長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

麗らかな日差し

2009-03-31 20:06:46 | 活動
藤井寺でのひとコマ。鎮守の神様と菜の花畑、麗らかな日差しでした


大和川河川敷からのショット。


明日から新年度・・・・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

関係筋とは?

2009-03-30 09:37:02 | 社会
政・官・業の癒着のトライアングルに加えてマスコミの存在を忘れてはならない。私が政治を志すきっかけとなったこの悪の構図は国際社会の構図でもある。更にマスコミは放送と通信に区分できる。前者の代表格はテレビであり後者の代表格はインターネットである。放送と通信の融合を掲げ堀江貴文氏は覇権争いに参戦したわけだが見事に敗れた。それ程このポジションは重要であり、その争いは表立って出来るものではない。残念ながらこの世界は、利益が一致するものだけがこっそりと共有し、粛々と自分たちにとって都合の良い様に作り上げていく世界なのかもしれない。

我が国は外需主導に応えて世界第二位の経済大国に成長した。アメリカは日本にとって最も大切にすべきお客様であった。そして今は、中国が成り代わろうとしている。マスコミはスポンサーの悪口は報道しない。対米輸出企業が都合が悪くなるような報道は認めない。政・官・業のトライアングルの接着剤としてのマスコミは今最も恐るべき権力を手にしていると言える。

今まで一党で何十年も我が国の政権を担っていた構図に、二大政党制という新しい概念が生まれ、確実に成長しようとしている。そこで、今のトライアングルを維持したい勢力にとって、トライアングルの中でそれを排除しようと出来ない事情に付け入り、役割を果たしているのがマスコミである。

゛関係筋によると゛?、関係筋とはどのような筋なのだろうか?古くには、造船疑獄事件、外務省機密漏洩事件、ロッキード事件、リクルート事件、住専事件、鈴木宗男事件、ライブドア事件、村上ファンド事件、西松建設違法献金事件など。すべての記事を紐解いたわけではないが、容疑が確定するまでに捜査当局しか知りえない情報をマスコミはどうやって知りえるのだろうか?司法はこの現状を放置するのだろうか?それは違法行為なのではないか?関西ローカル番組に頻繁に出演するコメンテーターは゛信頼できる検察の幹部゛からの情報だと・・・・と、言ってはならぬはずの言葉を繰り返す。守秘義務違反ではないかと?しかし、出演者の誰も疑問を持たない。

かんぼの宿。10,000円で購入した物件が6千万円で売却できる。こんなうまい話をどうやって取り付けたのだろうか?鳩山総務大臣こそ声を荒げてはいるが、談合にあれほど煩いマスコミが、オリックスの宮内氏に対し息を潜めているのはなぜなのだろうか。表の献金の不備を突いて違法と指摘する検察。これを否定するつもりはない。では、裏献金であった日歯連一億円の違法献金事件はこれでお蔵入りか?裏献金はあくまでも裏だから証拠を揃えるのが難しいのだろう。表献金はすべての書類が出ているから立証しやすいのか?

悪は排除されなければならない。しかし、排除されない悪がある。私はこの境界線に大いなる疑問を持つのだ。繰り返すが悪を認めるというわけではない。境界線は誰が引くのだろうかという問題である。政権奪取という権力闘争の渦中にあって、血が流れないほうが不思議である。これは分かる。しかし、関係筋がマスコミに情報を流し世論捜査をする国家は旧ソビエトに似ていないだろうか?排除される悪の優先順位を誰が付けているのだろうか?

すべては我が国の舵取りに原因がある。外需に頼りすぎ国内で考えるという思考回路をどこかに置き忘れてきてしまったのだ。確かに青写真をなぞってさえいれば何とかなる時代だったと思う。しかし、今も同じようなことをやっていることが問題なのである。常に誰かの何処かのご都合を伺い飼い犬のように従順であることが生きる道であると勘違いしてはいないだろうか。我が国を取り巻く金融、経済、エネルギー、環境、安全保障なと、周辺環境は一国で解決できるほど単純ではなくなっている。だから、国としての戦略が必要なのである。我が国は何で食べていくのか?政治が導く橋の向こう側には何があり、政治は国民に何を見せてくれるのか?私は日本人の勤勉さ、道徳心、正義感に鍵があると思っている。

蛇足だが、化学の世界、考古学の世界には、たまたま発見してしまった事が、前例どころか定説を大きく揺るがすことであった場合、発見を封印することがあるようなのだが、これを信じてしまえるほど何が事実なのかが実に分かりづらくなっている。

