獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

Juice=Juice新曲発売イベントの動画を見た。

2013-12-09 23:00:57 | 宮本佳林笑顔に涙獲得プロジェクト
 双方向

 アイドルヲタとは見返りをもとめないもので、実に一方的で自己満足。

 とはいううものの、やっぱり双方向であってほしい。そのヲタ心理をうまく利用したのが握手会だと思うとブログだと思う。80年代のアイドルではなかったこと。この2つで一方校がゆるやかな双方向になった。

 先日の12/1はJuice=Juiceのセンター宮本佳林の誕生日。その火京都新風館でCDイベント。そのイベントでたくさんの協力者の力をかりて紫のサイリウムを配布し一斉点灯、そして2種類の横断幕をかかげた私デスペア。こういう企画は別にだれからも支持されたりお願いされてするものではなく私の勝手な思いつき。当日サイリウムにミニチラシをまきつけているときも何人かの人にスタッフさんですか?これはどういった規格なんですか?と聞かれた。ファン雄姿による勝手な企画ですと言うとおどろかれる。

 新風館は夜空が見えてサイリウムがはえてサイリウム企画は大成功で、横断幕についても佳林がMCのときに「横断幕もあるぅ」と涙声で行ってくれた。一方的で自己満足だとしてもやっぱりちゃんと佳林からサイリウムが見えているか横断幕が見えているかとっても気になるところ。とくに網膜色素変性症な私デスペア。佳林の目線がサイリウムや横断幕にそそがれているその目線を見ることはできない。声でしかその反応を知ることができない。MCのときに紫、サイリウム、きれい、横断幕のワードがでてくるたびにうれしかった(ただ一言もピンクのサイリウムというワードはでてこなかったけどね)

 そして佳林のその紫、サイリウム、お横断幕のフレーズを以下のyoutubeの芸能ニュース動画でもしゃべってくれていた。

 インタビュアーから先日誕生日だったようですが、メンバーから何かプレゼントはもらいましたか?の問いに、誰からももらってないんですと佳林。

 このままだと雰囲気が悪いのでとっさに佳林が言ったのが、京都のイベントでの生誕企画について。「メンバーからだれ一人からもまだもらってないんですけど、応援してくださるファンの人が紫の去り有無でわーーとふってくれて祝ってくれたり、横断幕を張ってくれたりしたんですぅ」と佳林コメント。

 やってよかったな。スタッフに横断幕さげてくださいといわれるも断固としてさげなくてよかったな。

Juice=Juice新曲発売イベント

 

ps.
2年連続で佳林の誕生日を去年はピンク、今年は紫でいわえたけど。もうサイリウム企画は実現しないというか、開場を一色でそめるという価値がなくなるね。色をかえられる電池式サイリウムの登場で生誕サイリウム企画はかつてほど価値がないね。たぶんここ数年でサイリウム企画はなくなるだろうな。やれる時にやっておいてよかったな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宮本佳林さん15歳誕生日サイリウム規格 おつか(略

2013-12-01 23:13:26 | 宮本佳林笑顔に涙獲得プロジェクト
寒空半袖

 今日12月1日はJuice=Juiceのセンター宮本佳林15歳の誕生日。その日に京都新風刊でミJuice=Juice2ndシングル「イジワルしないで抱きしめてよ/初めてを経験中」のミニライブ握手会がおこなわれると発表されたのがわずか1週間前の日曜日の深夜。考えるよりもまず行動ということで紫のサイリウムと2枚の横断幕をすぐに発注。に

 なんとか昨日までにすべて届いた。それを2つのカートリュックと1つの茉麻スーツケースにつめこんで京都烏丸御池へ。烏丸御池ではネットでの協力者の方にまっていてもらいそこから荷物運びを分担。会場について1回目イベントの様子や会場の広さなどをれくちゃーしてもらう。

 新風刊の中庭は今までハロがイベントをしたことがない会場。どんな会場なのか、夜はくらくなるのか、そもそも屋外なのか屋内なのかもわからない。行っ天井はなく吹き抜けで青空が見えていた。その中庭をぐるっとまわるように4階建てぐらいのショッピングセンターがたくさんあった。大阪千里セルシーを小さくしてまわりをとりかこんだかんじ。2階席や3階席からでもステージよく見えたよう。

