獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

℃-ute美しくってごめんねコン@中京昼夜 に行った。

2012-04-30 21:55:32 | コンサート舞台
 GWの3連休の2日は東京中野サンプラザでのBerryz工房コンサート、東京で2泊して今日帰阪。名古屋で途中下車して金山の中京大学文化市民会館へ。℃-ute美しくってごめんねコンサートに参戦の私デスペア。

 ベリコンは4公演中1好演だけファミリー席だったけど3公演は立ちっぱなしなのでさすがに今日は疲れがたまっている。ホテルのベッドのやわらかさかまくらの高さがあわずなぜか肩こりと背中が重い。℃-ute昼公演終中、夜は見ないで帰ろうかなと頭を何度かよぎったが(特に昼公演のシチュエーション寸劇が実につまらなかった5分ぐらいある)、6人の千聖をもう一度見たくて夜も参戦。

 デスペア的美しくってごめんねコンの見るポイント。

1、6人の岡井千聖
 開始から数曲目の「ひとり占めしたかっただけなのに」「愛はいつもいつも」(君チャリのカップリング曲かな)はCD音源で聞くとマイナーな曲であまりもりあがれないなとおもっていが、この時のダンスに見とれた。

 オープニングのメンバーは振袖のようにそでがブランブランした衣装なのでダンスが大きく見えたせいか、実にキレがあるダンスをみんなしていた。5人がステージでダンス。舞美のはげしさときれとと中島のしなやかなダンス、RPの私の目からだとほかのメンバーのダンスもキレがあった。前日のベリと比べたらやっぱり℃-uteは現ハロ(いや歴代ハロプロ)ユニットで一番のダンスパフォーマンスだと実感した。

 ダンスといえば数寝前に踊ってみたで岡井千聖が毎日新聞に取り上げられていたが、そのころの踊ってみたレベルの岡井千聖の今の千聖のダンスレベルは雲泥の差。

 中盤各メンバーのソロ披露があるのだが、千聖はアルバム曲の「都会のネオンがなんちゃらかんちゃら」を披露。この曲もCD音源だとあまりすきじゃない私。コンサートでは見とれた。ステージ上の6人の千聖に見とれた。

 今回のツアーではベリも℃-uteもステージ上の大画面がないのだが、℃-uteはでっかい大画面はないけど横1.5m縦2.5mぐらいの縦長の液晶画面がステージ上段に3つ、下段に2つある。

 その5つの画面に千聖の等身大の映像が流れる。千聖のソロ曲にあわせてその映像の中の千聖も踊る。これが実にかっこいい。映像といっても影絵というかシルエットというか、黒背景に光り輝く千聖のシルエットが踊っている。光り輝く躍動する天使降臨かとおもわせるほど。この光の千聖のダンスが実にうまい。踊ってみたのころのちょっと素人くさいダンスとは段違い。見とれた。

 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進行している私の目。明るいコンサートステージ上ははっきりと見えなくなっている。だけどこの光る千聖は実によく見える。私の目でも千聖のダンスを正当に評価できた。この光る千聖5人とリアル千聖の合計6人の千聖はすばらしい。

 後半メンバー全員が登場しているときにメンバーのダンスがおなじように縦長液晶でシンクロされているが(憧れMYSTAR?)、その千聖のダンスもよかった。ショートにした千聖の紙がなんどもふわりと跳ねていた。それはあたかもプロのダンサーのようだった。(ちょっとおばさんみたいでもあったが)

 
2、5つの縦長液晶画面
 昼公演おわり、金山駅までトイレかりるため会場をあとにする。道すがら、私をおいこした若い女性ファン2人の会話「あの画面ははじめなんのことかわからなかったけど、あぁそういう仕掛けなのね」 

 おそらくこの女性はダンバコでの縦長画面の演出のことを言っているのだろう。彼女の言ううそういうことなのねというのを私の目では理解できなかたtが、私の目でもDanceでバコーンの縦長液晶画面の演出はかっちょ良いと感じた。

 サビのあの両手を交互に上下させるおなじみの振りのときは5つの画面にはそれぞれのメンバーの上半身がカラー映像で映し出される。かと思えば、全身映像が映ってジャンプして縦長液晶から飛んできえる。(あと液晶画面の中のメンバーと実物のメンバーが手を取り合っているような演出もあったように私の目では見えた。というのも一人のメンバーは私の目ではっきり見えてもう一人は薄暗くぼんやりと見えたため)

