獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

久しぶりに商店街を歩いた

2011-01-31 20:46:07 | 網膜色素変性症と私
 会社の昼休み久しぶりに近くの商店街を歩いた。白杖を手にして歩いた。

 商店街は人が多いのでわざと避けていた私。今日は商店街の100均ショップで手袋を買いたかったので仕方なく歩く。

 アーケーとd商店街なので太陽の光が少しさえぎられている商店街。外からアーケードの中に入るとあたりが暗く見えずら買った。網膜色素変性症な私デスペア。暗反応の視細胞が徐々に機能低下している私の目。だいぶ進行しているな。

 いままでは、外は濃い目の遮光眼鏡をかけて、アーケードに入って薄目の遮光眼鏡にかえるとなんとかゆっくりあるけば人にあたらず歩けたけど、今日は薄めの遮光眼鏡にかけかえてもあたりはうす暗いままだった。

 ここ半年ぐらいのRPの進行度合いが早い。来週のライブハウス横浜BLITZでのBuono!のライブはいくのやめた。スタンディングだし、その次の渋谷CCに行こう。その次のなんばハッチも回避しようかな。ライブハウスの場合入場列に並んでゆっくりあるき会場に日会ったら駆け足でいいポジションをとるのがヲタの一般的な行動だが、私は終始よぼよぼ歩きなので危険。

 あぅそうだファミリー席ってのがあったな。

 p.s.
最近は真野恵里菜の新曲「青春セレナーデ」のPV(danceshotver.)のエッグを見ながらふり真似をするととっても楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔の友人とお好み焼きを食べた。

2011-01-28 22:22:05 | 司法試験と私
 大学時代の友人と久しぶりにあった。お互い司法試験は受かっていないが、私は独身で友人はかわいい子供のパパ。

 想像はしていたが、子供を育てるっていうのは金銭面でも時間面でも自由がなくなるとのこと。そんな話を聞くと独身もいいなぁと思う。

 ただ、人間は本能的に子供をうみ育てそのことで喜びを感じ、自分の存在意義をはじめて認識するもの。うらやましい限りだ。

 いろいろ話して帰り道はまるでビールを飲んだかのようなよい気分だった(お酒は私はのまないけどね)。昔の友人と言うのはいいものだね。

 私の推しメンである茉麻やかりんへの思いとパパが我が娘を思う思いは比較にならないな。私も本当の代替不可能な推しメンというものを持ってみたかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の借金が増えて円安になる

2011-01-27 21:15:46 | 100万投資で年50万獲得プロジェクト
 日本の借金が997兆円になるとの政府発表を受けて、格付け会社が日本の国債を格下げ、そしたら円安で83円になった。

 円安をうけて南アフリカランド円も11.70を回復。ちょっと一安心。

 円安はうれしいけど、複雑だなぁ・・・。

 青封筒で振り込み用紙がきてびっくり℃-uteコンとCSコンで10万円ちかくの振り込め用紙。エグゼだとカード払いができたので同じ金額を支払っても支払っている感覚がうすくなっていたんだなと実感。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマダ電機へスマートフォン見に行った。

2011-01-26 22:05:49 | 網膜色素変性症と私
 会社帰りに寄り道してヤマダ電機へ。スマートフォンを見行った。

 私はauユーザーなのでauのスマートフォンIS03を手にとってみた。思ったより小さかったし、思ったより画面の文字が小さかった。アイコンも小さかった。

 網膜色素変性な私デスペア。視野狭窄と視力低下が着々としんこうしていて、最近携帯サイトのポケモーの文字が見えにくくなってきた。他の為替サイトでも白地に赤文字や黒文字だと見ずらくなってきた私。

 スマートフォンだと白黒反転表示もできるだろうと思って購入検討の私。ただ文字が全体的に小さいね。

 スマートフォンはやめて普通の携帯で機種変更しようと思い始めた私。今私の携帯は4年以上前のソニエリのW52S。画面が2.7インチなので、新しい機種は3.4インチのを買おうと思った。

