獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

ハロプロパーティカウントダウン2015 グッバイ&ハロー 1部2部ライブビューイングに行った。

2015-12-31 23:52:22 | コンサート舞台
とじこめられそうになった。

2015年最後の火。長い一日だった。16時開演のハロプロカウントダウンパーティの1部、そして23時からの2部のライブビューイングを見てきた。
 1部はオープニングアクトの開始が15時45分ぐらいでそれから5時間のライブ。途中18時から15分のトイレ休憩があったのでよかった。2部は23時スタートで2時10分ごろ終演。ほぼ半日を映画館ですごした。

 梅田のイーマビル7階の映画館梅田ブルク7.ディアモールの地下街地下2階からビルにはいって7階へ。1部おわると地下2階へエレベーターがとまっていて、地下1階段からあるいて地下2階へ。網膜色素変性症な私デスペア。事前にルート確認したルートは地下2階からしかいくルートしか頭にないので、地下1階段からでられるか心配だったが映画館のスタッフが地下2階段まで手引してくれてたすかった。

 そして2部おわって深夜2時すぎ。今度は地下1階段もしまっていて、そしてでぁもーるの地下街も閉鎖されていて、私は帰れなくなった。1階からでて地上のルートで阪急梅田駅にいければいいんだけど、そのルート訓練をしていない私。白杖をついて梅田の町をあてもなくさまよいつづけなくてはいけないかとおもったら、親切な映画館のスタッフがなんとイーマビルから阪急梅田の大きなコンコースまで手引してくれた。たすかった。おかげで無事に家にかえれた。

 別れ際、いつものありがとうカードとJuice=JuiceのCDを包装したものをプレゼントした。喜んでううけとってくれたのでよかったよかた。今回からありがとうカードの裏に2016年2月6日土曜23時40分からスタートのJuice=Juice宮本佳林主演ドラマ「武道館」の宣伝文っもいれてみた。ぜひ見てほしいね。

 あそうそう、あと親切といえば、1部と2部の間の2時間ぐらいの空き時間をどこで時間つぶそうとおもっていて、西梅田駅地下知覚のマクドナルドにいった私。客がそれほどおおくなかったこともあり、マクドナルドの店員さんが入り口をはいった白杖をついた私をすぐにっ見つけてくれて対応してくれた、わざわざレジをひとつあけてくれて、注文をとってくれて、空いている席まで案内してくれた。隣は東京弁をしゃべる若い女性組二人。ずーっとジャニーズのヘイセイジャンプのことwpはなしていた。年越しライブでもあったのかな?会話をきくと阪急インターナショナルホテルにとまるっていていた。高いホテルによくとまれるなとおもった私。ハロもジャニも遠征にはお金がかかるね。

デスペア的カウントダウン見るポイント
1、1部
オープニングアクトで11人の研修生が2曲披露。その後つばきこぶしと曲披露。こぶしは昨日レコード大賞最優秀賞新人賞を獲得した報告k。箔がつくとなんかこぶしも実力以上に輝いてオーラを感じた。

 そしてカントリーガールズ。まずは5人で数巨っくうたって、それから嗣永がさぁ新メンバーが加わっての初披露ですといって恋泥棒を披露、そして、次は分陰していたた曲を披露。愛おしくってごめんね。半年ぶりの披露とのこと。

 この曲といえば出だしソロセリフの島村嬉唄がいままでのハローにはない歌いぶりでカルチャーショックをあたえた曲。島村といえばこの歌。だけど島村は突如カントリーを脱退。それからこの曲は歌われず。そして今日うたった。

 あの島村のソロセリフ部分はだれかとおもったら、予想どうり、みやもとかりんをあこがれの先輩としてあげている梁川奈々美(だったと思う、声だけなので)

 梁川はちゃんとやりきっていて、あぁこれでやっとカントリーガールズのジグソーパズルでかけていたワンピースがうまったなと思った私。2015年の大みそかでうたちゃんショクは終演。

