幸せづくりの家ものがたり

●「樹づくり工房やない」~日々の暮らしから見たこと感じたこと等●

家の中のストレスをなくしましょう!

2012年09月28日 | ふれあい日記

家の中を見回すと不満に思うところってありませんか?
私は結構あるんです。
主婦はみんな何かしらあるかもしれませんね

ささいなところだったりするんです。

例えば…
・台所がせまくって作業台が足りないなぁ
・キッチンの吊戸棚が高くて手が届かない…
・ご飯の用意をする時テレビが見たいなぁ
・キッチンが低くてずっと立ってると腰が痛くなる…
・カーテンレールに洗濯物を干すのはカーテンが湿っぽくなって嫌だなぁ
・収納が少なくて物がしまいきれない
・お風呂のカビにはいつも手入れに悩まされる…
・階段ですべって転び落ちそうになった。

主婦目線では家事のことが多いでしょうね。きっともっともっと、あげればキリがないでしょうね。
でもそんなに気にしないでそのまま…ってなってますよね。皆さん、きっと。
一度家の中をチェックしてみたり、思ったらその都度何がストレスになっているのか
書き留めておいてみてください。

すぐにどうこうしなくてもいいなら、気に留めておいてついでがあった時にでも
直せたらいいんじゃないかな、と思います。

毎日生活する場所ですからね

コメント

家の点検をしましょう。

2012年09月08日 | ふれあい日記

9月の1日は防災の日でした、17日には敬老の日があります。
あまり意識していない人もいらっしゃるかもしれませんね。

普段なかなか気に留めませんが、せっかくですので、家の中をぐるっと
見回してみませんか?
タンスや本棚が地震で倒れる危険はありませんか?
また、その付近に寝ている方は倒れてきて下敷きにならないよう、
寝る位置を変えたり、壁にしっかり固定させたりしないと、大変なことになります。

ご高齢の方がいらっしゃるお宅は、特に足元や危ないところがないかどうか、
気にかけて見てみてください。
立ち上がる所につかまる手すりがあった方がいい、ということ、ありませんか?
玄関やポーチが濡れていると滑りやすい、ってことはありませんか?
お風呂に入るのが(または入れるのが)大変ではありませんか?

もし避難する時におじいちゃんおばあちゃんは一人で逃げられますか?

段差がなかったり、手すりがあることは災害時にもきっと役に立つことでしょう。
ご高齢の方だけでなく誰にとっても優しい家がいいですね

コメント