客席の一番うしろすこし下手より付近エスカレーターの下あたりがおだれもいなかったのでそこに陣取り15時15分の2回目イベントにそなえて横断幕を設置。

デスペア的宮本佳林15才記念イベントのポイント
1、ひやっとしたこと
 15時15分開始のいべんとあまり早く横断幕をかかげると目立って開演前にこちらに注目があつまり写真撮影大会になるのと、スタッフに注意されるのがこまるので5分前に掲げる。

 するとかかげて5分ぐらいするとイベントの会場設営客整理のスタッフがとんできてかかげないでくださいとっ注意される。私のうしろはえすかーれーたーの壁で後ろに人はいないし通行の邪魔にもなっていない。杓子定規のスタッフ。かかげるのをやめる私デスペア。

 前説がおわり(あの前説の人は今日も若い男性だったがあのひとはマネージャーじゃなくレコード会社の人なのかな?最近のリリイベはだいたいあの人がしきるね佳林をはじめJuice=Juiceメンバーが登場。再度横断幕をかかげる。横断幕の文字はHappyBirthday宮本佳林15才、それに佳林の顔のイラストと吹き出しで「永遠の中3!?」というもの。網膜色素変性症な私デスペア。イラストとかレイアウトとかできないので業者に文面だけしらせてあとはおまかせ。今日の朝横断幕をガイドヘルパーさんにみてもらったら上手にできていますよとのことで一安心。誤植とかあったらいやだたけど大丈夫だった。

 その横断幕を再度かかげるJuice=Juiceの1曲目はじまりまたしばらくしてスタッフがやってきて横断幕おろしてください。あぁこれはイタチごっこだなと思い、先ほどどこに横断幕をかかげればよいか相談した今日略者の人が2階おどりばの作にかかげたら一番見やすいですよとおしえてくれ、それが可能かどうか別のスタッフに聞いてくれた。策の内側で人がちゃんと見ていてかかげるのはいいですが、策の外側にたらしてくくりつけるだけだとしたに落ちた場合はあぶないのでダメですと回答をもらってきてくれたことを思い出し、とっさに横断幕をさげてくださいさげてくださいスタッフに、こういう。「別のえらいスタッフにさっき2階の策のところに横断幕をかかげてもいいかときいたら、策の外側はだめです策の内側で人がもっているのならOKといわれたんで、こっちの平地で危なくないところで掲げることにしたんです」

 するとさげてくださいさげてくださいスタッフが語気をつよめて「なんというスタッフですか?」「いや私がきいたんじゃなくて別のひとにきいてきてもらったので・・・」

 このやりとりのおかげで、それ以降横断幕を下げてくださいとはいわなくなった。よかったよかった。2階おどりば策の外横断幕情報がなかったら、横断幕かかげることができなかったな。情報は力だなと思った。

 でもまだ2回目イベントのときはまたスタッフがくるんじゃなくてヒヤヒヤの私。MCトークではさゆべえが寒さ対策のためにラップを足とおなかにまいていることだけしかMCトークの記憶はないな。

 ミニライブ中盤うしろから私の右肩をこずいて前につきだすように押してきた人がいた。幕のせいで見えないからじゃまだから前にいけよといわれたのかとおもったら。ここはステーいからはなれているからもっと前にいったらいいよとのアクションだった。悪党さんだった。やさしいね。

 その後しばらくするとさげてくださいさげてくださいスタッフがとんできて通路の邪魔になるのでさがってくださいと注意したのですぐさま元の位置に戻った私。

 あとこのさげてくださいさがってくださいスタッフは3回目前に6人ぐらいで一番うしろですわってサイリウムにミニチラシをまきつけているときにもやってきて、すわらないでください。これはちゃんと許可をとってるんですか?と詰問。ミニチラシまきつけている協力者のどなたがアップフロントワークスに許可をとってますと言ってくれた。23日前にアップフロントワークスに電話してサイリウム企画の趣旨をを報告していてよかった。するとさげてくださいスタッフは最後のごみ回収とかもやってくれるんですよねとたたみかけてきたけどなんとか納得してもらった。

2、Juice=Juiceきてるね。
 今日の客は2割かぐらいが女性。昔は1割もいなかった女性だがJuice=Juiceにたくさん女性客ついてきているね。紫サイリウムの配布にも女性が手伝ってくれたりと、女性ファン増えてるね。

