そういうおやつ的なものでごまかすレベルではなくなっていたのだ(笑)

しかし…歩け歩け隊の高山の街並み以上の目的は別の所にあり?!土産物やさんには目もくれず、辛うじて私が買いたかった思い出の品(栗きんとん)を買って、早々に別の所にごはん食べにいこうという頭であった。

が、さすがの思い出の品…お店の記憶が曖昧だった(°◇°)~えへへ
多分この通りという所に出たんだけど見当たらず、交番で聞いたらば別のお店で(ぉぃ)もう腹減り限界だったので、当初の洋食屋さんは諦めて高山ラーメン食べて帰ろうとそのお店の方に「この辺りでおススメのお店?」と聞いて行けども臨時休業という。さすがの行き当たりばったり感、笑える。

ただ、そのラーメン屋さん(有名な麺屋しらかわさんであった)に行きそびれたおかげで、思い出の品を扱うお店が発見できた♪怪我の功名?まぁ通常ならば年内は確実にあるという「栗きんとん」がまさかの今シーズン終了という切ない思いはしたけれど(/_・、)
ということで、腹減りのまま高山の街を後にし、本来行くつもりであった洋食屋さん(それも私のうろ覚え)に向かったのであった。

…休み。

遠くから車一台も停まってないから怪しいと思ってたんだ(笑)
どうしようもなくなり、助手席には腹減りで変身しそうな部長(まだ我慢してくれてる方)が(・・;)…とにかくテケトーに入ろうぜということになり、途中にあったややしょんぼり感漂うラーメン屋「宮川中華そば」さんにピットイン☆

1人しかお店にいないよ(O.O;)
ドキドキしながらメニューを。妙に頭が冴えていた部長の英断で中華そば並(600円)、中華そば並とチャーハン並のセット(1000円)と餃子5つ(セットとセットで200円、通常は300円)を頼んで2人で分けることにした。ナイス!チャーハンも餃子も食べたかった!!

何の奇抜さもない定番!って具合のラーメン、もとい中華そばが来た。美味しそう(^.^)
スープをずずりと…まずは鰹って感じ、昆布と~後から鶏のだしが感じられて、当初感じてたしょんぼり感はどこへ?寒くて冷えてただけに体にしみわたる味である。

麺は細身ながらしっかりした歯ごたえ。さらさらと入っていくさっぱり感。
そういやチャーシューがタイプだった。臭みのない肉の味で美味し!

ラフな感じながらこれもまた美味しかったチャーハン。
餃子は写真撮り忘れたんだけど、シンプルな雰囲気の見た目通りの味わい。どれも昔ながらという飾り気のない見た目ながらも、入ってよかったね~という結果だった♪

気が付くと、さっきまで1人だったお客様がどんどん増えてた…14時過ぎてるんだが(笑)
赤ちゃん連れの親子、家族、あーきっと地元の人が大好きなお店んだろうなと(^.^)しょんぼりなんて言ってごめんよー美味しかった!ごちそうさまでしたっ。


本数が少ないので、あまり引っかからない踏切にて。高山線ガタンゴトン

ごはんの後は、歩け歩け隊のお約束?スーパーさとうさんにてお買い物。道中の農産物売り場みたいなところで椎茸などなどを買いこんで帰宅。
いや~結果良ければ全てよし?道中温泉の誘惑にも負けず、大人しく帰ってきたのが中年クオリティなぷらり旅であったのでございましたとさ☆あ、中年なのは私だけかしらん(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷらり高山 1

2016年12月02日 | ぼちぼち
そろそろ出かけたいY's部長と私の歩け歩け隊、久々の活動?!ふらーっと高山に行ってきた。
…THEノープラン!
前日の20時ぐらいに結局どこに行く?だの何時にどこ集合だ?とお互いガラケーのショートメールでやりとりしてた状態(笑)結局朝9時ぐらいに部長の家にお迎えになって、私が家でる時に連絡という形になった…ずるずるである(でも楽♪)

部長が知ってた国道41号線じゃない道を走って2時間ちょい、高山市内に着いた。町はずれの駐車場(150円/30分)に停めて、いよいよノープラン街歩き?!
途中看板で面白そうなところに寄るも~定休日とか。まぁ仕方ないとばかり、ひとまずベタに古い街並みを経由して通りを突き抜けてみることに。