 ダンバコの液晶で一番よかったのは、サビ前のジャジャジャージャッジャジャッジャジャーギター弾き語り振り真似ダンス。光る中島映像がステージ上段中央の縦長液晶で映し出される。このなっきーがかっこいいし、その細い手足が光のシルエットで協調されて実に美しくてごめんねであった。いつもはこのジャジャジャジャーの時はほかのヲタと同じくステージ上は見ないで顔を下に向けて本気でのギター弾き語りまねダンスなのだが、夜公演で光る中島を見てそれをみながらジャジャジャー。実に気分が高まる。

 ダンバコもちょっと食傷気味かなとおもっていたけど、どうしてどうして縦長液晶の演出のおかげで再度新鮮さとファンキーさを取り戻してた。

 望むなら、メンバーの映像や光る映像が映っているのは曲中の半分にも満たない、それ以外はわけのわからない幾何学模様やデジタルドットがうつしだされているので、ずーーーとお光るメンバーかカラーのめなーを映し出していてほしいということ。

3、盛り上がる曲
・出だしの超WONDERFUL!は盛り上がるにいきなりヒートアップ。私はセットリストをあらかじめ一人スレで予習していったのだが、コンサ初日に初聞きしたらもっと興奮しただろう。あのイントロは最高だね。コンサートがはじまるという高揚感はよくメロがあらわしている。(ただ前回の超ワンダコンと出だしが同じというので新鮮味にかけるという意見もあるが、いいものはいい)

・世界一HAPPYとかっちょ良い歌。もりあがるね。

4、メンバーソロなど
・萩原舞のソロ曲「行け!元気君」。歌詞にお隣さんと握手、前後のあなたと握手とあるので、昼公演は左隣の声をよく出していたまいまいヲタに右手をさしだすと両手で握手してくれた。夜公演は通路席で隣はカップルだったけど手を差し伸べた私。反応がなかったので後方席に向き直り手を差し出すと両手で握手してくれた。RPな私の目だと相手が手を差し出しているのにきづかない(映画「バチスタの栄光」参照)ので、無視することになるので、その前に私から手を差し出すことにしている。差し出して無視されるほうが、差し出されて無視するほうがすばらしい。さすがにお隣さんにチョップはできない

・なっきーのソロ曲「輝け放課後」はオトムギ舞台「1974」の主演のなっきー演じる古見リツ子が歌ているとおもいこんでみると実に楽しい。今回の遠征で行きの新幹線の中で1974のDVDを見ていた私ならではかな。

・青春ソングの出だし愛理アカペラ独唱。愛理のアカペラは知っていたが、過去のベリのライバルの梨沙子のようにサビのメロをアカペラで歌うのかと思いきや、青春ソングのサビのメロでなくアレンジしたメロ(はもるときの上パートかな)をアカペラする愛理。なんの曲かわからないがだからこそ愛理の声が力強くなっていることに気づいた。だけどやっぱりサビは舞美ソロパートだね。「中途半端な○○いらないから」¥は透明感が尋常じゃない黒をうけつけないあるいは黒をのみこんでもそれを浄化してしまうようなあの高度なさわやかさの舞美じゃないとあの歌詞はしっくりこない。

5、その他
・夜公園おわりMCで千聖「青春ソングで千聖パートの時に、千聖ファンの人が俺を見て!って飛んでくれてて、どれを見たらいいか迷いました」とのこと。昼夜とも緑の千聖ソロT((昼はショッキングライブ、夜は今回のソロT)を着て、千聖の言ううように千聖のソロパートで珍しく推しジャンプをした私。はずかしかった。というのも私は千聖の見てもらいたいというよりもほかの観客に千聖ファンはたくさんいるんだぞと見せつけたいからジャンプする。そして大声で千聖コールをする。だって千聖子オールのあとのマイマイコールやなっきーコールのほうが大きいような気がする(千聖コールは自分の声で周りのコールが聞こえないからそう感じるのかもしれないが)

・おわりMCで昼も夜もまいまいはまいみちゃんのファンのみんなーと各メンバーのヲタ数調査をしている。昼公演はまいまいの隔絶がわるく千聖のファンのみんなーが聞き取れず反応できなかった私。夜はおもいっきり叫んだが、残念ながら千聖ファンの声が一番ちいさかった。(まいまいファンのみんなーは本人が言っているのでヲタ気遣って声援が大きかった)

