獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

拡大読書機買おうかな

2011-03-26 21:15:33 | 網膜色素変性症と私
 人事異動が確実になってちょっとショックな私デスペア。網膜色素変性症な私、今の職場ではもう私の目では使い物にならないってことか・・・・。

 気落ちしたが、これをきっかけに新しい職場では拡大読書機をおいてもらえるよう上司に交渉してみよかな。ピンチはチャンス!これをきっかけにしようかな。

 気落ちしていたけど、今日の昼から6時間ちかくニコ生でねぶ☆みるさんの一人カラオケ配信をやっていたのでずーっと見ていた。私がコメントでリクエストした曲も歌ってくれたのでうれしかった。双方向っていいね。

 大の大人がアイドルの歌を熱唱するという滑稽さなんだけど、もやもやした気持ちがふっきれた。アイドルパワー、ヲタパワーってすごいね。

 p.s.
 最近昼間、濃いめの遮光眼鏡をかけて外出してもハレーションおこして歩道の白線がみえなくて歩道と車道さかえが分からなくなることがある。気をつけねばネバ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スシロ―に行った。

2011-03-23 22:37:10 | 雑感
 久々にスシローに行ってみた。背もたれありの椅子になっていた。それに一番おどろいたのはタッチパネル画面が3席に1つぐらい設置されていて、それで注文できるようになっていた。

 注文できるだけでなく、レーンに注文した品が流れてきて目の前あたりにくるとそのタッチパネルから音声アナウンスで「まもなく注文品がきます」のようなフレーズが流れる。

 これはいいね。網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄のためレーンを流れてくる注文品を見落とさないか注文してからずーーーーっと見ている必要が今まであったが、音声アナウンスのおかげでその必要がなくなった。

 (ただ今日はじめてだったのでその音声アナウンスと実際に注文品が流れてくるタイムラグが生じるのじゃないかと心配でじっと見てたけどね、結果タイムラグはなかった)

 これらの設備投資のせいか客入りがとてもよかった。びっくりした。

 スシローくるね。

 ちなみに今日食べたのは、

 こういか 6皿
 やりいか 3皿
 たこ   2皿
 うに   1皿
 スイートポテト 1つ
 チョコケーキ 1つ
 かけうどん 1杯

 合計1,600円。(かけうどん130円はやすいね(平日限定))
 こういかがみずみずしくて大好き。さぁ年度末コンサートがまったくんないけど仕事がんばるぞっと

 p.s.
2ちゃんのズッキがフクちゃんにデレて甘えるスレがなんかいいね。美女学のワンカットからここまでスレがのびるのはすごいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうちょ銀行の青色の振込用紙を記入した。

2011-03-22 21:09:21 | 網膜色素変性症と私
 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進んでいる私。最近ATMでお金を引き出そうとするとき、タッチパネル画面上の「お引き出し」ボタンが見つけにくい。時間がかかる。うしろに人がまっていたりすると焦る私。

 話かわって、

 5月のBerryz工房ファンの集いに当選したので4,900円を振り込む必要がある。コンサートチケットは振り込み用紙がファンクラブから送られてくるのだが、今回のFCイベは自分でゆうちょ銀行の青色の振込用紙に記入して振り込めとのこと。

 この青色の振込用紙に、口座情報とか金額を書くのが困難になってきた。うすい青色の罫線や破線でくぎられたマスに数字(口座番号や金額)を記入していくのだが、そのマスが認識できない。破線が見えないため。

 1年前は机上で蛍光灯をつけているとなんなく青色振込用紙にも記入できていたのに、いまはおなじように机上で電気をつけていても青色の線が見えない・・・。ゆっくりゆっくりマスに数字をうめていく私。

 もうそろそろ白黒反転機能のある据え置き型の拡大読書機が必要かな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イローーーーリン!

2011-03-21 20:16:44 | モーニング娘。と私
 3連休3日目。今日も早朝から会社へデスク整理。その後久しぶりにスポーツジムへ。5か月ぶりぐらいのジム。

 網膜色素変性症な私デスペア。ここ半年1年でさらに視野狭窄と視力低下と夜盲が進んだことを今日のジムでも実感。

 スポーツジムの床はあわいグレーとあわいオレンジで通路がグレーなのだが、その判別がほぼつかなくなっていた。トレーニングマシンの間をぬってウォーキングマシンにまでたどりつくのにさらによぼよぼ歩きになっていた。

 1時間30分。7km歩いたあとお風呂に入り、ふろ上がりヘアトニックのビンの「HAIR TONIC
」という文字が見えにくくなっていた。顔用と頭皮用があった。

 家にかえりくたくただった。椅子にすわってうとうと。その後、2ちゃんで元ハロプロエッグのいろりんこと前田彩里が「AKBN0」という東京赤羽を拠点に活動しているアイドルのオーデを受けていたらしい(あくまで2ちゃん情報)と知る。

 ちなみにAKBN0とA○Bはなんの関係もないらしい。AKBN0は30分1万円でデートができるというアイドル(偶像)という概念をくつがえすようなシステムがあるらしい・・・・。

 いろりん!目をさまして!

