獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

トップエール2016年11月号 ハロプロになれなかった少女たちを読んだ。

2016-11-05 19:23:36 | モーニング娘。と私
 いよいよJuice=Juiceの日本武道館コンサートがあさっての11月7日月曜日18時にせまった今日、私は朝からスポーツジムへ。筋トレとプール歩行。そのあと近くの図書館でボランティアさんに雑誌をよんでもらう。対面朗読サービス。網膜色素変性症な私デスペア。視覚障害者なので雑誌はもうよめないそこで対面朗読。

 今日よんでもらったのはトップエール2016年11月号。この雑誌は2か月に1度発行されて、ハローのライぶレポとかライブ写真とかあっていいね。視覚障害者だと入手こんなんなライブの様子がわかっていい。吉川友の音楽劇夜のピクニックのレポとかアプガの秘境ライブレポもあっ秘境だけどファンが100人も参加していたこともこの雑誌でしった。

 アプガといえば、Juice=Juiceの武道館コンサートの翌日11月8日火曜日18時から同じく初葡萄化案コンサートをやる。集客ではJuice=Juiceが満員なのにたいして、アップアップガールズのほうはあ半分ぐらい。だけどJuice=Juiceもアップアップガールズもともにハロプロエッグ出身で、アップアップガールズのほうがエッグのときはJuice=Juiceよりも先輩。エッグ出身者が2デイズ日本武道館で単独コンサートをやるってすばらしいね。彼女たちがエッグのころは考えもつかなかっ出来事。これはいかなきゃね。

 トップエールではアップアップガールズの記事が連載中。ハロプロになれなかった少女たち 真説アップアップガールズ物語。この記事がとてもいい。読み応え十分。ただたんんいメンバーのインタビュー記事じゃなくて、インタビューをして、それをルポタージュとして記者がまとめている。とってもいい記事。できればこの記者とというかライターさんにJuice=Juice宮本佳林物語を書いてほしいほど。エッグからの佳林物語、コピンクそしてJuice=Juiceのストーリーをことこまかにルポしてほしいな。

 今月号では、古川小夏の母親のインタビューをもとにした記事と、仙石みなみの双子の妹のインタビューをもとにしたルポ記事。とてもいい。感動ですこし涙がでてきた私。

 古川は、ハロウpロキッズオーデションの3次審査までいったけど不合格、その3年後にあったハロウpロエッグオーディションをうけて合格。3次審査までいっていた子はエッグオーデの1次診査はパスできて、そのお知らせがそのこの家にはがきでおくられてきたとのこと。アップフロントはモーニング娘。結成のときからこういった落選者に対する対応がいいね。

 古川は面戸身がよくて、後輩にダンスをおしえていた。エッグだった真野ちゃんにつきっきりでダンスをおしえていてそして真野ちゃんだけがデビュー。おひとよしの古川。アプガに選ばれたあともさ阿藤綾乃ひとりダンスがへただあったので家によんで一緒にダンスを練習してからアプガのレッスンに通ったという話。いい話。古川はほんと面倒見がいいね。エッグ卒業生のあつまりエッグ会の幹事も古川がしているとのこと。

 仙石みなみの妹は、双子だけど二卵性なので、顔も性格もまったく似ていなくて、みなみは顔もかわいくて、頭もよくて、スポーツ万能、学校の人気者。だけど妹はなにひとつみーこにはかなわなかったとのこと。だけどだからこそ性格も真逆だったし、ぜんぜんちがっていたからこそ、親友みたいに仲の良い姉妹とのこと。みーこはみーこで妹の容量の良さにあこがれるといっている。お互いがお互いを尊敬しあえる姉妹。涙がでてきた。妹はみーこの年齢25歳ということをきにしていて、将来どうするの?と聞いたら、みーこは今を精一杯いきるだけと答えたということ。みーこが今を今だけを見てうちこめるのも、きっと普通の生活をしている双子の妹がいるおかげだとおもう。ぜひ妹にも11/8の武道館は見てほしいな。

 トップエールはハローの記事がおおめなのでお買い得ですよ。来月発売では、Juice=Juiceとアップアップガールズのライブレポ記事ものることだろう。たのしみ。
『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Juice=Juiceのインターネット... | トップ | ももちこと嗣永桃子が来年6月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL