獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

℃-ute超WONDERFULコン初日@中野 昼夜に行った。

2011-04-30 16:48:45 | コンサート舞台
 7連休の2日目。新幹線で東京へそして中野へ。東京駅の混雑をさけて品川で降りて京浜東北線に乗り換えて東京駅に行き、そこから中央線で中野へ。

 途中の品川で新幹線を降りて乗り換え改札に向かうコンコースに一歩足を踏み入れて目が急に見えなくなって怖くなった。

 よくよくあたりを見渡してみれば、どうやら節電のためコンコースの照明を一部OFFにしているようだった。目の悪化でなく一安心だけど、1306に品川につきコンサート開演が1430と時間がせまっていたので、薄暗いとより一層よぼよぼ歩きになる私。
 
 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と夜盲と視力低下。うすぐらいコンコースを歩く。はじめて白杖を床にはわせて点字ブロックをさわりながらの歩行をした。いままでは白杖は手に持っているだけで床をあたたいたりはわせたりしなかった。

 それに中野サンプラザの地下のネットカフェを昼夜の合間利用したのだが、そのフロアも薄暗くかんじた。(節電なのか私の眼の調子なのか不明)

 乗り換えがうまくいったので1355に中野について、1410には客席についていた。

 今回の℃-uteの超ワンダフルコンはキュースマ合同コンから1週間しかたっていなくて、待ちわびた感というか、ワクワク感がすこしかけているかなと思ったが、2時間の公演があっというまだった。

 初日はどうしても次にどんな曲がくるかわからなく予測可能性がないので、あたかもはじめて行く場所の行きは長い距離のように感じるが帰りはあっと今というように、初日はちょっとコンサートにのめりこめず時間が長く感じられるものだが、今回はそんな感じまったく感じなかった。

 デスペア的見るポイント

1、千聖のソロMCがすごい!
 中盤チサトがステージ上一人で5分以上のMCをやってのけた。チサトが一人ぽつんとステージにたっていて客席から歓声が上がったが、心配だった私。

 しかし、チサトのトーク力はすごいね。この前のラジオヤンタン土曜日でなかなかしゃべれるようになったなと思っていたのだが、今回のMCでもしっかりしゃべれていた。

 話の内容は、2年前のABCコンのときに太っていたけど、その理由をしゃべっていた。ツアーの半年まえぐらいから、ルマンドとコーラ1.5リットルを食べ続けたせいだとか。ツアーの衣装合わせのときにスタッフから「岡井、足やばくね?」と言われたとのこと。ステージ上の画面にはそのツアーのチサトが映し出された。他のメンバーはおなか出しだったけど、チサトはおなかがダボンダボンしていたためだしていなかったとのこと。

 私はABCのおでこ全開でふたつ結びのまん丸チサトが、インディアンの子供もみたいでかわいくて好きだったけど、チサトにいわせればまんまるだったとのこと。

 コンサート終盤、黒いスパッツかタイトなズボンをはいているチサトの足はとっても細く見えて見とれた。

 どんどんトーク力もついてきて、どんどんきれいなお姉さんになっているちさと。うれしいけどちょっとさびしいな。

2、超WONDERFUL
 アルバムタイトル曲のイントロが流れたときに客席から歓声があがった。まってましたとの声だったのだろう。私も今年上半期ナンバーワンのお気に入り曲。アップテンポでハッピーでワンダフルな曲なのになぜか涙がでるというこの曲。いいね。

 ただ今回は3拍子!のところがカットでかわりに順番にソロダンスがくわわっていた。3拍子!もなくなったのだが、間奏あけのチサトのソロパート「あーいしてるよっ!」もカットになっていて残念・・・。

 ただ今回の僕らの輝き、超ワンダフル、ダンスで場コーンの流れは(記憶曖昧)はいいね。もりあがる。

3、その他
・途中まいまいが学ランに白いスクールバッグ(ななめがけにするやつ)で登場してソロを歌った。前々回のスーツ姿といい。キュートスタッフには男装マニアがいるのかな。女ヲタターゲットなのかな?(結果、全員この衣装で登場)

・5人それぞれソロがある。

・5人の歌唱力に差がなくなってきている。かつての愛理一人勝ちから、愛理をちさとが追い抜かんとする勢い。新曲桃色すぱーくりんぐでは愛理のソロパートすくなく、チサトのソロパートが目立っていた(ような気がする)