 梁川といえば、嗣永がMCで梁川ちゃんの弧役臭がすごいっていっていた。たしかにハキハキしていてしゃべりかたもしっかりしていてなっとく。ただあまりこなれすぎていると憂い水示唆がなくなるので注意してほしいね。

 あと、アンジュルムは福田花音卒業してはじめての8人での曲披露。数曲歌って、すぐに上國料萌衣がくわわってステージング。8人でのアンジュルむはほんの数曲だけだった。

 Juice=JuiceはJJとして5曲もうたって、その前にNEXT YOUとして2曲も披露。かなり優遇されていたね。日高愛子の佳林もみれてよかった。しっかりテレビドラマの宣伝もしていていいね。2月6日フジテレビ、2月10日はBSスカパーでの放送がスタートする宮本佳林主演のドラマ「武道館」。はたして宮本佳林のキスシーンがあるのか?乞うご期待。

  そして1部最後はモーニング娘。15の登場。最後には鞘師里保にむけて、ハロプろリーダーの矢島舞美と譜久村聖が手紙をよむ。矢島の手紙では、ソロとしてかあらたなグループとしてかまたハローにもどってくる鞘師里保を向かいいれたいっていっていたけど、えっ?そんなさきのことまできまってるの?と尾本田私。

 二人の手紙にこたえて、鞘師里保も手紙をよむ、子供のころテレビでみたモーニング娘。のGo Girl 恋のビクトリーを見て好きになってて、そして娘にはいることができた。

 最後は娘でエンドレススカイを歌う。つんくが鞘師のために書き下ろした卒業ソング。今日じっくりきいたけどいいね、ヤッシーの気持ちやおくりだすメンバーの気持ちがよくあらわされている。そして歌詞の中で恋をできなかった期間だったけどうんぬんというアイドルと恋愛についてふれた部分もあって興味深かった。

 ここでおわりかとおもったら、さいごに、全員で鞘師がハロプロを知ったきっかえkになった恋のビクトリーを歌ってラスト。この構成がすばらしかった。

 最後鞘師が一人で登場して(?と思う)、マイクを通さず、ありがとうございました!と叫ぶ鞘師。ライブビューイングでもしっかりその生声が聞こえた。

 鞘師里保いなくなって、最後は客席からヒャッホーイの連呼。ライブビューイング会場でも何人かのヲタがヒャッホーイといいっていた。

 今日の映画館んは女性客がとってもおおく、一番大きいスクリーン440席ぐらいが満員。1部おわると鼻をすする女性の声とかがきこえてきた。

2、2部
 2部ではカウントダウンをみんなでやって、そしてその次に2016年いっぱつめで登場したのが、なんとプラチナ期の娘。高橋愛、新垣里沙、あと光井愛佳の3人が18歳以上の娘メンバーと一緒に歌う。

 おもったのは、鞘師里保時代の娘とは、まったくちがった娘ということ。高橋愛のあのつやっぽい歌唱はやはりすばらしい。高橋愛がリーダーだったときをプラチナ期というけど、そのプラチナk期はいまいち好きではなかった私デスペア。その当時の娘の曲にはまったく胸キュンセンチメンタルがなかった、だけど今聞くととっても音楽性がたかくて歌うのも難しい曲だときづく。

 高橋愛の声も3年前はガラガラだったけど、もうすっかり昔のきれいな声にもどっていた。ただすこし昔よりも声量がおちたような気がするが。

 あと新垣里沙のハウドューユーライクジャパンがよかった。あいガキというこのコンビはほんといいコンビだね。横尾並びでいる二人ではなく、高橋愛が前面にでて、それをうしろでがっしりささえる新垣。こういうコンビに宮本佳林と高木紗友希にもなってほしいな。

 鞘師里保がいなくなってはじめの娘曲披露だったけど、鞘師がいなくなったぴーすをあなうめするどころか、高橋愛一人で、すべてのピースををおおいかくしたようだった。鞘師里保がいなくてもぜんんぜんさびしくなかった、そのことがなんかさびしかった。

