古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白鳥庭園の半夏生 ・・・ 名古屋市

2017-07-04 00:17:53 | 愛知県.名古屋市.白鳥庭園

2017年7月2日(日)

この日は夕方から愛知県芸術劇場で行われる「イ・ムジチ合奏団」の演奏会を聴きに行きましたが、少し早めに出かけて久しぶりに白鳥庭園に立ち寄ってみました。

白鳥庭園に着いた頃にはポツリポツリだった雨が、途中から本降りになったために残念ながら30分ほどで引き上げました。

 織田橋の近くから清羽亭方向を見ると半夏生(ハンゲショウ)が見頃でした。この時期に訪れることが少ないせいか、白鳥庭園で半夏生を見るのは初めてです。

 清羽亭のすぐ横でも半夏生が見られました。

 豊臣橋の近くではロウヤガキが実をつけています。

 傘亭の近くではコウホネが少しだけ咲いています。

 すぐ近くには最近植えられたキキョウが咲いています。

 木曽橋の近くではクチナシがたくさん咲いています。

 尾張橋近くの中の池でも半夏生がみられます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月末から6月にかけて咲い... | トップ | 一宮七夕まつりの1日目から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛知県.名古屋市.白鳥庭園」カテゴリの最新記事