幸せづくりの家ものがたり

●「樹づくり工房やない」~日々の暮らしから見たこと感じたこと等●

「好き」で囲まれた家

2015年04月30日 | 新築

今進行中の現場は1階がカフェとオフィスの
素敵なお家です。
最近こじんまりとしたカフェって流行ってますよね
そういうのまとめた本も出ているし。

そのお家の仕様を見てみると、私も大好きな雰囲気で
憧れちゃいます

ひとつひとつお施主様が見て探して選び抜いたものを
チョイスしています。

ご本人が好きなものを選んでいくのですから、自ずと
いい感じにまとまっていくんですね。

好きなものに囲まれて暮らせるって幸せ

出来上がるのがとても楽しみです

コメント

新築施工例UP

2015年04月28日 | 新築

新築工事の施工例をUPしました

引き渡し時期の写真なので、まだ家具がなく
良さをお伝えきれていないかもしれません。

キッチンの向こうに一度は見たことあるんじゃないかな
という照明がついています。
かの有名なルイスポールセンの照明です
もちろんこの下にはダイニングテーブルがきます!

他にも家具が入らないと物足りなさがありますね

しかも内観写真を撮ったのは夜でした

2階のバルコニーの辺りとか、昼間の明るい時に窓を開け放して
写真に収められたら良かったかなと。

お客様のお引っ越しなどの都合もありますから撮りたい時に
撮るということもできませんよね

でもとても協力的なお施主様で、片付いたら撮らせていただけるみたい

その時はどうぞよろしくお願いします

コメント

ガーデニングにいい季節

2015年04月27日 | アラフィフ主婦のひとりごと

外に出たくなる気候です

ガーデニングや家庭菜園など、外でまたはベランダで
過ごされる時間が増えるかと思います。

会社近くのドイトは外の植物売り場がにぎわっていました。

真似して買いたくなってしまうけど、最初のうちはよくても
だんだん手入れができなくなってきて伸び放題、荒れ放題…
そのうちアブラムシなどの虫がつくと、あーもうやだ~って
なってしまうんです

だから私はあまり手を広げない

マメな人は素敵な庭にできるんでしょうね。

でもちょっとあると便利なシソやパセリやバジルなどは小さな鉢で
育てたいなぁ。
買ってきてもいいけれど、余っちゃうから。
二十日大根は早く収穫できるから楽しいかも。
食べられるものを育てるのは楽しいかもしれません
(毎年言ってる気がします

これからは紫外線が強くなってきますので、
特に女性の方は日焼け止めを忘れずに

首や耳の後ろもね

コメント

GWは家のこと

2015年04月25日 | アラフィフ主婦のひとりごと

つい最近までお天気悪く寒い日もありましたが、やっぱり
GWが近づいてくるとこの気候になるんですね

うれしいです

やっぱり過ごしやすいお天気が1番です

心まで晴れやか~になります

主婦としてはこんな気持ちいい晴れの日には
布団干し!!
押入に入っている客用のお布団も引っ張り出して全部
干したくなります!

ついでにクローゼットの洋服も一度風にさらしたいな。

ついでについでに洋服の整理もしていらないの出しちゃおうかな。

普段何もしなくても、ひとつ始めちゃうと、あれもこれもと
次々やりたくなってきてしまうんですよね

GWは特に予定がないからその時にやればいいかな!

片付くととーっても気分いいんですよね!

予定は決まった

コメント

老後の心配

2015年04月24日 | ふれあい日記

昨日の続きで思ったこと…

年を取ってひとりになると、どうしても不安になったり
不便になったりするので、子供にお世話になることが
考えられますね。

実際、お客様で何人かいらっしゃいます。

慣れ親しんだその地で、一生を終えようと思っていたはずが、
見知らぬ子世帯のところへ移り住まなければならない
っていうのも寂しいお話し

できることなら子供に戻ってきてもらって一緒に住めれば
何も言うことはないかもしれないけれど…

でもそういうお話しをしてくれた方は、
「一緒に住んでくれるって言ってくれるだけありがたいこと」
っておっしゃってました。

実際、年が行ってからの引っ越しは体力的にも精神的にも
大変なことだと思います。
引っ越した後も違う環境に慣れるまで、また、お友達ができるまで、
いろいろ気疲れがありそうです。

老後は自分の考え通りにはいかないかもしれません

それでも一人で暮らすのは危険がいっぱいなので、
子供と一緒か、施設に入るといった選択をするのが
いいのだと思います。
子供に迷惑かけないためにもね。

コメント

家の中は危険

2015年04月23日 | ふれあい日記

先日、ご年配のお客様が家の中で転んでけがをされました。
立ったまま靴下を履こうとしてバランスを崩したようです。

家の中って結構危ないです。

階段などは危険が伴う場所なので、年をとったら
1階だけで生活できるように考えておいた方がいいと
思います。

将来に備えて家づくりをしたいと考える女性が約9割いる
というアンケート結果を聞いて、皆さん先の先までよく
考えているんだな、と感心しました。

どちらかというと、先まで考えるのは女性の方でしょうか?

女性の方が家にいる時間が長いから、どうしても
じっくり先のことまで考えてしまうのでしょうか?