空に明るさが合ってしまいもやもやだけど、葉っぱ落ちかけできれいだった木。高山市政記念館という明治28年から昭和43年まで使われてた役場の跡らしい。建物の前だけ見たけれど~展示はともかく(え?)建物見てこればよかったかな?と今更(^^;

高山といえばド定番の高山陣屋。中学校の遠足?以来。
もともとあった屋敷を政治の場所として使ってたそうなんだけどね、その政治の範囲が広すぎてすごかった。高山が江戸幕府の直轄地になって郡代と呼ばれる(多分)偉い人を筆頭に、広い広いお屋敷の中で過ごしていたらしい。
「高山城主金森氏の下屋敷の一つでした。金森氏が上ノ山(山形県)へ移されてからは、徳川幕府の直轄地となり、江戸から代官や郡代がきて、ここに役所をおき飛騨の政治をとりました。
この役所を「高山陣屋」とよび、おふれを出したり年貢の取立てなどをしました。(高山市公式サイトより)」

入ってすぐに「青海波(せいがいは)」というおめでたい柄(部長談)の壁がお出迎え。漢字の八のように末広がりなところからそういう意味なんだろうなと後から調べて知る。
その壁の前には花餅。よく見たなぁ~と思うと、どうやら飛騨地方を中心に雪の深い地区のもので、生花が少なくなるお正月の飾りに使われていたものなんだとか。実家の富山は雪深くはなかったけれど、ばーちゃんちとかで見たことあったよな?

建物の奥の方にある台所にあたる部分の天井をパチリ。古い木造の建物の小屋裏って好きだ!雪の重みに耐えられるように、梁が真っすぐでない木が使われてるのがやはりなぁという部分。まっすぐなのと比べて、屋根の荷重を逃がしやすい造りなのだ。
それにしても木の使い方が贅沢。そりゃ昔はこのような建材だったのだろうけれど、贅沢だなって思う。

部長が気づかれたんだけど、畳のへりでお部屋の格式が違うのも面白い。客間とそうでない部屋(もっと言い方(^_^;))の違いが分かりやすいところ。場所によってはへりすらないところもあった。ふむふむ。

郡代の奥さまのお部屋(だったと思う)からはゆったりとお庭が見える。もう晩秋も晩秋の勢いなんだけど、この写真右側に視線を移すと池もあり…四季のそれぞれの景色が楽しめたんだと思う。

小さな板を重ねた屋根は補修中だったらしい。くれ(榑)板とよばれる板を均一に剥いだものを屋根材として使うのは、これもまた飛騨地方のものだそうな。茅葺きが有名だけど、くれ板を使うのが一般的だったそう。

新しいの乗っけていったら、そこだけ新しくて気持ち悪いことになりそう…と思ったら、どうやら下から新しいのを追加していき、表面の腐ったり痛んだりしたものを落していくという仕組みなんだそうな。ちなみにそうやって落したものは燃料として使われたらしい。無駄は出さないところが知恵だなぁと。

陣屋は政治も警察も色んなのを兼ねていたため、中には昔のお巡りさんの詰め所や裁判所(あれだ、時代劇のお白州ってやつだ)もあり…それこそ時代劇でしか見たことなかったようなものが展示されていた。年貢も取りたてていたので、建物の横にある大きな蔵には米俵がぎっしりだったよう。今じゃそんなに身分の違いなんてないけれど、昔はそれぞれの役職や生まれで色んな苦労があったんだろうなと思ったよ。

正面入り口横の砂も波模様

京都もそうなんだけど、自分が子供の頃に「見るべし!」と思って行くようなところは、実際その年代には全然興味がないというか~まぁその歳だからこそ感じられる何かがあるだろうから修学旅行なんぞで連れていかれるのだろうけど、大人になって改めて見るとまた全然違う視点で見られるんだなぁと思った。復習大事。
復習が出来るってのも、その経験があったこそなんだろうけどね``r(^^;)大人になって見直すのは面白いわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エネルギーチャージ

2016年12月01日 | そとごはん
少し前の話になるんだけど、例の健康診断の後…某所や色んなところで話題だった2色のいくら丼を求めて「竹乃家」さんというお店に行ってきた。