 あと高橋と新垣が横にいると光井愛佳がしおらしくてよかた。 あまり前にでしゃばらず、大阪おばちゃんキャラも封印していた。ちなみに光井愛佳は約5年ぶりぐらいにしっかりダンスしたとのこと。

 プラチナ期がメインかとおもったら、その後にBuono!の登場。

 Buono!が5曲ぐらいたっぷり歌った。夏焼雅はリハのときになかなか歌詞がはいってこずほかのメンバーに迷惑かけたとのこと、その夏焼は1曲うたっておどるだけで、息をきらしていた、曲おわってのMCでまだ行きがはずんでいてびっくり。こんなことは現役時代にはぜったいなかった夏焼。夏焼本人もこんなに行きがきれるんだ、10か月ぶりの歌とダンスとのこと。一方愛理と桃子はまったく息をきらすことなく普段通り。


 恋愛ライダー、カタオモイ、ロッタラロッタラ、マイボーイ、キスキスキスをうたった。

 そして、最後にBuono!から第八票。なんと8月25日の夏焼雅の誕生日にBuono!が日本武道館でのライブをやるとのこと。びっくり。ロックの神様がおりるね。

 そのライブはカントリーと℃-uteも参加してフェスみたいになるとのこと。あと夏焼雅の新グループもそこで初お披露目できるとのこと。たのしみだな。

 ただ、Buono!の曲をきいておもったのは、これらの曲は10代の女子が歌ってこそだとおもった。歌詞に大人になってもとかいう歌詞がおおい。すでに大人になった今のBuono!が歌ってもいまいちなところがあった。できればまた新Buono!をつくってほしいな。だれだろう?宮本佳林は当然として、あと2にはだれだおう。鈴木香音と稲場愛香なんかいいかな。


3、その他
・1部でカリーン、あいこーーと映画館の客席で叫ぶ私。私だけだった。佳林がライブビューイングのみなさーんってよびかけても私ひとりだけがレスポンス。2部は1部よりも客席の声おおおかった。
・2部の3人バージョンのJJが歌ったライバルはちょっとへただった。まさかJJがうたているとはおもわなかった。宮崎さんの歌声がふにゃぬにゃしすぎていた。
・18歳以上カントリー3人組で歌うと、稲場愛香の声と嗣永桃子の声のちがいがわからなかった。稲場愛香はもっと鼻にかかった歌言い方すればいいのに。
・18歳以上のアンジュルム3人組みは、中西香菜あやちょみたいにかわいい声でうたっていてびっくり。中西はろんな歌い方ができるね。
・℃-uteだけは2部も全員が18歳いじょうなので全員でうたっていた。℃-uteのライブだった。昔の曲からさいきんの曲までうたってくれて聞きごたえあったけど、ハロコンで歌うのなくなるんじゃないいかとおもった。

 家についてコーラゼロフリーを一気飲みして寝た私。2015年はいい1年だったな。目がみえなくても働けて給料をもらってハロの現場にいけるこの幸せ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

吉川友出演 本格音楽女子祭大阪編@ゼップなんば に行ってた。

2015-12-30 23:57:33 | コンサート舞台
よくトイレがまんできた。

年間90公演ハローの現場にいこうとおもって、あと1ついけば90.そこで今日はその1つをうめるべく、吉川友が出演するアイドル対バンライブ「本格音楽女子祭 大阪編」@ZEPP なんばにいってきた。ゼップなんばはハロプロ研修生発表会で3月に1度はいっているところなのでまよわずにいけた。ただ会場前の横断歩道は音声式じゃないので車の音をじっときいて青信号になったか判断していたら、親切な人が青ですよと声をかけてくれた。網膜色素変性症な私デスペア。白杖をついて耳で車の音をきいて信号を渡る私。今日は声をかけてもらって安心して安全にわたれた。その声をかけてくれた人が話しかける。

