獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

TopYell(トップエール)はいいね。

2012-10-27 13:49:54 | モーニング娘。と私
 休みなので自炊業者にPDF化してもらった雑誌を読む。網膜色素変性症な私デスペア。正確には目で読むのでなく、電子化されたPDFをPC-Talkerで読み上げさせて聞いている。

 TopYellというアイドル情報誌を読んでいる。いままでのアイドル雑誌といえば、グラビアが中心で読み物としてはものたりないものがおおかったが、TopYellはちがうね。写真もあるのだが、メインはインタビュー記事とライブレポート記事。RPが悪化して写真を認識できなくなった私にとてこういうテキスト中心のアイドル雑誌は貴重。礼部レポートもハロプロFC会報のようにセットリストの羅列でなく、しっかり記者の間奏もかかれている。その記事もヲタブログのように主観でものをかたっているのでなくある程度客観性を含ませているので読みやすい。

 デスペア的トップエール(8月号、9月号)の読むポイント

・ハロプロ研修生は毎週1日レッスンがある。クラスは2クラスに分かれていて上達すれば上野クラスにあがれるとのこと。初めてしった。もしかしたら生タマゴにでているのは上のクラスの研修生なのかな。もしかしたら下のクラスにはまだステージにたっていない研修生もいるのかな。そうだとすればかなりの競争原理。

・真野恵里菜インタビュー。夏の大阪ハロコンでの卒業発表は、当日にほかのハロメンに知らされたとのこと。帯同している研修生の中には泣いていた子もいたとのこと。大阪ハロコンには佳林は参加してなかったので、佳林が真野恵里菜卒業をしったのはネットからかもしれないな。

・佐藤優樹と工藤遥の先輩へのインタビュー。。菅谷梨沙子にすきな木はなんですかと聞くまーちゃん。

 読み応えrあるのでハロプロファンにはおすすめです。ライブにいけない地方のファンにはぜひ。

 p.s.
PDFデータをOCRソフト(MyRead7)で文字認識させているのだが、インタビュー記事はよく認識するが、ライブ写真の上に白抜きでテキストがかかれているライブレポートの認識は50%ぐらいだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイレの洗面台を視認できなくなった。

2012-10-26 20:42:49 | 網膜色素変性症と私
 便秘予防のために1日2リットルは水はのもうと決めている私デスペア。ただ秋になると1リットルぐらいかな。

 水をよく飲むので会社でも5回ぐらい小便に席を立つ。なんどもいきなれた会社のトイレ。もうずいぶん前から小便をするときは銀色の策にかこまれた小便器で用を足す。網膜色素変性症な私デスペア。小便器に的をしぼれないため、その銀の策に胸をかるくあてて放尿する。

 酔うヲタし、もう何千回も使っている洗面台で手をあらう私。その洗面台のくぼんでいるところがわからなくなった。手をかざして蛇口だったり、平らな部分だったりする。これからはまず洗面台のへりに片手の甲をかるくあてて位置を確認しないといけないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食事のときお皿のうえにのっている料理が何かわからなくなった

2012-10-23 20:39:13 | 網膜色素変性症と私
 お盆の上にのせられた夕食。味噌汁、ごはん、小鉢、オオ皿と4つの器。中に何がはいっているのかわからない。網膜色素編せえしょうな私デスペア。皿を口にもっていてにおいで酢の物だとわかった。大皿にのっているのは焼肉だとおもったら豚の生姜焼きだった。

 こころはすっかり焼肉を食べるぞとおもっていたのだが生姜焼きでちょっと残念だった。生姜焼きも焼肉もどちらもおなじぐらい好きだが、そう思った。決めつけるんじゃなくて広いこころが大事だな。そのほうが人生悲しくない。

 ハロプロの最後の切り札宮本佳林は℃-uteに電撃加入がいちばん、新ユニットが2番で、ソロデビューはリスクが高すぎるとおもっていたが、きめつけはいけないな。

p.s.
機能で「悼む人」を読了。よかった。ジュンコが息を引き取る描写がリアルだった。あんな風に人は意識がうすれて新でいくんだろうなと思った。最後にシズトは現実に家に変えてきたのか気になるが、それはジュンコにとってはどうでもいいこと。現実は頭の中にあればいいんだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「悼む人」天童荒太を半分読んだ。

