YALIN note

MAS/AN 増岡設計室 @入間市
住宅設計やリフォーム・家具のことまで、
気楽にご相談下さい。

秋祭り 『上谷ヶ貫の獅子舞』

2011-10-03 | 日々のこと

10月1日と2日は、うちの神社のお祭りです。
ダーリンは朝から祭りの準備をしてきました。

午後、姫を誘って、神社に行ってきました。


この幟、130年ほど前のもので、
市内では一番の大きさだそうです。
遠い茶畑からも見られました。
とても格好良く、立派な幡です。


この祭りの見所は、『獅子舞(入間市指定無形民俗文化財)』
室町時代の文和年間(1352~1356)からというから、
獅子舞で悪魔払いを祈願するそうです。
とても歴史があります。

歴史があるけれど、見物客が近所の人々とアマチュアカメラマンだけで
賑やかな雰囲気があまりなく、ちょっと淋しい感じもします。
隣りの家のおばあちゃん(8?歳)もその中の一人。1人で来たそうです。


獅子舞以外は、この地区の子供たちも祭りに出ます。
昔は、女の子も踊ったりしていたそうですが、
だんだん女の子も少なくなってきたので、今年は踊りをやめたそうです。
確かにずっと何時間も踊るのが大変そうです!


獅子舞が4人の女の子に囲まれて、ずっと踊っていました。


珍しい提灯。

10月2日、運動会の帰りに、姫が自転車に乗りたくてしかたがないので、
又々まつりに連れて行きました。
本人はあまり興味がないようですが・・・。
(たぶん、獅子舞の迫力に圧倒されていた・・・)


獅子舞は、ちょうど八幡神社の境内に上がって舞っていたところ。
連日、アマチュアカメラマンの人たちが撮影に来ていました。


下の境内から100段ほどの階段を上っていくと、凄く静かな神社があります。
上るのが大変だけど、その静けさの雰囲気は好きです。
姫の百日のお宮参りはここに来たので、思い出がある神社です。

来年も見に行きたいです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の運動会 | トップ | 今日の空 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事