長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

後手後手

2006-03-31 14:13:39 | 民主党
昼、藤井寺で後援者訪問をしていると、「代表辞めるらしいやんか」と、知らされる。お店に入ってテレビを見ると、「本当だっ」。電話や、メールがガンガン届く。午後からの後援者訪問が興味深いというか、少々気が重い。

今、他人様のパソコンを借りて更新中。

執行部は総退陣。テレビでは、おっ、永田議員辞職のニュース速報が、、、。今日の午前中に議員辞職する意向を固めていれば、違う結果になったかもしれない。・・・・・・後手後手。

この記事をはてなブックマークに追加

日頃から家族でいろいろな意思確認を・・・尊厳死問題に学ぶ

2006-03-31 10:17:06 | 社会
何事も法律で決めるというのは良い場合もあればそうでない場合もある。

超党派の議員連盟、「尊厳死」の早期法制化を強調 (読売新聞) - goo ニュース

よく言われる「意思確認」だが、こういう問題は、法律が積極的に介入すべき問題ではなく、家庭こそが積極的に考えてみたらどうだろう。

我家では、もしもの時どういう対処をしたら良いのかを時々話し合って意思確認をしている。因みに、私の場合、1.自殺はありえない(自殺的な死であったら他殺と思ってほしい)。2.延命治療はしない。3.ドナーカードを持っている。3.大災害が遭ったとしたら必ず自宅に戻る、等々を確認している。・・まぁ、他愛もないことだが。

皆さんのご家族でも是非話し合ってみたら如何だろうか。

この記事をはてなブックマークに追加

検定教科書の竹島に関する表記は当然

2006-03-31 10:03:37 | 韓国外交
また、゛日本政府が靖国神社参拝とともに歴史を隠蔽(いんぺい)、歪曲(わいきょく)、美化しようとしていることを示すものだ゛という反論か。

韓国「侵略を美化」と抗議 検定教科書の「竹島」表記で (朝日新聞) - goo ニュース

竹島は我国固有の領土である。この事実を繰り返し実効支配から解き放たねばならない。

それでも韓国が納得しないのならば、国際司法裁判所で決着を付けるべし。韓国が一方的に「李承晩ライン」を引き、竹島を武力占領した後、すぐに国際司法裁判所に付託提案した。国際司法裁判所で議論展開がされると都合の悪い韓国はこれを拒否し続けている。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

朝鮮総連施設減免措置問題

2006-03-30 14:48:54 | 北朝鮮問題
総連施設 90自治体が減免措置 総務省、見直し通達へ (産経新聞) - goo ニュース

八尾市議会でも、問題になっている。

-----
昨年12月の本会議における個人質問でも、この問題を提起いたしましたが、八尾市東久宝寺二丁目にある朝鮮総連の八尾柏原同胞会館に対する固定資産税の支払い免除に対する市のお考えをお聞かせいただきたいと思います。

 単なる任意団体の施設であるにもかかわらず、市条例の中にある、地域の集会所としての取り扱いによって、減免を続けておられるわけでありますが、果たして朝鮮総連の実態や、過去日本の国益をいかに阻害し続けてきた団体であるかということ、あるいは日本人拉致等のさまざまな犯罪行為との関係を知った上でのことか、市のお考えをお聞かせください。・・・三宅議員
-----

対し、行政の回答が、
-----
固定資産税の取り扱いについてでありますが、議員御指摘の八尾柏原同胞会館の課税状況につきましては、昨年の12月議会で答弁させていただいておりますように、個々の課税情報を申し上げることは、地方税法において守秘義務が課せられていることから、御答弁できかねますので、よろしく御理解賜りますようお願い申し上げます。

 なお、固定資産税の減免につきましては、市税条例や規則におきまして、固定資産の用途に応じ、個別に減免の要件や減免率等を規定し、それらの規定に基づき、適正に運用しております。・・・佐々木助役
-----
と、過去にもこの繰り返しで、埒があかない。

