古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

京都府立植物園の秋の花

2018-10-10 17:28:26 | 京都.府立植物園

2018年10月9日(火)

 北山門近くのワイルドガーデン南側では原種シクラメンがたくさん咲いています。品種はわかりませんがやはりヘディリフォリウムでしょうか、種子を播いて咲くまでに3年はかかるので近年たくさん播かれたのでしょうか。

↓ トケイソウはすでに終了していて咲いているのはこれのみです。

 初めて見ましたがフジマメとなっていました。

 森のカフェ近くのコムラサキです。

↓ これも初めて見ましたが生態園ではサクラタデが可愛く咲いています。

↓ キンミズヒキ

 桜園などでは二季咲きの桜が少しだけ咲き始めています。まずは十月桜です。

↓ 四季桜

↓ 寒桜

↓ 子福桜

 四季彩の丘東側では貴船菊(秋明菊)が綺麗に咲いていて見頃です。

 近くでは秋咲きの原種シクラメンがたくさん咲いています。まずはヘディリフォリウムです。

 こちらはアフリカヌムです。

 湿地ではミズアオイが咲いています。

 最近整備されたのでしょうか、四季彩の丘西側ではフジバカマが咲いています。

↓ 酔芙蓉が綺麗です。14時過ぎなのにピンク色にならずまだ白いままです。

 こちらはシチメンフヨウとなっています。花の一部がピンク色です。

↓ ピラカンサの実が色づいています。

↓ サンシュユの実も綺麗です。



今年は気温のアップダウンが激しいせいか季節外れの花が咲いています。我が家では8月末から最近まで、楊貴妃桜、姫リンゴ、ミヤマカイドウ、そしてクチナシも咲きました。ここ京都府立植物園でも次の花が狂い咲きです。

↓ アーモンド

↓ 庭梅

↓ ニュートンのリンゴとなっているリンゴ

コメント

京都府立植物園の春の花(2)-2

2018-03-19 22:32:54 | 京都.府立植物園

2018年3月17日(土)

 四季彩の丘賀茂川門近くの啓翁桜がまずまずの見頃です。

 この辺りにはジンチョウゲが植えられています。これはフイリジンチョウゲです。

↓ シロバナジンチョウゲ

↓ ウスイロジンチョウゲ

↓ アンズがまた綺麗な花を咲かせ始めています。

 最初に咲き始めたアンズ(品種名は小笠原)はそろそろ見頃過ぎになりそうです。

 一重の寒緋桜が見頃となっています。一重と八重がある花木は通常は一重が先に咲くのですが、この寒緋桜は八重のほうが先に咲くようです。

↓ ユスラウメが咲き始めています。

↓ 修善寺寒桜がほぼ見頃です。

↓ レンギョウもほぼ見頃です。

↓ 大寒桜は咲き始めです。

↓ キンキマメザクラ

↓ 河津桜は今が満開ピークです。

↓ オカメ桜は満開です。

 満開の細井桜が青空に映えて綺麗です。

↓ 観覧温室前の唐実桜が綺麗に咲いています。こちらは花びらが微妙にピンクです。

 同じ唐実桜でも隣りのものは花びらが純白です。咲き進むとピンクから白に変わるのかな。

コメント

京都府立植物園の春の花(2)-1

2018-03-19 16:44:08 | 京都.府立植物園

2018年3月17日(土)

 植物園会館近くの唐実桜が見頃となっています。

↓ ウグイスカグラが鮮やかな色になっています。

 アジサイ園のサンシュユが見頃です。

↓ ヒュウガミズキがようやく咲き始めました。

 北山門近くの東海桜が見頃です。

↓ ウチワノキ

↓ 十六夜桜も見頃です。

 北山門近くの桜園にある越の彼岸桜はまだ咲き始めです。

↓ 啓翁桜は見頃です。

↓ シナオウトウとソメイヨシノの交配品種とのことです。このシナオウトウとは唐実桜のことかな。

↓ ベニバスモモはまだちらほら咲きです。

↓ モモが咲き始めています。

 ここからは生態園です。ショウジョウバカマが一か所でのみ咲いていました。

↓ 水芭蕉

↓ カタクリがまずまず咲いています。

 これってオウバイなのかな。

 生態園のかなり見やすい位置にキンキマメザクラが咲いています。

 見頃のニリンソウが咲いています。

コメント

京都府立植物園の春の花(1)

2018-03-14 19:51:18 | 京都.府立植物園

2018年3月12日(月)