・シチュエーション即興寸劇が5分くらいある。昼は美容院の見習い(中島)と客(千聖)、夜は野球部のマネージャー(千聖)と野球部の田中先輩がスキが女子バスケ部員(愛理)。昼はおもしろくもなく胸キュンもなくただ無駄に時間がながかった。夜は実によかった。愛理が田中先輩あてのラブレターをマネージャーの千聖に託つのだが、実は千聖も田中先輩のことが好きで・・・・な設定でのやりとりが実によかった。愛理のもじもじ感と千聖のサバサバ感が本人のキャラとかぶってよかった。最後にアドリブで進行役(寸劇見守り役)のまいまいが「おれの中島はどこだ?」と田中先輩に扮して乱入。「おれの」フレーズにいつ部の「おーれーのー」ヲタ歓喜。千聖「中島のどこがいいんですか?やめたほうがいいとおもいますよ」それに対してまいまい「おれの中島の悪口言うな!」。この展開がじつによかった。まいまい登場でオチがついていた。まいまいやりよるな。



 ベリと℃-uteの単独ツアーを連日参戦したが、5250円しかなくどちからのチケットしかかえない高校生には℃-uteをおすすめする。℃-uteにはぶりっ子いじられキャラ桃子がいなくて、ベリには自虐キャラのまいまいがいない。℃-uteはみんな仲良しこよしだが、ベリはキャプと桃子のようにビジネスライクな緊張感がある。大きな違いは胸キュンがあるかどうかかな。ここ何年もベリのコンサートでは胸キュンを感じていない私デスペアであった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Berryz工房ベリーズステーションコン@中野 千秋楽に行った。

2012-04-29 23:27:15 | コンサート舞台
 東急ステイ四谷で一泊し、10時にホテルを出て中野へ。中央線一本でいけるので便利だね。中野について中野サンプラザの地下のネットカフェ7時間パックで入店。7時間いても1780円。

 11時になったので、今日の昼公演のライブ録画したものを終演1時間後の17時から配布されるというライブ映像が録画されたUSB「速攻USB」の予約列に並ぶ。

 列に一人では並べない私。網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進行している私の目では列の最後尾をみつけることも、前の人についていって列を進むこともできない。

 そこで並んでそうな人に声をかける。どうやらそこはグッズ列らしくUSB列までつれていってもらった。その後そのやさしいヲタさんと並んだ列の私のすぐ前にいたやさしいヲタさん2人助けられ30分並んで4000円払って予約券を手に入れることができた。

 ネットカフェで上着と長袖を脱いで今回の須藤茉麻ソロTだけになっていた私。半そででて待っている間すこし汗ばんだ。今日の最高気温は26度だった。

 14時開演の昼公演、17時30分開演の夜公演千秋楽に参戦し、場内係員にUSB引き換えブースまでつれていってもらいそのご歩道の点字ブロックまでつれていってもらい。無事帰宅できた。

 ホテルに戻って、早速ライブUSBを見る。急ごしらえということで曲ごとにチャプターがついていなくて見たい曲のところまでスキップはできない、引きの映像が普通のライブDVDより多く顔のアップがすくないような木がするが、それ以外は大満足。

 その日の昼公演の模様をその日の夕方には自分のパソコンで見ることができるとはすごい世の中になったね。やればできる子アップフロント事務所だね。

 RPの私の目ではパソコンで見るライブ映像もアップにならないとだれだかわからないが、それでも映像ではじめてああやっぱりライバルの時上のステージ中央でおどっていたのは桃子かと確認できたこと多数。大満足。あそれにUSBはしっかりタイトルプリントされていて、カセットテープの大きさのusbケース(これもちゃんとメンバーの写真)にいれらていた。やればできる子だな。私が11時30分イン引き換えた引き換え番号は293だった。やさしいヲタさん情報によるとどうやら予約券は1000枚ぐらい。4000円で1000枚ということで400万円の売り上げ。もともと昼夜とも撮影カメラがはいっていて、夜公演がDVD化される。昼公演の映像がいううなれば在庫としてあるのでそれをUSBにおとしてパッケージにして売るという再利用し付加価値をつけて売るというのは商売の鉄則だね。