2012-10-22 20:41:46 | 雑感
 10月末から大阪森ノ宮ピロティホールで上演される舞台「悼む人」。真野恵里菜が出演するということで、私もチケットが手に入ればいこうと思っている。その前に、原作を読んでみようとサピエ図書館でデイジー図書を探す。

 あtった。どうやらこの悼む人は2009年に直木賞を受賞している作品なのでサピエ図書館にもあった。

 さっそっく寝る前に布団にはいり読んでみる(成果うkには聞いてみうる)、夜10時から読み始めて先がきになってやめられなくて深夜3時まで読んでいた私。明日も6時20分には起きて7時5分には家にを出ないといけない私。読み始めたらなかなか止められなかった。19時間のデイジー図書の10時間のところまで読んだ。読んでいるときに4度泣いた。ラストがどのようにおさまるのか気になるが、半分読んだところでもこの作品はいいとわかった。こんないい作品の舞台に真野恵里菜が出演できるなんてうれしいね。たしかラジオで妹役をやるといっていた真野、あまり出番はないとも言っていたがなんとかしてこの舞台行きたいね。

 p.s.
機能ガイドヘルパーさんに今のプロ野球について話して巨人への興味が5年ぶりぐらいにわいてきた。今巨人中日クライマックス最終戦をラジオで聞いている。3連敗のあとの3連勝で巨人が日本シリーズ出場できそうでなにより。ラジオでプロ野球を楽しめるようになれたらいいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにスポーツジムに行った。

2012-10-21 19:30:12 | 雑感
 久しぶりのスポーツジム。らくらくホンのスケジュールメモを確認したら、前回は9月16日だった。その後、スマイレージのライブや台風や宮本佳林とはじめての握手広島遠征そして舞台キャッツアイ。なかなかジムに行けない私。

 網膜色素変性症な私デスペア。今は人の顔を認識できないほど視野狭窄と視力低下が進行している。そのためスポーツジムの中をひとりで移動することはできないので必ずガイドヘルパーさんと一緒のジム。本来なら会社帰りにジムに行って泳いだりすれば体重もすぐにおちるのだがそれができない。好きなときにいけたらいいのだがガイドヘルパーさんの日程調整の都合上明日の今日、今日の今日ジムに行きたいんだけどとはいえない。ロト6で6」億円あたれば私専用のガイドヘルパーをやとってもいいな。ロト6にあたるのが先か、iPS細胞で目がなおるのがさきがどっちもどっち。まだロト6のほうが実現しそう。

 そんな久しぶりのジム。今日ジムで着たウェアは2012年夏のハローコンサートの真野恵里菜Tシャツ。真野TはDATEコンTしかもっていない私。来年の真野恵里菜ラストコンサートで着ていくTシャツとしてもう1枚ほしいのでハロコンの真野Tを買ってみた。てっきり赤かとおもったら、紫だった。こんなことなら元気者Tシャツを買っておけばよかった。

 そんな真野恵里菜は今東京で舞台「悼む人」に出演。10月の待つから11月4日まで大阪森ノ宮ピロティホールでもこの舞台は上演されるので、行ってみようかなとおっもいヤフオクでチケットの相場を確認するとほとんどが1万円以上する。低下8400円のチケットが1万円以上する。どうやらこの舞台はいまをときめく俳優向井理が主演。そのせいでアラフォー女性がおしかけるのだろう。ヤフオクのチケットのタイトルには悼む人、向井理
小西真奈美とあり、われらが真野恵里菜の文字はない。たしかヤンタンで真野がこの舞台は5人の出演者しかいないといっていたのであまり人気のない舞台かなと思っていたらおおまちがい。

 向井ヲタのアラフォー独身女性にまけてられないおなじくアラフォーのマノフレ独身男性。マノフレ(真野恵里菜のファン)は高齢男性が多くコンサートの現場でも礼儀正しくわめいたりばかさわぎはしないというのがハロヲタ内の共通認識。アラフォーの私デスペア、2月23日の真野恵里菜のラストコンサートにいくのであれば、悼む人もいかねばならないな。これから数週間ヤフオクの相場チェックとデイジー図書館で悼む人の原作を読んでみようと思った。

 p.s.
 1か月以上ぶりのジムは突かれた。ロッカーのしめかたとかも忘れたりしていた。

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加