 全盲の視覚障害者のほとんどが使用しているであろうドコモのらくらくホンの最新機種らくらくホン7は画面が3インチ。

 まだ視力は0.2ほどあるので、まだらくらくホンでなくて通常の携帯を買おうかな。

 デスペア的携帯買い替えメモ
1、ナビウォークと電子コンパス
 最近の機種には電子コンパスってのないんだね。電子コンパス便利なのになぁ。

2、PCドキュメントビューワー
 バスの時刻表PDFを携帯に保存してみること多いので便利

3、画面が3.4インチ
 画面が大木と当然文字も大きいだろう

4、メニュー画面が白黒反転表示

5、ブラウザでも白黒反転表示できたいいなぁ
 iPadはできから携帯でもできたらいいのに

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハロコン新鮮歓迎コン最終日@神戸 昼夜に行った。

2011-01-23 23:46:26 | コンサート舞台
 今日も白杖を手に持って家からバス阪急電車をのりついで神戸国際会館へ言った私デスペア。この会場は長いエスカレータを2度ほどのらないといけない。夜だとエスカレータの入口がどこか、それとこのエスカレータはのぼりか下りかを認識するのに時間がかかる。

 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と極度の夜盲のためエスカレータは危険。

 夜公演終演ホワイエの下りエスカレータに白杖を手にして歩いていたら、見知らぬヲタから「大丈夫ですか?」と声をかけられ、「ふぁく指南でゆっくり行けば大丈夫です」と答える私。するとをのヲタは「昼もいましたよね 見かけましたよ」とのこと「あそうですか」と私。するとヲタは「ハロプロ最高ですね!」とそれに対して私「最高ですね」

 なんだろうこのおかしな会話のやりとりは、でもハロヲタってやさしいね。

 その後今度は会場外へつながる下りエスカレータをよぼよぼ歩いて降りていたら、また別のヲタに声をかけられた私。「おひとりですか?」

 その人はよぼよぼ歩く私を見かねて心配して、会場から阪急の三宮駅の改札までつきあってくれた。その人はJRで大阪市内に買えるとのことだった。阪急お改札まで案内してもらい、そこでお礼を言って別れた。

 そこから一人で改札を入り、3.4番の大阪いきホームへとよぼよぼ歩く私。するとうしろから聞きなれたさっきまでの声がした。なんと会場から阪急改札までつきそってくれたヲタが阪急駅のなかまでついてきてくれていた。ホームにあがり私が普通電車に乗ろうとしているのを「これは普通ですよ」とおしえてくれて、特急は4番ホームですと教えてくれた。

 ありがたかった。お礼はなんども口にしたのだが、彼に聞きたかったのは誰推しかを聞きたかった。たぶん茉麻推しだろうなと思った。

 デスペア的新鮮歓迎まつり見るポイント。

1、やっぱり宮本佳林は群を抜いてスゴイ!!

 前日のスマスタツイッターで今日のハロコンエッグパフォーマンスは要注目の組み合わせとのことだったが、その組み合わせとは、かりん、りなぷー、たけちゃんの3人によるチュッ夏パーティーだった。

 ピンクのかつらをかぶってはじめだれだか分からなかったが、よく見るとセンターに佳林、下手にりなぷー、上手にタケちゃんだった。(ちなみにエッグのもう1組は佐保明梨と譜久村のGAMのサンクスだった。歌唱力はふくちゃんより佐保ちゃんのほうが断然うまかった)

 佳林かどうか確信がもてなかったのでパファーマンすをみるというより、ステージ上の大画面にアップで写しだされた顔を凝視していた私。そのため曲や佳林の振りのきおくがない。だのに、見せ場のキス顔アップも見逃してしまった。残念。

 それと夜公演のグルグルJUMPのカリンは昨日以上に気合いがはいっていた。最終公演とことでパワーセーブするひつようなく全力をだしきってのグルジャンだった。あのガニ股で手を開いてのダンス(ウンナンのはっぱ隊のようなアホダンス)がはげしかった。フリがおーばーでなおかつ切れがあるダンス。魅了された。(グルジャンは桃子がすごいといわれいるが、桃子はダンスがオーバーではあるが、いかんせんキレがない)

 ぐるじゃんのときはずーっと佳林をみていておかしくて楽しくてしかたなかった。コンサートであんなにおかしてく笑顔で楽しくて笑顔になったのははじめての私デスペア。

 この記憶でむこう2カ月会社のくだらないルーチンワークとわずらわしい人間関係をやりすごせるとその時思った。それほどあの佳林のダンスはすごい。

 あと新ミニモニで歌ったガタメキラ。花音タケ坊は歌がうまく安定している。がしかしまだ子供子供の声であり高音しかでていなかった。その点佳林はすごいね。高音はもちろん安定して歌えている。加えて低音(ドスのきいた声とでもいえるかな)が出ていた。高音と低音がだせている。いうなればハロ歌唱力ナンバーワンツーの高橋愛と田中れいな。田中れいなのきれいな金管楽器いのような高音と、高橋愛の木管楽器のような低音の両方を歌えていたカリン様。

