獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

アマザラシ「夏を待っていました」はいいね。

2010-05-31 21:49:20 | 雑感
 今日は目が疲れた。目だけじゃなく体も疲れた。

 最近はネットをしているときは録画したテレビ番組をながら聞きするのではなく、ラジオを聴いている。とくにどの放送局がお気に入りとかはないのだけど、昨日なんばハッチで2ショット撮影をしてきて、その時同じ建物にfm osakaが入っていたのを思い出し、fm osakaを聞いてみた。

 するといい曲が流れてきた。少年時代を歌った小説的曲。

 少年についての最高の映画は「少年時代」と「スタンドバイミー」

 少年についての最高の小説家は灰谷健次郎

 少年についての最高の歌は「amazarashi(アマザラシ)」が歌う「夏を待っていました」という曲。とくにタイヘイの歌詞はいいね。ちょっと悲しい少年を歌っている歌詞。

 6月9日にメジャーデビューする青森県むつ市在住のグループとのこと。デビューEPってラジオのDJがいっていたけど、CDじゃなくてEPって何?

 ダウンロードしたくなった。歌詞ピタで歌詞を見ながらWALKMANで聞きたいっ!

 アマザラシ 「夏を待っていました」PV 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須藤茉麻と2ショット撮影&握手(FCカード3,000ポイント特典)をしてきた。

2010-05-30 20:56:38 | モーニング娘。と私
 昨日は梅田で茉麻へのプレゼントを買って、その前に事前にハローファンクラブに電話をして、私は目に障害があり、暗い通路やせまい通路だと手引きが必要だとお願いしていて、それに茉麻の青いアロハシャツもクリーニングにだしていて準備万端。

 そして今日は0520に起床して、1時間ほどかけて茉麻へのファンレターを書く、手書きだと時間がかかるので、気持ちはこもっていないように見えるけどワープロで作成した。ファンレターには私が須藤茉麻を好きにあったきっかけと、今ツアーの感想と茉麻のダンスに元気をもらっていることへのお礼、タカラヅカグッズをプレゼントする理由などを書いた。

 家を0740に出てなんばにはなんとか0850には着けた。日曜朝ということで駅にひとすくなく、網膜色素変性症で視野が極端にせまく人ごみはよぼよぼ歩きしかできない私でもなんとかスムーズにいけた。

 今回の2ショット撮影握手では、3つのことを茉麻に伝えようと思っていた私。

 まず一つは今ツアー最初の曲マジグッドチャンスサマーの中盤で茉麻と千奈美が数秒間だきあってなにかこそこそ話をしている場面があるのだけど、その時なにをはなしているの?

 二つ目は、べりつぅで話題になっていた茉麻のちっちゃくて丸い爪、つけ爪とかしていない爪をみせてもらおうってこと(今思えば変なお願いだよなぁ・・・笑)

 三つ目は、お手紙とプレゼントもってきたので読んでください

 以上3点を伝えようと思っていた私。



 デスペア的2ショット撮影

1、あまりテンションがあがらない。

 2ショット撮影も3回目になると、2ショット撮影の限界というか握手会の限界を痛感している私。2ショットを撮影して握手して二言三言会話をしても、こちらが思っていること伝えたいことの10%も伝えられないことを思い知らされる。それに握手のだいご味である、まさに手の届く位置でメンバーを凝視できるという醍醐味は私は味わえない。視野狭窄のため握手距離だと相手の顔の全体を認識することができない・・・・。前回の前々回の茉麻と千聖の2ショット握手のときの私の目から見えたのは、彼女たちのなぜか左目・・・なぜだろう。

 今回はなんばハッチの5Fのフロアでの撮影で窓がなく私の目からすると薄暗い場所での待機そして撮影だったのが、残念なことに私の目ではもはや茉麻と目線を合わせることもできなくなっていた。かすかに私の視界に入ってきたのは、今回のコンサートで一番はじめに茉麻が身につけている青紫グレー色の大きなリボンの一片がかすかに見えた。その見慣れたリボン(茉麻のこのリボンはまるで江戸時代のかわら版を配る人みたいであまり好きではない)から、おそらく茉麻はコンサート出だしのあの衣装なんだなと推測。できあがったポラを見て見込み通り。