 キッカのライブにきてましたね、℃-uteにもきてましたね、ナッキーファンでしょ?と話しかけら得る私デスペア。 うん??いや佳林ちゃんファンです。みんな大好きですと答える。白杖をついて現場にいくとやっぱり目立っているのかな?でもなぜに私がなっきーファンなんだろう?不思議。どちらかというと岡井千聖が昔は好きだった私。

 入場がはじまって、だいたい多くて350人ぐらいの客。生タマゴSHOWよりもだいぶすくないね。誘導スタッフもすくなくて、なかなか私を手引してもらえずずっとまっていた。身障者用トイレにつれていってもらって、外でまってもらっていて、用をすませてトイレからでるとそこにはスタッフがいなかった。それほど人手がすくなかった。

 私は客席の1番後ろの壁際に椅子をだしてもらってそこで鑑賞。どうやら1階席の前にしか客はいれてないようで、渡井sのそばにはだれ一人いなかった。300人程度の客入りならライブハウスでも十分なんだけど。今回みたいな地下アイドル系の対立バンライブだと出演者がおおくて楽屋がライブハウスでは確保できないということ、それと、こういった地下アイドル系のライブではかならずライぶ後ロビーで物販をして握手会チェキ会をするので、そのためのロビースペースが必要なのでライブハウスみたいなちいさな箱ではだめなのね。

 開演が14時10分で、なんとおわったのが19時40分。こんなに時間がかkるとはおもわなかった。こぶしファクトリーのレコード大賞生放送を見よとおもっていたのだけど結局見れず。17組が20分ずつ歌ってるのでそりゃ時間がかかるわな。

 あそうそう、こういったライブではあたりまえなのか、入場するとき、チケットをもぎられるとときに、どのアイドルを目当てに着ましたか?と聞かれた。私はもちろん吉川友ですと元気よく答える。
デスペア的本格音楽女子祭り大阪編見るポイント
1、やっぱり吉川友は別格
 なぜに地下アイドル系の対バンライブにキッカが出演するのかわからないが。やっぱり吉川はこの中だと別格だった。多くの出演者が地下アイドルらしい、地声でべたーっとした歌い方をする、リズムがはっきりとしてないはねていない歌い方。そのえ天さすがキッカ。ハロプロエッグでリズムをたたきこまれてしっかりレッスンをふんできているキッカ。歌い方が全然ちがっていた。

 まずリズムがしっかりしていて、歌詞がちゃんとカチカチっとリズムとメロディーにのっている。吉川友の単独ライブにも4回ぐらいいったことがある私デスペア。そのときはあたりまえだとおもっていたけど、やっぱりキッカは歌がうまいね。声もよくとおるし、グループアイドルの中にあってひとりでもぜんぜん迫力がまけてなかった。

 歌ったのは、ハピラピサンデー、ダーリンとマドンナ、URAHARAテンプテーション、知らない曲、プラネタリウム。

 もりあがる曲をはじめにもってきて、知らないロックの曲をはさんで、最後はプラネタリウムでしっとり聞かせる。いいセトリだね。

 他のアイドルはMCで宣伝をしていたけど、キッカは一切せず、物販の宣伝もしなかったので、もしかしたらキッカはライぶ後の物販手売り握手会もしなかったのかもね。

 ちなみに、今日の対バンライブは、3組が1時間歌って、そのあとその3組ぐらいがロビーで物販握手会チェキ会をしていたようだった。ステージではまだほかのグループが歌っているのに、ロビーでは握手会チェキ会。おもしろいね。だだから客席とロビーをいったりきたりする曲もおおかった。おめあてのグループの出番がおわったらロビーにいって握手して帰る人もおおいかもね。

