獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

司法試験の予備試験は去年からはじまってた。

2012-09-30 21:38:06 | 司法試験と私
 ネットのニュース記事で今年の司法試験の合格ニュース。合格率は2割程度だが、ロースクールに通わずに予備試験に合格して司法試験を受験した予備試験組の合格率が約7割とのこと。

 4年前まで司法試験を受験していた私デスペア。ロースクールに通っていないほうが合格率が高いってどういうこと?。これは社会人も挑戦しやすくなったんじゃないかなと思って予備試験を調べてみた。

 すると、予備試験は6000人が受験して、択一合格が1500人、論文合格が120人、口述合格が110人と合格率1.7%。

 この予備試験ンは昔のベテラン司法試験受験生のみならず、優秀なのにロースクールにかよわせてもらえない貧乏学生が大学時代に予備試験合格を目指すケースもすくなくないとのこと。

 この予備試験の1.7%は旧司法試験の合格率をさらに下回る超難関。そりゃ予備試験をとおるほどの人は新司法試験ぐらい7割でうかるよね。

 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進行している私の目。お気に入りメンバーを見つけ出すにはやっぱり目からの情報が重要。私の目の悪化だと、どうやら最後のお気に入りメンバーは宮本佳林になりそうだ。今後あらたなお気に入りメンバーはでてこないので、ハロプロに注いできたこの情熱の次の行き場として予備試験はどうかなとすこし頭をかすめた私。人間なにかにうちこんでいないと生きている意味を考えなければならない。

 予備試験がどんなものかちょっと調べてみようと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人目の全盲弁護士の大胡田誠弁護士著「全盲の僕が弁護士になった理由」

2012-07-28 22:32:38 | 司法試験と私
 いままで全盲で司法試験に合格した人は2人いる。ひとりは竹下弁護士、そしてもうひとりが大胡田誠弁護士。

 私と同年代で同時期に司法試験を目指していて大胡田さんは見事合格し(ロースクールに転向し)、今や立派な弁護士で視覚障害のある女性と結婚して、子供もうまれたとのこと。彼は受験時代に伊藤塾で講義をうけていたとのこと。伊藤塾も彼に配慮してテキストを紙ではなくテキストデータであたえていたとのこと。たしかにまだ私が受験生だったころ伊藤塾のパンフレットかなにかにのってたな。

 網膜色素変性症な私デスペア。もう司法試験をうけなくなって4年がたつ。いま人の顔が認識できなくなり紙の文書の文字がよめなくなった私。情報処理能力が格段におちたことを実感する。会社の仕事のスピードも落ちる一方。

 そんな私の目の状態よりももっと悪い大胡田さんが司法試験受験し合格。おそらく健常者の勉強時間の何倍もの時間をようしたことだろう。よく途中で気持ちがんなえなかったなと思う。

 いつかこの本が音声化されたら聞いてみようと思う。

 でも本を読んだところで10年前の司法試験を受験していたころの私にはもどれない。他人の合格体験記を読んでよしやるぞっ!と思える人がうらやましい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

視覚障害者OA研修(音声読み上げソフト研修)がなかなか見つからない。

2012-04-13 21:49:32 | 司法試験と私
 年度替わりに職場の変更もなかったのであらたな仕事をおぼえたりする必要はなく時間に余裕ができた私デスペア。この時期を利用して音声読み上げソフト(PC-Talker、JAWS)の研修7をうけようと思った私。

 網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下の私の目。そろそろ会社で読むテキストデータも目よりも耳のほうがはやくなるので事前に音声読み上げソフトの研修をうけようと思う。
 
 そこで、いろいろネットで調べたり電話をかけたりしたが、結局いいのがなかった。そもそも障害者のパソコン研修ってのは国や府からの補助金で運営されているようで、財政難の影響か予算がつかず研修の予定がたたない施設がおおかった。

