獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

ボイス目覚まし時計 須藤茉麻verlが届いた。

2009-09-30 20:14:39 | モーニング娘。と私
 昨日家に帰るとハロプロFC限定グッズが届いていていた。その中に須藤茉麻のボイス目覚まし時計もあった。

 すでにジュンジュンのボイス目覚まし時計はもっていて、毎朝ジュンジュンの声で起きている私デスペア。

 ちなみに、ジュンジュンの目覚ましボイスは

 ジュンジュン<「おはよージュンジュンだよ ごはんの準備できた!早く起きて! 早く起きたら一緒にクォーエン(公園)散歩にいこうよ!」

 抽選で当たれば、購入者の名前を呼んで起こしてくれるるのだが、ジュンジュン目覚まし時計では私の名前は入っていなかった。

 今度は須藤茉麻のボイス目覚まし時計には、茉麻が私の名前を言ってくれていることを期待して、試しに茉麻の目覚ましボイスを聴くことなく、目覚ましを0330にセット。

 そして今日の朝0330.茉麻の声で目覚める。きもちよく目覚められた。

 目覚めはよかったのだが、残念ながら私の名前はなし。

 从o゜ー゜从<「朝ですよー起きてください! 今日も一日が始まりましたよ!元気に頑張ってください!茉麻も応援しています!」

 茉麻に朝から応援されたら起きないわけにはいかない。茉麻の目覚ましで起きるので、これからは、10分後にセットしているジュンジュンの目覚ましで起きなくなるだろう私デスペアであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡井千聖はショートが似合う

2009-09-29 20:22:43 | モーニング娘。と私
 最近テレビとかネットで見る岡井千聖。ちょっと髪がのびすぎじゃない?髪のボリュームが多いのでちょっとすいてみたらどうですか?

 そうすればもっとかわいくなると思います。

 バイバイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目が疲れる

2009-09-28 20:12:59 | 網膜色素変性症と私
 休み明けの仕事。目が非常に疲れる。網膜色素変性症な私デスペア。視野が狭まっていく病。

 ここ半年ぐらいで、テレビ画面でHDDの再生リストの文字が眼鏡をかけていても見えなくなった。またその再生リストの画面がまぶしくなった。

 半年前までは部屋の中の定位置から見えていたのにね・・・・。

 帰り道、ドラッグストアから家までかえる暗い道。去年は強力ライトでてらせば、塀が見えて、その塀にそってあるけばよかったのだが、いまはライトを照らしてもその塀を見つけにくくなった。

 30歳をこえて視野が急激にせばまり、35を超えて中心視野まで侵食されつつあるようだ。

 私の今の時間の使い方はまちがっていないのかと単調な仕事の合間にふと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

劇団ゲキハロBerryz工房「サンクユーベリーベリー」@大阪サンケイホールブリーゼ昼に行った。

2009-09-26 21:16:39 | コンサート舞台
 サンクユーベリーベリー3回目の観劇。大阪ではじめてのゲキハロ公演。サンケイホールブリーゼというホール。ブリーゼビルというきれいなビルの7階のホール。大阪に20年近く住んでいるが、ここ数年の大阪梅田あたりの再開発はすごいね。

 サンケイホールブリーゼはきれいな劇場だった。椅子もちょっとゆったりめだったかな。座席もなんかシンプルおしゃれだった。

 昼公演で7階にあがると、ホールの横の小ホールでは緑内障の勉強会みたいなのが開かれていた。緑内障も私の網膜色素変性症もおなじく視野狭窄がどんどん進んでいくという病気。7階エスカレータおりるとすぐそこが小ホールの入口。緑内障勉強会のスタッフが「緑内障の勉強会に参加のかたは左手です」。

 よぼよぼ歩きの私。見る人が見るとあぁこの人は目が悪いんだなとわかる私の歩き方。スタッフが声をかけるのうなづける。

 小ホールにはいかずに、サンケイホールブリーゼのほうへ歩く私。

 デスペア的見るポイント。

1、大阪変更点

 茉麻と桃子の登場が両サイド花道でなく(この劇場はないのかな?)、2階席のいわゆるウィング席からの登場。今日は8列目下手席の絶好の席かとおもいきや、茉麻は2階席ウィング席からの登場・・・。見上げる私。ちょうどウィング席の手すりの横棒が茉麻の顔を隠す・・・・。残念。

 桃子の客席いじりも、2階席ウィング席には客がいないため覗き込むようにして1階席のヲタいじり。
 桃子<「えーっとそこのチェックの服を着たあなた!そうそうあなた!弁天女子学院の出番は終わりましたか?」
 いまいちだった。

 大阪とうことで、丸富3人娘のたとえが餃子からたこ焼き、桃子がマスターに渡す新聞が東スポから大スポ。丸富3人娘が大阪弁でつっこみ。桃子がスイカパスモからイコカピタパへ。大阪人にとってはうれしいね。

2、梨沙子のセリフが聞き取りにくい

 感情が高ぶった演技のときの梨沙子。その時のセリフが聞き取りにくなっていた。感情移入してるんだよという見方もあるが、変な舞台慣れのような気がする。
テレビドラマだとそれでもいいのだろうけど、舞台ではやっぱりかつぜつがいのち。

 かおりんとの掛け合いでも、梨沙子がかおりんと呼び捨てにするセリフが聞き取りにくくて、かおりんの「かんりんって呼び捨てにするな!私は2年で先輩だぞ」のセリフが生きてこなかった。前年。