2、生ハムと焼うどん
 このグループは異質。持ち時間20分ぐらいで4曲歌うのがあたり前だけど、このぐるーぷはでてきて、いきなりコントをしはじめる。そのコントもアイドルのチェキ会コント。ステージに客をあげてチェキ会ごっこをする。そしてそのっ客もいrじるいじる。お金もってそうとか、めがねかっこいいとかこびるこびる。こびたかとおもえばちゃんと最後にハイ5万8千円ですとチェキ会代金を請求するオチ。なかなかコントとしておしろい。客いじりもなれたもの。

 なんかしゃべり方もキャラづくりしていて、あかちゃんことばや、アニメ男声みたいなしゃべり方でコントする。このコントがとってもうまい。テンポがよくて、声色もかえておもしろい。

ただ、内容はオタクいじり、オタクきもい、ジャニーズと結婚したい、とかちょっとお下品。下品だけどおもしろかった。アイドルがここまでちゃんとおもしろくコントできるとはびっくり。

 色物ももくろと対抗させてみたらおもしろいとおもった。

 局披露も、コントの流れの中で曲につながっていて構成もよかった。たまごかけごはんの歌とかどこかちょっとセンチメンタルでよかった。

 他にどんなコントがあるのか見てみたいとおもった。お下品度をすこしさげれば、もしかしたらももくろをこえるかもね。

3、葉月
 葉月はキッカとおなじくソロ。アイドル対バンライブにでてくるのだから、アイドルソロ歌手かとおもったら。なんかバリバリのロックだった。どのぐらいロックかというと歌っている歌詞がまったくわからないぐらいのロックだった。たぶん英語の歌詞だとおもうのだけど、それでもまったく歌詞が聞き取れなかった。

 歌い方もおばちゃんみたいな歌い方。プリプリの奥居と亜綾戸ちえをまぜたようなしゃがれた声で歌う。しかもこれでもかというぐらいにビブラートをきかせる。ビブラートというよりもすべてがビブラート。これにはびっくり。こんな歌い方もあるんだなと新鮮だった。

 しゃがれた声だけども、高音もすっごくでる。歌いすぎてしゃがれた声になっているのに、しっかり高音がでる不思議。来年2月に大阪BIGCATという大きなライブハウスで単独ライブをやるとのことだがいってみたいとおもった。ただ歌詞がまったく聞き取れないから感情移入するってことはないね。ロクだね、体でリズムと歌声を感じるのがいいのかな。

 最後にあめちゃんをまいていてそれをひろった人は物販でプレゼントがあるっていっていた。あめちゃんをまくとか大阪らしいね。

4、大阪春夏秋冬
 7人組みのグループ。名前からしてなんかパットしないとおもったけど、歌がうまかった。アイドルというかJPOPの歌い方ではなくて、ロックでブルージーなシャウト気味の歌い方。メインボーカルの子がひとりそんな歌い方をしていて、ほかの子がコーラスというかバックで歌っているという感じ。このメインボーカルの子がいて組織されたぐるーぷだということがすぐわかる。

 このメインボーカルの歌声は、ハローではない歌声。葉月の歌い方で、こっちもしゃがれた声をはりあげて歌うロックの歌い方。MCdでも一人でだけロック歌手みたいに、言葉の語尾をはねあげるしゃべり方をしていた。ほかの子は普通にアイドルっぽいしゃべり方をしてるのに、このメインボーカルの子だけは、年季の入った女性ロックボーカリストみたいなしゃべり方だった。違和感があるけどなんかおもしろい。

 歌もクィーンの曲をカバーしたりと、洋楽ロックっぽい曲をうたっていた。

 ハローでいうロックとはBuono!のアイドルロックのことだけど、大阪春夏秋冬のロックはほんとうの洋楽ロックだった。

 東のリトルグリーモンスター、西の大阪春夏秋冬といえるかもね。リトルグリーはとってもきれいな歌声だけど、春夏秋冬はしゃがれたロックボーカルの声だけど、うまさはどちらもうまい。