この記事をはてなブックマークに追加

パワーバランス

2009-03-29 18:11:43 | 社会
法律の前に道徳や秩序がある。しかし、あらゆる裁判がそれに則っているかと思えばそうではない。有罪か無罪かの多くは法的に判断されるから、解りづらい。

一般の国民の視線は法的にではなく、道徳や秩序の問題。この辺りのバランスを欠くと苦しい。

政治と世論。検察と弁護。いずれもパワーバランスで決するという現実は実に悩ましい。

この記事をはてなブックマークに追加

医療現場に労基法をかざす前に、、、、

2009-03-28 00:31:00 | 社会保障・税
愛育病院が総合周産期センター返上申し出 当直維持困難(朝日新聞) - goo ニュース

結局都側から非常勤医師2人による当直体制が行われる日があってもセンターとして適当と認められたうえで指定継続を指導されれば、指定を受け続ける方向で検討するとした様である(産経新聞)が、この問題、これで終わらせてはならない。その背景は医師不足そのものにある。

労基署は杓子定規に勤務改善ばかりを指導する。だが現状維持が限界にとなった背景には、妊産婦に対応する医師の人手不足があった。医師不足の為苦慮するなか、必死にローテーションを組んできたことに対して、夜間も昼間同様の勤務実態がありとして、労基署は要員増の必要性を指摘した。おやおや、、、、そもそも要員増を阻んでいるのは国の制度だろうっ。これを労基署が理解していない筈はない。

要員増は無理、労基署からは指摘を受けるならば返上する、と突き付けられで役所の対応はというと、このケースについては特例措置で済ませる。これでは何の解決にもならない。深刻な医師不足の解消の為に、今動かなければならないという議論が消し去られてはならない。

ところで、医療現場に労基法をかざす前に、マスコミへの労基法違反を指摘する方が筋論ではないかと思ったりするのは私だけだろうか?


この記事をはてなブックマークに追加

長尾家と定額給付金

2009-03-27 09:28:24 | 経済
我が家の家族構成は、私と嫁、小学校3年1年の娘息子。よって、定額給付金は64,000円の交付ということになるが、我が家は給付を辞退する。定額給付金は何ら経済効果をもたらさないと反対してきた。給付が決定したからと言って受け取るわけにはいかない。国庫に返納されることが正しい道筋と考える。蛇足だが、某宗教団体の信者である為、政治的には共闘関係にない友人が「俺はお布施に使うよ、ゴールデンウイークに大きな行事があるからね」と油断をして私にポロッと口にしてしまった。成程、そういうことかと納得。選挙対策費用と同時にお布施に化ける部分もあるようだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

街角の風景

2009-03-26 00:10:00 | 活動

桜ではありません。アーモンドの花です。


身の丈以上もある巨大なボケの花。


自宅から、宵の明星。

この記事をはてなブックマークに追加

怒りをエネルギーに

2009-03-25 13:50:09 | 政治信条
本日午前中150人ほどの方々と町内訪問でお目に掛った。

昨日の小沢代表の記者会見を受けて皆様からのご意見、ご批判甘んじて積極的に受けて行こうと思う。さすがに今日は、「困ったものねぇ」、「民主党も大変だねぇ」のお声が多かった。決して居直るわけではないが、「今回の問題も含めて、民主党の政策や取り組みについて審判を頂く総選挙となると思います、よろしくお願いいたします」とお話する。「頑張ってね」「政権交代実現してやっ」のお声を頂くと勇気が出る。自公政権の支持率が上昇しているわけではない。有権者におかれては生活の安心安全を自公政権に託すわけにはいかないという意識が深く根付いていると思う。

ただ、多くの無党派層、無関心層が今後の世論を左右することも事実。国民視線で政治とカネについて私も素直な怒りを持ち続けたいと思う。私は民主党発の政治的混乱について言い訳する立場にない。しかし、総支部長としてお声を聞いていこうと思う。あらゆる試練を、有権者の怒りをエネルギーに変えていかなければならないと決意した。

小沢代表の判断を受け、ただ、ひたすらに小選挙区勝利に向けて活動していくのみである。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