・KissME愛してるのねぇねぇねぇのところは必ずなっきぃが大画面にぬかれるのね。あのヲタをあおる笑顔はいいね。

・視線割合 チサト:愛理;その他=7:2:1
髪型がロングで肩から前にだしていたちさとと愛理。どっちか見分けがつかないことがおおかった。途中、愛理の前髪は横ぱっつんだが、ちさとは前髪をわけているのに気づいて見分けがつくようになった。ちさとと愛理を見間違えるほどチサトのスタイルがよくなったのか、私の眼があっかしたのかどっちだろうか

追記 夜見た後
・萩原は前髪パッツンで短くて、あたかも大五郎とちゃーんの子供のようでへんてこだったが、それもかわいく見えた。おだんごヘアみたいだったせいか愛理の横に並んでもマイマイは同じぐらいだった。千聖が一番ちいさいのがより際立つ。

・夜MCでなっきぃがショップでスキニーなパンツを試着したけど入らなかったとのこと、メンバー、客席からエーーーの声。あんなに細いなっきぃの足でも入らないパンツってあるんだね。ただ今回夜は2列目(実質5列ぐらいか)で見たけど、脚の細さは、なっきぃよりも意外や意外千聖のほうが細かった。なっきぃの足は細いが、太ももからひざ足首にかけてさほど細さがかわらない細さ、それに比べて千聖は太ももから足首にかけて細くなる女性らしい細さの足だった。足だけじゃなく千聖は二の腕もとても細くなっていた。

・スクールバックにはメンバーそれぞれが落書きをしてる。千聖は全面をオレンジ(ピンク?)で塗りたくっていた。愛理は傘マークを書いていた(アイアイアイがさだったかも)

・ダンスでバコーンのダンスが愛理だけじゃなく千聖なっきぃも腰の入れ方がはげしかった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンを買った。3年ぶり

2011-04-29 21:55:23 | 雑感
 7連休1日目。明日からのコンサート連ちゃん。今日はコンサートの予定がないのでヤマダ電機にパソコンを買いにいった。

 5年ごとに15万円程度のパソコンを買ってきた私デスペア。15年前にはじめてIBMのパソコンを買った。その当時はまだネット環境はテレホーダイ。

 その後、フリーズすることがおおくなりファンの音が変な音になってきたので、SONYのバイオを買った。DVDも見れるようになったのでよくハロのDVDを見ていた。

 ただネットでたくさんのサイトを開くとDVDの再生がかくかくになるのでもっといいCPUのを買おうとNECの一体型を買った。

 それから3年、最近ネットのサイトいっぺんい表示するのに時間がかかりだしたので、今回東芝のダイナブックに買い替え。昔はダイナブックといえばノートパソコンだったのだが、いまは一体型デスクトップもダイナブックという商標をつかってるんだね。

 画面も15インチから21.5ワイド液晶になってたくさん表示できるのはいいね。ただマウスポインタを見失うことが増えた。

 ヤマダ電機から重たいパソコンを持ってタクシー乗り場まで行こうとしたら、店員がタクシー乗り場まで運んでくれた。ありがたい。網膜色素変性症な私デスペア。混雑するお店では白杖をつかうことにしていて、今日も白杖を手にパソコン品定め、そして店員に商品説明を受ける。

 白杖のおかげなのか、これがヤマダ電機の基本的接客サービスなのかはわからいないがたすかった。

 タクシーに乗り、家に到着1480円だったが、タクシーの運転手さんが障碍者割引しときます!とのことで200円まけてくれた。障碍者手帳の提示や役所から交付されるタクシー割り引券などの提示はもとめられなかった。個人タクシーなんでまけときますよとのことだった。

 11万円のパソコンでヤマダのポイントが2万ポイントもついたので、こんどハロのCDでも買おうかな。

 今日はなにかといい一日だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーニング娘新創世記ファンタジーコン@中京 昼夜に行った。

2011-04-24 23:56:54 | コンサート舞台
 昨日の森ノ宮での℃スマコンに続いて今日は名古屋まで遠征してのモーニング娘コンの9期加入後はつのツアー。

 現代回では娘にはいわゆる推しメンというものがいない私デスペア。どのソロTを着ていこうかまよったが、ジュンジュンのpikapikaコンのソロTを着ての参戦(ただ結局上着のトレーナーをぬがなかった私)

 客入りはよかった。昼公演でガキさんがMCで今日は1階席そして2階席、3階席、4階席のみなさんまで見えてますよーーみたいなことを言っていた。2週間目の同じ会場であったベリコンは3.4階席はうまっていないし、1階席最後方は空席がめだったとのとくらべるると、やっぱりメンバーの卒業加入という新陳代謝がテーゼである娘の集客力はすごいね。