ここは迷わず…記憶の中の地図のまま進んで行けた(^^)v
看板出てるし、駐車場もあるのでえいっと入ればOK。

店内に入るや否や「いくら丼?」と聞かれる、そりゃー常連さんが多そうな雰囲気のお店にビギナー感漂わせまくりでキョロキョロしてたらそうよね(^^;
そして「まぁあればラッキーぐらいできたんですけど」と答えると「ごめんなさい!いくら丼終わったの」と大層申し訳なさそうにおっしゃった。「あー大丈夫ですよ、あればってぐらいなんで」と答えてカウンターに腰かけると、なんと目の前にいくら丼(爆)どうやら今年最後の丼を見送ったよう。

無いものは仕方ないので、メニューを改めて眺める。
カキフライに心揺れるも、ひとまずは日替わり定食で攻めることにした。

日替わりはブリ刺身定食(850円だったよな)
ちょうどお刺身食べたいなぁって思ってたので渡りに船?!

歯触りのよさそうなとこや脂ののったとこ、バランス良さ気に盛られたのが来た♪
ブリとろ刺し定食というのもあったので(たしかそれは1200円?)このお皿でこの雰囲気はそれかな~と思ってたら、まさかの自分のところにきたという(笑)

…美味しい♪11月も終わりになってきたらブリだよねぇ(^.^)

実はここだけの話、もしかしたら私の顔に相当「いくらぁ~(ToT)」って出てたのか、本当に本当に今年最後のいくらさんを、お店の方がお醤油の小皿に入れてサービスして下さったのだ。
内心うわーうわー!と興奮しながらごはんにON。

色の違いが分かるかな?手前の色の明るいのが塩、奥の艶やかなのがお醤油味。少々甘めだけど醤油いくらがタイプだった♪
目の前で逃したのはガーンって思ったけれど、こういうお心遣いが嬉しかった(^.^)本当は内緒にしなきゃいけないのだろうけど…たまらずUP。きっと見てらっしゃらないけれど、ありがとうございました☆

前日の夜から健康診断に向けて絶飲食だった体にしみわたったごはん。
気持ちもお腹もいっぱいになったのでありましたとさ(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

差し障りナシ?

2016年11月30日 | おうち
おうちが建ってから11年ちょい?昨年の今頃はガス台を取り替えた我が家のキッチン…続いて、食洗機がエラー。エラー。と怪しい動きをし始めた。
エラーナンバーは63。
説明書の「こまったときに」というコーナーを見ても、そんなナンバーはない。もしかしたら60と3?と思ってみると、60は残菜フィルターの目詰まり、3は水圧?誤セット?食器用洗剤の誤投入?というノリで曖昧だった。面倒くせぇと思いネットで検索すると「残菜フィルターの目詰まり、または、ポンプの故障が考えられます。」と…目詰まりはともかくポンプは直せないじゃないか(°◇°)~ガーン

でも、ひとまず出来ることをしてみることにした。

実はちっと心当たりがあり…(^_^;)お約束の羽根を分解。
羽根の中にどろっとしたゲル状のものがついてることがあったなぁ~と思って見てみると、全然!きれいなものだった。
心当たりというのは、そのエラーが出る前に、クエン酸を投入して庫内についてたベタつきっぽいのを取っていたのだ(お約束の自己責任だけど、クエン酸入れて空運転させるとカルキと洗剤成分がミックスしたようなベタつきが溶けるの)
もしかしたら、ここがきれいだということは~その水の出口がゲル状のもので詰まってエラーなのかと思った。

今まで開けたことがない真ん中の水が出るタワーの下を外してみた。残菜フィルターの下もあけてみて(これは実績あり)綿棒をつっこんでこすると~うえ?何だか黒いよ(O.O;)
どうやら真ん中のタワーと残菜フィルターはつながっており、そこで水を循環させて羽根を回す仕組みのようだ。残菜フィルターのゾーンには穴が4つ開いており、1つはその循環用、残り3つは…多分排水用な感じ。多分ね(ぉぃ

ひとまず綿棒でこすれそうなところをお掃除…お、汚画像注意!

