古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早春の白鳥庭園 ・・・ 名古屋市

2019-02-24 23:40:04 | 愛知県.名古屋市.白鳥庭園

2019年2月24日(日)

帰ってから知ったのですが、この日は東山動植物園、徳川園など名古屋市の運営する各種施設は無料開放だったようです。ということで白鳥庭園も無料でした、ラッキー。

 游濱亭前の白梅が咲き始めていました。多分青軸だと思いますが私の予想よりも遅れている気がします。(次の2枚)

↓ こちらは別の品種ですが品種名はわかりません。(次の2枚)

 梅林のは見頃のものが多くありました。これは鹿児島紅かな?(次の3枚)

 こちらの枝垂れ梅も見頃です。(次の3枚)

 こちらは思いのままでしょうか。まだ咲き始めです。(次の2枚)

 汐見四阿の近くでは紅花のアセビが見頃です。(次の2枚)

↓ マンサクも見頃です。(次の2枚)

 こちらはシナマンサクです。(次の2枚)

↓ 福寿草はあちこちで見頃となっています。まずは木曽橋から梅林寄りに咲いていたものです。

 木曽橋から滝見四阿寄りにも咲いていましたが花びらが虫に食われているようです。

 滝見四阿から梅林に出たところのものが最も綺麗に咲いています。

 汐入亭の奥に1つだけ咲いています。数年前はもっと咲いていたはずですが。

 滝見四阿から梅林に抜ける途中ではミツマタが咲き始めています。

↓ 北門のボケは前回1月4日のほうが綺麗に咲いていました。(次の2枚)

 芝生広場奥のユキヤナギは1月4日と変わらず、まだまだこれからです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 早春の東山植物園(2) ・... | トップ | 我が家では河津桜が咲き、雪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛知県.名古屋市.白鳥庭園」カテゴリの最新記事