 あと女性というかおばさん2人組。2回目のイベント中紫の横断幕をかかげているとミニライブ中なのにちょうどMC中なのに話かけてきた。60ちかいおばさん2品組。時々何やっての?あれはだれなの?ときかれることはあるけど、今回のおばさんは横断幕の写真をとっていいですか?と聞いてきた。びっくり。MC中だったkどそのおばさんが気になりすこしはなしてみた私。こちらから聞く前におばさんがなぜ横断幕の写真をとりたいと思ったのかはなしてくれた。その話によると新風刊をあるいていて横断幕が目にとまり宮本佳林という文字を見つけて驚いたとのこと。それはそのおばさんの孫娘とおんなじ名前とのこと。宮本かりん。佳林は別の感じだけど、宮本佳林を見て孫と一緒の名前だとうれしくなり写真をとりたくなったとのこと。

そのお孫さんはおいくつですか?と聞くと、1歳とのこと。ぜひ2代目宮本かりんとしてデビューしてくださいとおしゃべり。その後おばさんはこのグループはジューシー?っていうの?ときいてきたので、Juice=Juiceと言ってモーニング娘。の妹分ですと説明しといた。たぶんこのおばさんは携帯写メをすぐさま孫娘の家族におくってるんだと思う。そこでJuice=Juiceの話題がでるからうれしいね。どんどんいいものはいいと世間にしらしめたいね。

 あと若い男性も横断幕をかかげている私にJuice=Juiceのヲタさんですか?ときいてきた。なにかとおもうと、クラップユアハンズクラップユアハンズの曲がいいのでCDもらえませんか?とのこと。アイドル現ん場では握手券のために大量にCDを買うが開封せずにほったらかしのCDをたくさんもっているヲタがいるので、そのをたは現場で無料配布をしたりしている。たぶん彼も無料配布してるかとおもってきいたのだが、あいにく手持ちがなく。その曲はロマンスの途中っていう曲ですとおしえたら、ロマンスの途中ですかわかりましたと言っていた。

 あと3回目イベントおわりサイリウムを回収していたら若い男性がサイリウム別のコンサートでつかいたいのでゆずってくれませんか?ときいてきた。200本ぐらいならありますよというとそんなにいりません2本でいいのでゆずってくださいとのこと。サイリウム回収でその場所を外れることができなかったのでまた30分後にきてくださいというも音沙汰なし。ただ明らかに若いファンも増えてるな。

 あとは、一般客がももくろ?AKV?とかいいながらとおりすぎていったけど、ステージにはJuice=Juiceの看板なし、唯一ある看板が私の横断幕。そこには宮本佳林の名前はあるがJuice=Juiceの名前はなし。事務所はステージのところに看板つくればいいのにとおもった。昔は作っていたようなきがする。

3、サイリウム生誕企画
 3回目のサイリウム企画の前にも2回目に横断幕をかかげる。佳林がハッピバースデー合唱のあとのこめんとで涙声で(女優魂さくれつのうそ泣きか?とおもったけどちゃんと涙でてましたよとのこと)横断幕もあってすごいみたいなことを言ってくれていた。うれしかったな。視界にはいっていないかもしれないなと思っていたがステージからでも見えたみたいね。横断幕はずっともってるだけじゃつまらないので、イベントラストの曲初めてを経験中ではリズムにあわせて横断幕を左右にスイングさせてみた。これがとっても楽しい。縁者との一体感という意味でフrコピに通じるものがある。

 3回目は17時30分開始。17時をまわると空も暗くなり会場もうすぐらくなりサイリウムがよくはえる景色。16時すぎにミニチラシをサイリウムにまきつける作業を今日慮幾社の方の力をかりてやるはじめは1人だけだったが握手をおえた人が10人ぐらいあつまってチラシをまいたり、サイリウムを客に配ったりしてくれた。ブログのコメントやツイートでの返信してくれた人以外にもたくさんの人が協力してくれた。これも宮本佳林15歳を祝いたいという気持ちからなんだろうね。なんかうれしかった。

