幸せづくりの家ものがたり

●「樹づくり工房やない」~日々の暮らしから見たこと感じたこと等●

住宅の気密

2008年11月12日 | 建築・住宅関連情報
これは完成間もない現場で気密測定をしている様子です。

本来、気密を重視している工法ではサッシをつけて断熱工事が完了した時点(内装の下地ボードを張る前)で測定を行います。なぜ中間時に測定するかといえば、より高い数値を出すため仕上げ前に欠損箇所を補修できるからです。

試験を始めるにあたって換気のための孔などは全てテープを貼って塞ぎます。したがって完成後の実際の生活が始まるとその性能値は落ちます。
気密性能を表す数値は隙間相当面積(C値)と呼ばれ、床面積1㎡あたり何平方センチメートルの隙間があるかを表しています。いわゆる高気密住宅はC値2.0以下で、数値が低い程優れています。

ちなみに今回の測定では1.24という数値がでました。当社では、特に気密テープや気密シートなどを使ったりして気密工事と呼ばれる施工はしていません。ホームページでもご紹介しているとおり、かべ震火という耐力面材とセルローズファイバーによる充填断熱を採用しており、湿度をコントロールする上から気密工事はあえて施工したくないのです。にもかかわらずこの数値が出せるのです。それも完成後に測定しているので条件は悪いはずなのですが。

このように気密にこだわらなくてもこれだけの数値が出たのは正直驚きで、セルローズファイバーを採用する以前、高気密住宅を始めた頃必死になってテープを貼りめぐらしていたのは、いったい何だったのだろうかと思っているところです。

というわけで現在採用している工法が自信を持ってお奨めできる証明にもなりました。まさにセルローズファイバーに勝る断熱はないと確信したしだいです。
コメント

見学会無事終了しました。

2008年11月10日 | ふれあい日記
おかげさまで、2日間の見学会は無事終了いたしました。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

もうすぐ引渡し…お施主さまが新しい住まいで過ごせるようになるまであとわずかです。
見学会にご協力いただけてとても感謝、感謝です。
コメント

完成見学会のお知らせ

2008年11月08日 | ふれあい日記
●●完成見学会のお知らせ●●

現在進行中の現場がまもなく完成いたします。
下記の日程で完成見学会を行いますので、
ぜひお越しくださいませ!

日時:平成20年11月8日(土)~9日(日)
    午前10:00~午後4:00
場所:さいたま市大宮区高鼻町 

完成予定の模型です。

自然素材を使用した、落ち着いた住まいに仕上がりました。
当社の推奨している外壁材「シラスそとん壁」も使っています。

住宅展示場を見に行くと、実際に建てるであろう自分たちの希望の家よりも
大きかったり、立派すぎたり、となんだかピンと来ないことがありますよね。
それはもちろん、見本のお家ですから!
わぁ~!って言ってしまいたくなるようにつくられています。

しかし実際にお客様の住む家なら実感も湧きます!

そんな完成現場を見ることができますので、今後ご予定のある方、
そのためにいろいろ見て検討していらっしゃる方、漠然と建てたいな~という方、
皆さま、お気軽にお越しください。

お待ちしております!!
コメント