晴天

2009-03-24 08:45:15 | 活動
一点の曇りもなしの朝。

この記事をはてなブックマークに追加

政治家としての立ち位置

2009-03-23 18:07:02 | 民主党
永田町は妙な凪状態が続いているようだ。

たくさんのお問い合わせを頂くのだが、私には小沢代表の進退問題について言及する資格はない。同時に進退については私が考えることではなく、ご本人が考えること。今までの、今後の、小沢代表の立ち振る舞いについても先日記した以上に言及するつもりはない。代表が誰であれ、私は゛そんな民主党゛の暖簾と看板をお借りして衆議院選挙に取り組んでいるという事実、そして、大阪14区の民主党代表は小沢代表ではなく、私であるという事実しかないのである。民主党代表が誰であれ、大阪14区の代表は長尾たかしに変わりはないのである。明日何某かの節目を迎えると思うのだが、私の有権者に対する訴えにブレが生じることはない。一連の流れ、全体を含んで頂いた上で、民主党を、長尾たかしをご判断頂くしかないと思っている。よって、小沢一郎と決別すべきだという旨のコメントやメールを頂くが、ご意見として謹んで受け賜わるとしか言いようがないことを申し上げたい。一方では当然のことながら、民主党代表の関係事務所が゛政治的な混乱゛を招いたという点では、積極的に皆さんからのご指摘、ご非難を受けていこうと思っている。

こんなご質問を頂くことがある……長尾さんは小沢詣でしないの?実は本日多くの仲間たちが上京しているようなのだが、私はお誘いを断り、地元行事を優先し、今、選挙区にいる。仮に上京して何を言えようか?新人予定候補者が「頑張ってくださいっ」、「代表を続けてくださいっ」と゛激励゛しても、何か頓珍漢なような気がするのだ。

今確実に言えることは、官僚主導社会をぶち壊せるのは小沢一郎という政治家しかいないということ。他にいるだろうか?この際、皆さんにご理解頂きたいことは、好き嫌いという問題ではなく、官僚主導社会を打破する為に必要かどうかということである。更に言えば、小沢一郎という政治家が総理であろうがなかろうが、官僚主導社会をぶち壊すためには必要な政治家であるということだ。小沢代表自身の゛立ち位置゛は、回りがとやかく言うことではない。ご自身で決めることである。私の本分は選挙区で勝ち上がることであり、小沢代表が私に期待しているのはこのただ一点だけなのである・・・・・っということで、本日私は地元での活動を優先した。

ただ、政治資金規正法については言いたいことはいくらでもある。企業献金、団体献金を禁止しても政治とカネの問題が解決されるとも思わない。これについては改めて後日。更に蛇足だが、霞が関が今首相にしたくないのは小沢一郎という政治家であることも今回の流れで確信できる。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

休日

2009-03-22 06:26:47 | プライベート
先月亡父13回忌で、久し振りに孫に会った我が母。孫に会う喜びの笑顔と同時に一寸迷惑そうな表情も。87歳にもなると、孫に会えるのは嬉しい、しかし帰るともっと嬉しいというのが本音だろう。10分が限界のようだ。それほど子供は元気である。

昨日一昨日と事務所を休日とした。昨年9月以来初めてのことである。よって、私も家庭サービス。一昨日は、みさき公園へ行きもうクタクタ。昨日は近所の公園でクタクタ。長女はローラースケート、長男はラジコンカーを持ち出した。家内に云わせるともうそんなものでは遊んでいないらしかったのだが、サンタさんから貰ったプレゼントを父親に見せたかったのだという。まぁ、サンタさんが誰かはわかっているらしいので子どもなりの気使いだったのだろうと思う。

゛父我に旅の木独楽をくれし子よ゛私が何かの合宿に行った先で民芸品の独楽を買い、父と卓袱台の上でよく遊んだ。゛子と我と蟻に心を一つにす゛地面を這う蟻を追いかけ巣を見つけては父とよく観察をした。いずれも、父が50の手習いで始めた俳句であるが、成程、他愛もないごく普通の日常に父と子の幸せな時を感じていた父の気持ちを窺い知ることができる。

そういえば携帯の待ち受け画面も昨年春のもの。子供の写真を撮っていないなぁと自己嫌悪。パパ、パパとまだ纏わり付いてくれる小学3年、1年生。子供との時間も作り思い出も作っていかなくてはと反省。

この記事をはてなブックマークに追加

自分がそれに染まらぬこと

2009-03-15 09:47:55 | 政治信条
昨日は一日休養をとった。とはいえ、テレビを見れば政治の話題、雑誌を読めば着た朝鮮問題など気持ちは休まらない。気分を変えて財政の本を手にとっては見たが、こちらも閉塞感。政府紙幣、銀行紙幣などにも手を出さないとダメなのかなぁとスッキリしない。

自分の存在を消されたとしたらどんな思いだろう。自分というものは今ここに存在するにもかかわらず、周辺がその存在を認めてくれないという現実。金元死刑囚にしても、拉致被害者にしても、特定失踪者にしても、心中を察すると心が痛い。

政治とカネの問題はもううんざりである。法的に処理すればそれで済むことと、そうでない事がある。法律は秩序や道徳に優先するのだろうか?金は返せばよいのだろうか?収支報告書を訂正すればそれで済むことなのだろうか?誰からもらった献金かを全く知らずして献金を受けるだろうか?自分が寄付したことを相手がこれを認識することもないような献金をする企業があるだろうか?