2回目の質問。
-----
朝鮮総連の東久宝寺二丁目の固定資産税の件ですね。今、助役がこういうことをおっしゃいましたですね。「昨年12月議会で答弁いたしておりますように、個々の課税情報を申し上げることは、地方税法において守秘義務が課せられていることから、御答弁できかねますと。なお、固定資産税の減免につきましては、市条例や規則におきまして、固定資産の用途に応じ、個別に減免の要件や減免率等を規定し、それらの規定に基づき、適正に運用しております」、これ、質問、読んでますか。

私は、課税情報聞いてるの違いますねん。減免してるというのは、これはもう公然たる事実ですねん。だから、取りなさいと言うてますねん。課税情報聞いてるの違いますよ。課税しなさいと、それで適切に運用されてないから、課税しなさいということを言ってるんです。朝鮮総連の施設に。

 去年も言いましたけども、市税収入405億7600万、平成14年度はね。この中の186億6500万、46%、これ、固定資産税の比率です。15年度は、389億の市税収入の全体の中で、率は同じ46.1%やけど、179億2200万ということで、市税収入の最大の柱であると、この固定資産税はですね。減免の方は、市税条例の第75条の第2項、「公益上その他の事由により、これを減免することができる」ということでされてるわけなんですけどね。その運用というんですか、これは、私は完全に間違っていると思いますよ。

 昨年の12月にも言いましたように、この所有権というのは有限会社、資本金300万円の有限会社であって、任意団体の施設です。そこから取るのは当たり前のことで、しかも朝鮮総連ですな。これ、どういう団体かということを、今からるる説明させていただきたいと思います。果たして、今から説明する内容が、公益に合致しているかどうか、これは、理事者の御判断と市民の判断には、非常に大きな乖離があると思いますよ。

 12月6日付けの朝鮮新報に、「三宅博八尾市議会議員の民族教育侮辱発言で、同胞、学父母ら、怒りの緊急集会」ということで、私に対する何か批判の集会がどうもあそこの会館でされたらしいですね。

 そこで、私の発言をとらえて、「民族教育を侮辱し、朝鮮と総連を誹謗中傷した」と、こういうことが書かれているんですね。それで、「チョソンハッキョを楽しく支える生野の会」の方とか、チョソンハッキョというのは朝鮮語で朝鮮学校というんですね。

 それから、同胞と学父母たちが主体となって、最後まで闘っていこうと呼びかけたと。私と闘うということですな、これは。

 それでは、朝鮮総連ですね、これはどういうふうな団体かということですけども、私自身は、昭和47年に朝鮮半島問題に関与するようになったんですね。32年前です。それ以後、韓国語の勉強をしたりとか、いろいろな活動をしてきたわけなんですけれども、過去ずっと私、一貫しているのは、これは本当に朝鮮総連の役員が誤解してるなと思いますけれども、在日韓国朝鮮人を擁護する立場で私はずっと活動してきたんですよ。今もその思いは全く変わりない。揺るがないというふうに私は思っております。

 きのう夕方、4チャンネルのテレビで、朝鮮学校の方がテレビ放送に出られて、朝鮮学校の補助金について、何か朝鮮学校の内容について、いろいろとおっしゃっていたということですね。前の議会でも、私は朝鮮学校の補助金は、もうやめなさいと。八尾市は過去、平成6年から50万、ずっと拠出し続けていると。大阪府下の市町村、自治体が約4000万、大阪市の3000万を筆頭に、約4000万。大阪府が約2億から拠出しているんですね、朝鮮学校に対する補助金ですね。日本全国で毎年10億からの補助金が、朝鮮学校に対して支払われているわけです。