 今後も速攻USBはやるんじゃないかな。私も列に並べたらまた買おうかな。

デスペア的千秋楽見るポイント


1、8公演参戦
 ベリステは東名阪と合計8公演参戦した私。今回のセットリストは中盤スローな大人っぽい曲のときは間延び感があるが、終盤も

2、その他
・「バカにしないでよ」の梨沙子のソロのエフェクトがかかった歌声のところは映像で梨沙子のアップをうつして映像も加工してくれきゃ・・・。過去のコンサートはあれがあったからよかったのに。

・「Because Happiness」で℃-uteの幸せの途中をあいだに入れて歌っていたヲタがいた。たしかにいれたい気持ちはわかるが、それは各自脳内で再生すべき。

・「抱きしめて抱きしめて」は一部のヲタがイントロをジャジャジャジャーと音程にのせてさけんでいる。上手下手のヲタがうまいぐあいに交互にさけんでいた。その模様はUSBにもはいっていた。私は抱き抱きのような大人っぽいマイナー超アップテンポな曲はあまりすきじゃないのが、彼らはこの曲が台のお気に入りなんだろうな。

・開演前のVTRでメンバーはそれぞれのソロTを着ている。梨沙子の赤いソロTの左胸と脇の間にたてに「RISAKO」とプリントされているが、茉麻のソロTにもあんな風に名前がプリントされているのかなとおもって自分が着ている茉麻のソロTの左胸と脇の間をさわってみたらなにか文字がプリントされているよな感触があった。今度ガイドヘルパーさんにジムにいったとき読み上げてもらおうとおもった。私の目では濃い青に濃い赤だとよく見えない。

・一丁目ロックはでだし雅のつぎは茉麻ソロパート。これはCD音源でもそうだった。急遽茉麻パートが増えたという昨日の私のブログはまちがい。

・一丁目ロックの茉麻パートで推しジャンを夜公演だけしてみた。夜公演の一丁目ロックは楽しく楽しくてしかたがなかった。

・昼17列夜27列と私の目ではステージの様子がほとんどわからなかったがそれでも十分たのしかった。視覚障害者は通勤ルートなどは頭野中でイメージできてるとのことイメージマップ。私もステージは見えないが、いまたぶん茉麻はこんな感じでおどってんだろうなとか昔の茉麻のサイドステップを頭の中でイメージしながらのライブ。イメージマップと白杖で目的地の会社までたどりつける視覚障害者。おなじくイメージと茉麻への厚い思いでライブを楽しむという目的を達成できている私デスペア。見えていたころと同じぐらい今でも楽しめている。(ただこれは茉麻やBerryzのイメージが私のなかにあるため、これからデビューするユニットについて私がおなじようにイメージできるかはわからない)


3、USBライブ映像(昼公演収録)できづく
・昼公演茉麻ははじめ髪はストレートだったが、中盤から後ろはかるくポニーテールみたいにして前髪を両サイドにながしていた。昨日最前で見た茉麻はその茉麻。

・「Because Happiness」で茉麻が回転するところがばっちり映ってる。回転すると茉麻の黒髪ロングがはねる。実にかわいらしい。ライバルの茉麻回転はもっと小刻みにじゃっぷしながらはねるのでもっと髪の毛がはねてもっとかわいいのだが、それは見つけられず。

。桃子とキャプの関係性がなんかいい。ギクシャクしているようで実は愛称はぴったりなんだろうな。べり子ちゃんはキャプテンはまり役。2人でぴょンぴょンとびはねながら歌うふぁいてぃんポーズはだてじゃないはデュオのよう。かつてのダブルユーのように背格好がにていて小さくてかわいらしかった。おおぎりでのボーチ(Buono!マイナス愛理プラスキャプテン)もよかった。

・かっちょ良い歌でセンターステージ上段の桃子、間奏のときのOiOiOiOiを客あおり、両手でガッツポーズを上下させる。それを見ながら真似するのがとっても楽しい。

・千秋楽だけど、追加曲とかはなし、ダブルアンコールもなし






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベリステ速攻USB 引換券ゲット293

2012-04-29 11:33:41 | 備忘録
親切な二人のヲタさんに助けられなんとかゲット
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Berryz工房ベリーズステーションコン@中野 昼夜に行った。

2012-04-28 22:32:37 | コンサート舞台
 今年はGWが3連休と4連休でなかなかゴールデンというほど価値はないけど、今年も中のサンプラザへ。たしか去年のGWも中野に来て、コンサートの前に地下の根カフェでUSTを見て、アップアップガールズに佐保明梨が加入すると電撃発表されたのを覚えてる。