直視しがたいので、画像飛ばしてます

ちょー!何か出てきた!!!
黒いもやっとしたのが出てきた。うええええと思いながらも届くところは綿棒綿棒、あとは水圧を利用してもやもやが出てこない程度に取り除いた。
マジか!
でも、ここまでもやもやしてたら、そりゃー排水せずにエラー出るわな~と納得(笑)

試しにタワーの穴から水を入れて、汚れが流れ出てこないかチェック…とその前に、ネジ穴に水が入るとよくないので、ネジを仮留めすることに。

あっ!

なんと、なんと…写真の穴に1つネジが落下( ̄□ ̄;)うおーー!
磁石になってるドライバーを探し、取れないか試みるも~そもそも磁石につかないタイプのネジだった。使えねぇ!
指を入れたり、竹串をカットして使ったりしたけれどムリ、取れなかった(ToT)おろろーん

…どうしよう。やっぱり修理要請か?

ネジが落ちた部分、多分だけど内部で水が循環するところ(だと思いたい)なので、何も見なかったフリしてひとまず元通りに組み立ててみた。本来ネジが入る部分、たまたま径が一緒のネジがあったのでそれで仮留めして~運転してみると、エラーも出ずにちゃんとコースを完走したではないか。

さ、差し障りナシ?
なんて、そんなことはないんだろうけれど…もうちょっと様子を見てみようかなと(ぉぃ
修理、やっぱり呼んじゃうかねぇ(;´Д`)とほほ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

1129(イイニク)の日

2016年11月29日 | そとごはん
立ち飲みイタリアンのお店、バッカナーレさんで11/29はイイニクの日にちなんで「いきなりバッカ」というステーキイベントをするそうな。先日あった周年祭には体調イマイチで参加できなかったため、妙に意気込んでいたダンナ氏(^^;私も仕事終わりに金沢の駅で拾ってもらって合流した。

いいお年頃ですからね…何はともあれ野菜から(笑)
サラダ(Mサイズ480円だっけ)には、少しあったかいサツマイモ入り。ほの甘いのが普段なら苦手だけど、ドレッシングと粉チーズで塩気が加わり美味しい。

肉の日人気すぎて、肉オーダーがまわってこないので、ひとまずピザでウォーミングアップ♪
カプリチョーザ(シェフの気まぐれ、500円)でこそっと入ってる明太子がプチプチといい食感で美味しい(^.^)相当腹減りさんだったのでソッコー食べた。

ゲスト:おかわりのステーキをオーダー中の若い兄さんの手

ようやくお肉が登場☆
料理長Dくん、判でおしたように「僕は〇gって言われてもその通りに切れないので、ここからここまでって厚さを言って下さい」と…(笑)
ひとまず大きいのを2人でシェアしようって相談してたので「ねぇDくん、600gってどれくらい?」って聞いたら「こんなもんですかね」と言ってたので、大体そこら辺をカットするようにお願いした。

Dくん「すみません、790gあったんですがいいですか?」 っておい!(°◇°)~ガーン
でもなぁ~生の状態で見るとそうでもなかったんだよなぁ~「赤身だしいけるやろ」とOKしたけれど、焼きあがってきたのを見て怯んだわ。

別の角度から…私の手が細く見えるよ(^^;
ちなみに790gはうちは2人でシェアするけれど、遠くのカウンターの若者は1人で600g食べてらしたからね!まだまだ甘ちゃんなんだよ(と思うしかない)

どうしてもステーキ皿にのらないということで、泣く泣くカットされてきた(^_^;)あらー食べやすいわ。

なかなか切りにくかったけれど、あらまぁ不思議…赤身だと結構するする入るのね!意外なほどさっぱりと食べきれた。大丈夫?このおじさんおばさん達は?!この手のお肉にありがちな血っぽい感じがなくて、ほんとにするする(笑)

ヨユーのピザ2枚目。今度はビスマルク(500円)という玉子のったの…これも美味しい♪

ピザもう一枚行けるなぁ~なんて言いながらも、気がつけばお店の中がギューギュー、ステーキ焼き過ぎでジュージュー煙が満ちてきてたのでお店を後にした。ちなみにステーキは300円/100gとお祭り価格であった。
平日外食の贅沢なので、お互い飲み代は自腹ナリ(^^ゞ

