長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

建議に物申す!

2015-11-27 11:47:19 | 国会


財政制度等審議会による、28年度予算の編成等に関する建議P244を一気に読みました。アドレナリンの分泌が止まりません。これをベースとした予算編成など実施すれば、GDP600兆円目標は確実に遠退きます。

人口減少等を踏まえた集約化の観点から歳出改革を徹底的に行うという印象、はっ?!?!?!ってな感じです。一億総活躍社会では出生率1.8を目指しているのに、人口減少等を前提としているとは驚き、完全に矛盾します。

「何処へ予算を投じて経済の分母を増やしていくのか」という概念が欠落しています。国の責務や知恵が全く記されておらず、民間の活用、限られた予算の中での質の向上などという建議では、まるでリストラをして利益を出す企業経営のようなものです。

国会は閉会中ですが、年末は確実に大荒れ模様。

この記事をはてなブックマークに追加

国会で、今何が必要とされ、議論されているか??

2015-11-26 17:53:50 | 活動
社会保障における保険制度。

保険料を支払ってるのだから「使わなければ損だ」という意識が制度に悪影響を与えます。支払い事由の査定が任意の判断による性善説制度のようなものですから。

必要な人に必要なだけ確実に給付されているか??改めて見直していく必要があります。

---------------------

只今、検討中案件の一部。
予備自衛官減少傾向の流れを止める為に、「予備自衛官等である雇用者数が増加した場合の法人税学等の特例措置の創設」を検討しています。


また、日中領事館の数においてもひらきがあり、在外公館の強化の為の予算措置を講ずる必要があります。これまでの、外務省の"外交体たらく"は否めませんが、如何せん、分母が圧倒的に足りません。


経済を支えるのは、防衛外交です。皆さんからの世論も後押しをよろしくお願いいたします。

---------------------

財務省が叩き台を作ったらしき予算編成の基本方針は、デフレ脱却よりも緊縮財政を強く印象付ける案。
予算削って経済で結果を出せる筈もなく昨日は大紛糾。今朝検討される修文案は如何に?

---------------------

この記事をはてなブックマークに追加

11.28 「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民大集会に結集!!!!

2015-11-25 18:17:24 | 歴史・伝統・文化
11.28 「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民大集会

歴史を歪められた国家は未来をも歪められます。平成の時代に生きる大人の責任して後世のために戦おうではありませんか。いよいよ、11月28日です。皆様の結集に期待いたします!!!!!

日時:平成27年11月28日(土) 13時00分
場所:砂防会館別館 シェーンバッハサボー
http://www.sabo.or.jp/kaikan-annnai.htm
(地下鉄 永田町駅 4番出口 徒歩1分)

登壇者:
渡部昇一(上智大学名誉教授・「『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議」議長)
長尾たかし(衆議院議員)
松原 仁(衆議院議員)
中山成彬(前衆議院議員)
山田 宏(前衆議院議員)
加瀬英明(外交評論家)
藤岡信勝(拓殖大学客員教授)
阿羅健一(近現代史研究家)
水間政憲(ジャーナリスト)
馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
西村幸祐(ジャーナリスト)
小山和伸(神奈川大学教授)
梅原克彦(元仙台市長・国際教養大学教授)
鍛冶俊樹(軍事ジャーナリスト)
大高未貴(ジャーナリスト)
河添恵子(ノンフィクション作家)
村田春樹(「自治基本条例に反対する市民の会」会表)
三浦小太郎(評論家)
小坂英二(東京都荒川区議会議員)
山本優美子(「なでしこアクション」代表)
荒木田修(弁護士)
尾崎幸廣(弁護士)
永山英樹(「台湾研究フォーラム」会長)
三輪和雄(「日本世論の会」会長・「正論の会」代表)
水島 総(「『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議」事務局長)
ほか
主催:
「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民会議
頑張れ日本!全国行動委員会
http://www.ganbare-nippon.net/
ご連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
info@ganbare-nippon.net

この記事をはてなブックマークに追加

大阪ダブル選挙・大惨敗

2015-11-23 09:01:44 | 活動
おはようございます。大阪ダブル選挙大惨敗でした。苦しい戦いに共に関わってくださった皆さん、栗原、柳本両候補をご支援してくださった皆様には心から感謝とおわびを申し上げます。
オリンピックパラリンピックを控えた今、これから3年間かけて都構想の協定書を作成し住民投票へという段取りとなります。大阪経済の伸びが他都道府県に比べて鈍い環境の中での壮大なスクラップアンドビルド作業。一切の気が抜けません。
制度改革と景気回復の双方を実現せよということが民意であると理解しました。選挙結果を真摯に受け止め議員活動に邁進する覚悟です。
また、選挙に集中しておりましたが故、プログの更新が滞りましたこともお詫び申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

業界団体との関係は既得権益か?!?!

2015-11-14 09:05:27 | 社会
【業界団体との関係は既得権益か?!?!】

業界団体の声をお聞きするということは、国民の声を聞くということです。この存在のすべてを、既得権益、馴れ合いと糾弾する姿勢には疑問を持ちます。

私たちは社会に生きる上で何らかの組織に関係するものです。仕事、教育、子育て、医療、老後、介護、余暇などに、業界や団体等との関わりが全くないはずはありません。あらゆる方々が関わる組織の声を聞き、改善していくということは議員の職責です。

仮に、声を聞くのではなく既得権益と関係している議員がいるならば、その議員を選挙で選ばないことです。

改革と称して組織と議員との関係を排除することは、何も生まれぬどころか、国民の声を然るべきところにお届けする障壁になるのです。

この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦問題、南京問題、大阪都構想

2015-11-01 09:22:03 | 歴史・伝統・文化
貧困などにより身売りされ慰安婦になった女性達がいたことは事実です。
女性の人権問題として次の世代に対して問題意識を持たせることは必要です。
しかし、慰安婦を日本が国家として強制的に連行し、従軍させ、性奴隷にしたという事実はありません。
深刻なことは、この捏造のきっかけが、朝日新聞をはじめとする日本の世論により発信されたということです。
過去の全てを悪と捉え、捻じ曲げ、未来をも汚す動きには断固戦わざるを得ません。

戦乱中の南京において、日本軍によって若干の民間人が殺されたという事実はありました。
日本のみならず、米国の原爆投下など、国際法に違反する行為を各国が反省することは必要です。
しかし、日本軍が南京において30万人も虐殺したという事実はありません。
深刻なことは、この捏造のきっかけが、朝日新聞をはじめとする日本の世論により発信されたということです。
過去の全てを悪と捉え、捻じ曲げ、未来をも汚す動きには断固戦わざるを得ません。

大阪府に二重行政は存在し、バブルに踊らされ無駄な施設を作り、行政組織にも無駄があることは事実です。
行政に既得権益が発生しないように首長や議会が不断の努力を持って監視していくことが必要です。
しかし、二重行政の全てが無駄ではなく、10 年前からの取り組みが、今、芽吹いてきたという財政効果の流れがあるのです。
深刻なことは、大阪都構想は過去の取り組みも解体し、府益に叶う歴史ある組織や文化をまでも刷新することで、元には戻せません。
過去の全てを悪と捉え、捻じ曲げ、行政の歴史に対して謙虚になれない勢力とは断固戦わざるを得ません。

この記事をはてなブックマークに追加