 そういう私も、今回娘コンに参戦した理由は9期メン(新生モーニング娘)を見たいから。

 デスペア的新生娘コンの見るポイント。

1、ズッキこと鈴木香音は期待以上の逸材
 美女学でのダメダメぶりをみせつけられていたのでズッキはまだまだだろうなと思っていた私。ところがコンサートがはじまってまじですかスカで秋ジャケットを着て踊るズッキはしっかり踊れていた。

 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄とともにコントラストの低い色の判別が見えにくくなって言うr私。最近では海外ドラマの映像がカラーなのに白黒風にみえることがある。そんな私の目でもズッキの赤いジャケットは目立ち目がいった。おさげの2つ結びの髪形も他のメンバーとかぶってなく見つけやすかった。

 6年前の久住小春が新メンバーだったころの小春のダンスとくらべると鈴木のほうが断然ダンスがうまく大きかった(小春はくねくねしてたもんね)

 ダンスだけでなく、歌も新メンバーの中で一番声量がありよくとおる声だった。歌唱では鞘師が抜けているかとおもいきや、鞘師はまだ声にこども特有のよわよわしい
ところがあった。

 他の新メンバーとおちがってダンスも歌も経験のない鈴木だったが、歌は9期メンの中で一番うまく、ダンスは鞘師のつぎにうまかった。

 ダンス歌に加えて、MCでの受け答えも物おじせずどうどうとしていた。声が震えることもなくしっかりしゃべれていた。(譜久村は夜ラストMCでkyらににあわず声をはりあげて「9期最高!」と叫んでいたが、ちょっと声がうわずっていた。フクちゃんは声を張り上げるキャラじゃないとおもうんだけどな)

 今日は鈴木の地元でおの凱旋コンとあって、昼夜ともアンコールがかのんコールで緑の歳サイリウム祭り?(事前にくばている様子は私の目からは確認できなかった)だった。アンコール曲おわってメンバーがはけていくとき、高橋(?)がズッキをはけさないでステージに推し出した。

 押し出された鈴木は、へんな大きなアクションでどうしようどうしようと飛び跳ねていたが、しっかり自分なりの言葉であいさつをしていた。そのようすはまったくおどおどしているでもまごまごしているようでもなかった。

 一番の劣等生かとおもいきや、どうしてどうして鈴木が一番自分のキャラをうまくだせていた。(小川麻琴は自分のキャラを確立するのにハロモニのコントの力をかりて数年かかったあし、いまだに光井は自分のキャラを確立できていないのに比べるとズッキのこのキャラ確立の早さは飛びぬけている)

2、鞘師の前評判
 
鞘師は前評判どうりダンスはよかった。高橋、ガキさんと3人で月夜の晩を歌って、曲中順番にダンスを披露するのだが、2人にまけてなかった。ベリでこの3人のようなダンスをできるのは清水だけだなとおもった。

 他の曲のダンスも他の新メンバーとくらべるとキレがあった。ただ歌は声が不安定だったようにおもった(ただ月夜の晩だよの高温部分はよく声がでていてびっくりした)

 ダンスはうまいのは認めるが、せ恰好がおなじで同学年のエッグの宮本佳林のダンスと比べると佳林のほうが断然ダンスが大きくキレがある。佳林のだんすはまるで何かが憑依したかのようなその小さいからだが何か大きな力で躍動させられているようなダイナミックで大きくきれのあるダンスいううなれば魂のダンスだが、鞘師のダンスはあくまで技術のダンスのようにかんじてみているこちらにインパクトをあたえるものではなかった。

 なお、佳林のダンスはハロコンとかでのバックダンサーとしてのダンスで歌唱に力点がおかれていないダンスなので、マイクを持って歌いながらの鞘師のダンスとは比較すべきではないとの意見もあるだろうが、今回のツアーではマイクはもっていても新曲以外はソロパートはほとんどなくバックダンサー要員だった。

3、生田のヲタ
 意外だったのは、客席からの声援がおおかったのが生田だった。(たまたま昼夜とも私の席の近くに同じヲタがいたのかもしれないが)。

 自称KYキャラで、女ヲタがなぜかアイドルになった生田。女ヲタ特有のイタサというかあやうさをを生田から感じる。こはっぴんくの歌を道重と2人で歌うのだが、その歌は全く小春には及ばなかった。生田の歌をきいて小春のそのキャラとこの歌はどんぴしゃだったんだなと痛感した。