1年たってまた中野にこれてよかった。網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進行している私の目。駅のホームや構内をあるいていると去年の倍以上声をかけられる。親切な人に声をかけられる。「どこに行かれますか?」

 白杖をもってよぼよぼ歩く私を見かねてのことだろう。千里中央から中野まで7人ぐらい手助けの声をかけてもらった。半分はありがとうございますなんとかいけそうですと断った私。中野駅北口でて横断歩道をわたって歩道を歩いているときにも声をかけられたがありがとうございます大丈夫ですと断る。「時間があるのでサンプラザまでなら案内しますよ」と声をかけてもらったのだが、その人はヲタではなくサンプラザには用事はないような人だったのでお断りした私。

 その後すぐに歩道をあるいていて、声をかけられる。「車道にでてますよ」

 左ひじをつかまれて歩道にもどされる。別の人だったのだが、はじめから言葉にあまえておけばよかった。無駄に死ぬとこじゃった(三億円少女の依子のせりふより)

 歩道をあるいていて、点字ブロックがとぎれてまた点字ブロックが続く歩道。車道にでないように車道と反対側の壁を白杖でタッチすべきだな。


 デスペア的Berryzステーション見るポイント。
1、3列中央(0列)
 2年前の2010年の5月。エグゼパーわーでの最前。ベリの雄叫びコン。そのときオープニングアクトとしてスマイレージ。最前度センターでみると前田憂佳がじつにおどおどしていたことと、和田のネックレスがはじめとび、スタッフ女性がMC中にステージ上でひろっていたことが思いださえる。

 今回は同じ0列でも実質3列目だった。2年前と比べてやっぱり目は悪化してるな。3列目でも茉麻しかはっきりと認識できなかった。黒髪で色白なのでコントラストが私の目でもみつけやすい茉麻は黒髪色白美人。足元まで見えた。茉麻の足はなっちみたいな大根足ではなく細かった。(ただその後ちなみの足が目にはいったのだがちなみの足は木の太い枝みたいな細いあしだった)

 3列円から見る茉麻のタマゴ肩の顔は実にうつくしい。あのたまご型の輪郭は見ているだけでこころがほっとするし、実に美しい。2ショットで間近に見る茉麻よりも、ステージ上の茉麻は美しい。スポットライトをあびて私の目ではぼやけてみえるから脳内でどんどん美化されているかもしれない。

 ただもう私の目では3列中央でも茉麻がどんな衣装だったかわからない。おなかだしの衣装だったのかもわからない。 

2、5度目
 昼は3列目、夜は2階ファミリー席3列目。夜はどうやら4列より後ろは客がはいっていなかったようだ。2階だれもコールやアンコールはしていなかった。中京文化市民会館ではベリは2階はうめられないが、中野でもうめられなくなったのね・・・。うーーん。2006年はたしか中野3デイズのにょきにょきコンサートで客はうまっていたとおもう。

 夜はいって今回のツアー5公演目の私。5公演目にしてはじめて目で認識できたことがあった。それはBecauseHappinessで曲の最後のほうで茉麻と桃子(?だとおもう)が2人で手と手をとりあって社るウィーダンスみたいなミスムンみたいなダンスをしている。2階からRPNお目で見ると、倒れ地エル桃子にてをさしのべて茉麻がおこしてそのごダンスというように見えた。明日確認しよう。

 それと、桃子キャプのファイティングポーズはだてじゃないがなぐりあいのダンスがあると狼ではかいてあったのだが、やっと今日視認できた。サビのところで、ステージ中央桃子とキャプが向き合って、車道ボクシングみたいなことをしている。パンチをよけるときしゃがんでよけていてなんか本格的(?)だった。

 ・ライバルとビコーズハッピネスで回転するダンスがあるのだが、茉麻の黒髪がきれいだった。昔ほどよくは見えなかったけどね

 ・ビコーズでサビのときに両手で大きく円を2度えがくようなふりがある。回転の前にある。なんかいい。

 ・スキスキ指数ではAメロの茉麻のふりがかわいかった。手首を正面にむけて腕を上下にりずみかるなダンス。女の子ぽくってよかた。

3、その他
・昼開演前大画面で告知今年も7月7日に七夕ライブをベリがやるとのこと。会場は横浜BLITZ(?だったとおもう)

