獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

スポーツジムに行った。

2008-08-30 18:25:23 | 雑感
 朝から散髪、その後1000から1300までスポーツジム。

 ジムにはTシャツを持参しなくてはいけないとのこと。

 10枚以上ある、1着3,500円程度のTシャツ。ハロプロのコンサートTシャツ。

 めったに着ない35歳の私デスペア。ここぞとばかりにTシャツをジムに持参。

 一見してそれとはわからない、シングル大全集コンのジュンジュンTシャツを着用してウォーキング。

 35分で3km歩く。最高時速は5km。

 その後、プールへ500m泳ぐ。

 最後に広い温泉にはいって終了。


 5年ほど前まではまだ一般道路をランニングできていた網膜色素変性症の私デスペア。もうそれは無理。これからは、ジムのランニングマシンを活用しよう。

 ただ、今日はウォーキングだけ、35分歩いたあとマシンから降りるとすこし船酔いのように視界がゆれている。

 徐々になれていこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サラリーマンの通勤

2008-08-20 19:53:14 | 雑感
 サラリーマンの私デスペア。毎朝決まった時間に家を出てきまったルートをとおりバス停へ。

 そのバス停への道でここ数日よくあう少年。

 小さくて丸坊主で半そで半ズボンの少年。夏休みなのでこの時間に犬の散歩をしているこの少年。

 犬をだっこして地面におろす瞬間の少年が私の狭い視界にはいる。

 その姿がまるで小さいおさるさんと子犬のよう。おかしいったらありゃしない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか視野がより一層狭くなったような

2008-08-19 19:39:53 | 網膜色素変性症と私
 半年に一度、病院での視野検査。

 ここ1カ月の間で視野がより狭くなったような気がする。職場の上司にも視野狭くなった?と聞かれるぐらい。

 メガネがくもっているわけでもないのに、視界が白っぽく感じる。なんどもメガネを拭くが視界の白っぽさはとれない。

 仕事で細かい数字を拾うのも、去年よりも難しくなったよう。5と6 6と8の識別が困難な時がある。

 35歳の私デスペア。どんどん視野がせばまているよう。

 トイレットペーパー理論。はじめのほうはトイレットペーパー使っていてもぜんぜん減っていないように思うが、芯に近づくとトイレットペーパーの減りは早い。視野も同じも、視野の外側はゆっくり進行し、中心は急激に視野狭窄が進む。まるでトイレットペーパーのよう。

 ひとりでこの不安をかかえこまないといけない私デスペア。結婚しておけばよかったなぁ (って相手はいないけどね)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

℃-uteコン忘れたくない夏@松戸 初日昼に行った。

2008-08-16 22:28:01 | コンサート舞台
東京遠征2日目。

昨日のシンデレラミュージカルでハロショでスタンプカードをもらってコマ劇場とハロショ2店ではんこを押してもらうとプレゼントがもらえると知った私デスペア。

 朝ホテルを出て、ハロショ上野店へ。午前10時すぎでも客は多い。まあさ、桃子、徳永の生写真を買う。2000円以上で1枚の生写真プレゼント。ベリーズで唯一まだ残数があった愛しのまあさのをもらう。

 ハロショからtくばエクスプレスとJR武蔵野線を乗り継いで新八柱駅へ。そこからバスにのり松戸森のホールへ。11時45分ごろ着。

 さっそくグッズ列に並ぶ。12時10分には先着500名の握手券つきまのえりなCD販売終了私は買わず。炎天下で40分。建物の中で40分。グッズ列に並ぶ。岡井と中島のソロマクロファイバータオルなどを買う。

 森のホールはきれいで広い。

 デスペア的見るポイント。

1、やっぱり℃-uteは中島早貴。

  今日の私の目線割合は中島:岡井;その他=5:2:3。最後の曲まで元気のいい切れのあるダンス。まっさらは圧巻。

2、ちょっと女っぽくなった岡井

 千聖にはいつまでも少年のようであってほしいと思う私デスペア。父親のような感情なのか。

 今日見た岡井は髪も少し伸びたせいか、顔の輪郭が面長になって女っぽくなっていた。

 ちょとさびしいようなうれしいなそんな気持ちを持たせてくれる岡井。これからくるね。

3、汗だらだらの矢島。

  テンション上げ子のつかったタオルを持ってくる矢島。いままでは1枚だけだが、今回は全メンバーのために7枚もってきて、「ハイッ全部私の使ったタオル」と矢島。汗かきねた。

  その汗かき矢島がよくわかるのは、ソロで歌う曲。アップで画面に映る矢島の顔。汗で化粧がおちたのか、ほっぺが赤く、まるでおかめのよう。顔も四角く見えた。

 
  初日初回独特の盛り上がり、愛理ソロのときの愛理コールが大きすぎて愛理の声が聞こえないほど。最後のほうの大合唱も事前に心の準備ができていないのによく声が出ていた。

  
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

モーニング娘×宝塚 シンデレラザミュージカルを見た。

2008-08-15 22:45:00 | コンサート舞台
 お盆休みを利用して東京遠征3日の1日目。

 新幹線で東京へ。2年ぶりの歌舞伎町の新宿コマ劇場。2年前は小川まことの卒業、高橋愛主演のリボンの騎士ミュージカル。

 前回のリボンの騎士と比べると、今回のシンデレラはいまいち。もうちょっといつもとちがった何かがシンデレラにはほしかった。ただたんに女の子のサクセスストーリー。ただそれだけ。

 リボンの騎士のように、親子愛、自己存在の確認、犠牲心と無償の愛などのテーマがない。伝わってくるものがない。

 うすっぺらなストーリーなので、リピーター観客はアドリブ目当て。初見の観客にしてみれば、なぜここど笑いがおこるの?と疑問だらけ。

 疑問といえば、道重と光井の役。この役はいるの?と疑問。宝塚のメンバーがきれいにダンスしているときに、周りをうろうろする二人。一緒に踊れない二人に対する精一杯の演出なだろうけど・・・。

 あさっても見に行く私デスペア。チケットを購入済み。

 それほどおすすめはできないなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加