4、譜久村聖は影が薄いな
 9期の中では鈴木が一人めだっているせいか、おしとやかなお嬢様キャラの譜久村の影がとても薄い。キャラをだそうとして、高橋との2人MCでは中2のとき数学のテストで6点をとったけど、3学期は42点とってがんばった!みたいなことを暴露していたが、譜久村のイメージと大きくかけはなれているこういう暴露はしなくていいと思った。

 譜久村は舞美のような透明感があり、そしてフクちゃん独特得の色っぽさキャラを形成していけばいいのであって、あほキャラは必要ないと思った。

5、その他
・高橋の金髪ショートはびっくりした。まじですかスカの茶髪どころでなかった。かつての吉沢のようであり、香取の孫悟空のようであった。
・好きな先輩を歌う9期を見ていて涙が出た。5期と5期のういういしい当時がおもいだされた。
・途中何かの曲で涙がでた。娘メンとして活躍する鞘師を見て、佳林のほうがダンス歌ともに上になのになぜ佳林はデビューしてないのかと悔しくなった。
・鞘師と佳林のダンスの違いは、ダイナミックさのほかに、肩の入れ方(桃子のようなアイドルアイドルのダンス)ができる佳林とできない鞘師。この点も佳林のダンスが上な理由。
・開演前客席から「りさーーー」とさけぶ女ヲタ。りさってだれ?と思った私。新垣里沙のことだった。ガキさーーん声援しか聞いたことなかったのでびっくりした。ガキさんの女ヲタが意外とおおかった。
・さゆがでこだしで黒髪ロングストレートの髪形だたので茉麻の髪形にていて目がいった。さゆは顔がやせて(女性の顔立ちか)いてすっとしていてきれいさが増していた。
・私の視線割合 鈴木:鞘師:さゆ:高橋:その他=3:2:1:1:3


総括
楽しかったが、やっぱりベリキューコンのほうが個人的には盛り上がるし楽しい。娘コンはあと4枚チケットがあるが、どうしようか悩む。娘はツアー2公演見れば十分だなと再確認した。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

℃&Sコン「コラボ大作戦」@大阪森ノ宮ピロティホール 昼夜に行った。

2011-04-23 23:20:23 | コンサート舞台
 いつものように1500開演だとおもっていたら、なんと今日は1230開演。1230開場かとおもいきや、1230開演だった。あやうく遅刻しそうになった。なんとか間に合った。

 森ノ宮ピロティホールははじめて行く会場あったが、地下鉄森ノ宮駅2番出口でてすぐだたので迷うことなくいけた。ただ会場のロビーがせまく、ヲタがあうれていたので、網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄の私にとってはどこが客席扉なのかわからずしばらくあたふたしていた。

 見かねた係員が手引きしてくれて、退場時、それと夜公演(正確には夕方公演か)の入場退場時も手引きしてもらった。手引きしてもらうときは係員の二の腕をもたせてもらって手引きしてもらうのだが、手引きしてもらった女性係員の二の腕が細いことにびっくりした。

 ℃-uteの中島早貴ぐらいの腕の細さだった(なっきーの二の腕を実際にはつかんだことはないけど)

 デスペア的見るポイント。

1、花音がかわいく見えた
 昼夜とも後ろのほうのせきだったのが、ホール自体が1000人規模のほーるだったのでそれほどとおいとは思わなかった。客席数がすくないためか、昼夜とも当日券(立ち見席)がでてたよう(開演前のヲタ会話から)。ただ、昼は私の両隣は空席だったし、夜も右となりが空席だった。ヤフオクというかダフ屋というか転売ヲタのせいでこういうことが生じるだろうな。

 昼は千聖は長い髪をおろしていたのでさがせばわかる程度だったが、夜はどうやら髪をむすんでいたようで(不確か)、他の℃-uteのメンバーと区別がつかなかった。

 今日かわいく見えたのは、花音。終盤ダンスコラボのときから、ハンチング帽を横かぶりして(ZYXデビューシングルの村上愛のような帽子)、ピチピチロンTのようなものをきていて、とてもちっちゃくて華奢に見えた。それでいてコミカルに元気よくダンスする花音がとてもかわいかった。

2、○×クイズとデュオ
 昼はゆうかりんが愛理を選び、学級委員長を歌ったが、愛理の声がほとんど聞こえなかった。去年のハロコンでハイキングでプリプリのダイヤモンドを歌ったが、その時のゆうかの声だけ浮いていて他のメンバーの声をかきけしていたがそれと同じ状態だった。