2、茉麻との2ショット撮影握手レポ

 ・壁のこっち側で待機する私たち、壁の向こう側(正確には壁にそって歩いて左折したその場所)から茉麻と千奈美のひそひそ声が聞こえる。ただそれが女性スタッフの声か判別つきにくいので待機者なんの反応せず。その後、数名ずつヲタがよばれていく、茉麻の元気な応対する声が聞こえてくる。待機場所からは残念ながら子の様子は見えない。数名ずつよばれて、1番目の人が撮影しているときは2、3番目の人はその様子は見れる。

 ・私ともう何人かが呼ばれる、悲しいかな、私は1番目・・・。っていうことは他の人が撮影しているところを見られない。っていうことは、どこに茉麻がいて、どこに椅子があるのかすら把握できない。背のちっちゃい女性スタッフに手引きされていきなり撮影場所撮影椅子に行く。

 ・そちらの椅子に座ってくださいと女性スタッフ。だけど私の目ではすぐには把握できない。椅子を数秒間手さぐりで探す(このとき何度か女性スタッフにこちらですあちらですと言われる)。その時気付く、えっ椅子があるってことはもしや茉麻はこの椅子のとなりにいるのか!!!。まさしくそのとおりだった。椅子の背もたれがどこにあるのかわからず、しかたなく仕方なく椅子のお尻の部分を手さぐりでさわりながら、そこに座る。おそらくこちらが正面だろうと思うほうを見る。このとき茉麻を視認できず・・・・がっくり・・・。

 ・茉麻の気配を私の左肩で感じる。私「こんな感じで」とポーズを指定する。付き合ってるの片思いの「胸キュンだわ~♪」の茉麻パートの茉麻の振りの両手をパァーと左右に広げるポーズをする私。すると茉麻「こうですね!」。茉麻の声が聞こえてきた!。だけど私は茉麻を視認できず・・・。まずはカメラレンズを探すべきとおもった私。だけどカメラレンズどころかカメラスタッフも見つけられず、しかたなくこのへんだろうと目線を送る

 ・フラッシュがたかれて(と思う)撮影終わり、3回目なので撮影のあとに握手だと知っていたの椅子からたちあがり左をむく私。このときも残念ながら茉麻の顔を視認できず・・・・・。かすかに見えたのは大きな青紫グレーの頭につけているリボン。今思えばリボンがみえたのなら、その下に茉麻の顔があるのだからゆっくり視線をおろしていったらよかったなぁ・・・。

 ・両手を出すと茉麻が手をに偽てくれる。このときも私の目線は茉麻をとらえらえず・・・茉麻からしたらどこを見ているのか不思議に思っただろうね。

 ・手をにぎられる集ん間ぐらいに私から「いつも元気をもらっています」。茉麻「ありがとうございます。」

 ・それから事前の計画を実行する。私「手の爪みていいですか?」。茉麻「はい!」。握手していた茉麻の右手を、私の左手のひらにのせる。そして目を茉麻の手に近づける。茉麻の手は光輝いていて(照明があたっていただけなんだけど)、私の網膜色素変性症な目では明るすぎてハレーションをおこして、白くぼやけて、正確にいうと肌色明るくぼやけてなかなか茉麻の爪を視認できない・・・・。はぁ・・・茉麻の顔どころか爪さえも見れないのか・・・(今思えばなぜこんなに私が茉麻の爪に固執したのか理解できない(笑))

 ・茉麻の左手甲に私の目を近づける。その近づける動作は視覚障害者特有の動作。自分の爪を見ている自分のファンに対して茉麻が一言。

  从o゜ー゜从<「見えますかぁ?」

 (今レポを書いていて笑いがこみあげてきた。なんだこのアイドルとおかしなファンの一連のやりとりは、まったく滑稽だな。)