・大喜利の桃子の人でいいから見てみたいは夜は「茉麻が涙をながすとこ」、昼は失念。そういえば茉麻はしっかりものでないたとこ見たことないなとおもったが、ホテルに帰っておもいだしてみたら、3年前のFCツアーでメンバーからの手紙かなんかで茉麻ないていなかったっけとおもう。

・ベリキューのビコーズハッピネスととし合わせの途中の合体ソングの曲名が報道ステーションで雅から発表「超ハッピーな歌」とこと。安直でひねりがないためかヲタからあまり歓声あがらず、今日からレコチョクで配信されるとのこと。合体ソングをきくと、ビコーズ単独できくとAメロはものたりなく感じる。勝手に脳内で℃-uteの幸せの途中を再生してしまう。

・夏焼2週間ぶりにコンサート復帰。一著目ロックは雅欠席のときは茉麻が雅パートをうたっていてうれしかった。そのこといま思い出していて、気づく。今日の昼公演夜公演とも、一丁目ロックは出だし雅パートだけだったところが、出だし半分(うしろ半分)は茉麻パートになっていた。4番欠場で控えに出番が回ってきて結果をのこして5番を獲得したようなもんだんあ。

・だけど夜公演、茉麻蝉でソロパートで音をはずす。音程が不安定になっていた。

・一丁目ロックの陶酔力は尋常じゃないな。2階ファミリー席でもこぶしをふりあげるのが遠慮がちになったがそれでも十分たのしめる。ベリの一丁目ロックと℃-uteのいざ進めSteadyGOの現場での盛り上がり方はすごい。

・中野でもやっぱり大画面にメンバーの歌っているところが映ることはなかった。おおぎりと報道ステーションのときとメンバーVTR紹介のときだけ使われていた。カメラマンが胎動してないのなか?かと思えば明日千秋楽の昼公演のライブ映像をその日撮影し、夜公演おわりにUSBで販売するとのこと。値段は4000円。ほしいな。だけど11時から予約開始でたぶんすぐ予約いっぱいになっちゃうんだろうな。

・桃子MC中におなじみのヲタからの「エーーーー」(私はこの桃子に対するエーイングは反対)。エーーーに対して桃子が「ももちは絵になる女ってことなんですね!わかります!」とうまく切り返していた。さすがももちだなとおもった。

・かっちょええ歌(だったかな?)で梨沙子がどすをきかせた歌唱法になるところが一箇所ある。昼夜もそんな歌い方だった。

・未来ニュースは昼は雅がリフティング5回(失敗)サッカーボールが私の目では金色に見えた。夜はキャプテンがボール3でじゃ具リング(なんとか成功、その後3つのボール上手、センター、下手の客席になべる)



さぁ明日はいよいよ千秋楽。夜公演ではなにかあるのかな。ベリキューツアーで千秋楽ラストに参戦するのははじめてかもしれない私デスペア。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホアプリ「カードバトル ベリーズ仮面」 がなんかいいな。

2012-04-26 21:15:17 | モーニング娘。と私
 今日の19時からUSTで先日あった舞台(寸劇?)「帰ってきたベリーズ仮面」の湖面たりー配信があった。その30分前からスマホアプリ「カードバトル ベリーズ仮面」の宣伝生配信があった。出演は茉麻、熊井ちゃん、梨沙子の3人。

 平日は22時半にはねるので、2時間のUST番組は見る気がおきないので、その前の宣伝番組だけ見た。

 ゲームの高得点者がメンバーと生電話できるという企画番組。その番組で知ったのだが、このゲームはメンバーのいろいろなカード(メンバーがいろいろなポーズをしている画像)を集めて、それを使ってカードバトルしてカードを取り合うというゲームらしい。

 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進行している私の目。もう生写真もよーーく見ないとだれだか判別できない。画像もおなじ。

 かつて生写真を買っていころは、その整理保管方法が難しかったが、このカードバトルであつめてカード(画像)はスマホの中で保存できていつでもみられるので、場所はとらない。生写真のようにカードはたくさんある(第5シリーズのあの画像とかいっていた)ので収集癖も満足できるので生写真集めの代替機能。

 これはなかなかヲタ向けのゲームアプリだとおもう。スマホユーザーはぜひやってみてね。

 p.s.
そういえばその前に数学女子学園アプリもあったな。たしかそれには宮本佳林カードもあったような気がする(私はやったことないけど・・・)


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加