 悪党さんもサイリウムを知り合いに20本ぐらい配ってくれたみたいで、あと落ちて利鵜捨てられたサイリウムについている輪ゴムとにチラシ紙を拾ってくれた。いい人だった。 

紫のサイリウム400本くばりきり、17時15分から横断幕才リームアート。横断幕にサイリウムをはりつけていき文字をつくるもの。今回は配布は紫サイリウムをくばって、はりつけるのはピンクにさせてもらった。 MC中、紫色がいっぱいと佳林やかなともがいっていたが、ピンクの横断幕なのではずかしくて全部紫にしといたらと思った。佳林の口からも何度も何度も紫という言葉がでてきた。そのたびごとにピンクでKARIN15」と書いた横断幕を下げようかなとおもったが。思いよ伝われとかかつづけた。去年の12月1日は研修生として舞台にでてたときもピンクでお祝いしてもらって、今年はデビューして紫いろになって、デビューしたんだなと実感していますというようなお礼の言葉の佳林。

 握手会のときに佳林に横断幕見えてた?ときくと見えてたよとフランクな答えがかえってきた。おめでとうといいありがとうございますと返答が返ってきてはがされながらの問いかけだったので佳林も急いで返答してくれたからフランクな返答になったのかな。くん付でよんでいた友達が呼び捨てで名前を呼んできたときのあのちょっとしたおどろきとうれしさのようなものを感じた。

 3回目は佳林にはサプライズでケーキがでてきた。15歳にかけたわけではないが、佳林の好きなイチゴも乗っていた。もちろんハピバの大合唱。宮崎さんがしっかり音頭をとっていてハピバの歌のディアーのところはディアー佳林ちゃんでよろしくお願いしますとしっかりできていた。その後スタッフが客席の紫のサイリウムでいっぱいの背景にケーキとJuice=Juiceメンバーの写真を2枚ぐらいステージ上でとっていた。あとでブログにあげますと言っていたので楽しみ。ちゃんと紫でそまっているのかな?あとほんのすこしでもKARIN15という文字も移りこんでいたらいいな。

 本編おわり、サイリウム回収鵜。見ず知らずの人もサイリウム回収の手伝いで声だしをしてくれたり、握手会の退場口にごみ袋をもって回収してくれたりしていた。とっても助かった。私も途中回収をかわってもらって、いただいた2枚の握手券でガイドヘルパーさんと握手しにいく。今日の並びは上手から宮崎、植村、金澤、高木、宮本の順番だった。佳林が最後ってのはめずらしいな。オリコン1位とってねとかレコ大とってねと言ってみた。

 その後 握手がおわるまで、今度は再度横断幕をかかげてみる。後ろのほうでかかげていたら、もっと前のほうがいいですよといわれたので握手列の待機場所の前で掲げる。握手おわりでも50人ぐらいの人が残っていて、お見送りしていた。それにこたえて宮崎さんがありがとうございうましたとお礼のあいさつ。本来ならここでみんなはけていくのだけど、宮崎さんのいきなはからいで、では佳林ちゃんをのこして私たちは退場します。私たちは退場しますと何度も言っていた。そのたびごとに客からはオーーーーと歓声があがっていた。もちろん私も言っていたが、今思い返せば、宮崎さんが何度も私たちは先に退場しますといっていたのは、エーーーと言ってほしかったんだと思う。

 佳林がひとりだけステージにのこって、ちょっと涙ぐみながらも、2008年からずっと研修生でやっとデビューできたこと、今までは先輩の誕生日に会場がペンライトで一色になっていてうらやましいなとおもっていたけど、やっとデビューできてみなさんに紫色のペンライトでお祝いしてもらえることができました。客正規からはデビューしてくれてありがとう、やめないでくれてありがとうという声。私を生んでくれたお母さん、お父さん、そしてメンバーのみんなに本当感謝です。14歳もとっても充実した1年でしたが15歳も充実した1年になるとおもいます。本当に生まれてきてよかったです。まだまだ足りないところもありますがこれからもよろしくお願いします。宮本佳林でした!とちゃんとひとりで上手にあいさつできていた。

 1回目wのイベントから佳林は(他のメンバーも)ずっとイジワルの曲衣装の半袖。握手のときもずっと半袖、最後のひとりあいさつのときも半袖、屋外で気温が10土ぐらいなのにずっと半袖。実に健気で懸命な佳林。握手のときたぶん佳林の手はつめたいだろうなとおもっていたけど、佳林の誕生日をお祝いするために京都新風邪館にあつまり佳林に直接おめでとうといいながら握手する500人の佳林ファンのあたたかさ熱さのおかげか、佳林の手はぜんぜん冷たくなかった。現場では15人ぐらいの見ず知らずの人が佳林ちゃんのためとおもいサイリウムのミニチラシまきつけ作業や配布回収、サイリウムアートの貼り付け、終焉後のごみ広いなど手伝ってくれた。そんな風にヲタを熱くさせて駆り立てるのはまさしく宮本佳林の魅力。やっぱり宮本佳林は群を抜いてすごい。