  やさしいね茉麻は、私の目を気遣ってくれての一言。あまりにも滑稽な私の行動お願いを否定せず、拒否せず、ただ受け入れてそして気づかいの言葉をかけてくれた茉麻。茉麻ママと梨沙子から呼ばれるのもうなづける。母性の本質を見たね。

 ・見えますかぁと茉麻から聞かれても、無視する私。無視っていうか、実は茉麻に見えますかぁと聞かれた時はまだ私の目が明るさになれていなくてぼやけて見えていない状態だったため、あえて「見えません」と答えたくなかったので、結果的に無視してしまった。そのすぐ後に徐々にまあsの手の爪が見えてきた。

 ・見えた茉麻の爪は茉麻自信が言っていたような丸いちいさな爪ではなかった。私は茉麻のそのトークからてっきり足の指の爪みたいな平べったい四角の爪、あるいは、赤ちゃんのまだ爪が指先までしっかり生えていないちっちゃな爪を想像していた。そしてそんなかわいらしい爪を見て「かわいい爪ですね」と想定問答を考えていた私。しかし、茉麻の爪は決してそんなちんちくりんなかわいらいい爪ではなく。女性らしい先が細くなっている指ににつかわしい、指先に行くにつれて少し細くなるきれいな女性の爪だった。爪はよく手入れされていてかすかに白い部分が見える程度で、爪の表面はピカピカつやつやしていた。爪は私のとくらべると確かに小さいが、それは女性の指が小さいための小ささであって茉麻が言うような丸くてちっちゃいってことはなかった。

 ・そんな女性らしい茉麻の爪を見て、私は心の中でこう言う「ぜんぜん変な爪じゃないな」。爪を見始めて3秒以上たっていたので、茉麻の爪を見た感想を一言も言わず、「はい!」言って、顔をあげて茉麻の顔はやっぱり視認できないけども、茉麻に最後に「がんばってください!」と言い、まーさが「ありがとうございました」と言い、手を離して、振りかえり立ち去る私。色紙とポラをあわてて手渡すスタッフ。

 ・再び待機場所にもどって、ポラから絵が浮き上がるのを待つ。そこには私の手の平の広げ方とはくらべものにならないぐらい美しくしっかり手の指をひらけてのポーズをしてくれている茉麻がいた。茉麻の顔はとても白くうつっていた。私も色白といわれるのだが、私には照明があたっていないせいもあり薄暗く、アロハシャツに似合うちょっと焼けた肌みたいにうつっていた。


3、2ショット撮影握手後テンションがあがった!

 ・撮影握手後、女性スタッフに手引きされて私だけエスカレーターでなくエレベーターで出口まで行く、この女性は来る時も私も手引きしてくれた女性。私だけ一人ぽつーんとまたされて、他の人がエスカレーターでおりたあとしばらくその場所で待たされた。どうやらその場所からエスカレータまでの通路はさっき茉麻がいた撮影場所をとおるため、私とメンバーを鉢合わせさせないように、メンバーが撤退したあとに私がその通路をとおっていくもよう。

 ・だれもいなくなったともった通路を手引きされてあるく私。私「もうメンバーはいないんですね」。スタッフ「そうですね」。その後何人かの他の女性スタッフが「ありがとうございました」と私に声をかけてくれて。エレベーターの中で、私「やっぱり須藤茉麻はかわいいですね」。スタッフ「そうですね」。一人ヲタの私にとっては私の茉麻評を聞いてくれて同意してくれたのはこの女性スタッフがはじめてかもしれない。「ただ、ここは照明がくらかったので、須藤さんがよく見えなかったのがざんねんです。」。スタッフ「またの機会によろしくおねがいします」セールストーク。それに対して「がんばります!」と私。

 ・2ショット撮影握手から4時間後1400スタートのBerryz工房雄叫びコン昼。その最初のMCでキャプテンが、「ネイルをしたんです。ほら どうですか?あぁ見えないか、今度ポケモーでアップします」。するとその話題に茉麻がはいってきた。茉麻「じゃぁ私のこのちっちゃくて丸い爪もアップしようか」