肉のイベントは今日だけだったので「自慢かよ!」っていう投稿だけど~まさか790gもお肉を平らげることが出来ると思ってなかったのが出来たので記念に☆
ま、まだまだいけるじゃないかっ(^O^)/明日からもガンバロウ! ちょっと凹んでいただけに肉パワーがすごかった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テケトー料理

2016年11月28日 | うちごはん
あることが原因で片付けをした。
…片付けが不要な程度に整頓されてれば全然問題なかったんだが、まぁそういうことだ。

片付けをしたら、ずっと前に探してて諦めてた職場のロッカーの鍵(ぉぃ)、そして破格でウキウキになって買ったものの使ってなかった乾燥ポルチーニ茸(30g10円になってた!)などなどが出てきた。ロッカーの鍵はこっそり何とかならんかと思ってただけに即カバンにしまいホッと、そしてポルチーニさんはそれを使って美味しいカルボナーラでも作ろうと思いついた♪
って、ポルチーニさん、調理はお初でんがな。

ポルチーニさんはぬるま湯で15分ほど戻せばいいらしい…
恐ろしくいい香りがしてきて、これは!お店の匂いだ!!と色めき立ち、パスタを茹でるお湯もわいたので塩を投入!、とそこまでやったにも関わらず、あると思いこんでたパスタが無い事に気づいた。これは大体しまうところがあるので無い時は無いのだ(;´д`)お湯…

悩んだ挙句、レシピをもう一度読む。他のレシピによく載ってたのがリゾットだったんだけど、口はリゾットじゃなく米粒を欲してたので路線を変更することにした。炊き込もう!カルボナーラ風に炊き込もうではないか。

生クリームはないので牛乳と水、ポルチーニ茸の戻し汁、コンソメ1つを入れて、きのこ応援部隊でエノキさん投入。バターと粉チーズで何となく乳製品強化。

炊きあがりに緑のものが欲しくてネギ、あとカルボには卵黄だろうと黄味投入。1つじゃ足らん気がしたけれど、ケチなのでこなもんで。

うーむ、カルボ感0(爆)
味は悪くないし、ポルチーニさんがとにかくいい仕事をしていた。10円ナイス!

次回の反省としては、もう少しクリーミーさというか生クリーム足すか、チーズをとろける系にするかだな。テケトーにしてはまぁまぁの出来ながら、伸びしろが感じられるレシピであった。Yes!ポジティブ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中年夫婦の週末

2016年11月27日 | てきとう
今日はほぼほぼダンナ氏の希望通りにお出かけした。

・登山用の靴がほしい
・ゴルフに使えるバッグがほしい

登山用の靴は、先日行った山がよかったので、ちょっと少しずつでも揃えてやってみようということになったから。
ここ何回かちびちびとモンベルさんなどのスポーツ用品店に行ってたんだけど、自分たちが普段知ってるとこって登山系の扱いってあまりないのね~(^^;ダンナ氏に山の事を教えて下さった同期Hちゃんの情報で4店舗ほどハシゴしてみたよ。

…私も新しい靴ほしい(^^;;

ちゃんと足測ってもらって、それに合う靴を出してもらってって、見てたら羨ましくなったよ。いやいや調子に乗って、私もエイヤァと清水ジャンプしたらいい話なんだけど(あれ?あの靴代はお小遣い?家計??(今ダンナ氏が家計を握ってる我が家))
どこでもとても素敵な店員さん(特にD店のまつエクばっちりなお姉ちゃん)にクラクラしたんだけどね、やはり足の形にあった靴がいちばんだということで♪


ゴルフのバッグは結局ピンとくるものがなく、ひとまず今持ってるもの(私が独身時代に京都駅の伊勢丹で買ったボストンだ!)で間に合わせることに。
話はずれるけれど、そのボストンはMyおかんとダンナ氏にすこぶる好評で(確か3000円台)何度貸した事かっ…単にこの2人のカバンの好みが似てるだけ?なのかもだけどさ(笑)
その代わりに、山登りで使えるリュックを購入。セールで半額&買った靴に似合いあそうだったから。