この日は東寺~車折神社~平野神社~上品蓮台寺~知恩寺~長徳寺と見て歩き、15時過ぎにかなり疲れ果てて京都府立植物園へとたどり着きました。

 植物園会館近くの唐実桜は咲いているともいえる微妙な状態です。

 アドサイ園ではミツマタが咲いています。

 近くではトサミズキも開花しています。

 アジサイ園から北山門に向かう途中のヒュウガミズキはまだ蕾です。

 北山門近くの花壇ではクロッカスが見頃となっています。

 生態園ではゲンカイツツジが咲いています。

 こちらは紫色のゲンカイツツジです。

 初めて見ましたがハチジョウキブシとなっています。これが花なのでしょうか。

 生態園ではキンキマメザクラが咲いていますが、夕方近いためにうまく撮れません。

↓ トキワイカリソウ

↓ ミヤマカタバミ

 森のカフェ入口ではハナノキが咲いています。

↓ サンシュユも青空に映えて綺麗です。

 桜園の河津桜はまだ咲き始めです。

 こちらでもキンキマメザクラが咲いています。

 桜園のトサミズキも見頃です。

↓ アンズがかなり咲き始めています。

 四季彩の丘東側の雪割草がぽつりぽつりと咲き始めました。

 こちらにもゲンカイツツジが咲いています。

 北山門近くのが華やかで見頃です。

コメント

京都府立植物園の早春の花(3)

2018-03-05 23:51:50 | 京都.府立植物園

2018年3月3日(土)

 盆栽・鉢物展示場前の寒桜が少しだけ咲き始めています。(次の2枚)

 近くの素心蝋梅はそろそろ見頃終了です。(次の2枚)

 梅林の蝋梅はやや見頃過ぎです。

 梅林ではいくつかのが見頃となっています。こちらの鹿児島紅は咲き始めです。(次の2枚)

↓ 未開梅はまずまずの見頃です。

↓ 玉牡丹は見頃です。

 生態園ではセツブンソウが咲いていますが場所により見頃過ぎと見頃のものとまちまちです。(次の2枚)

↓ ユキワリイチゲが見頃です。(次の2枚)

↓ クロヤナギ

↓ オウレンが咲いています。オウレンにはキクバオウレンやセリバオウレンがありますが、見慣れないせいで区別が難しい。これはキクバオウレンなのかなそれともセリバオウレン?

 大芝生地南側の園路沿いにミツマタが咲き始めています。

↓ ウグイスカグラも咲き始めています。

↓ シナマンサクはまだまだ綺麗な見頃です。

コメント

京都府立植物園の早春の花(2)

2018-03-04 19:03:59 | 京都.府立植物園

2018年3月3日(土)

 北山門から入ってすぐの花壇ではクリスマスローズが咲いています。(次の3枚)

 黄色のものは珍しいのではないでしょうか。

↓ 原種シクラメンコウムがここでは少しだけ咲いています。

↓ クロッカスが少しだけ咲き始めています。(次の2枚)

 

 北山門近くのはまだ咲き始めです。(次の4枚)

↓ 雲龍梅

 梅林方向へ歩いた左側にもクロッカスが咲いていますが、こちらもまだ咲き始めです。(次の2枚)

↓ スノードロップの間に原種シクラメンコウムがたくさん咲いています。以前はなかった気がするので最近植えられたのでしょうか。(次の2枚)

↓ アセビが咲き始めています。咲き始めのこの時期がとても綺麗なので大好きです。

 四季彩の丘の東側端の雪割草はまだほんの少ししか咲いてはいません。よほど注意して見ないとわからないくらいです。(次の2枚)

↓ 福寿草が見頃です。

 こちらはミチノク福寿草となっていましたがやや見頃過ぎです。

 四季彩の丘西側端では原種シクラメンコウムがたくさん咲いています。植物園全体で原種シクラメンが近年ずいぶん増えたように思います。(次の2枚)

コメント

京都府立植物園の早春の花(1)

2018-03-03 23:17:45 | 京都.府立植物園

2018年3月3日(土)

昨年の11月末以来久しぶりに京都へやってきました。

今年も京都府立植物園の大芝生地特設会場では「早春の草花展」が開催されていました。いろんな花が展示されていましたが、撮ったのは私好みの山野草が中心です。

 入ってすぐのところでストックが迎えてくれます。

↓ ワスレナグサ

↓ ミスミソウ(雪割草)

↓ オオミスミソウ(雪割草)

↓ コイワウチワ

↓ バイカオウレン

↓ ショウジョウバカマ(次の2枚)

↓ キリシマミズキ

↓ シデコブシ

↓ トキワイカリソウ

↓ ヒトリシズカ

↓ ミヤマヨメナ

↓ アネモネフリージア

↓ アネモネ

 出口です。

コメント

初秋の京都府立植物園

2017-09-12 00:40:00 | 京都.府立植物園

2017年9月8日(金)