5、その他
・イケてるハーツは今度メジャーデビューする。そのメジャーデビュー曲はつんくが作詞作曲とのこと。つんくもハローからはなれたらりおんなところに楽曲提供するようになったのね。つんく提供の曲レッツスタンダップをうたったけど、ありきたりのはげましソングだった。Berryz工房のスタンダップとはくらべものの二ならなかった。

・たくさんのアイドルグループがいるけど、みんあ何かの特徴をつけている。メタルロックぽ買ったり、コントだったり、ウルトラマンだったり、商店街だったり、洋楽ロックだったり。これは考えてる大人がすごいなと思った。こういう路線でやろうとまずきめてそれに適するアイドルをあつめてきてるんだろうな。

・地下アイドルだけど、楽曲のレベルは高かかった。これにはびっくり。どの曲もAK丸が歌ってもおかしくない楽曲レベルだった。ただJuice=Juiceが歌うにはちょっとちがうなと思った。こう考えるとJJはかなり路線がはっきりしてるね。

・東京からやってきているアイドルグループがおおかった。東京で単独ライブできるグループがおおかった。でも一番大きなところは渋谷公会堂だった。東名阪ツアーといってもライブハウスツアーでホールツアーをやれるだけのグループはいなかった。そう考えればJJは東京大阪でホールツアーできるからめぐまれているね。やっぱりハローの看板は大きいね。ハローだと47都道府県どこでもライブハウスでならツアーできるしね。

・単独ライブのチケットはCD1000円を飼ってくれたらチケットはただになるとか、通常2000円だけど12月中にチケットを買うと1000円で買えるとか。こういった地下アイドルの単独ライブってチケット代がかなり安いのね。びっくり。ハローだとライブハウスでも6500円とるからね。

 4時間ほどたってトイレにいこうといったん会場の外にでてロビーにでようとする私。手引してつれてきてもらった通路を逆に歩いてロビーにでようとおもったら、その通路が閉鎖されていた。ロビーではアイドルが物販をしていて、私がでようとしていた通路は閉鎖されていた。どうしようとおもたが、客席にもどってあと2時間トイレをがまん。ちょうど吉川友の出番だったので結果的にトイレにいかなくてよかった。

 終演後に身障者用トイレにつれていてtもらて小便。すっきり。ふつうライぶ終演後は清掃のためトイレは閉鎖するのだけど、今回は終演後もロビーで物販をしているのでトイレも閉鎖されてなくてたすかった。

 帰りの電車の中で狼スレを確認したら、こぶしファクトリーがレコード大賞最優秀新人賞を獲得したとのこと。2年前はJuice=Juiceがとれなかった最優秀賞をこぶしがあとるとは意外だった。

本格音楽女子祭 大阪編@ZeppNAMBA

■出演:
■オープニングDJ:DJギズモ この人も女性だった。ハロの曲のDJはなし

えびすばし☆プリンセス  エビプリという。トップバッターにふさわしい。
生ハムと焼うどん 2曲しかうたわず、でてきてすぐにコントがはじまる。客をステージにあげてチェキ会をしはじめる。ちょとお下品なコント。
d-girls
滝口成美  キッカかとおもったけどちがった。うまいなとおもたけどあとにでてきたキッカとくらべるとやっぱりキッカのほうが断然上だった。
Chu-Z
山口活性学園
イケてるハーツ 今度メジャーデビューつんくの坂牛作曲でデビューとのこと
プティパ petit pas!
フラップガールズスクール /
愛乙女★DOLL  ラブリードールと読むらしい。完成度がたかかった。さすがオリコン5位をとったことだけある。
STARMARIE  MCのときに宇宙のようなBGMがながれていた。
吉川友  キッカは別格だった。ハピラピ、ダーリントマドンナ、URAHARAテンプテーション、知らない曲、プラネタリウムの5曲を歌う。5曲うたったのはキッカだけかな。
ULTRAGIRL シュワッチというのが合言葉のよう
葉月  ソロアイドル歌手かとおもったら、ソロロック歌手だった。歌い方が独特。ビブラートきかせすぎ。何をうたっているのかわからない。英語の曲。
OS☆U 名古屋大洲商店街をもりあげる超絶元気グループ
大阪☆春夏秋冬 メインボーカルの子がすっごくロックな歌い方。一人だけあいさつもロックっぽいあいさつしてる。このメインボーカルの子を中心に結成されたんだろうな。
開演14時10分 5時間30分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東野圭吾の「人魚の眠る家」を読んだ。