 こんな低音は、キッズ組に愛理や夏焼にもだせない。キッズ組であの低音をだせるのは梨沙子だけ。それを小6の佳林が出すのだからやっぱり佳林はすごいね。


2、真野恵里菜の青春セレナーデは楽しい。

 真野ちゃんの元気者でいこうにしろセレナーデにしろ。ダンスが簡単なので振りコピしやすい。そしてその振りコピが実に楽しい。真野ちゃんをみるのではなくバックダンサーをみながらの振りコピが実に楽しい。

 青春セレナーデのエッグのダンスは前時代的だ2ステップダンスだと評した私だが、あのダンスはやみつきになる。あのダンスからのサビでの右腕を大きく上下に2度ふり胸前でひき臼をひくようなダンスが実にい。シンクロすると実に楽しい。

 今日ははじめてハイパーチアライトというサイリウムを使ったのだが、ステージ上から見るサイリウムの動きは演者から見てもそのシンクロはきもちいいだろうと思う。

 ただ元気者でいこうのとき今日はバックダンサーがいなくてさびしかったが、エッグのっダンスを思い出しながら真野ちゃんを見て振りコピをした。(まのちゃんはマイクを左手にもっているから、バックダンサーエッグのダンスの半分ぐらいうごきしかない)


3、りっちゃんこと金子りえも成長してるね。

 昼公演10列センター席だった私。開演前に席交渉をされて7列の下手席で応諾。下手席だったのでどうかなと損したかなとおもったが、目の前に金子のりっちゃんがよくいた。スキちゃんのときの2番Aメロの自転車こいで♪のところの重心を低くしてリズムをとっているとkろおがよかった。実に頭がひくく賢明さがよかった。

 この部分のダンスは、スマイレージがWEBトークで言っていたダンス。サキチィとあやちょのこの部分のダンスは頭が床につきそないきおいで懸命にリズムをとっているとのこと。残念ながら今日昼Bパターンにはスマ欠席なのでそのダンスはみれなかったが、なかなかどうしてエッグの金子りっちゃんも頭が床に付きそうだった。

 あと直感でも佳林ほどではないが、おおきなキレのあるダンスだった。りっちゃんもダンスがうまくなっている。身長ものびてダンスが大きくなっていた。

 りっちゃんみたいなタイプの子はユニットには必要だな。内なる闘志はあるのだけどそれが外面にはでなくのほほーんとしてるような表情。笑顔がぎこちないりっちゃん。佳林、ななみん、くどぅ、タケ坊のエッグオールスターで新ユニットを組むより、佳林、りっちゃん、りなぷー、ながさー、関根ぐらいのほうがユニットとしては魅力的だと思う。


4、その他
 ・夜公演で℃-uteの未発表曲「超WONDERFUL」で涙がでた。ハッピーな曲なのだが、なぜか胸がキュンとなる良曲。PPPHやコールはいれにくく曲でたたみかけるようなリズムなのになぜか涙がでるんだなぁ。なぜだろう。

 ・友では出だしとなりの人の肩に手を置くとふりがあるのだが、一番下手の茉麻はとなりにだれもいないので、ポーズだけでおかしかった。

 ・お年玉抽選会は満席だったためか、チケットの半券を抜き取る方式でなく、中野の客席パネルダーツ方式にもどっていた。

 ・お年玉抽選会佐紀ちゃんは法被とゆうかりんの直筆年賀状をもってきていた。ゆうかりん年賀状は中野で見生きていた佐紀ちゃんママがあたったもので、ファンの人がもらうべきだと佐紀ちゃんママが佐紀ちゃんにたくしたもの。たしかに中野で2階1列のセンターの客席にダーツがあたったことがあったな。そこらへんはだいたいが関係者席なのでそうじゃないかなとおもっていた私。てっきり佐紀ばあこと佐紀ちゃんのおばあちゃんかとおもっていたが佐紀ちゃんママだったのね。

 ・夜公演は娘9期の3人(譜久村以外)は明日の学校準備のため欠席。「まだデビュー前で一般人なので」と吉沢がコメント。一般人なの?

 ・吉川友昼はサヨナラ涙、夜は冬花火。CANDYPOPが私は3曲の中では一番好き。とくに曲終りのきっかがこぶしを上げながらくるくる回るダンスが好き。きっかはめぐやまあさに顔立ちがにてるかも。ステージのひとりしゃべりも内容はどうあれ緊張せずに堂々とはなせていた(本人は緊張していたといっていたがそうは見えなかった)。客席のきっかコールも中野名古屋神戸と回をかさねるごとに増えていった。もしかしたらきっかもしかするかも

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加