↓ 森のカフェ横のコムラサキが早くも綺麗な紫色の実をつけています。

 生態園には今は私好みの花はほぼありませんが、こちらはミズヒキです。

 四季彩の丘のモミジアオイはそろそろ見頃過ぎかな。

↓ ボタンフウロ

↓ 原種シクラメンアフリカヌムが二輪だけ咲き始めています。

↓ リコリス・スプレンゲリは見頃です。

↓ シュウメイギクが咲き始めています。

 こちらのシュウメイギクは千重咲きというのかな、少しだけ咲き始めています。

 北山門近くのクレオメはそろそろ見頃過ぎのようです。

↓ トケイソウが咲いています。これからまた咲くのかな。

↓ タマスダレは咲き始めで見かけたのは一輪のみです。

コメント

京都府立植物園の春の花(4-桜)

2017-04-11 19:02:20 | 京都.府立植物園

2017年4月9日(日)

一つ一つの桜の開花状況は正確には記憶にありませんが、ここにアップしたものは比較的咲き始めのものが多かったと思います。

● 北山門付近

↓ 桐ケ谷(御車返し)

↓ 墨染

↓ 弁殿

↓ 白山1号

↓ 細川匂

↓ 平野匂

↓ 小汐山

↓ 雨宿

↓ 佐野桜

↓ 大島桜

↓ 太白

 こちらは花菖蒲園の近くの大枝垂れ桜ですが満開です。

● 桜林

↓ 八重紅枝垂れは咲き始めです。 (次の2枚)

↓ 雨情枝垂れ

↓ 枝垂れ桜は満開から見頃終盤です。 (次の2枚)

↓ ウミネコ

↓ ミドリザクラ

↓ 熊谷桜

↓ 横浜緋桜

↓ 八重紅彼岸

● 賀茂川門付近

↓ マメザクラ(富士桜)

↓ 八重山古志

コメント

京都府立植物園の春の花(4-その他)

2017-04-11 16:36:18 | 京都.府立植物園

2017年4月9日(日)

 北山門近くのハナモモ(照手)がピンク、赤、白と咲きそろい見頃となっています。

↓ チューリップ

 アジサイ園の端に咲いていたシナミズキです。

 この場所で見るのは初めてですが近くにはアリドオシの実が見られました。

 生態園ではヤマブキ(一重)が咲き始めています。

↓ ミズバショウはすでに見頃を過ぎて大きな葉が出ています。

 盆栽鉢物展示場手前のスモモは見頃です。

↓ ハナモモ(源平枝垂れ)も綺麗に咲いています。

 このニワウメは咲き始めですが近くには満開のものもあります。

コメント

京都府立植物園の春の花(3-その他)

2017-03-30 20:34:04 | 京都.府立植物園

2017年3月28日(火)

 大芝生地の南で見かけた鮮やかな綺麗な色のウグイスカグラです。

 桜園のヒュウガミズキは見頃です。

 桜園のレンギョウはまだ咲き始めです。

ここからは四季彩の丘です。

↓ アーモンドが咲いています。 (次の2枚)

 初めて見ましたがホンコンドウダンです。 (次の2枚)

↓ コブシも咲いています。

 こちらはゲンカイツツジです。

 道をはさんだ南側で見かけた原種シクラメンですが品種名は不明です。 (次の2枚)

ここからは北山門付近です。

↓ ベニバスモモが咲き始めています。 (次の2枚)

↓ ウチワノキが咲いています。

こからは生態園ですが、この日はほとんど見ていません。

↓ ショウジョウバカマが少し咲いていました。

 すぐ近くのミズバショウはこれからかな。

 初めて見ましたがトキワイカリソウです。

コメント

京都府立植物園の春の花(3-桜)

2017-03-30 16:47:25 | 京都.府立植物園

2017年3月28日(火)

府立植物園の桜は見頃の品種が増えてきています。

 植物園会館近くの唐実桜ですが、咲き始めの状態で一つ一つの花がとても綺麗です。今年見た唐実桜で最高かも。 (次の3枚)

● 桜園付近

↓ 細井桜はシロバナカラミザクラとソメイヨシノの交配品種とのことですが、見頃開始の綺麗な状態です。 (次の2枚)

 こちらの薄いピンク色の唐実桜は満開ピークです。 (次の2枚)

 すぐ隣りのやや白色の唐実桜は咲き始めの状態です。先ほどの細井桜の交配の元となったのはこれなのでしょうか。 (次の2枚)