 あらためて宮本佳林さん15歳のお誕生日おめでとう。

 そして会場で協力してくださったみなさんどうもありがとうございました。私ひとりではここまで大成功はしなかったし、そもそもやろうともおもいませんでいした。私を熱くさせ実行に駆り立ててくれた宮本佳林さんのファンのみなさん。ありがとうございました。やっぱり宮本佳林ファンは群をぬいてすごい。そう思った2013年12月1日の夜でした。

p.s.
>ハッシーさん
益まで迎えにきてくださりありがとうございました。3回目の握手券もありがとうございました。途中握手券の販売は中止になったので本当にたすかりました。

>天六さん(?)
帰りの電車で、行き先がちがうにもかかわらず荷物運びで一緒に電車にのってくれて重曹まで荷物を運んでくれたがっしりした体格の方ありがとうございました。サイリウム企画が成功するかと気をつかっていたせいか、終焉後はくたくたでしたので荷物を運んでくださり本当にたすかりました。天六までいくといっていたので天六さんと呼ばせてもらいます。

>チラシ主さん
スムーズにミニライブ直前にサイリウム一斉点灯成功したのは、チラシ主さんのミニチラシのおかげです。たくさんのおとももちをつれてきてくださりまきつけ作業、貼り付け作業を中心となってやっていただきありがとうございました。

>そのほかの方々
名前はわかりませんが、最後のお見送りのとき私にかわって横断幕をかかげてくれた方ありがとうございました。握手列で握手の並びをおしえてくれた方ありがとうございました。そのほかたくさんのひとありがとうございました。宮本佳林さんを笑顔に涙にできたのもみなさんのおかげです。本当にありがとうございまっした。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

宮本佳林さん15歳生誕企画 その5

2013-11-30 23:09:10 | 宮本佳林笑顔に涙獲得プロジェクト
  引っ越しの一日。引っ越し、部屋の掃除、新居での洗濯機設置、エアコン設置、ケーブルテレビ設置、ガス点検。一日につめこみすぎたな。全部立ち合いが必要なので明日Juice=Juiceのセンター宮本佳林さん15歳生誕サイリウム企画の下準備もできず。今日はつかれたので明日朝起きてサイリウムのこわけしよう。

 サイリウムにまくミニチラシはまだコピー切り取りができていないので、明日の朝ガイドヘルパーさんにコンビニまではしってもらってカッターできりとってもらおう。たぶんまきつけはできないので現場で2部と3部の間に輪ゴムでまきつけようと思う。

 サイリウムの配布回収、それにミニチラシのまきつけの協力者をもとめてますのでよろしくお願いします。

 明日の京都は紅葉まっさかりで観光客がたくさんいるとおもわれるので阪急電車もこむことが予想される。そこで私デスペアは、予定より30分はやく家をでようとおもいます。

 12時30分阪急豊中駅、13時00分阪急梅田、14時00分からスマ駅、14時30分烏丸御池駅

 こんな具合に移動していきますので重たいキャリーバッグ2つと須藤茉麻のキャリングカートをもっている
白杖をもってサングラスをけた男性がガイドヘルパーさんに手引きされてよちよちあるいていたら、声をかけてください。宮本佳林さんの誕生日を祝うべく紫色のサイリウムがいっぱいはいったキャリーバッグをぜひひとつもってください。

 では明日道中、新風管でよろしくお願いします。

 明日はなるべくツイートしおうとおもいます @despairrphope でつぶやきますのでよろしくです。あとこのブログのコメントはメールで携帯に転送されるのでなにかあったらブログのコメントで教えてくださいね。

>ハッシーさん
指にのこるかおりですね。私もみたかったな。明日14時すぎに阪急烏丸駅の地下鉄に一番近い改札でたところか、あるいは烏丸御池の改札でたところに私はうろうろしてるとおもいますので声をかけてくださればたすかります。では明日よろしくお願いします。 明日はガイドヘルパーさんが無事で家まで迎えにきてくれますように、そして無事に新風刊までいけますように。願いながら12月1日0時00分に佳林ブログにコメントするために待機している私であった。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