2015-12-29 15:34:04 | 雑感
 最近朝快便じゃなくて便秘ぎみな私デスペア。あさお通じあったけどなんかにわとりがたまごポコポコってうむみたいなうんこがででて、にょきにょきにょきーっていうのはでなかった。

 そこで久しぶりにピンクの小粒コーラっくをのんでみた私デスペア。網膜色素変性症な私。薬箱から薬の小箱ををだがこれがなんの薬かわからない。点字シールをはってないのでわからない。箱を手でさわってっみたらICタグがあついていて、あそうだ音声タグをつけたんだとおもいだし、それを読み取る器械をとりだしてみたものの電池切れ。

 電源につないでも反応せず、しかたなく薬の小箱にはいっていた説明書スキャンして文字認識させて、やっとコーラっくであること、1日1回2粒のむことを知った。

 そのあとで、ICタグよみとり機器を電源からはずしてみると、電源がオンになってICタグにかざすと、2年前にガイドヘルパーさんが吹き込んでくれた声がながれた。

 電源にたよらない、点字シールのほうが薬箱にはいいね。

 その後、昨日の夜から読み始めた東野圭吾の小説「人形の眠る家」を読んだ。視覚障害者の私なので、目でよむんじゃなくて、耳で読む。サピエ図書館という視覚障害者用の録音図書データダウンロードホームページからテキストデイジーをダウンロードして聞く。

 中身は、プールでおぼれて、脳死状態になった小さな女の子の奇跡のお話。

 物語後半になって何度も涙がでてきた。そしてはじめと最後が同じ場所でおわるのもいいね。

 感動するだけでなく、今の日本における臓器移植とかの問題点かも指摘していて、勉強になる。

 朝井リョうにつづいて、今度は東野圭吾にアイドルを題材にした小説をかいてもらって、それが映画化ドラマ化されて、Juice=Juiceの宮本佳林が主役を演じたらいいのにな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年ハロプロ現場参戦数

2015-12-28 23:45:23 | モーニング娘。と私
 今年2015年もあと3日。今年も充実した1年だった私デスペア。20年ぶりに海外旅行にいけた。網膜色素変性症な私。視覚障害者なので一人では海外旅行にはいけない、ガイドヘルパーさんと一緒に台湾旅行。

 台湾旅行にいった目的は、宮本佳林をエースとするハロプロアイドルグループJuice=Juiceの初海外公演が台湾であったため。10月3日のライぶのために前日から台湾にいき2泊3日。

 ライぶ前日の10/2による遅くに台湾の林士観光夜市をガイドヘルパーさんとぶらぶらあるいていたら、Juice=Juiceとばったりでくわしたのんが今年一番の思い出、一言しゃべれて佳林と握手できてサプライズだった。

 そんな私の1年。今年2015年もたくさんのハロプロ現場に行った。12/31のカウントダウンライブビューイング2公演をふくめて今年1年でトータル90の現場にいった私。もしかしたら大台の100にいくかなとおもったけどいまいっぽたりなかった。

 2015年の私のハロプロ現場としては、はじめてBitter&Sweetのライぶにいったことがあたらしい出来事。ハロ以外では佳林が歌声が好きだという久保田利伸のライブに2度いけたのもあたらしい。

 来年もたくさんのハロー現場に行きたいな。それとハロー以外のライぶにもいきたいな。できれば佳林があこがれの人としてあげている松田聖子さんのコンサートにいけたらいいな。