↓ オカメザクラは満開ピークです。 (次の3枚)

↓ 修善寺寒桜はそろそろ見頃終盤です。 (次の2枚)

↓ 寒緋桜は今が満開で綺麗です。 (次の3枚)

● 北山門付近

この頃からやや小雨の中の見歩きとなりました。

↓ シナオウトウとソメイヨシノの交配品種です。

↓ 啓翁桜は咲き始めです。

↓ 十六夜桜はほぼ満開です。 (次の2枚)

↓ 越の彼岸桜は全くの咲き始めです。

↓ トウカイザクラは見頃を迎えています。 (次の2枚)

コメント

京都府立植物園の春の花(2)

2017-03-21 21:15:10 | 京都.府立植物園

2017年3月19日(日)

ちょうど一週間前の3月12日に続いて訪れました。

● 桜園

↓ 大寒桜が少しだけ咲き始めています。

↓ 修善寺寒桜も咲き始めですがそこそこ花数は多いようです。 (次の2枚)

↓ 椿寒桜は満開です。

↓ 一重の寒緋桜はまだ咲き始めです。一般的に一重のものは八重のものよりも早く咲くのですが、この寒緋桜は八重のほうが早く咲く印象があります。

● 植物園会館前からアジサイ園にかけて

 植物園会館近くの唐実桜はまだ蕾です。

 植物園会館の北側通り沿いのトサミズキはかなり咲いていて見頃です。 (次の2枚)

 近くのミツマタも先週に比べて全体的に見頃となっています。

 アジサイ園のサンシュユも見頃となっています。 (次の2枚)

 アジサイ園から北山門へ向かう出口のヒュウガミズキはまだ蕾ですがもうすぐ咲きそうです。

● 生態園

 今回初めて見たように思いますが、低い位置に道をふさぐようにキンキマメザクラが咲いています。 (次の2枚)

↓ ゲンカイツツジが咲いています。これは白色ですが薄紫色のものはまだ咲いていないようです。

↓ 四季彩の丘

↓ 原種シクラメンコウムがたくさん咲いていて見頃です。3月4日には「ヘディリフォリウム」だった名札も「コウム」に付け替えられていました。 (次の3枚)

↓ ジンチョウゲがいくつか咲いています。これはフイリジンチョウゲです。

↓ ウスイロジンチョウゲ

↓ シロバナジンチョウゲ

● 北山門近辺

↓ クロッカスが見頃です。 (次の2枚)

↓ オカメ桜は咲き始めです。

↓ ハナモモは先週に比べてかなり花数が増えています。 (次の2枚)

コメント

京都府立植物園の春の花(1)

2017-03-14 20:55:27 | 京都.府立植物園

2017年3月12日(日)

 大芝生地の南側の歩行通路沿いにミツマタが咲いています。何本かあるうちのこの1本だけがなぜか見頃です。

● 生態園

↓ キンキマメザクラの花数が増しています。 (次の2枚)

 

↓ オオミスミソウ(雪割草)が群生で咲いています。

 すぐ近くにぽつんと一つ咲いています。

↓ ミヤマカタバミ

↓ ユキヤナギ

● 桜園から四季彩の丘へ

↓ 河津桜がようやく見頃開始となっています。 (次の3枚)

 こちらのキンキマメザクラは咲き始めです。

 歩行通路に最も近いところの、ややピンクの強いアンズ(小笠原)の花数が増えていて見頃開始です。 (次の2枚)

● 北山門近辺

 早くもハナモモがほんの少しだけ咲き始めています。 (次の2枚)

↓ ベニバナアセビ

コメント

早春の京都府立植物園(3)

2017-03-07 14:31:58 | 京都.府立植物園

2017年3月4日(土)

 北山門を入ってすぐのところにクリスマスローズが咲いています。 (次の2枚)

 さらに南側へ行くと原種シクラメンコウムが少しだけ咲いています。

 北山門近くの梅林も色づきが増してまずまずの見頃です。 (2枚)

↓ 冬牡丹の展示が行なわれています。

 大芝生地南側のシナマンサクは予想外に見頃を保っています。

 桜園の河津桜はまだ咲き始めで咲いているのは少しだけ、もっと咲いていると思っていただけに失望しました。 (次の2枚)

 盆栽・鉢物展示場前の寒桜の花数が増えていますが見頃というには早いかも。

 早くもアンズが咲いています。例年真っ先に咲く木ではなく奧の木のほうが花数が多いようです。 (次の2枚)

↓ 梅林の梅は微妙な咲き具合です。これを見頃と言うのでしょうか。 (次の4枚)

↓ 未開梅

↓ 内裏

コメント