 今、朝鮮学校の生徒さんは、1万人をはるかに切ってるというふうな状態で、1万人としても10億やったら、1人頭年間10万円の補助金が交付され続けてるんです。これは日本国民の血税からですよ。そのテレビの中では、朝鮮学校の実態を、プールもない、体育館もないと、非常に教育に支障を来すと、十分なことをやってやれないというふうなことを朝鮮学校の東大阪の校長先生が何か、おっしゃったらしいんですけどね。毎年10億の補助金ですよ、授業料とか、そういったもの以外にね。各自治体が拠出し、それを受け取りながら、なぜプールも体育館もできないか。北朝鮮本国に送金してるからですよ、これ。ずっとしてるから、あれなんですよ。

 だから、八尾市が出してる50万、これは子どもさんの教育に十分にそのまま反映されているんじゃないんですわ。教育費の軽減とか、あるいは教育内容の充実とか、北朝鮮政府を支えるお金になっているわけです。その北朝鮮政府は、過去に、日本に何してきた。そのことを考えると、これはもう本当に、日本国民に対して裏切り行為になるわけなんですよ、この50万の拠出をし続けるということは。

 さっきの朝鮮新報が、民族差別や、侮辱やということで、私を攻撃してるんですけどね。これはとんでもない言いがかりでして、全く反対で、朝鮮総連こそが在日朝鮮人を搾取し続けてきた。こういう歴史なんですよ。また抑圧し続けてきたと、その多くの事例、何ぼでもありますがな、言うたら。

 1つは、昭和34年に始まった北送運動ですわ。きょうもその朝鮮総連の過去犯してきた犯罪行為の数々を、この場で読むためにいろいろと資料をあさってたんですが、多過ぎて、絞り込むのに非常に苦労をした。

 1番目には、萩原遼さん、共産党の元赤旗の平壌特派員やった人ですけどね。この人は、朝鮮総連を何と言ってるか。

 朝鮮総連は、表向きは大衆組織であるが、二重組織になっていて、裏は朝鮮労働党の日本支部である学習組が牛耳ってる。この学習組が総連中央機関や各県本部機関を占拠し、本国の金正日政権に直結していて、その指示どおりに動き、日本人拉致の手伝いや、在日朝鮮人10万人を地獄に送り込んだ帰国事業、彼らの金融機関である朝銀を舞台に、多額の金を金正日に不正に送金するなど、悪事の数々を実行してきた。

 これ、萩原遼さんの本「拉致と核と餓死の国、北朝鮮」ですわ。

 次に、これは佐藤勝巳さん、救う会の全国協議会の会長ですね。八尾の方にも来られましたね、前に。人権研修で拉致問題を取り上げたときにね。増元照明、佐藤勝巳という方、来られましたね。この人は、私ももちろん親しいんですけれども、元日本共産党員で、北送運動の新潟県の事務局長をやっていた人なんですな。多くの在日朝鮮人、またあるいは在日朝鮮人と結婚した日本人男性、日本人女性、その間に生まれた子どもを「地上の楽園」やということで、朝鮮総連が在日の多くを騙して、向こうへ送り返したわけです。そのときの新潟県の事務局長で、帰ったら、とんでもない地獄やったと。それに対する反省といいますか、自責の念から、拉致日本人を何としても、一生を捧げて救い出さなあかんということで、今、救う会の全国協議会の会長をされています。

 この中には、日本共産党の指導下にあった朝連というふうなことで、朝鮮総連というのは、できたのは昭和30年の5月ですが、それ以前は、昭和20年の10月に、朝連という組織ができたわけです。それがいろいろと分裂やら何やらして、1つは民団になったりとか、朝鮮総連に最終的になった。ところが分裂後の朝連の主要幹部は、日本共産党の党員が占めた。そのトップは、中央委員の金天海と中央委員候補の宋性徹、金斗鎔、朴恩哲らである。したがって、当時の朝連は日本共産党の指導下の大衆団体の1つであった。