 ゆうかの声は高くて奥行きがありよくとおる子供声だね。愛理の無機質な声だとどうしてもかき消されてしまう。ゆうかが千聖を選んでくれたら声量といい声の奥いきといいイーブンなのでいいデュオになったのになぁ・・・。

 夜は花音が萩原舞を選びシューティングスターを歌った。いい感じだった。

 千聖のデュオは結局みられなかったな・・・。明日の渋谷はDVD収録もあるので明日千聖に歌ってほしいな。

3、岡井と小川紗季のラストMC
 前回の名古屋でのMC同様、さきちぃがなにかと岡井さん岡井さんと言う。メンバーソロTの色が黄緑と緑でにているので、いつも以上に私のファンがおおいなと思います。とか、汗をかいたとおもうので、岡井さんのファンも色がにているので着替え用にサキチィTシャツかってね(私も着替え用にサキティのソロTをリュックにしのばせていたけどね)。

 それに対抗して、千聖も、汗をかくと黄緑にソロT(小川紗季のソロT)は緑色になるのでサキチィのファンのみなさんも岡井ファンになってください!と対抗していた。

 この底辺(だれが底辺やねん!怒)の争いがなんかほのぼのしていていいいね。私もそうだが、ボーイッシュで元気でコミカルな2人はヲタもかぶるとおもう。相乗効果でライバルいっぱいで千聖ヲタ数が増えたらいいのにね。

 昼夜とも、私のまわりで千聖ヲタがおおかった。ただ曲中のコールになるとやっぱり愛理と舞美が群を抜いているね。それとなんでか曲中の名前コールはマイマイコールが大きいんだな。くやしいね。

4、その他
・ダンスコラボでマイマイと千聖のダンスがなんだかいろっぽく感じる
・今日の視線割合 千聖:花音:舞美;その他=5:1:1:3


 2つのユニットのキラーチューンばかりのコンサートなのでとても楽しいね。6月の渋谷追加(振り替え)公演いこうかなと思いだした4/23であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイッタースマイレージスタッフのツイートに「網膜変性症」 を見た。

2011-04-18 20:17:16 | 網膜色素変性症と私
 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進行している私。通勤ラッシュとか人ごみを避けるべく毎朝会社には1時間以上前に着くようにしている。

 そんなに早く会社についてすることがないので(かつては司法試験の自作択一カードを読みこんでいたんだけどね)、最近はコーヒーをのみながら携帯で為替の注文をいれたり、ツイッターを確認したりしている。

 今日の朝もツイッターを見ながら、tsunkboyのツイートが多いのでフォローをやめる処理をしていてツイートのタイムラインが見やすくなった。さくさくツイートを見ていると。スマイレージスタッフのツイートに目がとまった私。

 スマスタッフ「お知らせありがとうございます。可能な限り対応させていただきます」

 このスマスタッフのツイートはファンの人の以下のようなツイートに対する返答。

 ファン「千里セルシーで網膜変性症という視界が狭い人が握手列に並ぶのがむずかしく握手せずに帰ったらしいです。車いすの人とおなじくはじめに握手させてあげるとかの対応をしてあげたらどうですか?」

 このツイートを読んだ時、はじめてラジオ番組で私が投稿したはがきが読まれた時のような、ドキドキ感と照れくささを感じた。

 ありがたいね。

 白杖を使って新幹線にのって遠征しておもったのは、駅員や通行人の人のやさしさ。駅員はホーム転落されたらダイヤが大幅に乱れるのでそれを未然に回避すべく声かけをしてくるだろうけど、一般通行人の人もちょっとした気遣い声かけをしてくれる。なんの利害関係のない一般通行人が白杖の私に声かけ。

 ありがたいね。

 スマスタに要望ツイートをしたファンも、私となんの利害関係もないのだろうけどツイートしてくれていた。それに対してスマスタも丁寧なツイート。

 ハロプロっていいね。ハロプロファンていいね。

 この場をかりて、スマスタならびにファンにお礼をいいます。

 ありがとうございます!

 いつか車いすの中に紛れて白杖を手に持ったひとりのヲタが握手列にならんでいるかもしれませんね。そしていつか焼肉軍団ならぬ白杖軍団ができるかも(笑)


 ※要望ツイートのファンは、私デスペアではありません
 ※ツイートの中の「網膜変性症の人」が私デスペアのことを指しているのかは不明です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加