デスペア的問い合わせた視覚障害者パソコン研修
1、大阪府ITステーション(障害者ITサポートセンター)(地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅)
 ・大阪府の予算の関係でまだ委託業者がきまっていないため、今は施設が利用できないとのこと。6月ごろから利用できるかもしれないとのこと。PC-Talkerを利用したワードエクセル研修も週12か月コース、初級中級コースと過去にはあったようなので今後に期待。

2、大阪府視覚障害者福祉協会
 ・大阪府民しかりようできないようだ(大阪市民は別の施設があるので大阪市民は利用できない)
 ・現在施設でのパソコン研修はやっていない。自宅に出張してパソコン指導はしてくれるとのこと。

3、神戸アイライト協会
 ・施設でのパソコン研修はやっていない。補助金がつくかどうかわからないので実施するか未定

4、日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンター(放出)
・補助金の関係で、失業者の視覚障害者にたいしては平日歩行訓練やパソコン研修がうけられるが、私のようにはたらいている人は土曜日のパソコン研修しか受けられないとのこと。

5、日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
・火曜日から土曜日いつでもマンツーマンのパソコン指導がうけられるとのこと。ただし2時間2000円(いままでは府の補助金がでて無料だったらしい)
 

 障害者施策ってのはやっぱり税金だのみなんだなと実感した。


 最近読んだ本
 有川浩「たびねこリポート」(週刊文春で連載)
 はじめは単なるねこと飼い主の旅小説だとおもったが、ラストは感動で涙がでた。主人公の飼い猫に対する思いは、私のハロメンに対する思いに通ずるものがある。





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

夜中目が覚めた

2012-02-23 20:47:58 | 司法試験と私
 夜中の2時ごろ目が覚めた。寝ぼけてたのか、「あっもう2月だ!司法試験の願書ださなきゃ!まだ起源すぎてないよな?携帯で検索しなくちゃ」と思った。

 そして検索することなくまた寝た。

 最近何かの期限におわれるとかないので、久々にひやっとした感覚を味わえた。

p.s.
網膜色素変性症な私。最近食堂でカウンターに差し出される味噌汁がどこにあるかわからないことがある。この辺だろうと手探りでさがすことが2回ほどあった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮本佳林(コピンクス声)の新曲「カリーナノッテ」がAmazonでダウンロードした @200円

2011-12-24 16:46:28 | 司法試験と私
 エコではないのだけど私は毎日コーヒーやしょうが湯をのむため使い捨てのプラコップ(紙コップより丈夫)とヨーグルトをすくうために使い捨てのミニスプーンを使ってる。とっても便利。

 このミニスプーンはダイエーで売っているだが、なくなったらそれを買うためだけにダイエーへ行く私。網膜色素変性症な私デスペア。視野狭窄と視力低下が進行している私の目。商品棚をさがすのも一苦労だし、そもそも移動に気を使う。
 
 そこで、amazonで検索してみたらちょうどよくて安い使い捨てミニスプーンが打っていた。それにコーヒーを飲むインサートカップも安く売って否で購入。便利な世の中になったね。ちなみにインサートカップとは直に手に持って飲む紙コップでなくて、取っ手付きのカップホルダーに挿入して使用する紙コップのこと。

 amazon便利だな。そんなアマゾンではMP3の有償ダウンロード配信もしている。今のベストセラーがハロプロエッグの宮本佳林が歌う「カリーナノッテ」という曲。静岡朝日放送の情報番組のテーマ曲のようだが、結構丁寧につくられている歌詞と曲、そして抜群の歌唱力の宮本佳林。1曲200円なのでぜひみなさんもダウンロードしてみてね。

 Amazon コピンクス(CV宮本佳林)「カリーナノッテ」のダウンロードはこちら

 インサートカップという言葉をしらないと検索できないように、コピンクスというワードで検索しないとでてこないと思われるこの「カリーナノッテ」の配信ページ。宮本佳林というワードではまだヒットしないんだろうな・・・・

 早くデビューしないとな佳林は
コメント
この記事をはてなブックマークに追加