 こういうことを書いてるわけですね。これ、当事者やから、やっぱりよく知っておられるわけですね。

 それから、総連が犯罪組織と言われる理由とはと、この中に、「法律に違反する行為を犯罪と呼ぶなら、この総連という組織は、犯罪集団と呼ぶにふさわしいものであろう。誤解を招かないように言っておくと、組織のすべての人がそうであると言っているわけではない。もちろんごく善良な人たちもいる。だが、組織総体的に見た場合、やはり問題の多い集団と言わざるを得ないのだ」と。こういうふうなことが書かれています。

 地下活動の実動部隊、学習組とかですね、朝鮮総連の幹部の連中は、みんなその学習組といいますかね、朝鮮労働党の党員であるんですよね。

 総連は、日本社会にどんな影響を与えているかという項では、平均的日本人の総連へのイメージは、何をするかわからない、怖い集団ということに要約できるであろう。筆者は、本書と同様のことを講演して回っているが、その際、決まって身辺は大丈夫ですか、身に危険がないかという心配の声が寄せられる。このような事実を通して知ったのであるが、一般の日本人は、総連をテロ集団と認識している。この認識は誤解でも、偏見差別でもない。素直に見れば、そうとしか映らないからだ。

 一般の日本人は、総連をテロ集団と認識している。さっき適切に運用していると、公益性があることによって運用しているということでしょう。一般の日本人の認識と大きな乖離がありますよ。その辺のところ、どう考えてるんですか。

 同じく佐藤さん、「日本外交はなぜ朝鮮半島に弱いのか」、この本では、こういうことも書かれていますね。さっきのあれですけど、総連の中には、非公然組織としての朝鮮労働党の別名、学習組というのがあると。これが朝鮮総連全体を牛耳ってる中核やということですよ。

 今の萩原さんと佐藤勝巳さん、これは日本の方やと、だからそんなもん、日本人が悪意を持って朝鮮総連を攻撃してんねんということを、朝鮮総連の連中は言うかしらんけども、それじゃ、朝鮮総連の大幹部であった韓光熙、日本読みでいうとカン・コウキさんのインタビューを、野村旗守というジャーナリストが書いたものをまとめたんです。「わが朝鮮総連の罪と罰」と、これはもう朝鮮総連の中心にいて、大幹部やった男です。

 そこで、どういうことが書いてあるか。

 およそ10万人を帰した帰国運動によって、朝鮮総連にはこのようにぬれ手にアワのような財産がうなるほどあった。帰国者たちは、そのほとんどが所有していた土地や建物を総連に寄附して帰った。そうすれば、祖国で応分の資産を保証するという誓約書を総連が書いたからである。しかし、その約束が簡単にほごにされたことは、言うまでもない。結果から言えば、朝鮮総連は10万人の同胞を地獄に突き落とした上で、その私財を収奪したということになる。

 こういうことを朝鮮総連の大幹部の韓さんが答えているんですね。この人は、もう朝鮮総連と袂を分かって、過去の朝鮮総連の罪状をこの本のインタビューにずっと答えられているわけです。

 昭和34年の12月に始まった北送運動、当時、在日朝鮮人1人頭、持って帰れるお金は4万円ということなんです。それ以外の財産は、皆、在日朝鮮人の北へ帰るという人は、みんなそれは売り払ったり、換金したりして、その残りのお金はみんな朝鮮総連に寄附をしたんですな。それで4万円だけ持っていったと。ところが、向こうへ行ったら、全くこっちで寄附したものにふさわしい資産は全く保証されなかった。だまし討ちに遭ったということですね。

 それから、日本人拉致なんですけれども、これは北朝鮮本国、金日成、金正日、この2人によって秘密指令といいますか、こういったものによって日本で起こされたものであるということですね。
-----

減免措置の行方、あるべき行政の態度は決まっているはずなのに・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