どちらにしてもよく考えてずっと先まで暮らせる家でありたいものです。

また、家族が一緒に暮らしているならそれほど心配にもならないかも
しれませんが、ひとりだとどうしても不安であったり心配になったりと、
心細くなりがちです。

できることなら身内…子供と一緒に住めれば、どれほど心の支えになる
でしょうか。

私自身もいずれひとりになる身なのでよく考えないといけません。

いつまでもこのままがいいけれどそうもいかないので

コメント

好きな感じの家

2015年04月22日 | ふれあい日記

先日社長が、通りがかりで外観がしゃれた家があったから、と
おもわず撮ってしまったという写真を見せてもらいました。

ん?これどこかで見たことあるな、あれっ?もしかして?!
と記憶をたどってみると、おそらく自分の持っていた本に
載っていたお家…。

その日家に帰り、すぐさま本棚を探して見てみると…

やっぱりあった

その本の中でも、
素敵な家だなぁそっくりそのまま家具や雑貨も含めて
同じ家が欲しいくらいだと思うほどでした。
なので、記憶に残っていたんですね

早速次の日に社長に見せると、あー!いいねー!と
興味を持ってそのページを見ていました。

そして今進行中の現場がやはりしゃれた感じのお家なので、
真似したいところがあり、ほんの一部分だけだけど
採り入れることになりました。

今回、本棚を探していたら結構同じような本が何冊か…
似たり寄ったりな雰囲気の家が載ってるのばかりでした。

でもこれって改めて考えなくても「好きな感じ」ってことですよね。
自然と集めてしまっているんですね

だから家づくりを考えている方で、どういう家を建てたいのか自分では
よくわからないという方も、「なんとなく好き」「雰囲気が好き」っていうだけで
雑誌などからの切り抜きを集めていけば、それだけできっと
方向性が見えてくると思います

自分の家は建てられないから、ついつい本を見ては
いいな~、ステキだな~、と想いを馳せているのでした

いつか私も!って想像して楽しみながら

コメント

カビ予防

2015年04月21日 | アラフィフ主婦のひとりごと

暖かくて過ごしやすくなってきましたが、なんとなく
モアッとして快適とはいえません。

これからの季節はカビを予防しないと!

やっぱり高温多湿になるお風呂場は気をつけないと
いけませんね

理屈から言ってしまえば、温度を下げ、乾かすようにすれば
いいわけです

最後に入った人は冷水をサッと流し浴室の温度を下げます。
こうするだけで温度が5℃~10℃下がるということです。

できれば、壁や床の水気を拭き取るといいです。

そして、お風呂場は窓を開けるか、換気扇をかけっぱなしにします。

カビは生えてしまってからだと取れにくくなるので、予防することを
おすすめします


それから洗濯機というのがうっかりと忘れがちなところです。

多くの人が、洗う前の洗濯物を洗濯機に放り込んでしまっているのでは
ないかなと思います。

脱いだすぐの衣類は暖かくなっていて、水分(汗)を含んでいるため、
高温多湿になっています。

洗濯槽に入れっぱなしにしない方がいいです。

そしてふたはいつも開けておきましょう。

洗濯機は定期的にカビ対策のためのお掃除をしましょう。
お湯と重曹を入れて洗濯機を回すか、漂白剤を書いてある分量
入れて回すか、洗濯槽用の洗剤を買ってきてもOKです!

カビと一緒に洗濯機を回しているなんて考えるとゾッとします

裏側は見えないから恐ろしいですよね

コメント

穀雨

2015年04月20日 | アラフィフ主婦のひとりごと

今日は二十四節気の「穀雨」です。

まず二十四節気とは1年を24等分した季節の分類のことです。

その中で穀雨とは4月20日頃で、やわらかな春の雨が降る日が
多くなる頃を言います。

穀物が生長するため、私たちが生きるための恵みの雨
ということなので、元々は雨降りは好きじゃないけれど
それを思うと、感謝しなければいけない雨なんだなぁ
と思います

日本には季節の移り替わりがあって、どの季節もみな
素敵だと思います。

過ごしにくい時はあっても情緒豊かな日本に生まれて
よかったなぁと近頃つくづく思います。

年のせいでしょうか

若い頃はあまり考えなかったことです

コメント

外で土いじり

2015年04月18日 | アラフィフ主婦のひとりごと

この季節になるとガーデニングなど、外での作業が
増える方も多いのではないでしょうか。

多くのお宅で花や木や野菜を育てていますね

庭がなくてもプランターで楽しめるから簡単にできるし、
リビングの窓から花を楽しむのはいいものです


会社の近くでバラを毎年きれいに咲かせているお宅があります。
いろんな種類、いろんな色で、道行く人も楽しませて
もらっています

バラはちょっと難しそうだけど、プランターで楽しめるお花は
ホームセンターでいろいろ揃っています

また、種から始めるのも楽しさがありますね。

芽がでたらそれはやっぱりうれしいし育てる楽しみが
あります。
野菜を育てて食べるのもいいですね。自分で育てたら
そりゃあおいしいことでしょう!!
手早く育つ二十日大根は収穫するのが楽しそうです!

夏のグリーンカーテンの準備はどうでしょう、
考えていますか?

自然と触れ合うことって大事だと思います。
特に今はパソコンやスマートフォンなどに時間を取られがちです。
20代から50代の人々では1日平均11時間以上も
パソコンやスマートフォンの画面を見ているんですって!
これでは目にもよくないですね

手軽にできる気分転換と思って、今日、明日のお休みは
いつもの生活とは違う土いじりを楽しんでみませんか

コメント