私たちの日常生活の中で常識とされることが常識とされず、非常識がまかり通る。この閉塞感は何なのだろうか?選挙区では生活の安心安全を中心に訴えている。これからも生活重視に政治活動を続けていく決意ではあるが、見て見ぬ振りできぬこともある。秩序が道徳が常識が良識が溶解していくこの過程で何をなすべきか。

自分がそれに染まらぬこと。今はそれしか考えられない。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

与野党問わず、表献金、裏献金・・・全容の解明

2009-03-06 09:29:18 | 国会
優秀な検察におかれては、西松建設のダミーといわれる政治団体「新政治問題研究会」「未来産業研究会」から流れた゛表の献金゛について、与党政治家、野党政治家すべてについて洗いざらい全容の解明を願いたい。黒なのかどうかの立証責任は検察の側にある。検察はすべてを明らかにするために、゛すべてのお金の流れ゛について司直の手を伸ばしていただきたい。更には、収支報告書に記載されていないかもしれない゛裏の献金゛があったのかどうか?むしろ問題としてはこちらのほうが大きいと思う。

その結果、政局にどのような影響が出るか、これはそれを乗り越えるしかないというのが私の覚悟である。政治とカネの問題、もうウンザリである。政治資金規制法は政治家か作った法律。抜け道をどう防いでいくかを政治家がどう学習するか?

昨日一昨日と都合600人程の方々とお会いし意見を頂いたが、これにより国民有権者が今の自公政権を支持するなど有り得ないという確信も得た。やはり民主党にやらせようというご意見が大半。

チャレンジャーである私としては唯ひたすらに、官僚主導主義にピリオドを打つための政策を訴えるばかりである。

この記事をはてなブックマークに追加

説明責任

2009-03-04 10:41:33 | 活動
先程、記者会見を見た。小沢代表はしっかりと説明責任を果たしたと思う。慣用句だけに終わらせず、細かく説明されていた。今後の検察の対応、マスコミの記しかたに注目したい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

政治と金…適正処理をしているという慣用句

2009-03-03 22:08:00 | 国会
小沢代表の公設第一秘書逮捕の報を受け、問い合わせをたくさん頂いている。大久保秘書については私の事務所にも数回激励に来て頂いたことがある。情熱家で本当に日本を良くしたいという誇りに満ち満ちた方で、周りに元気をくださる方だったので今回の逮捕は非常に残念だ。申し訳ないが今もって、大久保秘書の清廉潔白を信じたいというのも人情である。

今この時点で党本部から正式な対応など全く通達されていないので今この問題について私の意見を記す。

今回の問題を含む政治と金についての釈明、゛適正な処理をしている゛や゛合法にやっている゛では有権者はもとより、私も納得できない。なぜならば政治資金規正法自体がザル法であるからだ。今後は適正であるとしている法律自体が適正かどうかを問うべきだ。現行法ではその立場によって正論が成り立ってしまう。グレーゾーンが多すぎるので幾つもの正論が成り立ってしまう。それを裁判で争われても、国民有権者には冷めて映るだけである。

国策捜査、陰謀、選挙妨害などなどいろいろな言葉が飛び交っているが、今は、東京地検特捜部により政治資金規正法違反容疑で逮捕者が出たという事実があるだけ。何か疑わしきことがあったからこうなったのだ。残念ながらこれは現実である。そして、与野党問わず疑わしき部分があるということも現実。

兎も角今回は、適正処理をしているという慣用句以外で説明をして頂きたいと思っている。どう説明すればよいのか?それは私にはわからない。民間の適正処理も褒められたものではないが、私はそういう局面に立たされないように第三者が見たときお金の流れがだれにでも共通の認識がなされるような民間流の適正処理をしたい。

政界に与える影響は大きい。毅然とした態度で、国民が納得できる説明責任を果たしてほしい。また、与党にも野党にも流れているという今回の政治資金。どこまでこれが拡散していくのか、注目していきたい。

この記事をはてなブックマークに追加