幸せづくりの家ものがたり

●「樹づくり工房やない」~日々の暮らしから見たこと感じたこと等●

…らしいね。

2007年10月25日 | ふれあい日記
今までにお仕事いただいた方に、1日だけ「無料修理キャンペーン」
というのを行うことになったので、そのご案内で伺ったら、
「やないさんらしいね!」と言われました。
他にも2人くらい同じようなことを言ってくださいました。

…らしい、という意見は大切に受け取らせていただきたいと
思います。
普段、お客様にどのように見られているのかということは
なかなか知る術もないことなので、貴重です。
どう思っているのかなんてことはなかなか、あえて口にしないですものね。
口にはしないけれども、満足してくだされば次もあるだろうし、
知り合いをご紹介してくださる…不満が残ってしまえば(極力
抑えたいことですけど)クレームが来る…。
お客様は正直です。

らしいことをしているのなら、きっと今やっていることは
OKと取っていいのでしょう!

なんだかうれしいような気もするし、「ふ~ん、そっかぁ、そうなんだぁ、
らしいことなんだぁ…」
と何度もうなずきながら、その言葉を頭の中で回転させました。

地元で活動する工務店ならでは、と言えるのでしょうね!
これからもやないカラーで行きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉について

2007年10月18日 | ふれあい日記
今までお仕事いただいたお客様のところに
定期的にお声掛けにお伺いしているのですが、
2年ほど前から門に鎖がかけられて、郵便受けには
ガムテープをされたお宅があって、引っ越されたのかしら?と
最近は気になりながらも素通りしていました。

今日も同じく、ちょっと振り向きながらも通り過ぎようとした時、
おじいさんが庭にいました。
あれ?と思い近寄って聞いてみると、その家のご主人のお兄さんとのこと。
お話しを聞いてみると、もうかれこれ2年ほど入院されているそう…。
今日は庭の伸びきった草むしりに来たんだそうです。

お話しを聞いて「早く良くなるといいですね」と私は言ったのですが、
一呼吸置いてから、うなずきづらそうにうなずきました。

あ、あまり良い状態じゃないんだ…と悟ったと同時に
私、今、余計なこと言っちゃったんだ…と思いました。

その後、戻って来れないかもしれない、当分は病院だ、とおっしゃいました。

「お大事になさってください」と言って帰ってきました。

本当に純粋に良くなったらいいと思って言ったのですが、
言う側と聞く側で気持ちが違うと、捉え方が違ってきてしまうんですね。

言葉が足りないと思うことが伝わらない、というのは日々
よく感じることですが、発した言葉の難しさというのを
今日はつくづく感じました。

本当に良くなってほしいなと願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心の中も晴れ!

2007年10月06日 | 幸せ
今日はいいお天気で気持ちいい~!

土曜日は午後だけ仕事なので、(パートですから
午前中は家で洗濯や掃除をしました。

最近、心の中が曇りがちだったのですが、今日はなんだかお天気のせいで
朝から心の中も晴れ!

ってことで、お洗濯もBGMをかけながら気持ちよ~く干せました。
今日はボサノバ!
ジャンルで分けるとボサノバが好きです。(でも私が聴いているのは
きっと本来のボサノバではないんだと思いますが…)

私の中で、幸せな(自分の好みの)家の象徴のひとつが
この「ボサノバ」です。
ボサノバが一日中かかっている家にいたい。(ブラジルの海岸が
目に浮かぶような…行ったことないけど…

他にも五感それぞれに好みなものがありますが、聴覚的にはまず、
あげられるのがボサノバです。
でもこれはその時の気分や場所、時間帯、何をしている時か…
なんてことにもよるものなので、ボサノバが心地悪いときも
あるんです。

でも今日は心地いい~!
めんどくさい洗濯物干しも楽しかった~


自分の中で、ご機嫌になれるのはこれ!っていう好きなもの、ありますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加