長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

驚愕の闇ビジネス・・・外国人の不法滞在に加担するもの達

2013-11-19 15:05:37 | 外交一般
いやーっ、ビックリしました。本当にありました、こんな事務所。これは放置しておけません。早速、裏を取り、声を上げ、問題視し、排除に動きます。


URLはこちらですが、他のページにも飛んでみて下さい。



他にもいろいろなお世話をしているようです。

昨日、元警視庁通訳捜査官・坂東忠信先生のお話を聞きました。

外国人の不法滞在の背景にはこんな事務所があった訳で、中国人だけではなく、元最高検察庁検事がこんな仕事をやっているとは、、、、この堀内国宏という弁護士の存在は虚偽である事を願いますが、とりあえず調べてみる価値はありそうです。

驚愕のあまり、もう、何も記す気もなくなってしまいました。

先生から教えて頂いた訳は以下のとおり
「在留特別許可」のところだけ
●ビザの切れた方、なり済ましで入国した方、氏名生年月日の書き換えで入国した密航者や不法滞在の皆さんを、白から黒にします。(状況により逮捕経験者でも可能)

って、

他の事務所の広告にも、
・留学、就学、投資経営ビザや日本人配偶者ビザを定住永住ビザにし、帰化申請をします。就学生や留学生の出席率や単位の不足は、代行でビザ申請します。
・不法滞在や密入国者を問わず国内での離婚手続きをお手伝い。
・中国国内法定年齢未満での結婚手続き、日本人との離婚後の再婚(結婚禁止期間なし)、日本人夫の失踪や離婚後のビザ取得、就学留学ビザなと等からの結婚ビザ切り替え、国内子女来日のお手伝いをします。

今更ながらですが、「この実態」、いったい我国ではどんな状態になっているのでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衆議院解散、離党からちょうど一... | トップ | マスコミがスルーする、ダライラ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-11-19 22:57:02

でもこれって
先生が民主党議員の頃から
坂東先生は警告していたよね。
いま中華飯店の店頭にある
中華字フリーペーパーでいつでも宣伝してるよね。
池袋北口がチャイナタウンになったのは大部前だし、
中国人の教授が国立大学で研究室を持つのもかなり前だし、
江東区にある中国人スパイ養成センターが
全ての法律を食い破っているのも数年まえだし、
何を今頃言っているのか。
新潟の中国領事館設立のために土地を売る日本人もいるし、
沖縄で習近平を迎えるために龍の像を建てる
オキナンチュもいるし、
ふつーに
中国人を警戒できないのはなぜ?
きょうもローソンでは中国人がいっぱいいる。

Unknown (Unknown)
2013-11-19 23:59:36

このまま放置していたら

ますます、不法地帯になりますね。


生粋の日本人を狙った事件が不起訴なんて納得できません!

自民党や政府に意見してどうぞ日本と日本人を守ってください。


Unknown (Unknown)
2013-11-20 07:32:24
http://2006530.blog69.fc2.com/?mode=m&no=790
ここに出てくる【某】堀内弁護士ですかね?
在留特別許可 (廃業書士)
2013-11-20 21:05:19
オーバーステイや他人名義パスポート入国などがあったとしても条件しだいでは在留特別許可される場合がありますよ。
法務省入国管理局のホームページに例が出ていますのでご確認いただけますし、自民党時代、民主党時代の双方でこの制度は活用されてます。
もちろん遵法意識の高い行政書士もこのような案件を受任することはあります。
当該広告の行政書士がまともな行政書士か知りませんが、法務省に認められているれっきとした制度であることには違いありませんよ。草々
Unknown (廃業書士)
2013-11-20 21:10:40
ちなみに先生のこの記事が2ちゃんで話題になってるみたいですよw 参考までに。

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1384787738/
Unknown (あほか)
2013-11-23 19:14:00
常識のないやっちゃなー 
ただの在留特別許可やんか
入管法も読んだことないんか
Unknown (チコ)
2013-11-29 14:11:01
行政書士が逮捕されましたね。行政書士廃止でよくないですか?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20131129-00000775-fnn-soci

就労資格のない中国人に在留カードを取得させるため、無資格で法人登記の申請をしていたとして、
行政書士の男が千葉県警に逮捕された。
司法書士法違反の疑いで逮捕された行政書士・手川俊幸容疑者(35)は、就労資格のない中国人6人の
在留カードを取得させるため、無資格で6つの会社の法人登記を申請した疑いが持たれている。
調べに対し、手川容疑者は「登記申請したことに間違いありません」と、容疑を認めているという。
手川容疑者は、中国人などの客に対し、1つの会社あたり、およそ20万円で登記を行っていて、
年間で数億円稼いでいたとみられている。

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1385426667/
Unknown (Unknown)
2013-11-30 15:27:44
行政書士が偉そうにコメントしてますが黒を白にするなんて隠語使った広告なんてロクなものじゃありませんよ。現に行政書士が違法なことして逮捕されてるじゃないですか。これからもガンガン追及してください。
Unknown (岸和田市民)
2014-03-15 23:31:20
保守速報さんで、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案。

について記事が出ていましたが、どないなんでしょうか?

人権擁護法と同じく、言葉の定義が曖昧な所もあり、危険しか感じないのですが。
http://hosyusokuhou.jp/archives/36975224.html

あわせて読む