デスペア的ハロプロ現場参戦数

2004年 4 はじめていったのは2004/6/12 大阪厚生年金会館でのなっちの初ソロコンサート
2005年 14 なっちのパシイベにいってなっちとはじめて握手したな。
2006年 23 はじめて中野サンプラザに遠征したな。ベリのあなたを好きになる三原則
2007年 28 Berryz工房の史上最年少さいたまスーパーアリーナでの単独ライブ昼夜2公演いったな。
2008年 32 宮本佳林の初お披露目ハロプロ・エッグ新人公演にいったな
2009年 58 Buono!のライぶにはじめていったな。
2010年 97 ベリキューの現場にたくさんいったなぁ三億円少女もこの年だね。
2011年 74 震災があってのきなみハロのコンサートが延期になったな。愛はかつをよくコンサート開演前にきいたな。そうだメンバーによる募金ってのもあったな。
2012年 67 佳林がまだ研修生だったけどシアターBRAVAでの舞台シュガースポットで佳林生誕祭サイリウム企画をやったな。
2013年 55 Juice=Juice結成デビューの年。佳林からデスペアさんってはじめてよばれたのは森ノ宮シリイベ握手だったな。
2014年 65 Juice=Juiceの単独ライブツアー。初日の大阪ライブはチケッととれず参戦できなかたな。
2015年 90 台湾JJライブにいった。佳林と夜市でばったりあったな。



2008年 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外付けHDDの3TBが13000円だった。

2015-12-27 18:37:20 | 雑感
 2015年もあと5日。今日は昼から12/31に全国の映画館で生中継されるハロープロジェクトのカウントダウンライブの下見。大阪梅田だとイーマビル7階の梅田ブルク7という映画館でライブが生中継される。

 1部と2部にわかれていて、1部が16時開演、、2部が23時開演。2部には18歳以上のハロプロメンバーしか出演できなくて総勢53人のメンバーのうち。18人ぐらいしか出れないのかな?このライブでモーニング娘。を卒業する鞘師里保もまだ17歳なので1部にしかでられない。

 こんな風に1部2部にわけるのはしかたないけど、見る側ととして大変なのが、この1部と2部の間の待ち時間。たぶん2時間以上の待ち時間。網膜色素変性症な私デスペア。光を感じる程度しか視力がないのでぶらぶら歩いて時間つぶしのためのお店をさがすことができない。

 ということであらかじめ今日梅田ブルク7のあたりをうろうろガイドヘルパーさんに手引きされて歩いた。イーマビルのレストランは31日は早めにしまるのでだめ。イーマビルがめんしている地下街デディアモールもおなじくおおみそかは早く店がしまるかそもそもあいてない。

 西梅田駅から南にのびる堂地下センターも31日は一斉休業。なかなか31日の夜にあいているお店がない。

 ようやく見つけたのが、西梅田駅の近くのマクドナルド、ここは23時までやっているとのこと。その√を確認し一人で白杖をついて当日はいけそうなのでよかった。いやまてよ23時まであいているってのは看板にそうかいてあっただけなので、ちゃんとお店の人に聞いとけばよかったな。あとで電話してみよう。

 その後、ユニクロで5本指ソックスを10足購入。3足先週買ってみてよかったので買い増し。視覚障害者の私は靴下のガラがわからないので、買うときは同じ黒の無地のソックスをまとめ買い。5足で1270円やすかった。

 そしてヨドバシカメラによって、USB外付けハードディスクを買う。パソコンをそろそろ5年たつのでパソコンの中野データをバックアップするために購入。3テラバイトで13000円だった。バッファロー。

 3年ぐらい前までは1.5テラバイトで1万円ぐらいしていたけど、今では2倍の容量がおなじぐらいの値段で買えるのにびっくり。しかも昔のよりも本体サイズが半分以下になっていてびっくり。

 いい買い物ができてよかったよかった。年末年始の6連休はパソコンのデータ整理でもしようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加