物貰いの一日

2006-03-30 09:48:45 | 活動
昨晩某所で…昭和61年に社会人になった面々。偶然に皆保険業界。鮮魚ならあそこだろっ。店に入るなり、店主逝去の報に愕然。元気な声が聞けなくなった。場所を変えて、山本へ。カラオケの選曲も同世代。ママのご機嫌よろしく、飲み代はなんとタダ。「今日はご馳走よっ、いいからいいから」。「お持たせ」までくれて、「●◎○宅に行きなさいっ、電話してあるからっ」。ありがとうの感謝の気持ちと、よくわからん状況の中で、指示どおり深夜某氏自宅へ乱入。腹いっぱい食べて帰路につく。途中路上ライブの若者と目が合った。「あっ、長尾たかしっ」とすぐ認識してもらう。5人ほどの観客からも「いろんなとこで演説してはりますねぇ」「ポスターもよく見ます」「民主党大変ですねぇ」。一曲歌ってもらって、100円のCDを購入。全員に名刺配って帰宅。

昼間は、河童海老せんもらったり、タコヤキタダにしてもらったり、お茶の葉をもらったり、子供さんにとお菓子を頂いたり、、、。昨日は、物貰いの一日であった。ご声援、身に沁みます。頑張ります。ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

父と三笠

2006-03-29 09:46:26 | プライベート
唐突ですが、亡き父の写真が出てきた。三笠記念館の前でご満悦の様子である。

父は戦前、満州電業に務めていた。満州では大東亜共栄圏を国策として崇めていたが、青春を燃やしたこの構想が、戦後、愚かな侵略と蔑まれた事を悔やんでいた。「その是非は、100年後の歴史家に委ねる。しかし、満州帝国という国家があったという事実。そこに多くの命が燃やされ、血湧き踊る高度成長時代があったということは歴史家とて歪めることはできない。」が口癖だった。

今日の日本を父はどのように見ているだろうか。

この記事をはてなブックマークに追加

風に向かって立つ

2006-03-28 12:06:33 | 活動
今朝は、近鉄藤井寺駅前で街宣。桜がちらほら咲き始める。午後からは大雨らしく、桜が心配。おっ、春雷である。かなり激しい。

後半国会も激しさが予想される。民主党にとって良い激しさであれと願う。全ては民主党次第。現状はなかなかの逆風。風に向かって立つライオンのように、今は人前に、人前に、、、。

再度、4/15日の告知。多くの皆様からの、非難、批判、指摘をお寄せください。

タウンミーティング再開・・・第13回は藤井寺です。

この記事をはてなブックマークに追加

突然の来客・・・小沢氏待望

2006-03-27 22:02:39 | 民主党
夜、事務所に突然の来客あり。民主党の今後について色々とご意見を頂いた。テレビタックルをやっていたので、カップラーメンを食べながら一緒に視聴。「小沢だよ、小沢っ、やっぱ次は小沢さんだよ」と、鼻息荒く、切々と説かれる。

今必要なのは、寝業師。社会に精通し、権力闘争の勝てるリーダーだ。ますますご指導頂かなくてはならない。

この記事をはてなブックマークに追加

思い切って、、、

2006-03-27 16:44:40 | 活動
今朝、JR八尾駅前街宣を終え、思い切って終日事務所の整理整頓、書類の整理整頓の時間とした。外出が多く、スタッフもいないとなると、書類等々が煩雑。見てくれも雑然としていたので綺麗サッパリ。凄い量のゴミが出た。子供達は午後から事務所近所のパン屋さんで体験学習。子供達が作ったパンを頬張りおやつとする。トントンレミーのマスター子供達が大変お世話になりました。夕刻からは明日からの活動準備を10日分たっぷりと行う。途中6時頃から近鉄八尾駅前街宣予定。

この記事をはてなブックマークに追加

メール問題・・・民主党は刑事告発せよ

2006-03-27 09:04:57 | 民主党
西澤孝氏の証人喚問、4月4日で調整 衆院懲罰委 (朝日新聞) - goo ニュース

おそらく、証人喚問をしても何も出て来ないのではないかと思う。ならば、以前記したように、民主党は西澤孝氏を刑事告発するべきである。

刑事告発をすることで、この問題を国会から捜査当局に委ねる。民主党は自浄能力がないと非難を浴びるやも知れぬが、これ以上国会を混乱させることは出来ない。

少なくとも、地元で色々な非難を頂いている私としては、叫びにも似た思いで、刑事告発を提案する。

この記事をはてなブックマークに追加

石橋湛山に学ぶ政治姿勢

2006-03-26 20:11:04 | 政治信条
「真正保守の長尾たかし」が何故石橋湛山をテーマに講演をしたのか。参加者の一部にもそんな疑問があったようだ。学生諸君と有意義な時間を過ごさせて頂いた。