 3年前ぐらいの横浜BLITZの新人公演をファミ席上手でみていて、私の前方のサイド席に白いシュシュで2つ結びしている端正な顔立ちの美少女がいた(今思えば、まだこのころは私の目も客席の人の顔もみえていたんだね・・・)。それが前田彩里だった。その公演にはいろりんは参加してなkったけど昼公演だけみにきていたみたいだった。

 赤羽アイドルってことはもしかしていろりんはもう関西には住んでいたいのかな?まだ関西に住んでいるのならNMB48のほうがいいんじゃないのかなぁ。

 p.s.
昨日久しぶりに自分の1年前の3連休のブログを読んだ。ついこの前のような気がしていたが、ブログをよむとななみんの名まえを「田辺なつみ」とか書いていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモーン!3拍子!

2011-03-20 16:01:54 | モーニング娘。と私
 3連休2日目。本来なら昨日はNHK大阪ホールでベリコンを2列目と5列目で見て、そして今日明日は東京で舞台「1974」を見ているはずだった私デスペア。

 今日はすることないので、4月の人事異動にそなえて会社の自分のデスクを整理しようと早朝からバスにのり会社へ。

 早朝の乗客が私の他にもう1人しかいないバスの中で、℃-uteの新アルバムのタイトル曲「超WONDERFUL!」を聞く。

 私が中学生のころは、ラジオから流れる未発売曲をラジカセで録音してそれを学校でかしかりしてる女子や男子。当時は光GENJIや中山美穂や南野陽子がアイドルの時代。そのとき私はとんと流行歌は疎い中学生だったので、回りに自慢げに録音した曲をきかせる人の気持ちgあわからなかった。

 それから20年以上経過し、私にも発売前の曲をなんとかして聞きたいという衝動が訪れた。数年前の「VERY BEATY」以来こんな気持ちになったのは2度目かな。

 その曲は℃-uteの新アルバム(3/23発売が延期になってしまって発売日未定)のタイトル曲「超WONDERFUL!」。ラジオのきたない音源をiPodに取り込み、早朝のバスの中で聞く私。

 涙がでてくる。


 曲調は実に単調で、たたみかけるようなアップテンポで、泣けるような要素はないと思うんだけど、なぜか泣けてくる。つい6ヶ月前は「故郷の空」を聞くだけで涙がでて、3か月前絵は武川アイの「Dreamer」を聞くだけで泣けてきた私。今は℃-uteの「超WANDERFUL!」。

 歌詞は、恋する少女のありふれた日常を歌っているにすぎない。

「まゆげが上手にそろわないメチャ落ち込む、デートに限って朝寝坊メチャあわてる」
「映画を見ていて号泣メチャ鼻水、彼と間違ってお父さんメチャ声似てる」

 こんなどこにでもあるような出来事が、この歌詞の主人公の少女にとっては「超WONDERFUL! 超超WONDERFUL! 今メチャすごくWONDERFUL!」とのこと。

 たたみかける単調なリズムとメロディーが繰り返されるこの曲は、その恋する少女の溢れるでる幸せ感(溢幸感)を実によくあらわしている。そして5分超の曲の長さのせいもあるが、この曲はいっこうに終わらない感を受ける。

 はじめてハロコンでこの曲をきいたときはサビがなんどもでてきてエッまだ曲の終わりじゃないの?と思った私デスペア。このような終わらない曲の感じは娘の「ブラボー!」とよく似ている。

 歌詞の主人公もおそらくこの幸せは永遠に続くとおもっているのだろう。それをよくこの曲はあらわしている。 

 だけどうすよごれた大人は知っている。恋してるときのあの幸せ感やドキドキ感は回を重ねるごとに逓減していくことを。そしてだからこそ、はじめての恋ってのは超WONDERFUL!だってことも。 

 うすよごれた大人がこの曲を聴いて涙するのは、懐古主義からだろうけど、具体的に言うと恋する少女の無邪気さと有邪気な自分を対比して、その無邪気さがとってもいとおしいからだろう。そしてその無邪気さはもう決して自分にはもどってこないからさらにいとおしいのだろう。


℃-ute 超WONDERFUL!



p.s.
ハロプロデジタルフォト3月は嗣永桃子なのだが第2週目のデジタルフォトがすばらしい!ピンクのビキニで後ろ姿の桃子。ビキニがおしりに食い込んで桃子のおしりの形がはっきり分かるほどだった。→「ハロプロデジタルフォト」HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加