 ・この茉麻のトークは午前中、私が茉麻の爪を凝視したから出たトークなのかと思い。うれしくなった。その後のコンサート中も視力0.1の私の目ではなんども茉麻と目が合った。今まで参戦した8公演の中で今回が、2ショット撮影握手で茉麻を身近に感じられたこともあり、一番楽しかった。事実はどうあれ、そう信じれば、信じさえすれば、人生幸せだなと確信した。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は2ショット撮影なのに今だにファンレターを書いていない。

2010-05-29 23:48:59 | モーニング娘。と私
 約1年ぶりの須藤茉麻との2ショット撮影&握手&直筆サイン色紙(3,000ポイント特典)を明日に控えて、今日は14時開場のなんばハッチでのBerryz工房雄叫びコンの前に午前中家を出て、梅田に立ち寄る。梅田グランドビルの29Fのグッズショップに行くため。1年前の2ショットのときに誰一人茉麻にはプレゼントをもってきていなかったので、これではいかんと、前回の岡井千聖2ショットのときからプレゼントとファンレターを渡す(渡すといっても事前にスタッフに渡すんだけどね)ことに決めている私デスペア。

 阪急梅田駅から阪急百貨店にかけての通路が大幅かわっていた。まよいながらもお目当てのグッズショップにたどりつく、そのお店はタカラヅカのグッズショップ「キャトルレーヴ」。茉麻へのプレゼントとしてタカラヅカグッズ15,000円を購入。

 買ったものは、
1、水夏希主演「ベルサイユのばら 外伝」
2、水夏希デザインロゴの赤いTシャツ(Mサイズ)
3、ベルサイユのばらデジタル万歩計
4、水夏希のマグネット

 なぜに、タカラヅカ?

 千聖には、かっこいいアイドルになってほしいからタカラヅカの男役を見習ってほしいとの私の思い出タカラヅカのDVDをプレゼントした私。

 今回も茉麻にタカラヅカグッズをプレゼントしようと思ったのは、ハローの先輩に気に入られてもらいたいから。茉麻はお母さんキャラなのに、先輩ハロメンからはかわいがられるタイプ。メロンの柴田あゆみとなぜかなかがよかったり、オフにわざわざ一人でモーニング娘のコンサートを見学に行ったりとなかなかの気遣いのできる茉麻。

 そこでさらに茉麻には先輩ハロメンとくに現ハローのリーダーの高橋愛に気に入られてもらいたいがために、高橋愛の推しメン(宝塚ではひいきと言う)の男役トップの水夏希グッズをプレゼント。とくに水夏希デザインのTシャツは、ハロコンのリハーサルの時に着て高橋愛の気をひいて、ぜひとも高橋愛にかわいがられてもらいたいという親心。

 ただ、Mサイズを買ったのだけども、あとで考えたらサイズMは、身長152cm~162cmでバストが82cm以下だったような気がする。たしか茉麻はもっと身長があったような・・・。バストは・・・どうだろう・・・。ちょっと心配。

 それと以前のヘブンイベで近所の公演をピンクのジャージとサングラスでウォーキングしてると言っていたので、デジタル万歩計をプレゼントしたのだけど、ダイエットしなさいっっていうメッセージと受け取られたらこまるなぁ・・。今の茉麻はベストプロポーションだと思う。

 さぁプレゼントを買った、明日は0920なんばハッチ当日券売り場前集合の2ショット撮影。今日はなんばハッチでのスタンディングのBerryz工房雄叫びコン。7時間ずーっと立ちっぱなしで疲労困憊。家に帰って栄養ドリンクを飲もうとおもっても在庫切れ・・・。どっと疲れが出る。まだファンレターは書いていないので、明日0520起床でなんとか書き上げようと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ももち社長から

2010-05-29 23:33:18 | 備忘録
なんかきた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Berryz工房雄叫びコン @なんばハッチ 昼夜に行った。