色んなお店をぐるぐるして(登山用品店&ゴルフショップ)疲れたよ(;´д`)トホホ
まぁラストにご褒美が待ってたからね、帳消しだけど♪
私のお楽しみは月に一度のマルシンさんの10%オフで、大物調味料(今回は千鳥酢)を買ったぐらいだけどね。性格と育ち方の問題なのだろうけれど、こうパーっとお買い物ってしたいけれど出来ないんだよねぇ(ーー;)フッ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断

2016年11月26日 | 日記
健康診断にとうとう行ってきた…何年振りだろう?(^^;;;

行こう行こうとは思ってはいたんだけど、何せ病院に予約の電話をするのが面倒くさかったのだ。
かといって、〇月〇日ってちゃんと決まってる集団検診は、お年頃でフォローしきれない検査(バリウムとかバリウムとか(笑))があるので、ひとまず大きな病院系で受けるとは決めてはいたのだが…

幸いなことに、私はダンナ氏の会社が家族にも手厚くて「配偶者検診」というのを受けることができる。
昨年と一昨年は「どーしてタダで検診受けられるのに受けないのさ?」って健康管理センターみたいなところから、電話はくるわ~メールもくるわ~ありがたいのだけど、面倒が先に立ってるうちに年度末がきて終了というパターンだった。

が…今年は訳が違った。
職場から「職場の検診(身体検査+血液検査程度、自己負担アリ)受けないんだったら、どこで受けたのでもいいから出せ!」というおふれが出たのである。流石に波風立てたくないので、出すためには受けなくてはいかんと思い、面倒なのも「仕事だ」と電話した。
電話予約の後に申込書をFAX。まぁこれは自宅にあるから送るだけ。

半月前ほどに説明書きと問診票、検便のキットが届く。
検便のタイミングに悩む。何?2回も採るの??それも検査日の3日前からで2回分の間隔はなるべくあけないようにってどうよ?以前の職業柄「なるべくフレッシュなのを」と思いつつ、今から思うと最善のタイミングでクリア☆

前日…とにかく明日行くのが面倒くさい。
当日…いつもそんなに気にしてないけれど、絶飲食というプレッシャーにイラつく(ーー;)水も普通に飲んじゃいけねーのかよっ
所定の受付時間までに行き、受付。
初めて行った病院(以前までのところは子宮がん検診が別の病院に行かなくちゃいけないのでフル装備のところに変えたのだ)はびっくりするほど親切で、お初でもあまり迷わずに済んだ。

受付の後、尿検査の採尿をしたらすぐにがん検診。
マンモグラフィー、前は痛くなかったけれど時期が悪かったのかイテぇ(ToT)乳の断面を見る心のヨユー無し。子宮がん検診はあまりのハイテクと手際の良さ(笑)に思わず「早っ」って口に出てしまい笑われた。
これさえ終わればほぼ…あいつを残してクリアしたもんだわ(--)(__)

身体検査して~心電図して~いよいよあいつ、バリウム氏とご対面。
以前のところでは「石膏?これ飲めないよ」みたいなのをコップ2杯分ぐらい飲まされたけれど、今回は軽くラムネ風味だったのでまだ…うん、まだ…(O.O;)ただ恐ろしく飲みものとは思えない比重でビビる。紙コップ7分目ほどとは思えない重さ(文鎮レベル)に震えたわ。
あとはDJ技師さんの言うとおりにまわったり掴ったり、ぐるぐるされてるうちに終了。

約2時間。

最終はお医者様との面談。
私の体重と「夕食後に間食をすることがある→〇」を見て一言。

先生「夕食を軽めにして、間食を止めれば1年で4~5㎏は軽く落ちますよ」
かに「え!4~5㎏も!本当にですかぁ?(軽く疑惑の目)」
先生「(それをするのは)毎日です!!

ということで…結果がきてから書くとブルーになるかもなので、今書いてみた。
ちなみに体重は数年前(4年か?)から+1.2kgとやや上がり(-_-)付け焼刃追いつかず(笑)良かったのは最近高めだった血圧(ぉぃ)が一応基準値内だったこと…ありがとう4日前から付け焼刃の胡麻麦茶♪

健康診断を終えて、気持ちの変化。
職場では今まで下りと2階程度までしか階段の上りをしてなかったんだけど、沢山上ってみた。地味に続くと体力つくかな…上りは苦手なのでね(;´д`)
願わくば、怖い結果がきませんように☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加