長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

沖縄県東村の民意は、移設工事賛成であるという事実!!!

2016-07-27 15:28:10 | 安全保障
あらためて、沖縄県東村高江のヘリパッド建設反対運動に関して事実だけ整理。

2015年4月26日に行われた村長選挙は、有権者数1528人で投票率は89.1%。
開票結果は
基地建設容認の伊集盛久氏が742票と当選。
基地建設反対の當山全伸氏が609票で落選。
移設工事は容認されているというのが東村の民意なのです。

先日も村長からは自民党本部として一刻も早く工事を完了して欲しい旨の訴えを頂戴したばかり。

そこに外部からなだれ込み、村民を上回る1600人の抗議集会をされても、これが地元村民の声だというのは明らかに理屈がとおりません。そして、車両や鉄パイフなどによる道路封鎖という道交法違反、その他の迷惑行為は排除されて当然です。

「反対運動」は排除しませんが、
「法律違反」は排除されなければなりません。



なお本日は、3時間以上の外交安全保障関連部会に出席し、先ほど議論終了。
日米地位協定における軍属の見直しに関する件、南スーダン情勢、防衛白書、然別演習場における陸自実弾射撃誤射、東シナ海における中国軍の動向、沖縄基地問題をめぐる情勢が議題でした。
とりわけ、中国機に対するスクランブルの回数が異常な勢いで増加しています。



っということで、金曜日に、入間基地へ視察に行き、危機感を感じ取って参りたいと思います。レポートをお楽しみに。

この記事をはてなブックマークに追加