獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

9連休5日目

2008-12-31 21:13:03 | モーニング娘。と私
 とうとう年末年始の9連休も半分終わり・・・。

 今日の起床時間は1120.

 今日は一日部屋から出ず。

今日見たとりだめ映画。

1、この胸いっぱいの愛を
 なかなかいい映画。タイムスリップして昔の自分と出会う物語。涙が出た。

2、西遊記2007
 この映画にも多部未華子出演。よーく顔をみたらそれほど美人ではない、くっきり二重の目でもないのだけど、なぜか目を引く顔。

  西遊記は「仲間」がテーマ。私にはいまはもう縁遠くなってしまった概念。いいね。涙が出る。

3、スパイダーマン3
 見ようとおもったけど、字幕版だったので見ないで消去。

4、学校の怪談
 戻れるものならこどものころに戻りたい。初恋っていいなえり~ないいな


ハロプロDVD

 昨日の深夜に見たのがBerryz工房とダブルユーのダブルスタンバイのコンサートDVD。

 2004年の8月収録のコンサDVD。Berryz工房のメンバーがみんな若くて幼い。デビューしてからまだ半年もたっていないのに、ステージでのダンスの完成度の高さにはびっくり。菅谷梨沙子のはきはきのMCにもびっくり。いまよりもハキハキしゃべってるね。

 このころの須藤茉麻の自己紹介MCでは「世界のまあさ 須藤茉麻です」と自己紹介。

 キャプテンと徳永、熊井の水戸黄門と徳さん、熊さんのコントもなかなかいい。熊井ちゃんのうそなきもかわいい。

 Berryz工房にもびっくりだが、ダブルユーの完成度の高い歌唱にもびっくり。高音がとてもきれいな二人。つんくがかつて辻希美を絶賛していたのもうなずける。

 当時まだかけだしのヲタだった私デスペア。2004年7月にはじめて大阪城ホールのハロコンに参戦。そのころからダブルユーとBerryz工房に注目しておくべきだった。

 その反省を踏まえて、来年も新人公演はコンプリートしようかな。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9連休4日目

2008-12-30 21:50:13 | モーニング娘。と私
年末年始9連休の4日目。

 朝0940起床。

 朝からとりだめた映画を見る。

1、HINOKOIO
 次期NHK連ドラ主役の多部みかこの男子小学生役。夜のピクニックではじめて彼女を知った私デスペア。美少女を期待してこの映画を見たのだが・・・・。

 女子小学生役の堀北まきも違和感・・・。

 最後の多部のショットがよかった。作品自体はCGを使ってるのか、ロボットの動きが実にしなやか。日本映画も捨てたもんじゃない。

2、白い船

  島根の海辺の小さい小学校と目の前の海を行きかうフェリーの物語。ちょっと涙がでたけど。ただそれだけ。


3、東京大学物語

  ヒロインの水野遥が悲しすぎる。なかんか感情移入できないヒロイン。


その後はハロプロ関連DVD。

1、FCDVD「キューティーランド」

  ドエームが「オレ岡井のことが好きだもん」「だって岡井かわいいもん」

  それに答える岡井千聖。「やめてぇーーー助けてぇー」と嫌がる岡井がかわいい。かわいいキャラではない岡井。こういう反応が一番岡井らしい。

  このDVDではみどころはここだけ。

2、FCDVD「Buono!ライブ」

  タイトなスケジュールの中行われたBuono!ライブ。完成度は高いとはいえない。見ていてもっと感動するかとおもいきや感動しなかった。不感症になってしまったのか。それとも期待が大きかったのか・・・。

3、DVD「9月10日は℃-uteに日」

  たしか今年の夏は有原熱愛発覚の時期。それからさほど経っていないイベントだったけど、有原の「テンションさげ子」は圧巻。あげ子とのバトルもいい。忘れたくない夏ツアーのコントのオマージュ?の脚本もいいが、セリフ回しも有原は上手。

  ただ、曲部分はやっぱりイベントDVDよりもコンサートDVDのほうがいい。なぜだろう・・・。同じ曲なのにね。


 とうとう明日で9連休折り返し。実に無為に過ごしてるな・・・・。せめて太らないように食事の節制をしようかな。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

9連休3日目

2008-12-29 17:28:32 | モーニング娘。と私
 年末年始9連休3日目。

 起床は1120。久々の12時間睡眠。

 ナイスガールプロジェクトのDVDBOXの未公開映像のポッシボーとキャナァーリ編の途中まで見る。

 その後、思い立って年賀状作成。あて名書きがパソコンできれいにできて時間も短縮。1年間の近況をひとこと添えてポストに投函。ちょうど収集車がポストの前。収集おじさんに手渡し。

 家にかえり、iTunesでカントリー娘のメガベストCDを聴きながらブログめぐり。

 ゆうかりんのブログでテンションが上がる。ただいま1730.これから夜はテンション高めでいけそうな予感。

 前田憂佳のブログ「Hiゆうか放送局です」12月28日

 ゆうかのブログを読んでテンションがあがる私デスペア。

 ゆうかのブログを読んで歯ぎしりをする福田花音。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9連休2日目

2008-12-28 21:46:34 | 雑感
 9連休2日目

 10時に起きて、競馬有馬記念ダイワスカーレットを軸に3連単。1万円分ネットで投票。

 昼過ぎダイエーに行き、もちなどを買う。

 家に帰り、競馬中継。

 1着はダイワスカレーットだったけど、2,3着はノーマーク・・・。大ハズレ・・・。

 夕方から3本とりだめしていた映画を見る。

1、天然コケッコー
 主人公の女の子はかわいいのだが、ストーリー的にはいまいち。ジャケット欲しさにそのジャケットの持主の男の子にキスしたりといただけない。自分からあっけなくキスするのもいただけない。

 最後に黒板にキスをするところだけが共感できた。

2、陰日向に咲く
 感動した。アイドルヲタの真髄を見た。アイドルはみんなのアイドル。私だけのアイドルになったらその輝きは失われる。アイドルの本質を見た。

 涙がでた。家族というものを作れない私デスペア。涙がでた。

3、檸檬のころ
 谷村美月と榮倉奈々。谷村美月が小さい、肩幅も小さい。ちょっとおどけた演技もできる谷村美月の評価があがる。

 納得できないのは、榮倉奈々の恋人がなんで彼なんだろう・・・・。キャスティングミスだなあれは。学園のアイドルは決してあんな彼を好きにはならない。もてない女性監督ならではのキャスティングなのだろう。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

DVDプッチベスト9 を見た。

2008-12-27 17:50:56 | モーニング娘。と私
 9連休1日目。

 今日見た映画DVDは

・キッズリターン(監督 北野武)
 「おれたち終わっちまったんですかね」
 「ばか言え、まだはじまってもいねぇーよ!」

・プッチベスト9DVD
 2008年にリリースされたハロプロ曲のPV集。2008年はCATVに入っているので、DVD自体は買っていなくても、MonTVやスペースシャワーなどのミュージック番組でほとんど見たことのある映像。

 中には初商品化のものあり、一番よかったのは矢島舞美&安倍なつみの

 「16才の恋なんて(1213ver.)」

1213verっていうのが何を意味しているのか不明だが、なっちが16歳の恋なんて・・・の件のところの舞美の表情がいい。ちょっと不満げな表情がいい。

 いつも笑顔の舞美のあんな表情は貴重。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加