2010-05-29 23:20:44 | コンサート舞台
 スタンディングは疲れる・・・・。

 家を1030に出て梅田のキャトルレーヴに立ち寄って、なんばハッチについて、ベリコンが昼1300開場1700過ぎ終演、夜1730開場で2030終演、それから、家に帰ると2220.その間12時間ずーっつ建ちっぱなし、座ったのは帰りの電車内のみ・・・。

 今回のBerryz工房コンサートも、数週間前の℃-uteコン@なんばハッチとおなじくてっきり椅子がでると予想していたのだが、椅子なしでオールスタンディング。エグゼパワーで30番台のチケットなので、開場と同時に客席に入り、前のほう(っていっても3列目の柵あたりなんだけどね)を陣取る、ずーっとそこにいなければ自分のスペースがなくなるので、開演までそして開演中もずーーとおそこにたちっぱなし。

 デスペア的見るポイント

1、やっぱり茉麻だね

 コンサート中ほとんど茉麻を見ている私デスペア。茉麻はそれほどソロパートはないんだけど、その分茉麻のダンスはすごい。じつにダイナミックで見ていて元気になれる。マジグッドチャンスサマーでのサイドステップが女の子っぽくてかわいらいい。ライバルと友情純情OH青春のサイドステップは実にダイナミックで軸がぶれない。見ていて気持ちがいい。恋の呪縛では茉麻のソロパートはない(と思う)のだけど、あのダイナミックなダンスを見ていればそれでおなかいっぱいで元気になれる。

 前回の名古屋公演のときはおなじみにひとつ結びの髪形だった茉麻。今回は私の好きなストレートな髪形。夜公演は前よりの上手の客席から見ていた私。ななめからメンバーをみる位置。茉麻がダンスしながら移動するときに横を向く、すると私の方角から茉麻の背中に垂れる黒髪ロングストレートがよく見える。ステップを踏みながらだから茉麻の黒髪ロングストレートがゆらゆらと茉麻の動きと逆に動く。その髪の毛が証明かげんのせいかきらきら輝いて見える。天使の輪が見える。以前握手会で間近に見た夏焼雅がクレオパトラのように美しかったの踊りたけど、今のつやピカ黒髪ロングストレートの茉麻は羽衣天女だな。

2、ももちーーー

 このツアーでは桃子が自分のニックネームを「ももち」もすべく、最後のMCでももちかわいいーって言ってくださいっている。もちろん桃子2推しの私は大声で叫ぶのだが、いまいちこのももちっていうニックネームはいまいちな気がする。桃子はなにか戦略があってのことなのだろうけど、桃子はやっぱりももこでいいとおもう。

3、演技派梨沙子マイクkわすれる。

 寸劇で袖からふくらんだレジ袋をもって出てくる菅谷梨沙子。「すいませーん」っていいながらでてくるのだが、マイクの調子が悪いのか梨沙子の素の声が聞こえる。マイクを通さない素の声が聞こえる。マイクトラブルかと思いきや、その直後に出てきた桃子が梨沙子を呼びとめ、マイクを手渡す。なんと梨沙子はマイクを持たずに出てきていた。確かにお芝居ではハンドマイクなんかもたないから、演技派女優梨沙子にとってはマイクをもつのは不自然かもしれない。

 その後、桃子の提案で梨沙子ひっこみ、もういちどその直前のきっかけから再スタート。桃子はこういうところは臨機応変だな。やっぱり嗣永桃子は群を抜いてすごいだな。


 昨日就寝前にDVDマガジンvol21を見る。このDVDは前回目立ちたいコンのバックステージ映像プラスステージ映像。本編コンダートDVDでは決して映らないヲタがよく映っていた、ステージから見たら客席はこう見えるんだなっていう映像があった。実に手の振りがそろっていて、見ていて気持ちいい。一人ひとりは気持ち悪いわれらヲタヲタしいヲタだが、振りが揃うと実にきれいで感動した。ハロヲタやるなと思った。明日も流星ボーイの振りコピが楽しみだ。

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加