 梨沙子のさんまおいしいねのあとの茉麻の「うん」も、東京でみたときと違っていた。東京のときは無表情で落ち着いた感じでうんといっていた茉麻だったが、大阪ではうれしそうにうんと言っていた。(東京では最後列、大阪では8列で見たので東京ではその時の茉麻の表情はわからず私の想像が記憶としてのこってしまったのかもしれないが)。このうんはやっぱり落ち着いた包み込むようなうんがいい。DVDではどのように記録されているのだろうか。


 ちょっと変な慣れが垣間見えたが、3回目になると2度泣けて、桃子が弁天に加入するときのシーンに泣けた。あとはやっぱり最後のサンクユーベリーベリーの歌詞に泣けた。あの歌はBerryz工房からファンへのありがとうの歌なんだね。

 7人で歌うシーン。3本のスタンドマイク。下手から徳永・清水ペア、梨沙子・桃子・雅のトリオ、熊井・茉麻ペア。3人のところはスタンドマイク1本では足りないのか、梨沙子だけハンドマイクで歌う。

 下手の席の私。センターマイクを見ると雅とぴったり正対する私の視線。目線をはずすのもなんか申し訳ないので6割がた夏焼を見ていた。私のためにうたってくいるような錯覚を味わえる。

 茉麻はあいかわらず病少女になっていた。長いストレートの髪と大きな目とナイススタイル。夏焼のミニスカートからのぞく太ももは明らかにBerryz工房いち太かった、クレオパトラのような美形の夏焼の不釣り合いなムチムチ太もも。モデルではなくアイドルのあかし。そこが夏焼の魅力。

 そう考えると、Berryz工房メンバーは完ぺきはいないな。ただ須藤茉麻が完ぺきになりつつある。それは無機質であるということ、アイドルではなくなるということ、茉麻には完璧にはなってほしくない。


 終焉後、劇場から阪急梅田駅まで40分かかった。阪急百貨店よこの大阪駅へとつづくコンコース出口が閉鎖されていたため、阪急梅田と大阪駅を結ぶ細いガードした通路が大混雑・・・・。

 そんな夏から秋へとかわる今日このごろ

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロプロ新人公演9月 横浜JUMP@横浜BLITZ 昼夜に行った。

2009-09-23 23:37:44 | コンサート舞台
カリン様

やっぱり宮本佳林はすごい。

 日帰りの強行軍。いまは最終間近ののぞみで新横浜から新大阪へ帰宅中。家につくのは0100ごろかな。明日からまた朝0710には出勤。つかれるが、ハロプロエッグの子達も今日の2公演、翌日は学校だろうからまけてられない。

 デスペア的見るポイント。

1、やっぱりかりんだね。
 ヲタの間では宮本かりんのことをかりん様と呼んでいる声が会場内でもちらほら。小学5年生にしてすごいアイドル性と歌唱力と表現力とかわいらしさ。顔はまだ鼻頭がぺたっとしてて鼻筋がとおっていないあどけないんだけど、ステージ上では一番輝いていた。

 フクちゃんと二人で歌った℃-ute中島有原の「愛してる愛してる」。オリジナルを超えていた。特に曲中のせりふ部分「めちゃめちゃめっちゃめちゃ!」が実に感情がこまっていてかわいい。そのときの表情が目をつぶって力んでいるような表情。実にぴったり。あまりのかわいらしさに、観客からオーーッという歓声というか感嘆のため息がでるほど。歌も中島よりもうまい。すごい子がハロプロに現れたな。

 ハッピースタンドアップでも人数が多くて、かりんは背がちいさく埋もれてしまいそうだが、そんなことはない。この曲の後半ステージ上手古峰の後ろでこぶしを振り上げるダンス。桃香よりもこぶしがリズミカルで、体全体でビートを刻んでいてだいなみっくだった。

 ほかの曲でもおねえさんたち先輩エッグと同じようにパートがあった。11月の新人公演ではかりんソロがありうるかも。

2、金子りえの笑顔。
 無表情からぎこちない笑顔、そして今日のりっちゃんは歌っているときでも実にいい笑顔だった。エッグ加入から1年。どんどん成長してるね。歌も目立つパートをもらっていた。ただメンバー紹介MCのときりっちゃんは立位体前屈で最下位でマイナス。指先がつまさきにとどかない状態。ダンスがときおりぎこちなく見えるのは柔軟性のなさが原因かも。

 でもそのぎこちなさがいいだけどね。

 あと同じ小6のたけちゃんもダンスがダイナミックになっていてパートもおおかった。同じ小6で関西在住のいろりんがんばれ!!。

3、その他
・よる公演、サイリウム(黄色かな?)でのっちの卒業を祝う観客、私はサイリウム企画しらずもらえず。終演後鳴り止まない亜ヲタのののっちコールにのっちが一人で出てきてなにかしゃべっていたようだったが、新幹線の時間のためその様子は見れずただ会場からもれてくる声がきこえた。

・岡井明日菜はしゃべりかたが、どんどんおねえちゃんの千聖に似てきた。声を聞いているだけでいやされる。今回はあまりパートがなく見つけるのも難しかったが次回に期待。

・西念未彩のラップがかっこよかった。髪形も左前頭部をあみこみしていてかっこよかった。ラップにあっていた。ちょっとやせたかな。一瞬岡井千聖に見えて好きになりかけた。

・かのんの髪がのびおでこ出し、ミニ吉川友みたいだった。

・佐保明梨への声援が増えてきた。スマイレージにえらばれなかったというドラマが彼女を目だ立せている。












 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加