私は、リベラリストとしてではなく、その政治姿勢に共感を感ずるのだ。以下、語録より、参考まで。

-----
私が、今の政治家諸君を見て一番痛感するのは、『自分』が欠けているという点である。 『自分』とはみずからの信念だ。自分の信ずるところに従って行動するという大事な点を忘れ、 まるで他人の道具になりさがってしまっている人が多い。 政治の堕落といわれるものの大部分はこれに起因すると思う。
政治家にはいろいろなタイプの人がいるが、最もつまらないタイプは 自分の考えを持たない政治家だ。 金を集めるのが上手で、また大勢の子分をかかえているというだけで、 有力な政治家となっている人が多いが、これは本当の政治家とは言えない。
政治家が自己の信念を持たなくなった理由はいろいろあろうが、要するに選挙に勝つためとか、よい地位を得るとか、 あまりにも目先のことばかりに気をとられすぎるからではないだろうか。 派閥のためにのみ働き、自分の親分の言う事には盲従するというように、 今の人たちはあまりに弱すぎる。
たとえば、選挙民に対する態度にしてもそうである。 選挙区の面倒をみたり、陳情を受けつぐために走り回る。 政治家としてのエネルギーの大半を、このようなところに注いでいる人が多過ぎる。
-----

この記事をはてなブックマークに追加

政治スクール始まる

2006-03-25 22:07:05 | 活動
朝から民主党大阪府連で常任幹事会。その後来年の地方統一選挙に関する意見交換会議。午後は大阪ブルーリボンの会ボランティアに少々参加。民主党政治スクールに参加。八尾市からは4名の方の参加があった。懇親会では忌憚のないご意見賜り心から感謝。

この記事をはてなブックマークに追加

KGSI(関西統治機構研究会)第9回勉強会のご案内

2006-03-24 19:17:42 | 活動
以下、ご案内です。

-----
 明後日26日(日)は番外勉強会として「戦前のリベラリストに学ぶ日本政治のあり方」と題し、ゲストに長尾敬氏(民主党大阪府第14区総支部長)をお呼びして政治/政治家のあるべき姿について語って頂きます。参考文献として石橋湛山『石橋湛山評論集』(岩波文庫)を挙げますので、興味をおもちの方は事前に目を通してみては如何でしょうか。

 KGSI(関西統治機構研究会)第9回勉強会
      ~ 戦前のリベラリストに学ぶ日本政治のあり方 ~

 【日時】3月26日(日)13:00~16:00

 【場所】京都商工会議所(烏丸通夷川上ル)地階セミナー室
     (地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車南側6番出口から徒歩1分)
      http://www.kyo.or.jp/kyoto/infor/map01.gif

 【会費】500円(含資料代)

 【定員】40名(定員になり次第締切)

 【ゲスト】長尾敬氏(民主党大阪府第14区総支部長)
  昭和37年11月29日生まれ
  昭和61年立命館大学経営学部経営学科卒、明治生命保険相互会社に入社
   衆議院議員阿久津幸彦(元石原慎太郎第一秘書)に師事
   大前研一主宰・政策塾「一新塾」9期生
   言論系政治サイト「グローバルネット」を主宰
  平成17年9月11日実施の第44回衆議院議員総選挙に民主党から公認候補として
  立候補するも惜敗。現在民主党大阪府連副幹事長。

 【参考文献】石橋湛山著、松尾尊兌編『石橋湛山評論集』(岩波文庫、1984)