宮本佳林さん15歳生誕企画 その4

2013-11-28 20:47:47 | 宮本佳林笑顔に涙獲得プロジェクト
今日は会社を休んで引っ越し作業と宮本佳林さん15歳生誕企画準備。

 午前中はNPOの優勝ボランティアさん2人に部屋の片づけ手伝ってもらう2時間2人で3500円。壁にはりつけた自作の謝恩シートと謝恩パネルをはずしてもらった。網膜色素変性症な私デスペア。10年前にこの自作防音壁をつくったときは一人で釘をうちこんだりできたが今はできないのでお願いした。このNPOは障害者?雇用かなのかきてくれた1人はおとなしい自閉症あるいはひきこもりまもない感じした。もうひとりのおじさんがてきぱき支持をだしていていいコンビだった。その自閉症みたいな彼にルミカライトがはいったアルミ袋のお客様コールセンターの電話番号をよみあげてもらった。しっかりよみあげてくれた。網膜色素変性症んな私デスペア。拡大読書器をつかっても文字がよめなかった。

 その電話番号でルミカライトに電話。ルミカライトにはひっかけるフックがついているがそれをきりとってもいいかと問い合わせてみた。サイリウムアートではこのフックがちょっとじ邪魔なきがしたため。返答はおすすめできない。ご自身の責任で切り取ってつかってくださいとのこと。どうしようとおもうも、ボランティアのおじさんに1本きったのをみせてみたら大丈夫だよと自信ありげにこたえてくれたので、切る。

 170本のルミカライトのフックを切断する。2人にしてもらった。すっごく手早かった。

 午後には代引きでルミカライトのムラサキ300本がとどいた本来なら検品したいところだが引っ越し準備で拡大読書器をしまったので確認せず信頼する。

 それからもいろいろ引っ越しの準備をしていていつのまにか夕方。見てなかったハロステを4本まとめてみた。佳林とフクちゃんの対談は興味深かった。ウクちゃんいわくエッグ時代の佳林と今の佳林はちがう、今のほうがやさしくなったとのこと。エッグ時代の佳林と今の佳林は私の中ではまったくブレずにコアな部分はまったく変わっていないとおもうのだが、フクちゃんからいわせると、ほかのエッグからいわせると今の佳林はやさしくなったとのこと。前はもっとギラギラしていてさわるものみな傷つけていたのかな(笑)

 そんなことしてたらもう18時前。ファンクラブにサイリウム企画のこと報告しとかなきゃと思いだしてFCに電話。

 12/1京都のイベントで宮本佳林さんの誕生日を祝ってファン有志でサイリウム配布しようとおもってます。と伝えると。

 そのイベントはこちらが主催しているものではありません。主催者に連絡してくださいとのこと。

 主催者をおしえてくださいといってみた私デスペア。

 するとちょっとまってくださいと調べてきた答えは、アップフロントワークスですとのこと。

 おいおい関連企業なんだからそこんとこよろしくとおもったが、ワークスの電話番号をきいてかけてみる。

 女性がでて、サイリウム企画のことつたえると、去年のサイリウム企画と同じような答え。こちらがOKをだすとかはできません。ほかのお客様の迷惑にならないようにしてください。
 あと横断幕も印刷完了それと紫ルミカライトをさらに300本発注。あさってには新居にとどくとのこと。600本あればなんとかさまになるかな。あとは会場がどんな照明で夜空がみえるのかどうかそこんとかが気になるな。京都の新風刊についてご存知の方おしえてください。

 3日後ガイドヘルパーさんも元気で私もなにごともなく元気で当日をむかえられることを祈るのみ。

 運搬配布回収の協力者をまだまだ募集してますのでブログコメントかツイッター@despairrphopeデスペアまで

>ハッシーさん
烏丸駅からの運搬でもとてもたすかります。ありがとうございます。サイリウムアート成功させたいですが、成功しなくてもここまでがんばったんだからと満足できるように考えてのぞみますね。

>チラシ主さん
ありがとうございます。これでいいとおもいます。あとで印刷してみますね。今回は時間がなくがいどへるぱーさんの手をかりられる時間もかぎられているのですべてのサイリウムにチラシをまくことは無理かもしれませんが半分ぐらいはなんとかまきつけたいとおもいます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

チラシ

2013-11-28 08:42:12 | 宮本佳林笑顔に涙獲得プロジェクト
チラシ主さんありがとうございます
その文面でいいです
おねがいします
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加