 【主催】KGSI(関西統治機構研究会)
       サイトは⇒http://www.kgsi.org/

この記事をはてなブックマークに追加

ポカポカ陽気

2006-03-24 19:06:32 | 活動
午前中から藤井寺方面後援者訪問。午後はポカポカ陽気で絶好調。と、交通事故を目の前で目撃してしまい、119番対応。夕刻は羽曳野市役所にて諸般の対応。ダイヤモンドシティーで街宣をして、事務所に戻る。たまには街宣の様子を写真で、、、。演題は、メール問題と拉致事件問題。演説後、2人の方からご意見とアドバイスを頂く。明日は、午前中から府連で会議、午後は大阪ブルーリボンの会の手伝い。その後時間が合えば、民主党大阪府連政治スクール懇親会に合流したい。14区からは3名の受講生を迎えた。

この記事をはてなブックマークに追加

最後の良心は残っているか?・・・拉致協力者達へ

2006-03-24 10:15:45 | 北朝鮮問題
拉致事件の辛容疑者、国内に十数人の協力者網 (朝日新聞) - goo ニュース

---
日本国内で少なくとも十数人に上る協力者網をつくりあげていたことがわかった
---
というか、昔からわかっていた。

捜査のメスを入れれば、民族の弾圧だと執拗な抗議を繰り返す。そして、何よりも犯罪の時効という壁があった。

しかし、産経新聞にあるように、原さん拉致 強制捜査 26年経過「犯行は継続中」 (産経新聞) - goo ニュース
---
十二年に発覚した新潟の少女監禁事件で、九年前にさらわれそのまま軟禁状態だった事実が「継続犯」と認定され、拐取と監禁が一つの罪であるとの判例が出たことも、この解釈を後押し。地村さんらの証言で拉致被害者が北で監視下にあった生活状況も明らかになり、警視庁は「原さんも軟禁状態にあり犯行は継続中」と判断した。 強制捜査に踏み切り、原さん拉致でも国際手配という流れを作ることで、「さらに北に圧力をかける狙いもある」(捜査幹部)という。
---
という、法的解釈が背景に存在した。今後は、拉致に関与した協力者からどれだけの証言を得られるかということに注目したい。

私は大阪ブルーリボンの会で拉致問題解決運動をしているが、街宣活動中時々「土台人」であろう方から声を掛けられることがある。詳細は記せないが、拉致問題が大々的に報道されることにより、最後の良心が目覚めるのであろう。「実は・・・・・。ついては、あらためて・・・にお会いして・・・したい。」。それこそ、情報提供者の安全の為、ここから先は専門家にお願いしている。

北朝鮮に家族を人質としてとられた彼等は良心を捨て拉致に加担させられている。彼等もまた被害者ではある。ならば、最後の良心よ、事実を喋ってくれ。あなた方の祖国が正しい国となる為に。拉致と言えば少々聞こえは良いが、拉致は「人攫い」である。人攫い以外の何物でもない。だから、すべての事実を明らかにして欲しい。



※参考・・・2002-09-23 北朝鮮問題に関する思いのたけをぶつけるッ
---
北朝鮮では今回の日朝会談の情報はクローズされている。相変わらずで
ある。自国のことを何も知らさせていない。それは、日本も同じ事かも
しれないが、その度合いが違う。私には在日の友人が多いが、彼は日本
が見習うべきほど自国に誇りと愛国心を持っている。しかし、国の方は
というと「同胞」「民族統一」というスローガンで在日を裏切っている
様に思えてしょうがない。汗水たらして働いたお金を、本国へ送金し、
その「命のお金」は、ミサイルとなり、兵器となり、周辺国に脅威をも
たらし、悪の枢軸といわれる原因となり、拉致資金ともなっているが、
朝鮮国内の国民はそれを知らない。在日は肩身の狭い思いをしている。
情けない日本人もいたもので、大阪ではあろうことか暴力的な在日虐め
が多発している。
---
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加